「ほっ」と。キャンペーン
Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


お気に入りブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
人気ジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:蛇峠山(冬期) ( 12 ) タグの人気記事
Top▲ |
蛇峠山(1,663m) 2013年1月8日【2】 林道をさくさくと。



山田パンダの、素晴らしきフォーク世代!!

・・・あのラジオのオープニング曲が頭から離れない

嫁っこ改めクミです・・・ どもども。



蛇峠山てくてくスノーハイク、その2。

【蛇峠山(1,663m) 2013年1月8日その1】 はこちら。



d0071563_1412415.jpg

馬の背までやってきて、このあとどうする?

もう少し登る?それとも戻ろうか?

そんな短い会話のあと、結局林道経由で戻ることに。



d0071563_14131071.jpg

(オットが腰からさげている黄緑のものは、ダウンが入っているらしい)


d0071563_14124988.jpg

あちらこちらに、うさうさラッセル。


d0071563_1413128.jpg

冬のきらきらも、散りばめられて。


d0071563_14131255.jpg

木漏れ日やわらかな林道歩きもまた楽しいもんです。


d0071563_14131668.jpg

雪は、20~30cmくらいかね・・・

トレースのないところをふわふわ歩くのがいいね。


d0071563_14131931.jpg

途中、大川入山がどどんと見える箇所があるのですよね。

秋に来た時は、セルフシャッターで飛びまくったっけ(・ω・`)


d0071563_14132291.jpg

今回は二人で記念写真は撮らず、スルー・・・・・


d0071563_14132651.jpg

そうそう、こちらの林道にも、広範囲に渡り凍っている箇所が。


d0071563_1413281.jpg

陽があたってきらきら光る氷がとてもきれいで、

かな~り低姿勢になって写真を撮っていたら・・・・・・




ゴンッ!

スススススス・・・・・・



(・∀・)ワッツ?



d0071563_14133172.jpg

んなーーーーーッ!

氷の上を滑っていくマイ水筒!!



体を傾けすぎて、ザックのポケットからするっと落ちてもうたらしいヽ(´Д`;)ノ

そのままの姿勢でばっちり写真撮ってる私も私だが・・・・・



d0071563_141842100.jpg

ふおおぉ 気を取り直して。


d0071563_14134359.jpg

ほとんど高低差がないくらいの、緩やかな下り道を

写真を撮り撮り、のんびりゆきます。


d0071563_141339100.jpg

こちらもノリウツギ?

ドライフラワー、かわいいです。


d0071563_14133641.jpg

このちい~さい足跡は、どなたの?鳥?ネズミ・・・とか?

ちまちま続く先が気になる。



d0071563_14192049.jpg

その先の林道でも、大川入山や遠くアルプスが見える。

やはり冬は、空気が澄んでいて景色がきれい。

天気にも恵まれて、良かったなぁ。



d0071563_14192611.jpg

2013年の山初め。

今年はどんな山に行けるかな~・・・楽しみです。



おまけ。
d0071563_14193253.jpg

林道脇から、ずーっと斜面に続くうさうさラッセルがちと気になるのでした。

この先で・・・ うさうさ会議・・・ (妄想)





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-01-14 15:15 | 山登り
蛇峠山(1,663m) 2013年1月8日【1】 初登り



2013年の初登りは、雪の蛇峠山でした。

・・・といっても、新しいアイゼンの試し履きを兼ねた

ほんの2時間ほどの「山さんぽ」だったのだけどね。


d0071563_11122243.jpg

下の駐車場に車を停めて、別荘街をテクテク歩いていくのもいいんだけど

今回もまた、手抜きをしまして 途中の橋のあるスペースまで車でブオーンと。


d0071563_11122574.jpg

そして、アイゼンを履き、日陰の林道をテクテクと歩いてゆく・・・・・


「今日は、馬の背まで行って引き返そうか?」

と初めから話していたので、オットはウエストポーチしかつけてない(・・;

しかし、今回は雪が少なかったですな。

ある程度降ったのが、溶けちゃったのかな?

