Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
蛇峠山 へっぽこスノーハイク 【2011.2.1】 その1。


こんにちは、嫁っこです。

身麻呂は本日2月2日もお休みを頂いていますm(__)m

明日から営業となります。よろしくお願いしますっ。





さぁ、昨日行って参りました蛇峠山のスノーハイクレポを書いていこうかと。




d0071563_1425524.gif

【蛇峠山(じゃとうげやま)】 標高1,664m



場所は長野県最南部、下伊那郡平谷村と阿智村、阿南町の境になるんですね。

なんとなんと、私は今日初めて知ったのですが、この蛇峠山は

深田久弥氏(『日本百名山』の著者)が山頂を踏んだ最後の山だそうです。

(ちなみに最後に登ったのは茅ヶ岳で、登山中に脳卒中で倒れ、亡くなったとのこと。)

d0071563_1425524.gif




さてさて、私たちは当日午前5時過ぎに自宅を出発。

そして8時過ぎに治部坂スキー場に到着し、南にある別荘地を車でずーんと進んでいきます。

下のスキー場から登る方も多いとは思うけど、私たち初心者は途中の橋まで車で行きます!

・・・が、橋まで車で行く途中、



左の前後輪が側溝にすっぽりハマる
アクシデント発生(゚д゚;;)




うちのオット、青森で暮らした経験があるから雪道に慣れてるし、山道も得意なはずなのに・・・

な、なぜ!!??

オットが車を押して、私がアクセルを踏んで・・・ とあれこれ頑張ってみたものの

私たち二人では車を助け出すことが出来ず・・・

結局・・・ JAF、ヘルプ!! ということで助けを呼んだわけでした。

ほんと、すいません・・・。お世話おかけしました・・・。





さぁここで一時間のロス。

橋まで行き、支度をしたら早速出発します!!

時は既に10時をまわっている。。。



d0071563_1431456.jpg


タント号、お疲れ様・・・ ここでしばし休んでいてくれぃ!


d0071563_14313285.jpg


おっと、ここまで除雪車が入ってくれていたのはとってもありがたい、が、

集めた雪が橋の上にもっさりと。




さてここで2つ目のアクシデント発生。

このもっさりとした雪を「よいしょっ」と越えるわけですが、

それ自体は別にたいしたことはないんだけども、

出発してわずか5秒、私の片方のストックの
バスケットが外れました・・・!(゚д゚;;)


d0071563_14361151.jpg


画像はお借りしてきたものですが。

どこ行った!?と探してみたものの、1mほどの高さの雪の中、

奥深くに取り残されちゃったんでしょうね・・・ 見つからず断念しました。

ア、アホです。ほんとすいません。




バスケットなくてもなんとかなるわ、ということで気を取り直して出発です。




d0071563_14382711.jpg


静かな林道をさくさく、スノーシューで歩いていきます。

前日もかなり降ったようですな、新雪がとってもふわふわもこもこです!

私たちの前に、単独の男性がアイゼンで入っていかれたので

そのトレースを頼りに進む我ら初心者二人連れ。ありがたい・・・。




d0071563_144088.jpg


この日は天気も最高!!

