Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
天狗岳 へっぽこ登山。その3
こんばんは、嫁っこです。

天狗岳日帰り登山、ようやく完結します~。



前回はまだ黒百合ヒュッテに到着したところで止まっていましたね・・・。


d0071563_21251735.jpg


ここへ立ち寄るのは2度目。

去年はここで、テンのイラストが描かれたオリジナルバンダナを入手しました♪

いたち好きにはたまらないですね・・・。


そして今回は、

d0071563_21272049.jpg


バッジと、おこじょのストラップを購入。


あと・・・

d0071563_21281654.jpg


コケモモティーというのも気になるけど・・・




でもあんまりゆっくりしてると、天気が崩れてくるだろうから・・・




お手洗いをお借りして、出発しようかね。

d0071563_2129584.jpg


お手洗いはチップ制(200円)。バイオトイレでとてもキレイです。

中には、↑こんな札がかかった個室が。

手描きのイラスト。かわいい!!

思わずパチリと激写してしまったー。



d0071563_21304829.jpg


出発時。

まだまだのんきにしているような感じの私たち。




でも、小屋の人の話では・・・

稜線では、かなりの強風が吹いていると。

危ないと思ったら絶対引き返して下さい、と。

うぅ・・・そうだよね、台風来てるんだもんね(゚д゚;;)




強風に備えて・・・

レインジャケットを着て、私は山スカからいつもの山ズボン(短パンだけど)に替え、

天狗の奥庭経由で山頂を目指します!!




d0071563_21333792.jpg


気を付けて進もう。

ケガなく行ってこよう。おー。




d0071563_21342049.jpg


稜線に出ると岩ばかり!

ゴロゴロで歩きにくいけど、

今のところはまだ青空で、下界も見えて、きれーい。



d0071563_21373540.jpg


頭上に飛行機雲♪



d0071563_21353994.jpg


でも・・・



本当に風が強い!!

なんじゃこりゃ!!!!



低姿勢で、岩をつかみながら進まないと、飛ばされます。

私は実際、突風を真正面からくらって、岩場に尻もちつきました・・・(泣)

それからというもの、「いつ飛ばされてもいいように」と

私の真後ろにぴったりくっついて歩いてくれた我がオットでした・・・;




d0071563_21381089.jpg


ケルンに祈りをこめ・・・・・




山頂方面を見上げる。





するとそこには!!!





d0071563_21384510.jpg



く、雲、黒ッ。




d0071563_21393464.jpg


岩場の登りにさしかかるところで・・・

ガースーに包まれはじめる私たち。



去年に引き続き、またかーい。

いや、言ってしまえば去年の方がまだマシだったぜ。



引き返した方がいいのか・・・??

とも思ったけど・・・・・




が、頑張ってみる!!!




d0071563_2141433.jpg


岩につかまりながら、強風に耐え、何度もよろめき、

真っ白で先がほとんど見えない中で

「あそこが山頂か? 違ったー!!まだ先だ!!」

を繰り返し。。。。。




ようやく、




d0071563_21422279.jpg


う、うわーん!

東天狗着いたよー!!

思わずオットとハイタッチ♪



実に、黒百合ヒュッテを出発してから2時間弱が経過していました・・・。

でも、時間のことはこの際いいのだ。

無事登ってこれたから。



d0071563_2144019.jpg


め、目が開かねぇっす。




d0071563_2147137.jpg


次は西天狗だ!!

白い・・・白すぎて何も見えん・・・。

晴れてたら絶景なんだろうなー、悔しい。




d0071563_21484178.jpg


そして、約20分後、西天狗登頂~。



この辺りになると、なんと風が弱まってきました。

更に更に、雲の間から太陽がのぞき、陽が射してきたのです!!



d0071563_21502774.jpg


テンション急上昇のオット。

はしゃいでおります・・・!






が、しっかし、



d0071563_21522438.jpg


下りも引き続きガースー。

黒光り記念病院かっ。

しかも、私の苦手な・・・岩場の下り・・・。

登りはまだいいんだけど、下りがいつまでたっても上達しない。

超鈍足です・・・。





d0071563_2212283.jpg


岩場を過ぎ、再び森の中に入り・・・

あとはひたすら頑張って下るだけ!!