初めてここを訪れた時に新雪ラッセラーラッセラーで泣かされた時の印象が

未だに強く残っているので、雪が少ないと歩きやすい反面、若干物足りないような。

いやぁ、ワガママなもんですね、すいません。



d0071563_11123816.jpg

場所によっては、広範囲に渡り凍っておりますわ。

ツボ足で歩ける程度の冬山でも、こういう凍ったところがとてもこわいですよね・・・

(私も以前ツルリとやっちまったことがありますが・・・)



しかし今回デビューした10本爪、さすがに頼もしいです。

以前使っていた6本爪のものは土踏まずのあたりにしか歯がなかったので

雪や氷の上を歩く感触が全然違う。



d0071563_11123560.jpg

冬のきらきらをあちこちに探しつつ。



d0071563_11124356.jpg

そして木々の間に 遠く白い山々を望みつつ。

ちょうど見えてるのは、中央アルプスの空木岳、南駒あたりだっけか。



d0071563_11124949.jpg

林道と登山道の分岐を、登山道の方へ向かい 進んでゆきます。



d0071563_11125216.jpg

しかし青い空です。 あれはノリウツギのドライフラワー?

そういえば、ノリウツギの花は このお山で覚えたのだったよ。

とても可愛らしいお花で大好きだわ。



d0071563_11125698.jpg

夏は鮮やかな緑と木漏れ日が美しくて

秋は紅葉がとてもきれいだったなぁ。

年中楽しませてくれるお山です。

(そういえば、春の蛇峠山はまだ行ったことなかったっけ)



d0071563_1113223.jpg

ほら、先が開けてきた。馬の背に到着です。



d0071563_1113413.jpg

馬の背は、広々とした小高い丘・・・ という印象。

そしてベンチがぽつんとひとつだけ置いてある。

夏に来た時は、OLさん風の人が二人でお弁当食べてたっけ。

(無雪期は車でこのすぐ下まで入ってこれるのだ)

また他の時には、とある意外な人物と偶然出会ったり・・・

山に来ると、いろんなことがあるものですな。



d0071563_1113793.jpg

そして、馬の背といえば 美しい眺望。



d0071563_11131024.jpg

すぐお隣の、大川入山。同じく雪が少ないようだね。

実は、「今日はあっちにしてみようか?」という話も出ていたのですよ。

冬の大川入山はまだ登ったことがないので・・・。



d0071563_11131354.jpg

我々はピークハンターではないので、山頂まで行かずとも

途中のピークや、景色のいいところまで行って戻ってくる

というのんびり山行も 今度してみたいなぁなんて思いつつ。



d0071563_11131539.jpg

そしてあちらは中央アルプス。

先ほど林道の途中から見えていたのと同じ。空木・南駒あたり。



d0071563_11131862.jpg

南アルプス、仙丈ヶ岳も綺麗に見えてましたよ。

またいつか、登ってみたいな・・・(もちろん無雪期ね)



写真はちと用意してないのだけど、北アルプスも綺麗に見えてました。

穂高に槍、常念・・・ なかなか私たちにとっては縁のない場所だけれども。




白い山々の美しい姿を堪能して、さぁ行こうか・・・と

馬の背の雪原をさくさくと歩んでゆくと、こんなものが。

d0071563_11141950.jpg

???

ガンバッタヨ(・∀・)


どなたかが、がんばったらしい!

お疲れさま!!ヽ(・∀・)ノ



d0071563_11135766.jpg

私も がんばるぞん。 なんちて

今回はほとんど山道らしい山道を歩いていないのだけども。

また次のお山も楽しみだな。このアイゼンで。

低~中級登山用なのであまり歯がグワシッと出ているタイプではないのだけど

我々にとっては十分なのであります。



d0071563_11141225.jpg

このお山は、どこを見てもうさうさラッセルだらけ。

でも姿は見えず・・・ みんなどこにいるんだい?



d0071563_11142488.jpg

恒例の、「電子基準点で自分撮り」もしつつ。

(もはや記念撮影と化しているやも)



あ、ちなみに私がつけている手袋は

カインズで購入したスマホ対応のものです。300円くらい。

冬用のグローブも持っているものの、スマホ対応のものがないことに気付いて・・・

先月岩古谷山に行く直前に、慌てて購入したのでした。

これインナーにして、上に冬用グローブつけようかなと思ってたけど

この日は天気も良くてあったかだったから、これだけで十分だったなぁ。



d0071563_11143023.jpg

さて、今回はここまでで、もう下山します(n‘∀‘)η

続きはまた後日~♪





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-01-11 14:06 | 山登り
蛇峠山へ。


年末年始の激務を越え・・・

今日はようやくお休み( ^ω^) ということで


d0071563_20263123.jpg

行って参りました、蛇峠山へ。


d0071563_20264022.jpg

少し前に購入した、10本爪アイゼンを試してみたくて・・・

カッツンカッツンの氷の上でも安心。


d0071563_20263697.jpg

ゴツいタイプじゃないけど、今まで使ってた6本爪に比べると

安心感が全然違いますのう。


d0071563_20264459.jpg

天気も最高♪

とても短い時間だったけど、楽しい山散歩でした。



詳細はまた、改めて(・∀・)





