Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:鍋割山 ( 2 ) タグの人気記事
Top▲ |
鍋割山(1,272m) 2012年2月8日 鍋焼きうどんハイク【2】


こんばわー 嫁っこです。

丹沢の鍋割山レポ、その2ですよー( ..)φカキカキ


≪鍋割山(1,272m) 2012年2月8日 鍋焼きうどんハイク【1】≫ はこちら


d0071563_045288.jpg

天気予報が悪い方にはずれてしまい、朝からずっとどんよりな空。

一時は青空も見えて・・・ あららこれから回復するんじゃないの、なんて

期待していたんだけど・・・・・



途中からとうとう、雪がちらつきはじめましたヽ(´Д`lll)ノ



d0071563_0451353.jpg

すごーく細かい雪だったんだけど・・・ おぉ、視界はとうとう白く。

悲しみのガースー黒光り記念病院。



d0071563_0451655.jpg

あいにくの天気。だけれどもこれはこれで趣きがあるのではないか・・・。

ガスガスの白い風景の中、静かにさくさく歩くのも悪くない。



途中、ちょっと笑えるものも見つけてしまったし。
d0071563_0451089.jpg

「クマに追われるポンちん」

ほ、ほた!助けてあげてー。



なんて、あほなことを言ってヒャアヒャア遊びつつ、ですよ。




山頂がそろそろ近いはずなんだけど、雪がほとんどないねー

昨日までちょっと気温上がったからだいぶ溶けたかね なんて話していたら

d0071563_0452157.jpg

ようやく雪、登場。

土と混ざってドロドロの雪。一部、凍ってる箇所もあり。

でも、アイゼンつけるほどではなく そのまま進んでいきました。

最後にもうひと登りすれば・・・・・



d0071563_0452796.jpg

見えてきた! 鍋割山荘に到着です(´∀`人)

さぁさぁ、山荘に着いたということは、お目当てのアレですよ・・・・・!!

中に入って挨拶をし、ザックを下ろすと

「注文する人はここに名前書いてね~」 と小屋のご主人。

私たち二人と、その他にもお二人、サササッと用紙に名前を書く。

「あれ?どの人からだったかなぁ・・・」とつぶやきながら、調理に取り掛かるご主人。

そして待つこと数分・・・・・



d0071563_0453078.jpg

おっ、おかか・・・ ではなくて



d0071563_0453525.jpg

じゃん!鍋割山荘名物の 鍋焼きうどん ですっ!


やぁ、私もようやく出会えました。うれしいな~。

2年ほど前、お友達のブログで初めて見て以来、ずっと気になっていたのです。

お味は、噂通り美味しかった~。

雪が舞う寒さの中、熱々の出来立てを食べられるなんて・・・

ぜいたくすぎる~~~~~゚+.゚( ̄  ̄人)゚+.゚



一気に完食いたしました。ごちそうさまでした~!





さて、この後どうするか・・・。

本来ならば、塔ノ岳まで行こうねと話していたんだけど・・・・・

雪、どうなったかなと外に出てみると

d0071563_0453855.jpg

まだまだ降っとるがな・・・・・

(写真に写らない程度の細かい雪なんだけどね・・・)


まぁ色々と事情があり、今回はピストンで帰ることにしようか・・・

という結論に達したのでありました。



d0071563_0454071.jpg

私たちが下りはじめる頃、何組かのグループがやってきました。

さすが丹沢、若い人が多い(@_@;)しかもみんなオサレ~!

関東圏の山は、やはり違うね。同じ山は山なんだけど、どこか違う。雰囲気が。



d0071563_0454458.jpg

さぁ、山頂に別れを告げて下山開始。

アイゼン付けようかな、とも思ったけれど 雪があるのは山頂直下くらいだし、

と 結局付けずに歩いていきました。



d0071563_04637100.jpg

木道も白くなっちゃって・・・。



d0071563_0454788.jpg

細かくて固くて、ごま塩のような雪だと話しながら下る登山道。



d0071563_0455014.jpg

そのうちに止むかしら、なんて思っていたけど

結局この後も下山するまでずっと雪は降り続いていたのでありました。

その代わり、ひどくはならなかったけどね。ずっとパラパラのまま。



d0071563_046443.jpg

沢まで下ってきて一息つく。

丹沢は「ものすっごく混んでる」イメージがあって

平日でも結構人多いのかな~なんて思ってたけど、そこまでではなくて。

天気のせいもあるんだろうけど。賑やかすぎず静かすぎず、程よい感じでした。

いいね、平日の丹沢(^▽^) 今度来る時は天気が良いといいなぁ・・・・・



d0071563_046168.jpg

さて 最後の林道歩きです。


d0071563_0455558.jpg

ヤマアジサイのガクがとっても可愛いドライフラワーに。

これね、好きなんですよ~。


d0071563_046843.jpg

こちらは? これも何かの花のガク??



あーだこーだ言いながらてくてく歩けば・・・・・

d0071563_0462450.jpg

小雪に降られつつも、県民の森駐車場に戻ってまいりました。

お疲れ様でした~!!