これでもかというくらいに晴れてくれて、思わずにんまり。

去年、どこへ行ってもガスガスだったのに比べ、今年は調子がいい♪



d0071563_14411465.jpg


さて、この後・・・

遊歩道と林道の分岐に差し掛かったのですが・・・



アイゼンの男性は遊歩道を行ったらしく、トレースがあったのですが、

見る限りしょっぱなからなかなかの傾斜。

このスノーシューではちょっとキツイ、かもね・・・。

ということで、少々迷ったけども、トレースのない林道を行くことに決定。

そして、その先で・・・

深雪ラッセル、初体験 したわけで・・・。

スノーシューを着けても、一番深いところで足の付け根くらいまで沈む。

更に、抜群の天気、無風・・・ すなわち、汗だくです。

オットと交代しながら、なんとかかんとか進んだけど、

もはや修行以外の何物でも・・・ないと・・・ 身に沁みたのでありました。

みなさん大変な思いをして冬山に行ってるんだなぁ・・・。



d0071563_1532530.jpg


トレースのない道に、うさぎがぴょこぴょこ跳んだ跡だけがありまして。

「こんな雪じゃあ、うさぎだって大変であろう」 とオット。

うさぎの跡、 『うさうさラッセル』 と勝手に命名。




非常に長く感じた林道をとりあえず抜け、

d0071563_1545249.jpg


遊歩道との分岐に到着! あっちに見えるのが馬の背か?

なんて気持ち良さそうな場所なんだ!



d0071563_1554580.jpg


そして後ろにはゲートが。無雪期や、雪が少ない時はここまで車で来れるらしいです。




さて、この先ですが・・・

d0071563_15643100.jpg


やや傾斜のある(私にはそのように感じられた)樹林帯を進むわけですが・・・

少し進んだところで、オットと相談。

「これ・・・ スノーシューよりアイゼンの方が歩きやすいんじゃない?」

「うん・・・ そうかもね・・・」

ということで




さらばスノーシュー、そしてこんにちはアイゼン(軽)。




d0071563_1583559.jpg


ザックに無理やりスノーシューをつけて、6本爪軽アイゼンを装着!



d0071563_1591393.jpg


ザクザクと、慣れない雪道を黙々と登る。。。

非常にやわらかい雪だからか、それとも技術が伴わないからか(後者の割合が大きいですな)

最初のうちは恐ろしいくらいに滑る。

そこで、「こうすると楽かも」だとか、「そういえば本にこう書いてあったような」だとか

あれこれ歩き方を試しながら登っていくわけです。

そして、しばらく登り、ワタクシようやく

「あぁ、キックステップってこういうことか」 と理解した次第。

基本中の基本、キックステップ、かろうじて習得!?

いやはや何ともお恥ずかしい限り。

でもやっぱり実際やってみないとわからないものですね・・・^^;

経験者と一緒に行って、あれこれ教わるのが一番いいんだろうけどもね・・・。あはは。




d0071563_15155915.jpg


はー、でもなかなかに楽しい!!

相変わらず汗ダラダラだけど、テンション上がってきます。




d0071563_15163475.jpg


「わーい」



d0071563_1516507.jpg


「ひゃっほーい」



・・・って、意味不明なポーズとって遊んでるから






「こけっ」


こうなるんですけどね(・ω・;)





あ、でも「こけっ」としていたのは私だけではないですよ。

d0071563_15184914.jpg


「ずでーん」

・・・オットがハマっている!!

それを激写しながら、後ろでアヒャアヒャ言って笑っている私。ふふ。






d0071563_15201275.jpg


さぁ、改めて気合を入れて、先へ進みます。

上の写真の右上あたり、木々が邪魔で見えにくいんだけど・・・

鉄塔のようなものがいくつか見えてきました。あの辺りが山頂のはず!

もうひと頑張り!!




d0071563_15295850.jpg


再び樹林帯に入る・・・ 黙々と登る。



d0071563_15305180.jpg


山に登ってるといつも思う。

木々のトンネルの先に、少しだけ見える青空ってなんて魅力的なんだー。

あそこまで行ったら、すごい世界が広がってるかも!?とワクワクするのです。





そして、

d0071563_15315061.jpg


おぉ!やっと抜けたよー(ノ^∇^)ノ゚

雪の上には、またしても「うさうさラッセル」が。




d0071563_15325670.jpg


電波塔やらレーダーやら、いろんなものが見えてきました。

山頂はもう近い・・・ はず!?




・・・ 長くなってしまったので、次回へ続きますっ!




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-02-02 15:21 | 山登り
<< 蛇峠山 へっぽこスノーハイク ... | ページトップ | 南信州 蛇峠山へ。。。 ~とり... >>