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-01-08 20:36 | 山登り
蛇峠山(1,663m) 2011年12月13日 【4】 そして下山。。。


桐のサンダルをぽこぽこ言わせながら歩いている嫁っこです。

どうも こんにちはです。


さて、先日の蛇峠山レポその4。

毎度のごとく、日帰り山行なのに引っ張ってしまったー(^^ゞ


【その1】 はこちら。

【その2】 はこちら。

【その3】 はこちら。


展望台でお腹いっぱいになるまでごはんを食べ、

あれやこれやと写真を撮って遊んだあと、ようやく下山です。



d0071563_11332691.jpg

こんなにゆっくり出来たのも、天気に恵まれたからであります・・・感謝。



d0071563_11333621.jpg

林道と登山道とが交錯する 蛇峠山。

登りはいつも登山道を主に使うけど・・・



d0071563_11333969.jpg

下りは、楽をして林道へ。おしゃべりをしながらてくてく歩く・・・。

たまにはこういうのもいいもんですな~。

ガツガツ歩くばかりが山じゃない。(あ、普段からも別にガツガツ歩いてないけどさ・・・)

この辺りは陽もよく当たる。雪はほとんどなくなっていました。



d0071563_11334361.jpg

馬の背も、もうこんな感じで。

昨シーズンの深雪が嘘のような(^^ゞ

まだまだこれからだもんねぇ・・・。

私がちょいと小躍り気味なのはスルーして下さいまし(・∀・)ルン♪



d0071563_11335752.jpg

ここから見える大川入山も好きです。

目の前に、どーんと。

冬の大川入山は・・・ どんな感じなんだろうな。

登山道の様子は大体わかるから、冬に行ってみるのも手かもしれないけど

でもあっちは距離があるからなぁ・・・ 冬山初心者にはちょっと不安かな。



d0071563_1134580.jpg

まぁ、私たちは無理せず焦らず、のんびりペースで行くのがよいでせう。



d0071563_11342320.jpg

日陰にはまだまだ雪が。

凍ってる箇所もあり、おもしろがってストックでつついて割るという

そんな行動を一人繰り返していた私・・・



d0071563_11341130.jpg

ほらほら、氷が陽に透けて、とてもきれい。




そんなこんなで、お友達とのミニミニ山の会、

第二回は思いがけずスノーハイクを楽しめたのでありました。

蛇峠山はやっぱり何度来ても楽しめます♪

がっつり歩きたい人には物足りないだろうけど、

おしゃべりしたり写真を撮ったり 遊びながら歩くのにはとても良い(・∀・)




d0071563_11335246.jpg

そうそう、蛇峠山は私たちにとって 晴天率がとても高い!

相性がいいのかしら???



d0071563_11334943.jpg

くまおくんもありがとう!!

ちょっとしたハプニングもあったけど(笑)楽しく行ってこられましたね~。



d0071563_11341794.jpg

そして、ポンもひっそり見守っていてくれたりなんかして。

ははは。




さて次回はどこのお山になるのやら~。

色々考えるのもまた楽し、です。



へっぽこレポですが読んで下さった方 ありがとうございました(^^♪




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-12-22 15:49 | 山登り
蛇峠山(1,663m) 2011年12月13日 【3】 お山ごはんは餃子キムチラーメン。


お茶をもう一杯飲もうか それとも珈琲にしようか迷っている嫁っこです。

どうもどうも こんにちは。今日も冷えますなー。



さて、先日の蛇峠山レポその3です。

【その1】 はこちら。

【その2】 はこちら。



d0071563_1557260.jpg

山頂から、雨量レーダー横の展望台へと戻ってまいりましたー。

ここの景色がまた・・・ スバラシイのです。



d0071563_1557544.jpg

大好きな南アルプス♪ 仙丈ヶ岳が見えるとテンション上がる~。



d0071563_1557728.jpg

中央・北は 雲がかかっちゃってるか・・・。

肉眼では、槍さままでちゃんと見えたのですよ。

今回、わたくしアホなことに望遠レンズを持っていかなかった・・・悔やまれるのぅ。




そうそう、私たちがこの展望台へ来たとき、先客がいらしたのです。

といっても、山登りに来た方ではなくて、多分近くの電波塔かレーダーへ

お仕事をしに来た方みたい。(作業服でした

その方はここへ初めて来たらしいんだけど、手にはしっかりカメラを持っていて(^v^)

