Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
仙丈ヶ岳 その3。 御来光と雲海
こんばんは、嫁っこです。

まだまだ仙丈ヶ岳登山の話を引きずっておりまする。



1日目は真っ白なガスに包まれていた私たち。

さて、肝心の2日目はどうなのか・・・。



前日の日の出は4:50頃だったというので、

予定としては4時頃に小屋を出発して、仙丈ヶ岳山頂まで行く。

そして御来光を拝んできてから、小屋で朝ごはん。

そんな感じ。



前日の夜は、なんだかんだで7時前には寝ちゃってたかな。

気温は10度を少し下回るくらいで、寒かったからフリースを着て

毛布を2枚かぶって寝てました。

でも夜中に、暑くて暑くて・・・目が覚めて;

気付いたら毛布を蹴っ飛ばしてました;

(自分の布団の範囲内だったからよかったけど)



そして私は3時半に起床。

天気はどうなんだろう・・・ドキドキしながらオットと小屋の外に出てみる。

すると・・・



満天の星空。



やった・・・・・晴れてる!!!




小屋の中に戻ると、ご主人がいて

「いい天気ですよ!」 と^^

良かった良かった~~~♪



タタタッと2階へ戻り、身支度を整える。

山頂まではほんの30分くらいらしいから、サブザックで充分ね。

雨具と、貴重品と、飲み物と、カメラと・・・

そのぐらい??

ヘッデンつけて、レッツラゴー。



小屋の外へ出て、他の宿泊客の方々と

山頂の方へざくざくと歩いていく・・・。



ふと、登りながら振り返ってみると、


d0071563_2243896.jpg



わっ・・・・・すごい・・・・・・!!

夜明けだ・・・。



なんだかものすごい景色が見られそうな予感。

早く山頂に着きたくて、ついつい早足になってしまい、心臓バクバク;

いかんいかん・・・。




d0071563_2283683.jpg


すごいよ、どんどん色が変わってく。

それに・・・下の方でもくもくしてるのは、もしかして雲海!?

以前、阿蘇に住んでいたときに「雲海を見に行こう」と言って早朝に家を出て

でも結局見れなくって・・・

ずっと、見たいと思っていたのです。




d0071563_2294571.jpg


まだ辺りが暗い中、山頂に到着。

オットが「富士山も見えるよ」と教えてくれました。

ほんとだ!そして富士山の隣には、日本ナンバー2の山、北岳が!



d0071563_2211252.jpg


だんだん明るくなってきた・・・

すごい、雲海がだんだんはっきり見えてきた。



そして。



d0071563_2212762.jpg


4:53 御来光。

山頂にいた皆から歓声が上がりました。

眩しい・・・!



d0071563_2213980.jpg


そうか、この世にはこんな光景があったのか・・・。

昨日の天気では、絶対見られないと思ってた。

居合わせた誰かの日頃の行いが良かったのか?

誰だ? 私か?(違うか)



d0071563_22144777.jpg


振り返ってびっくり。

山の影がきれいに伸びていました。

これは自分たちがいる山の影ってこと?

仙丈ヶ岳もこんなに三角になるの?

すごい・・・。




d0071563_22155260.jpg


雲の上の世界。

現実味がない。

いや、でも、現実なんだねぇ・・・。

私たちはいつもあの雲の下で生活してるんだもんねぇ。




d0071563_22172164.jpg


山頂が少しだけ空いた頃、私たちも記念写真♪

改めまして、仙丈ヶ岳登頂、おめでとう!!




d0071563_22183156.jpg


おかか 「晴れて本当に良かりましたな」



d0071563_22283972.jpg


向こうに中央アルプスが見える・・・。





さて、そろそろ小屋に戻ろうか。


d0071563_22191865.jpg


可愛いお花。多分、タカネツメクサ。




私たちは来た道を戻るんじゃなくて、

小仙丈沢カールの方を通るルートを行きました。


d0071563_22205474.jpg


戻る途中・・・

遠くに、山頂目指して登っていく人たちを何人も見ました。

大きい。山は大きいよ。

人はあんなにぽちぽちとちっちゃいよ。



d0071563_22235326.jpg


おっ、藪沢カールの下に仙丈小屋発見。

昨日はガスで何にも見えなかったのにね~。



d0071563_22261632.jpg


振り返ると、大仙丈ヶ岳も見えます。

時間に余裕があったらあっちも行こうか?と話していたけど、

結局行かなかったなぁ。。。




d0071563_2227020.jpg


雲海の中、ぴょこっと顔を出しているのは八ヶ岳。




d0071563_22272443.jpg


あれは北アルプス。

真ん中のあたり、にょきっと見えているのが槍か!

遠くからでも一発で分かるねぇ。。。

いつか、あんなところを登る日が来るんだろうか。




d0071563_22292288.jpg


どこを見ても絶景。

どんどん元気が湧いてくる私たち。

オットも嬉しそう!



d0071563_22301035.jpg


おぉ、ここが小仙丈沢カールね。


・・・・・おや?

斜面に何か茶色いものが・・・・・




d0071563_22304615.jpg


シカだ!!

すごい、ちょっと感動。


とはいっても、なんだか複雑な気持ち。

あちこちでシカの食害について書かれた張り紙などを見かけますもんね。

最近テレビでもやってたような気がするし。NHKだったかな?




d0071563_22324887.jpg


あっちが馬の背の方になるのかね?

向こうのルートもお花が多いというから気になるけど・・・

でも今日はせっかくの快晴!!

昨日と同じ小仙丈ルートで下るぞ~。




・・・・・っと、その前に小屋に戻って朝ごはんね。

d0071563_22353286.jpg


携帯で撮ったからちょっとボケちゃったけど。

朝ごはんももりもり頂きました。

ごちそうさまでした!!




さてさてっ、景色を楽しみながら下るとしますかっ。

・・・長くなってしまったので、次回へ続きます^^;



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-08-08 22:04 | 山登り
<< 仙丈ヶ岳 その4。 ようやく下ります | ページトップ | 仙丈ヶ岳 その2。 仙丈小屋にて >>