Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:蛇峠山(無雪期) ( 14 ) タグの人気記事
Top▲ |
アサギマダラに 会いに行く。



また今年も アサギマダラに会いたくて。

行って参りました・・・ 蛇峠山へ。



去年と同じポイントで、

他の蝶(ヒョウモンやモンシロチョウ)たちの写真を撮りながら

待つ・・・ いるかなぁ・・・



d0071563_2314513.jpg

・・・・・わっっ 会えた!(´▽`)

ひ~らひら舞う姿を見つけた瞬間、思わず

「いた!!」 と、声が。



d0071563_2317501.jpg

そのあと、カラスアゲハにも遭遇。

羽を広げると、はっとするほど綺麗な青。


d0071563_23182448.jpg

これもまた、嬉しい出会い。



・・・・・詳細レポは、また後日(^^ゞ

ひとまず、蝶たちのご紹介でありました。






【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-08-29 19:54 | 山登り
蛇峠山(1,664m) 2011年8月9日 その3。


こんばんわわわ 嫁っこです。

夏の蛇峠山レポ、毎度のごとく時間がかかっておりますが

これで終了。いつも長くてスイマセン。



≪その1 はこちら≫


≪その2 はこちら≫



d0071563_22483321.jpg

山頂から戻り、冬にも立ち寄った展望台へ。

しかし、雲もっくもく で アルプスの山々にはお目にかかれず・・・。



と、あたりをぐるりと見渡していると、ここでなんとなんと

ワンちゃん連れのご夫婦がやって来るではありませんか。

d0071563_22483639.jpg


コーギーわん~♪

可愛い・・・ 穏やかな顔つきの、賢そうな子です。



話を聞けば、このワンちゃんは既に幾つもの山に登頂しているんだとか。

私たちよりも・・・ よっぽど先輩なのです・・・

岩場なんかでも、今では怖がらずにヨイショッと行くそうですよ。

すごいです。ケガには気を付けて、山を楽しんでね(^^)




d0071563_22483849.jpg

さて・・・


今回は短時間ハイクなので、実はお昼ごはんを持ってきていない。

(行動食はいくつかザックに入っているけど)

下山したら、食べたいものがあるので そろそろ下ろうか。




d0071563_22484060.jpg

今回のオットの 「飛び」 は・・・



d0071563_22484277.jpg

先日観たクラシックバレエに、若干影響されているのでした。笑





下りは、さくさくっと林道を歩いてきちゃいました。

道端で、ぱっと目をひくこんなお花との出会い。


d0071563_22484541.jpg

見た瞬間、 「あっ クルマユリだ~」 と思わず口に出たのですが、

合ってるのかな??

もしかしてコオニユリとか?それとか・・・カンゾウとか?

あぁよくわかんないユリ科の花。全然違ってたらほんとスイマセン。

青空に映えて、キリッと咲き誇っていらっしゃいました。




d0071563_2248482.jpg

下山中も、この夏空、思わず何度でもシャッターを切ってしまいます。




おっと、足元もちゃんと見てみますと。

d0071563_22485047.jpg

ホトトギス。

これもオットに教えてもらいました。

世の中には色々なお花があるのだのぅ。しみじみ。

勉強になります。





この日は、午後から天気が崩れるのではと言われていたけれど

結局夕方に帰宅する頃まで、天気はもちました。

d0071563_22485224.jpg


なかなかに、優しい色をしていました。

ちょうど家に着いた後くらいかな?雨がぽつりぽつり降り出して・・・

わー。よかったよかった。

今回はお天気が味方してくれた。ありがとう。





夏の蛇峠山も、とっても楽しい山でした。

ありがとう、また、必ず☆




へっぽこレポ、今回も読んで頂きありがとうございました♪



身麻呂の情報はこちらをご覧下さい♪


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-08-20 23:02 | 山登り
蛇峠山(1,664m) 2011年8月9日 その2。