「本当に素晴らしい景色ですね~」 なんて言い合ったあと、



「いやぁ・・・ こんな天気の日に仕事なんてやってられんなぁ」 と

ぼやきながら仕事場へ戻っていかれました(笑) お疲れ様です(^^ゞ





さて、時間もちょうどいいので 私たちはお昼ごはんにしよう。

d0071563_15571815.jpg

我が家の冬の定番・・・ 味噌 もしくは キムチ!!

体がほんっとあったまるんですよねぇ♪


というわけで今回は、

ピリ辛みそラーメン(インスタント)2袋

餃子、ネギ、キムチひと袋、チーズ、ごはん


を持ってきました(´▽`)



d0071563_15572377.jpg

鍋に 適当に具材を入れて・・・・・



d0071563_15572828.jpg

あ、あれ・・・ ラーメン入れる前に 満杯じゃないのこれ



d0071563_15573497.jpg

はっ、はみ出たーヽ(;´Д`)ノ



まぁ 大丈夫でしょう!!ラーメンも火が通りゃくたっとなるし!!

山だから(←すべての言い訳がコレ) 豪快にいきましょ~~~~~☆



d0071563_15573935.jpg

もはや女性(私)が作る山ごはんとは思えない。

でも美味しかったからオケー。結構な辛さで体もあったまる~(*´∀`*)



そうそう、ぐつぐつとごはんを作っている間に、

オットはごりごりと豆をひき、コーヒーをいれてくれていました。



d0071563_15574490.jpg

山で飲むコーヒーがまた、うんまい。

青空にカンパーイ♪




さて3人でラーメンをずるずると食し、麺がなくなってきたら・・・

あとはこの中に、チーズとごはんを投入。

d0071563_15575040.jpg

あ、すいません、見た目がちょっとアレですが、あまり気にしんで下さいませ。

味は・・・ うん、なかなか!美味♪




d0071563_15575825.jpg

何よりも、こんな素晴らしい景色を前にしてのごはんっていうのがまた いいんですよね~。

陽はあたたかく、風はなく。最高!!

の~んびり、過ごしてきました。




・・・と、そうそう、この辺りで

「今日は車の中に置いてきちゃった」とずっと思っていた私のおかかが

ポケットの中から現れるという個人的ハプニングが・・・。


d0071563_155809.jpg


テッテレー!!



・・・ごめん おかか。




ではでは、日帰り山行ですが まだひっぱります!(苦笑)

続きはまた明日♪




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-12-21 12:38 | 山登り
蛇峠山(1,663m) 2011年12月13日 【2】 山頂へ。そしてくまおの悲劇。


休憩時間中に 立ったままPCに向かっている嫁っこです。

どうもこんにちは。(椅子出すのが面倒だった・・・



さてさて 先日の蛇峠山レポの続きですよ。

【その1】 はこちら。



d0071563_1645435.jpg

やや雪のある林道をてくてく歩きながら、山頂へゆるゆると向かいます。

この ちーーーっちゃい足跡。これってどなたのだろうか。

結局わからなかったな~。可愛いのぅ(´▽`)



d0071563_165617.jpg

天気は、これでもかというほどの快晴。

電波塔?レーダー? ここいらにある幾つかの鉄塔が、青空に映えるのであります。



d0071563_1651623.jpg

蛇峠山は、本当に何度来ても飽きないなぁ(といってもまだ3度目だけど)。

人工的なものが多いので、雰囲気がちょっと・・・と思う方もいるかもしれないけど。

でも 本当に素晴らしい眺望なのです。ぐるりと遠くを見渡せるとても気持ちの良いところ。



d0071563_1651111.jpg

あ、どなたか 真ん中を横切ってるねー(・ω・*)

相変わらず、足跡を眺めながら歩く。




・・・と、ここでこのお方も登場です。

d0071563_165202.jpg

くーまーおー (・∀・)♪



みなさん くまおくんご存知ですか??

