Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:霊仙山 ( 2 ) タグの人気記事
Top▲ |
山登りの、おまけ写真。
d0071563_21555034.jpg


昨日の霊仙山登山のおまけ・・・。

今回は二人とも新しいザックで登りました・・・がっ、

早速雨に降られ、結局ずっとカバーをつけたまま。

しかも私は背中部分の調整がうまく出来ていなくて

ひどい肩こりに悩まされたという・・・アホすぎる(;;)




d0071563_21575919.jpg


↑「頂上かーっ!」と思ったら違ってて、呆然と立ち尽くす私。

知らぬ間に、オットに激写されていました。





d0071563_21591631.jpg


新調したシューズは、二人ともコロンビア。

私はこの「白いトレッキングシューズ」に惚れて購入。

山に履いていくんだから汚れて当然。。。だけど、

はじめての山があちこちぬかるんで泥だらけ。

でもせっせと泥を落とす作業もまた楽しいもんです。
[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-04-15 22:01 | 山登り
霊仙山へ日帰り登山。
こんにちは、嫁っこです(・∀・)

昨日は鈴鹿山系の霊仙山に行ってきました。

久々の山登りですっ。

今年は思い切ってザックとシューズを新調したので、その慣らしもかねて^^




早朝3時半に自宅を出発して、三ケ日インターから高速をびゃーっと走って滋賀県へ~。


d0071563_16403520.jpg


d0071563_16414329.jpg


看板発見♪


d0071563_16415961.jpg


6時台に登山口に着きました。



でも・・・  あれ?看板の地図が何か違う???

よーく確認してみると・・・

登山口は登山口でも、私たちが計画していたのと違う場所に来てしまっていたようですΣ(゚ロ゚;)



少しだけ歩いてみましたが、やっぱり元々計画していた方から登った方がいいよね、

ということで車で再び移動しました;



d0071563_16444448.jpg


ほっ。 ようやく登山口に到着;



d0071563_16451869.jpg


早速登っていきますよー。

天気は・・・朝には上がるだろうと思っていた雨が、

非情にもしとしとと・・・。なかなかの寒さです(><)


d0071563_16461859.jpg


ネコノメソウ発見!

あちこちにたくさん見られました。可愛いな~。



d0071563_16464149.jpg


少しあると、建物発見。

地図には「売店」と書いてある・・・。



d0071563_1647104.jpg


あっ、飲み物が冷やされてる!

近くに「ウーロン茶 ○○円  ビール ○○円」などなど書いてある看板もありました。

すぐ近くにはキャンプ場もありましたよ~。

私たちが行ったときには無人でしたが、

ちゃんとこうやって飲み物が置いてあるってことはちゃんと管理されてるんですね~。



d0071563_16484737.jpg


さらに登ります。

ほんとは西南尾根で福寿草を見たかったのですが・・・

登山道がかなりわかりづらくて、初めての方は入らないように!と書かれていたので

ひとまずは榑ヶ畑コースを行きます。

だんだん、道が開けてきた・・・ でもすごいガス!!

先が何も見えません;



途中、見晴台という場所にも出たけど、この天気だから展望無し・・・。

でも、広々してて、登っていて気持ちが良かったですよ^^




d0071563_1653893.jpg


途中、またまたネコノメソウが♪

癒されますねぇ・・・。




d0071563_16534113.jpg


む。斜面沿いを歩いているとこんな看板発見。

左の道が新しく作っている道だそうで、歩きやすくて近道なんだとか。

もちろんこちらへ進みます!



d0071563_16552446.jpg


それにしても・・・この山は、シカの足跡が多い!!

足跡もフンもたくさん見たし、途中「ケーン!」というかなり大きな鳴き声も聞こえました(@д@)

でも、姿は見えず・・・。



d0071563_16565775.jpg


ちょっと気になったのが、これ。

シカなのに・・・滑ったような跡が(笑)

こういうのがあちこちにありました!

この辺りは確かにあちこちぬかるんでてかなり歩きにくかったけど、

シカにとっても歩きにくいのでしょうか・・・?

それとも、滑ったわけじゃないのか?どうなんだろう・・・。




d0071563_16581668.jpg


更にずんずん登ります・・・。



この道は、振り返ると、

d0071563_16584141.jpg


非情に展望が良いんです。

今回はあいにくの天気だったけど・・・

でも、この雲がもや~んとした感じも幻想的でよかったですよ。


d0071563_1659439.jpg


それでもやっぱり天気がいい時に登ってみたいなぁ・・・と思いますね。




d0071563_1702178.jpg


お猿岩を過ぎて、更に先を目指します。

ガスであたり一面真っ白ですが・・・。

でもこのあたりは本当に開けてて、晴れてたら最高に気持ちがいい道だと思います!



d0071563_1715518.jpg


おや、途中鳥居を発見。

ここは「霊仙神社」だそうです。ちなみに奥の池はお虎ヶ池。

大きめのカエルが大っ量にいました。

ウシガエルともちょっと違うようだったけど・・・何ガエルだろう??

あちこちに コロコロコロ というカエルの声が響いてて、すっごく良い声でした♪



d0071563_174487.jpg


もうちょっとで頂上かなー?

開けてるけどガスで真っ白で、不思議な景色・・・。

あの世に来てしまったような感じです。



d0071563_1745464.jpg


ゴツゴツの稜線を歩きます。

すごい風!!しかも細かい水滴が・・・ さ、さむッ!!!

あの上が頂上か・・・・???



d0071563_1755648.jpg


違ったーっ!! ここは山頂の手前の経塚山というところでした・・・。

尋常じゃない寒さの中で、山頂があるらしき方向を見ると・・・




d0071563_1764316.jpg


何も見えず。 ダメです。 心が折れました。




無理は禁物・・・と、下山することに決定。

標高1,000mちょっとで、決して高山というわけではないのですが、

雲の中を歩いてるような感覚でしたよー。オットも私も、まゆげやまつげに水滴が・・・。




この後、他の登山客とすれ違ったときは心底ほっとしました(笑)



帰りも滑りやすい急斜面に悪戦苦闘しつつ(私はいつまでたっても下りが苦手)、

無事下山して来ましたよ~。

足はくったくただったけど、なんだか面白い山でした!




下山して、車のところで片づけをしていると、

おじさまが一人で下りて来られたので、少しお話しました。

その方はもう4回くらい登っているとか・・・。

やっぱり、「晴れてるときは景色が最高ですよ!」とおっしゃってました♪

ちなみに西南尾根は、下りよりも登りの方がわかりやすいとのことだったので、

次回登るときは行きに西南尾根、下りに榑ヶ畑コースを歩くことにしようかと、

オットと話しました。

また来年・・・福寿草を見に・・・。

次は晴れていますように!!



翌日は岐阜のうすずみ桜を見てきたので、また後々upします♪
[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-04-14 17:13 | 山登り
| ページトップ |