また時間も若干早めだったけど、帰りに渋滞に巻き込まれたらいやだしねぇ、

ということで おとなしく浜松に向かって帰ることにしたのでした。


d0071563_0463160.jpg

帰り、富士宮のSAから見た富士山。



・・・超晴れとるがな━━(゚д゚)━━ッ!!




・・・・・またいつか丹沢リベンジするぞー。

違うルートからも歩いてみたいし、他の山にも登ってみたい。

またどうぞ、よろしくね。



この度のへっぽこレポ、読んで下さった方ありがとうございました♪





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-02-10 22:56 | 山登り
鍋割山(1,272m) 2012年2月8日 鍋焼きうどんハイク【1】


こんばん 嫁っこです。

昨日・・・行って参りました、初丹沢!!

あいにくの雪に見舞われほとんどガースーだった道中・・・

色々あってなんだかバタバタとしてしまい、

d0071563_2252062.jpg

という感じで終わってしまった印象??

それでも、お山の風景を目に焼き付けてきましたよ。

お目当てのアレにも出会えたし・・・(ΦωΦ)



ではゆるりとへっぽこレポを書きまする。

※毎度、何も参考になるところがないレポなのであしからず。


d0071563_2252326.jpg

スタートは、表丹沢県民の森。

ここまで車で来ちゃうと近いのね。

丹沢は本当にファンがたくさんいらっしゃるみたいで

twitterでもいろんなことを教えて頂きました。感謝です!



d0071563_2252621.jpg

最初は、しばしの林道歩き。。。。。

d0071563_2253319.jpg

鍋割山も、いろんなルートがあるんだねぇ。

栗ノ木洞の方から後沢乗越に合流するルートで登ってる人もいたっけ。



さてさて。この日の肝心の天気は・・・

ウェザーニュースで見たところ、午前~昼頃までの予報は「晴れ」。

しかし実際はどんより曇り空・・・。



あ、

d0071563_2253615.jpg

ほんのわずかに、晴れ間が!?

予報、当たるだろうか・・・。



d0071563_22543100.jpg

てくてく林道を歩いて、二俣に到着。

馴染みのある名前・・・ 二俣、すぐ近くだもんね(天竜の)。



d0071563_2255485.jpg

さぁもう少し林道をゆきます。

近道しておいてナンだけど・・・ 林道歩きって登山道よりずっと疲れますよねぇ。

でもがんばろー アレが待っているー('∀`)




林道終点まで行くと、噂のあるモノが置いてありました。

これは・・・・・・・

d0071563_225572.jpg

山頂にある鍋割山荘で使うお水。

余裕のある人はこれを山荘まで担いできて下さい、という

いわゆるボランティア歩荷。

雑誌か本で見たような。あとはネットでも見かけた光景。

そうそう、その鍋割山荘のご主人って、有名人なんですって、ね。

100kgもの荷物を歩荷する、超人だって・・・・・。

世の中には、すごい方がいるもんだ(@_@;)




さて、このペットボトルたち。

私たちも協力させて頂きました。

えぇ、少しだけだけど・・・

d0071563_226038.jpg

私なんて、めんつゆ一本だけだけど、いい・・・?堪忍ー。




ペットボトルをよいしょっと背負い、歩き始めるとようやく登山道に。

d0071563_22682.jpg

林道歩きが長かった分、ほっとする瞬間・・・。



d0071563_226465.jpg

ほら!青空も顔をのぞかせているし!

ヒャホーウ



d0071563_2261346.jpg

木々についたしずくたちが、ぷちぷちととても可愛いのです。

ついつい、よそ見をしながら歩いてしまうですよ。



d0071563_226174.jpg

尾根に出たら、木々の向こう、遥か遠くには金色に輝く海が。

山の上から海が見えるのってなんだか好き。

子供の頃から海はうんざりするくらい見てきているはずなんだけど

こういうところから見るとやけに遠く見えるから

この淋しいくらいの距離感がいいのかもね。



d0071563_2262015.jpg

登山道脇の落ち葉たちはふかふか。



d0071563_226249.jpg

薄暗く、なんとなくさみしげな登山道に陽が差した。

本当に、少しの間だけ。

今日はこれ以上青空には出会えないのかな?



d0071563_22543758.jpg

真っ白い息を吐き出しながら、木道をゆく・・・

こつこつ。 丁寧に整備されているんだねぇ。

靴の音が静かな山に響きわたるよ。



d0071563_2258313.jpg

途中で見かけた不思議な像。

オットが 「円空さんみたいだね」 と言った。

円空・・・ あぁ、聞き覚えがある。

木喰さんみたいな、素朴な仏様を彫ったお方ですな(雑な記憶でスイマセン)。

むぅ・・・しかしあれは仏様というよりトーテムポールのように見える(笑)



反対側に、もういっちょ。

d0071563_230911.jpg

あららー!これはまた可愛らしい♪

なんの仏様なんだろうね、気になるわ・・・。




さてさて、長くなりそうなので続きはまた次回にでも。

登山道はだんだんと急登になってきて、息も上がる。

でももうひと頑張りでアレに対面できるのだ・・・!!



それでは 今日のところはオヤスミナサイ☆






【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-02-09 22:42 | 山登り
| ページトップ |