こんばんは 嫁っこです。

夏の蛇峠山へっぽこレポ。その2を書こうかと。。。


≪その1 はこちら≫



d0071563_2241266.jpg

樹林帯を歩いたり、舗装された林道を歩いたり。

時々、ヒャッホウ と奇声をあげながら飛んだり。



色々なわけですが、それでも着実に山頂に近づいているわけで。



d0071563_2241284.jpg

蛇峠山は、山頂近くなると様々な鉄塔がお目見え。

夏空をバックに キリッ と佇むその姿は、なかなかにカッコイイものなのであります。

山に人工物・・・ というと若干 え~・・・ と思わないでもないですが

でも不思議。あんまり違和感がない。

・・・あ、二回目だから?もしかして。

そういえば、初めて来た時は結構びっくりしたかもなぁ・・・ あはは。ま、いっか。




d0071563_22413092.jpg

私たちの周りをチラチラと舞う、トンボたち。

彼らはわりと顔の近くを飛ぶよね、ぼ~っとしていたら

す すーーい  と真横を通り過ぎたりして、なかなかにびっくりします。

こちらも、夏空を見上げてご満悦そう?? な雰囲気なのであります。




d0071563_22413222.jpg

トンボの他に、蝶々もたくさん飛んでいるのでして。

こちらはキチョウ。近づいたら逃げちゃうかな、と思ったけど。

意外と平気みたい。シャッターチャーンス。




d0071563_2241362.jpg

ハチ君(ハナバチ?) は、マツムシソウがお好き。らしいです。

なぜか人気。大人気。

そんなにこのお花の蜜は美味しいのかい?

・・・蜜が美味しいといえば、サルビアを思い出してしまった私。

子供の頃、やたら吸って回っていたなぁ・・・ なんて。




d0071563_22413756.jpg

広い空。 開けた景色を眺めながらのゆるゆる歩きは

本当に気持ちがいい。

冬は冬で楽しかったけど、夏も素敵じゃないの。

お花も虫もたくさんで、全然飽きないのさ。




d0071563_22414130.jpg

このタテハチョウは、夫が調べてくれました。

「キベリタテハ」 というんだって。

ははぁ・・・ 縁(へり)の部分が黄色い から?? で合ってるのかな?由来は。

タテハチョウ特有の、あのヒ~ラヒ~ラした飛び方で

あちらこちらで見かけました。




d0071563_22414463.jpg

さぁ、ほんのちょっとの距離なのに・・・ 全然進んでないよ~??

二人とも、虫に近寄ってカメラを構えて・・・

いつも以上ののんびりペースなのでありまする。





そしてそして・・・

先日もちらりと書きましたが、

待望の、あの方との出会いが・・・


d0071563_22414645.jpg

アサギマダラ氏。



ようやく、また会えたね~~~。

相変わらず、君は美しい姿をしているねぇ・・・。

今回会えたのは2匹だけ。

もっとたくさん会えそうな気がしていたんだけど・・・ 贅沢は言うまい。

また、どこかで会おう。楽しみにしているよ。




d0071563_22415350.jpg

さぁ、更に歩みを進めますと



d0071563_22414840.jpg


(普通に歩けばもうとっくに山頂に着いてるペーーース)



d0071563_22415171.jpg

雨量計までようやくやってきました。

以前、冬にスノーシュー履いて来た時は、この裏側の展望台までしか

行かなかったんだ・・・。

あの時は、思いがけないアクシデントでかなり時間をロスしていたからね・・・

あれはあれで、とても良い思い出だけれどもね。




今回はもちろん、山頂へ行きます。行きます ってばよ~。


d0071563_22415938.jpg

写真右上の辺り。鉄塔が見えるけれどあの辺りが山頂です。




d0071563_2242136.jpg

アザミ。片方はお花が終わり、ほわっほわのフワッフワ状態に。




d0071563_224246.jpg

日陰に入り、少しほっとする・・・。




d0071563_23135111.jpg

ジャノメチョウだなぁ。とは思ったけど、何ジャノメなのかは・・・。

私の虫の知識、とっても浅いのであります。




d0071563_23192462.jpg

さぁ あの辺りが山頂かな? というところで

笹に埋もれる。

・・・いや、完全に埋もれるわけでもないのだけど

オットのオレンジ色の尻を目印に(言い過ぎ?)