ムシューダのキャラクターなんだけど 今、すごい人気のようですね~。

この、くたっとした感じと とぼけた表情がいい!




d0071563_1652457.jpg

さぁ 私たち3人とくまお(実はあとおかかもいる)、雨量レーダーのところまでやってきました。

この先にいつもお昼を食べる展望台があるんだけど・・・

とりあえず、先に山頂へ行っときましょか!!




山頂は アチラです。

d0071563_1652963.jpg

あのですね、鉄塔が見えておりますが、あの右側の方です。



そういえば昨シーズン、スノーシューで来た時は山頂までたどり着けず断念したっけ(;^ω^)

すごい雪だったもんな~・・・。



d0071563_1653469.jpg

無雪期や、雪があってもこの程度だったら 山頂まではあっという間。



d0071563_165412.jpg

雪の感触を楽しみながら さくさく歩けば・・・



d0071563_1654462.jpg

来ました!山頂ですヽ(´ー`)ノ

・・・って、あら、お二人ともひとまずは写真撮影なのね(笑)

(私も人のこと言えんか)



d0071563_1654974.jpg

みんなで記念撮影♪



d0071563_1655316.jpg

ひとまず、登頂おめでとうございます♪



d0071563_1655695.jpg

ここもまた、眺めのいい場所なんですよ~。

私はまたあいほんのパノラマ撮影アプリで一枚撮ってみたんだけど

微妙~~~にズレてて・・・ まぁ、いいか、upしなくても(-_-;)



d0071563_1655834.jpg

山頂へ続く階段では、てすりの一部につららが。

上から落ちてくる水滴が凍ったんだね。きれい♪



d0071563_166378.jpg

しゃがんでみると、笹からしたたる水も凍って、つらら状に^^






・・・さて!! お昼ご飯にはちょうど良い時間となりました。

さっきの展望台のところまで戻って、楽しみな山ごは~~~ん!!


d0071563_1620658.jpg

わくわくしながら来た道を戻る・・・

と、突然 お友達から衝撃の言葉が。



「いない・・・ く、くまおがいないッ!!」



えーーーーーーーーっΣ(゚д゚lll)




どこで落としたんだろう・・・ きっと、山頂だ! と慌てて引き返す私たち。

すると・・・・・



d0071563_16221289.jpg

山頂の片隅で 力なく横たわるくまお。



ごめんね~ヽ(;´Д`)ノ と駆け寄るお友達。 早く気付いてよかったよかった!




そんなこんなで まさかの悲劇に見舞われたわけですが、

(くまおには悪いけど・・・ 笑ってしまった)

ひとまず、一件落着(^^ゞ




d0071563_1624052.jpg

さて改めて、展望台へ戻ります♪




続きはまた・・・^^




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-12-20 12:39 | 山登り
蛇峠山(1,663m) 2011年12月13日 【1】 ちょこっとスノーハイク。


またもや椅子の上で正座をしながらPCに向かっている 嫁っこです。

どうも、こんばんは。



さて、先日の蛇峠山レポ!ぼちぼちと書いていこうかと。。。^^

今回は、11月に獅子岩に登った時と同様、お友達を誘って行きました。

あんまりハードすぎず、写真を撮りながら楽しく登れるところ・・・

「そうだ、蛇峠山に行こう」

私たち夫婦は、実に三度目の蛇峠山ハイク。

このお山って、かなりお手軽なのに眺望が良くて、あとは何となく雰囲気が明るくて。

とてもお気に入りなのです。

夏は蝶々とお花、そして冬はスノーハイク。う~ん、楽しませてくれますな~。



【昨シーズン 蛇峠山でのスノーシューレポはこちら】

【今年の夏の蛇峠山レポはこちら】




そうそう、今回は事前に調べたところ 「治部坂はまだ雪が少ない」 ということで・・・

軽アイゼンは要らないかもね。なんて話しつつ。

あ、でも念のため それぞれザックの中に忍ばせたりなんかして。




そしていざ、現地へ着くと・・・・・





d0071563_23373649.jpg


THE 雪。




確かに少ないけど・・・ 雪、あるよ~~~~~っ!!

