Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
仙丈ヶ岳 その4。 ようやく下ります
こんばんは、嫁っこです。

仙丈ヶ岳登山、写真撮りすぎで「その4」まで

引きずっちまってます。。。

もう少しだけ、お付き合い下さいまし。




d0071563_21392638.jpg


仙丈小屋でゆっくり休ませて頂き、無事に御来光も見て。

朝6時半頃に下山開始です!

1時に北沢峠から出るバスに乗れればいいから、

かなり余裕がありまっす。




d0071563_21432993.jpg


ここの絶景ともお別れ。




d0071563_21445553.jpg


おかか with 仙丈小屋。

お世話になりました。ここの小屋はすごく居心地が良かった。

また絶対泊まりたいと思います。




d0071563_21455895.jpg


さて、昨日通過した小仙丈ヶ岳まで、気持ちのいい稜線歩き♪

これがしたかったのだ~。

念願叶って良かった!




d0071563_214709.jpg


山頂を振り返る・・・いるいる、人が。




d0071563_21472515.jpg


山頂から下ってくる人たちもたくさん。

あれは団体さんかな?

こうして、遠くから眺めてると不思議な感じですね。

私たちも同じようにあそこを通ってきたんだなぁ。




d0071563_2148216.jpg


すごいスケールだね。

人はこんなにちっちゃいのです。




d0071563_2149340.jpg


さて、小仙丈ヶ岳の少し手前まで来ましたが・・・

人がたくさんいるようなので、私たちはここで休憩します。

オットのコーヒータイム♪




d0071563_21505171.jpg


左から、富士山、北岳、間ノ岳。そして真ん中にオット。

贅沢なところだなぁ~~~。




d0071563_21513412.jpg


あのにょきっとしたのは、地蔵岳のオベリスク?

すごいっ。鳳凰三山も是非登ってみたい!




そうこうしている間に、お湯が沸いた♪

d0071563_21532524.jpg


おかか with 山コーヒー。

ウマイッ。




d0071563_21551025.jpg


目の前に甲斐駒ケ岳!




d0071563_2154226.jpg


その隣には、鋸岳が・・・!


(1日目の朝、これから鋸に行きますと言ってたおじさん、元気かなぁ)





360度、どこを見ても絶景・・・。

写真を撮ったり、景色をじっくり眺めたりで、なかなか前に進めない私たち。

でも、

d0071563_21553199.jpg


小仙丈までやってきましたよ。

ここで、(というか途中何度か会ったけど)

小屋でお菓子をくれたおじさまとすれ違いました。

何度も何度も、「あっ、またお会いしましたね」と言ってると

なんだか恥ずかしくなってくる。





さあ!今から頑張って下るぞっ。

基本的に下りが苦手な私。ちょっと気合を入れていかねばなりませぬ。


d0071563_2157258.jpg


空を仰ぎ見るオット。ん?遠くにちっちゃく月が出ておる。

それにしてもキレイな青空だなぁ。。。




d0071563_21583568.jpg


しばらく急坂が続きます。。。

でも、あれれ、なんだか今回は調子がいい!!?

いつも「ひょえぇ」なんて言いながらズルズル下る私だけど

なぜかサクサク進む。。。

オットも後ろで驚いていたようです。

「なんかやたら早い!?」って。

まぁ、道が歩きやすいっていうのもありましたけども^^;

でも少しだけ下り上達したかな?と思うとなんだか嬉しい。



d0071563_2202952.jpg


下りはあまり写真を撮らなかったけど、お花の写真は何枚か撮りました。

これは、多分だけど、シナノオトギリ。




下りでは、登ってくる人とたくさんすれ違いました。

そういえば仙丈小屋の人も、「今日はもう予約いっぱいです」と言ってたっけか。

シーズンですものね。今行かなきゃいつ行くんだという。




そしてしばらく下り、ようやく・・・・・

d0071563_2214787.jpg


北沢峠に到着~♪

11時半頃だから、あれま、なんだかんだ4時間くらいかかったのね。

途中でザック降ろして寄り道したり、雷鳥探したりしてたので

参考にならないコースタイムだわ・・・;

(ちなみに雷鳥には会えずじまい)




d0071563_2232795.jpg


長衛荘にて・・・



d0071563_223592.jpg


ベンチとテーブルをお借りして、お昼ゴハン♪

またまたいつものヤクルトラーメン!

あとはドライカレー&ピラフ♪味が底にこぞんでしまった;

でも美味しかったでっす。




1時のバスを待つ間、お向かいに座ったご夫婦としばしお話をしました。

東京から来たそうなんだけど、なんとなんと、

奥様の方は龍譚寺に観光に来たことがあるとか!!

まさかここでその名前が出るとは思わなかったのでびっくり!

「うち、すぐ近くなんですよ~」と言うと向こうもびっくり(笑)

そりゃそうだよね。

こちらのご夫婦は、この日は長衛荘に泊まって、明日は

甲斐駒に登るんだとか。

すごいな~。。。私たちも甲斐駒登ってみたいけど、

なんだか体力的に不安が・・・^^; 体をちゃんと鍛えんといかんね。




さて、あっという間に1時になり、バスに揺られて

仙流荘へ戻って参りましたよ。

d0071563_2292219.jpg


去年、木曽駒に行ったときは、帰りのバスで酔っちゃって・・・

エライ目にあいました。

だから今回も「酔ったらどうしよう」とかなり不安だったんだけど。

二人とも大丈夫でした!よかったー。

南アルプス林道バスはわりとゆっくり走るし、

景色のいいところや、お花が咲いてるところで止まって説明してくれるんです。

50分近く乗ったけど、あんまり長くは感じられなかったなぁ。




d0071563_221162.jpg


駐車場に戻る・・・と、すごい車の数。

そして、暑さにくらくら・・・。




疲れたけど、心地よい疲れ。最高の山歩きで、幸せ気分。

来れてよかった。ありがとう、仙丈ヶ岳!!




そしてその4まで引きずったレポも・・・ようやく終わる・・・か?

ひとまず、これにて失礼します。

読んで下さった方、ありがとうございます。

また何か書きたいことがあったら補足しまする。



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-08-09 22:13 | 山登り
<< 仙丈ヶ岳 補足編でござい。 | ページトップ | 仙丈ヶ岳 その3。 御来光と雲海 >>