笹を掻き分け掻き分け、わっさわさと進む・・・






するとそこは。





d0071563_232144.jpg

わーーーーーー。

蛇峠山山頂、到着いたしました~~~。




d0071563_23213217.jpg

まるでレースの縁どりのような夏空が、お出迎え。

本当に良い天気だ。




d0071563_23221027.jpg

歩くとベコベコと音がする、展望台のような山頂。

私たちだけ、二人占めです。

風が心地良い・・・ さすがに、山の風は爽やかだ。

下界とは全然違う。





・・・さて、続きを書こうと思ったけども、眠くなってしまったので・・・

また次回に続きます(^^ゞ

では、おやすみなさい☆彡





身麻呂の情報はこちらをご覧下さい♪


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-08-18 23:13 | 山登り
蛇峠山(1,664m) 2011年8月9日 その1。


こんばんわん 嫁っこです。

先日行った、蛇峠山へっぽこレポをまた少しずつupしていこうかと。。。


≪今年2月のスノーハイク編はこちらっ≫


この日は、本当は朝5時過ぎ出発で

山に登って、そのあとはあっちへ行ってこっちへ行って・・・

と計画していたにも関わらず、

朝になったら

二人とも大寝坊(;´Д`)

(・・・ってこの前も書いたっけ??)



結局8時半頃、自宅を出発することに。

北へ向かい、ひた走る~~~。

BGMはオードリーのオールナイトニッポン~(録音)。



d0071563_228238.jpg

午後からは、天気が崩れるという予報。

今のところはひとまず良さそう。

あの、山の上に鉄塔のようなものが建っている辺り・・・

あちらが、蛇峠山。



d0071563_2282767.jpg

治部坂に着いたら、時間もあまりないのでズルして別荘地を車で登っていきます・・・。

ずんずんずん。

以前、冬に来て車の左後輪がスッポリはまったという悲しい思い出の場所です。

JAF、ヘルプ!! の巻なのでした・・・ スンスン(TεT)



当然だけど、夏は景色がまったく違う・・・ね。

緑鮮やか、木漏れ日が心地よいのです。





d0071563_2282990.jpg

・・・さて!前回と同じ場所に車を停めたら、のんびりいきましょか~。

蛇峠山は、無雪期ならば超お気楽なハイキングコース。

ということで、ついつい気持ちも緩んでしまう。



d0071563_2283245.jpg

今回は荷物も少ないし、私のcanonカメラをオットに貸し出し。

張り切って、たくさん写真を撮ってくれていました~。

私は最近PENばかりになってしまったので、こうして使ってくれるととても嬉しいのです。

また、オットが撮った写真もupしちゃおうかな |゚Д゚)))





夏の蛇峠山は、お花がたくさん。

d0071563_2283575.jpg

ヤマアジサイ ・・・で合っていますか。


d0071563_2283732.jpg

ホタルブクロ。何度見ても可愛いお花だね~。


d0071563_2284052.jpg

ウツボグサ。オットに教えてもらいました。



他にも色々・・・ また後日upしよう。




二人共、あちらこちらで写真ばかり撮っていて、ぜ~んぜん先へ進まない(^^ゞ

最初の林道だけで、どのくらい時間かかったんだろう???




さて、遊歩道に入ります。

d0071563_2284332.jpg

ずっと、「冬に歩いたときはああだったこうだった」という話をしながら歩く。

同じ山なのに、とても新鮮な気分。

夏は夏で、気持ちがいいなぁ~~~。



d0071563_2284618.jpg

そうそう、このお花、名前が分からない。

調べてみようと思いつつ、まだ・・・(- -;)





更に少し進めば、そこはもう馬の背。

d0071563_228498.jpg

わーーーーー。 広いっ。



d0071563_2285460.jpg

これでもかというほどの、「夏空」。

不思議と子供の頃の夏休みを思い出してしまうのであります。



眩しいなぁ~・・・。



d0071563_2285994.jpg

もくもく。もくもくです。

思わず走りたくなる。意味もなく。

でも20mも走ればゼーハーになること分かってるのでしない。

大丈夫か、私の運動不足っぷり・・・。




d0071563_229875.jpg

おぉ、向こう側には大川入山ではないですか・・・。

少し雲がどんよりとしておりますが。

今回はあっちにしようかという話も出たけど、

出来るだけゆるく行きたいということで、蛇峠山になったのでした。

大川入山も、良い山でした。また必ず登りたいわ。




d0071563_2291177.jpg

相変わらずピカリと光る電子基準点の横を通り過ぎ・・・



d0071563_2291450.jpg

再び樹林帯へ。

そして少し登ったら、

d0071563_22423469.jpg

また林道へ出て、を2、3度ほどかな?繰り返し・・・



そして、蝶々、お花いっぱいの山頂方面へと向かっていくのでした・・・

続きはまた次回(´▽`)



ではでは・・・・・。



身麻呂の情報はこちらをご覧下さい♪


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-08-11 22:44 | 山登り
| ページトップ |