(今シーズン初の雪に 妙に感動)




d0071563_23374029.jpg

わぁ、もう 陽を受けて ぴっかぴかのキラッキラです。

この日は朝から本当に良い天気で、眩しいくらい。

サングラスを持ってこなかったことを後悔しましたよ・・・。



d0071563_23373363.jpg

いつもの場所に車を停めて、まずは林道歩き。

軽アイゼンは必要なし。そのままさくさくと歩いていけます。

ただし、所々滑りやすくなってるので それだけは注意・・・。




d0071563_23372385.jpg

途中から、馬の背へ続く登山道をテクテクと。

お友達は冬山経験ゼロだけど、スキーをやる方なので

私たちより雪には慣れてるかも!?(^^ゞ 普通にさっくり登っていました。




d0071563_23374872.jpg

そしてひと登りで 来ました!馬の背♪♪

この場所がまた、とても気持ちいいのです。

それにこの天気。どピーカン!! サイコ~(*´∀`*)




d0071563_23375020.jpg

馬の背の先の展望台から。あれは中央アルプスの辺りだっけか。

あちらは雲が少しかかってるのね。

それにしても、随分と近くに見える。




d0071563_23375378.jpg

毎度おなじみ、ピカピカの電子基準点^^

あ、また自分が写ってるわ(´▽`)




d0071563_23375614.jpg

ここからは、登山道と林道とが 所々で交差するのだ。

はじめは登山道を歩いてみる。




d0071563_23374576.jpg

昨シーズン、スノーシューで来た時は 1mくらいの積雪で

この登山道はスノーシューでは登れなかったっけ。

意外と急坂、というよりも、我が家のスノーシューがあまり優れたものではないせいか?

斜面にはめっぽう弱いのです。

というわけで、この辺りで 「さようならスノーシュー こんにちは軽アイゼン」 という事態になったわけで。




d0071563_2338563.jpg

しんどくなったら、途中から林道歩きに変更するのも可能。

(左:登山道 右:林道)

でも、状況によっては林道を歩いてもラッセルで泣かされることも・・・(´;ω;`)ウッ…




d0071563_2338767.jpg

まぁ 今回は雪が少ないし、このくらいなら林道の方が快適なわけで。

写真を撮ったり、おしゃべりをしながらのんびりと進みます。




d0071563_23381330.jpg

冬山の楽しみのひとつ。それは・・・・・




d0071563_23381616.jpg

動物たちの、可愛らしい足跡だったりします♪

こちらはウサギ??




d0071563_2338199.jpg

ぴょこぴょこ跳ねてどこへ行ったのかな~。

(なんだかこうして見ると、人の顔に見える!?)




じっと見ていたら、私たちも跳ねたくなって


d0071563_23545272.jpg

「エイヤッ!!」




☆おまけ

d0071563_23375963.jpg

こちらは、鳥の足跡?? ちょこちょこしてて可愛かった~。




さて、長くなりそうなので 次回へ続きます(^^)

それでは今晩は おやすみなさい☆




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-12-19 12:39 | 山登り
再び、冬の蛇峠山へ。


結構な至近距離でストーブにあたっている 嫁っこです。

どうも こんばんはです。



さぁ・・・ 昨日のことでございますが、またまた行って参りました。

治部坂の蛇峠山に・・・!ヽ(´ー`)ノ



今年はまだ雪が少ない、と聞いていたので

じゃあ軽アイゼンもいらないほどだろうと思い

でも一応ザックの中に忍ばせて、行ったわけだけど・・・




d0071563_2302065.jpg

おや・・・(@_@;)

思いのほか 雪があったり。




d0071563_2301686.jpg

でも日なたはこんな感じだったり。




いやいやとにかく天気が最高だったのです!

寒いだろうな~ なんてちょっと心配だったけど

実際は暑い暑い・・・・・(^^ゞ




d0071563_230224.jpg

展望は抜群♪ 南アルプスがあんなに近くに。




そして今回もまた・・・

d0071563_2302828.jpg

お友達と一緒♪♪




詳細レポは、のちほど(・∀・)




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-12-18 12:40 | 山登り
蛇峠山 へっぽこスノーハイク 【2011.2.1】 その3。


こんばんは、寝不足気味のせいか

珍しく頭痛に襲われている嫁っこです。




・・・さて!蛇峠山レポその3。これでようやく完結です。

日帰りなのにやたら引っ張りまくりですみません(毎度のことながら)。




前回、山頂手前の展望台で、北・中央・南アルプスの素晴らしい景色と出会い

うまうまラーメンを作って食べ、その後下山しはじめた私たち。

途中、登りで通らなかった馬の背の方を通ることにしました。




d0071563_18353260.jpg


もりっとした小高い丘のようなところ。

あれは気持ちよさそうだー♪



d0071563_1836111.jpg


あの向こうはどうなっているのか・・・?