途中で、唐沢鉱泉への分岐があるはず。




d0071563_2213171.jpg


第二展望台。

ここで、西天狗を振り返る・・・。




d0071563_22132993.jpg


お、ガスの中で少しだけ姿を見せてくれました。

それにしても、結構頑張って下ったと思ったんだけど、

まだあんなに近くに見える。

たいして進んでいないのか。




そして次は、


d0071563_22142969.jpg


第一展望台です。




辺りを見渡すと・・・・・




d0071563_20551579.jpg


ややっ、あの山はどこの山だ!?

オットが「北横岳の方かな?」と言ってたけど

すごい雲のかかり方だなー(゚д゚;)

でもこんな日に登ってる人はそんなにいないだろうな・・・。

じゃあ自分たちは何なんだという話ですが;




それにしても・・・。

唐沢鉱泉への分岐が、ない。

歩けども歩けども、ない。




地図を確認すると、コースタイムではとっくに分岐を過ぎてることになってる。

なんで~~~????




もしかしたら分岐に気付かずまっすぐ来ちゃったか?

そうだとしたら、唐沢鉱泉へ行くのにぐるっと遠回りすることになるから

かなり時間のロスになる・・・;;




オットと二人、不安になる・・・。




すると、上からサクサクと下ってくるおじさまが。

歩き方からしてかなり慣れてる様子!

道のことを訊いてみると・・・




「あぁ、分岐ならもう少し先にありますよ」




だって。

よ、よかった・・・通り過ぎたわけじゃなかった!!

それにしても、分岐まで時間かかりすぎじゃない?

そうか、私たちが遅いのか・・・。

なんて思ったけど、いやいやそれにしたって私たちが持っている地図のコースタイム、

ちょっと早すぎじゃないだろうか。

なんだか、すっきりしない感が残るなぁ^^;




d0071563_2222693.jpg


数分後、おじさまの言う通り分岐に出たー!!

ほっ。



でもこの辺りに来ると、私の体力がもう限界に・・・。

ただでさえへっぽこなのに、稜線の強風でかなり体力を消耗したようです。

それに加え、少し前の夏バテのような夏風邪のようなものが

ちゃんと治ってなかったのかな?

頭がずーんと痛くって、熱っぽくて、ちょっとフラフラ・・・。




荷物を少しオットのザックに詰め替えてもらえたので、

身を軽くして根性で歩きます。




d0071563_22243783.jpg


やがて唐沢鉱泉に着き・・・



d0071563_2225936.jpg


その後1時間ぐらい歩き・・・




d0071563_22253863.jpg


ふかふかのキノコだー。

なんて近寄っていったり・・・。


(あぁ、スーパーキノコがほしい)





そして、ようやく!!


d0071563_22262038.jpg


渋の湯の手前の道路に出ました~~~!!



なんと今回・・・

周回で10時間くらいかけて歩いていた私たち。

(オットは元気だったけど、私が遅かったのです)

元々自信なんてないけど、ちょっと、自信喪失してしまってガックリ・・・。



でも、オットに

「今回は体調が悪かったんだと思うよ」

と励まされた私でした^^;



次のお山では・・・もっと頑張ろう。




d0071563_2229224.jpg


今回のお山、楽しむというより、修行のような山登りでした。

稜線の強風、本当にコワイですね・・・。




でも無事にリベンジ達成。

よかった。心底ほっとしました。




しかーし、やっぱり八ヶ岳には嫌われているような感が抜けない私たち^^;

今後は少し・・・敬遠してしまうかも?なんて。

ひとまずは、もっと私が成長することだな。

ウォーキング、もっとまじめにやらねば・・・!!!




それでは、長~いこと読んで下さった方、ありがとうございます。

おやすみなさい☆




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-09-11 21:44 | 山登り
<< 天狗岳 その後の話。 | ページトップ | 天狗岳 へっぽこ登山。その2 >>