ワクワクです。それにしても本当に良い天気だなぁとしみじみしながら。




そして、登りきると・・・




d0071563_18373019.jpg


おぉ~~~!!

以前登った大川入山が目の前に ドーン!!

何度見ても、キレイな山だなぁ・・・。見事な風貌です。




ちょうどいい場所にベンチもあって、これは天気のいい日に

お弁当でも食べたら最高でしょうね^^♪



d0071563_184006.jpg


あ、上のと同じような写真になってしまった(苦笑)




まふまふでふかふかの新雪を見たオット・・・ 

ここで、遊びはじめます。




d0071563_1841751.jpg

「ひゃっほ~~~!!」



d0071563_18413549.jpg

「ぼふっ」




d0071563_18415378.jpg

「あぁ~ 気持ちいいなぁ~~~!

ご満悦のオット。





「やってみん!」 と言われた私。

最初は 「え~私はせっかくだけどやめとくわ・・・」 と言っていたんだけど

(ザックをおろすのが面倒だった^^;)

でも・・・ 目の前で楽しそうな光景を見たら、やらないわけにはいかないっ!





というわけで





d0071563_18435823.gif

「わほほ~い♪」



・・・たったこれだけなのにGIFアニメ(笑)

オットが連写でうまく撮ってくれたので・・・^^;



かなり腰がひけてるけど、た の し か っ た♪




d0071563_18452574.jpg


「さぁ これが私の人型です」

サングラスの下ではここぞとばかりに どや顔。




d0071563_18461912.jpg


おや、オットが何かはじめた・・・




d0071563_1847110.jpg


自分の影を、自分の型にはめようとしているわ(笑)

なにやってんだか・・・




と、言いつつ




d0071563_18481214.jpg


真似る私でした(笑)




d0071563_18484348.jpg


雪遊びのあと。

後から来るであろう、展望台で出会ったグループさんたちはきっと

「あいつらやりやがったな」

と思うだろうね。あっはっは(゚▽゚*)





d0071563_1850422.jpg


さて、そろそろ帰ろう。




d0071563_1851952.jpg


まるで傘のようになった雪のかたまり。

遊歩道を抜けて林道に出て、ざくざく歩いたら駐車場はすぐそこ。




d0071563_1852163.jpg


人生3度目のスノーハイク。まだまだです・・・。



d0071563_18523527.jpg


スノーシューも、背負って歩いていた時間が長かったけど・・・



d0071563_18531472.jpg


ややヘロヘロになりつつも、楽しんでこれてほっと一安心♪

あと、ケガもなくて本当によかった~。





今回のへっぽこ山レポ。

お付き合い頂きまして、ありがとうございました!

次はどこのお山を目指そうかな~~??

考えるのもまた楽し♪♪




それでは、またっ^^




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-02-05 18:55 | 山登り
蛇峠山 へっぽこスノーハイク 【2011.2.1】 その2。


こんばんは、嫁っこです。

今回は、蛇峠山レポの続きをお送りいたします・・・ よろしければお付き合い下さい♪



d0071563_21144100.jpg


樹林帯を抜けた後、すこーんと開けた場所に出た私たち。



d0071563_21143518.jpg


レーダーだとか電波塔だとか。背の高い人工物がたくさんです。

そして上を見上げると青空が本当に眩しい。




そして、


あ、暑い・・・ (;´Д`A



でも山頂はもう近い・・・ と、思う、んだけど。

とにかく、先へ進みます。






・・・と、ここで、またしても


d0071563_21175799.jpg


ラッセラーラッセラー♪



※ねぶたでも、ましてや猫ひろしでもございません。すいません。



ふっかいねぇ・・・。 オットで膝上の高さの積雪。

私が歩くと腰の辺りまで埋まる。

・・・ここでこそ、スノーシュー出すべきだった?^^; 今更ですが・・・。




でも何とか少しずつでも先へ進み、また背の高い人工物を発見!

これは・・・!?

d0071563_21211630.jpg


THE 雨量レーダー。




・・・ む~ん。




山頂はどこになるんだろうか。





d0071563_21223240.jpg


あぁ、あっちだわ・・・。

向こうに鉄塔のようなものが見えてる。あっちの方が山頂になるんだわ。

時間はすでに12時過ぎ。お昼も作って食べんとかんし・・・。

どうする?ここまでで良しとする??

とオットと相談していたら、展望台で休憩していたらしき単独の男性がこちらへやってきました。

あっ、私たちより少し先に入山していった方だわ。トレースの主様!




「この積雪はちょっとしんどかったですね~」とお互い話す。

でも私たちはあなた様のトレースのおかげでだいぶ楽させて頂きました・・・!

と心の中でお礼を言う。あ、もちろん口に出しても言ったけど^^;

この男性も、山頂までは行かずに下山するとのこと。

「じゃあ私らもそうしよう!!」 と即決。




d0071563_21263183.jpg


「それでは、お気を付けて!」

爽やかに去っていく男性。こっそり後姿を激写。ふふ。

ちなみにこの男性も、私たちと同じく浜松から来たそうです。

勝手に親近感♪





さて、私たちも展望台でお昼にしましょうか。

d0071563_21293297.jpg


わー、なんだか向こうにすごい景色が・・・!




d0071563_21301013.jpg


中央・北アルプス。若干雲かかってますのう。




d0071563_2130356.jpg


南アルプス。 ※クリックで拡大します。

おぉー!!こっちはバッチリ♪



d0071563_21311369.jpg


あれは私の大好きな仙丈ヶ岳♪

・・・だよね?合ってるよね?(違ってたらものすごい恥ずかしいわね)

山座同定は非常に苦手です。案内があっても「え?あれがそう?違う?」って感じで。

ハズカシやー。




d0071563_21323526.jpg


さぁ!ごはんを作って食べて、出来るだけ早く下ろうかっ!

今回は200円の激安ミニ椅子を連れてきました。




お昼ごはんは・・・

d0071563_21365227.jpg


小籠包(しょうろんぽう)入り野菜ラーメン♪




以前、大川入山でも似たようなのを作ったんだけど

簡単だし美味しいしで、すっかりハマってしまいました(゚∀゚*)


↑以前作ったのはコレね。ケイちゃん(味付き鶏肉)と野菜とラーメン。



d0071563_21404369.jpg


野菜は毎度のことながら、既にレンジでチン!して持ってきているので

調理時間はかなり短縮されます。

ひと煮立ちさせて、ラーメンを投入してぐつぐつやったらもう食べられます♪



d0071563_21422310.jpg


あ、麺がない上に野菜があんまりないような写真になってしまった。

今回の具は、小籠包、白菜、じゃがいも、エリンギ、コーンです!

家にあったものを適当につめてきただけだけど、美味しい~~~大満足♪♪




さて、お腹が満たされたところでようやく少し余裕が出てきたので

d0071563_21433410.jpg


忘れずに記念撮影♪

今回はうまく飛べず、地に足をつけた状態にて撮影しております。あしからず。





・・・と、私たちが写真をカシャコンカシャコン撮っていると

何やらにぎやかな女性たちの声・・・!

はっと気が付くと、50~60歳代くらいのグループが近くまでいらしてました~。

えっと、確か6、7人くらいだったかな?男性も女性もどちらもいたのだけど

もう、女性陣の楽しげなこと・・・!やはり女性はパワフルです☆

こちらのグループは全員スノーシュー。

ということは・・・ 登りで私たちが必死にラッセルしたところも、だいぶ踏み固められてるでせう。

これは少し楽できるかも・・・。





さぁさぁ、元気な皆さまに軽くご挨拶をして、頑張って下っていきましょうー。

d0071563_214823100.jpg


「わーいっ」


オット、元気です・・・!




d0071563_2154575.jpg


「わっほー」


私も、元気です・・・!

あれ、私ズボン下がってきてない?なんか足が短く見える気が・・・。

(それは元々、というツッコミはナシでお願いします。笑)




d0071563_21551731.jpg


下りは、見事に踏み固められたトレースをガスガス歩いていきました。

周りの木々にぽこぽこと丸くついた雪がかわいい。

こういう大き目の花がついた木みたいで。




d0071563_21565429.jpg


快調に進みます・・・ が、ワタクシ何度かずっこけました。







・・・そして!

登りで通らなかった馬の背を通って下山したわけなんですが・・・

ここで・・・






d0071563_2201193.jpg


「ひゃっほーい!!」

雪遊びしてきちゃいました(*´∀`*)



※掛け声のわりに、体勢がへっぽこですいません。




この先のお話は・・・ 次回に続きます♪





d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-02-03 21:34 | 山登り
| ページトップ |