Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:美ヶ原(2012.1) ( 3 ) タグの人気記事
Top▲ |
美ヶ原 2012年1月12日 【3】青空スノーシュー


今日は冷めたお茶でPCに向かっとります 嫁っこです。

どうもどうもこんばんは。(別に冷めたシリーズやってるわけではないんだが・・・)

美ヶ原でのスノーシューレポ、完結編にございまする。


≪美ヶ原 2012年1月12日 【1】青空スノーシュー≫

≪美ヶ原 2012年1月12日 【2】青空スノーシュー≫



d0071563_22263856.jpg

王ヶ頭ホテルの前でお昼ごはんをたらふく食べたあと

げふげふ言いながら来た道を見下ろす・・・


時間はあるし、天気はいいし 焦ることはないのだからゆっくり帰ろう。



d0071563_22291297.jpg

冬の山も楽しいですね。 byおかか


震えとる・・・ 大丈夫ですかおかか先生!!



d0071563_22291977.jpg

さてと、ですよ。そのまんま来た道を戻ってもよいのだけど・・・

だだっ広い雪原。誰かのトレースがさくさくとついている。

こんなとこ歩いてきた人がいる・・・ いいなぁ。

私たちもちょっと、行ってみようか、と。



d0071563_22292983.jpg

さくさくさくさく・・・・・



d0071563_22294787.jpg

さくさくさくさくさく・・・・・・・



d0071563_22293316.jpg

この広さ!何もないの。

メルヘンな香り漂う森の中も好きだけど、こ~んな広いところ、一度歩いてみたかった。



d0071563_22295164.jpg

ひゃほー。

相変わらず空は青い。そりゃ、テンション上がらないわけがないですわ。



d0071563_22295532.jpg

そうそう、この日は駐車場で1組、王ヶ頭で1組、

お昼ごはん中に1組、そしてそのあとにもう1組の人たちとすれ違った。

たった4組、えぇ、少ないのだけど・・・

それでもこの場所にこうしていると、私たちしかいないんじゃないかと思ってしまう。

何度も言うようだけど、本当に静かで、綺麗だったのです。



d0071563_22301427.jpg

オットが何やら文字を書いている・・・(見えますか?^^)

どうやら、来年の年賀状で使おう!とか・・・  あ、ネタバレか?これ。

失敬失敬・・・・・。




さぁ、ここでですよ。

昨年の蛇峠山同様・・・ 軽く、雪遊びしましょうよ、と。

この辺りの雪、固いかな~ じゃあこっちはどうかな~ こっちはふわふわしてるな~

ということで、



d0071563_22302370.jpg

オット、飛ぶ!!



またまた、超短いGIFアニメ作ったですよ(笑)

d0071563_22531153.gif


実はこのダイブで 軽くムチウチになるという憂き目に遭ったオット。

ちょうど頭が着地した辺りが若干固かったみたいで・・・



で、私、ですよ。

d0071563_235237.gif


じ、地味すぎる・・・・・(笑)

しかも途中完全に腰ひけてますしね。

ちなみに私もこれで軽くムチウチになったと。

あ、アホすぎて泣けてくる・・・orz



d0071563_22303665.jpg

ずーん




d0071563_22302776.jpg

・・・・・さぁ、気を取り直して いきましょうか。



d0071563_22304018.jpg

ここからゆる~い登り。これがまた、なまった体にじわじわと来るのですわー。

やっぱり日頃の運動はダイジ!(;´Д`)ひぃー



d0071563_22304360.jpg

それでも楽しい時間はあっという間です。

もうすぐ、山本小屋の駐車場に戻ってしまう。



・・・と、駐車場の直前で、またほんの少し遊ぶ。

d0071563_22304791.jpg

えーと・・・ 何やってんだかっていう写真ですが


d0071563_2393720.jpg

ちょっとした斜面でこういうことをしていたんだなー。


d0071563_2310330.jpg

二人分の人型。

左、オット。 右、私。

うーん。オットのは手にもったストックまで残っててなかなか笑える出来!

多分、あとからきた人たちは「あいつらやりやがったな」と思うでしょうな・・・

蛇峠山のときと一緒か(笑)





そんなこんなで、楽しい美ヶ原スノーシューは無事幕を閉じたのでありました。

ここまで楽しめたのは、本当に天候のおかげというのが一番ですね。

そして、美ヶ原は本当に美しかった!ありがとう!

次は緑の時季にのんびり散策しに行きたいなぁ・・・・・♪


d0071563_23112398.jpg

毎度毎度のへっぽこレポ、読んで下さった方々にも感謝です。

ありがとうございました\(^o^)/






【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-02-01 23:14 | 山登り
美ヶ原 2012年1月12日 【2】青空スノーシュー


冷めた珈琲を飲みながらぼんやりとPCに向かっている 嫁っこです。

どうもどうも、こんばんは。

美ヶ原スノーシューレポ、その2です。


≪美ヶ原 2012年1月12日 【1】青空スノーシュー≫はこちら


d0071563_18594886.jpg

♪あ~おいあ~おい空だよ く~ものな~い空だよ  byおかか先生

おかかも猫だからおそらく寒いのは苦手であろう。

ほとんど私のポケットの中で待機していらっしゃいました。


d0071563_18595317.jpg

美しの塔を過ぎ、目指すは王ヶ頭。

右上の方に、ホテルらしきものが見えてきていますね。

無雪期はまた雰囲気が違うんだろうけど、このだだっ広い雪原に

ぽこーんと人工的なものが佇んでいるこの光景は

なかなかに面白いというか・・・ 若干シュールにも感じるけど私だけかな。



この辺りは風も通らないし、氷点下だけどそこまで寒さを感じない。

ただひたすらにスノーシューをひきずって歩く。。。歩く。

昨年の車山でもそうだったけど、見渡す限りの雪原は とても果てしなく長いね。



d0071563_18595546.jpg

はぁ・・・ と思わずため息をついてしまうほどの空の青です。

こんな絶景を私たちだけで独占しちゃってよいのだろうか?

なぜこんなにも静かなんだ?

人っ子一人いない。まるで、異世界に迷い込んだのかと。

そんな錯覚まで覚えるような静けさでありました。



d0071563_1901100.jpg

御嶽山がよく見える位置までやってきました。


d0071563_190320.jpg

そして正面には王ヶ頭ホテル!鉄塔もいくつか見えますね。

この辺りまでやってくると、だんだんと風が強くなってきて・・・

さ、寒い!!((((;゚Д゚))))



d0071563_190521.jpg

それでも美しい風景には目を奪われっぱなしの私たちなのでした。

久々に木々を見かけた気がする。少しだけ雪がついて美しい。


d0071563_190147.jpg

王ヶ頭ホテルの前までやってきて ヤッホー♪

ゆる~い登りだけど、地味に息が切れたですよ・・・。

情けなくも、一人で若干ゼェゼェしている嫁っこでした。



d0071563_190835.jpg

王ヶ頭へは、ホテルの脇を通り抜けていきます。

ホテルも、平日はお客さんがほとんどないのかものすごくひっそりとした感じで・・・

きっと中には誰かしらいるのでしょうが、ね。

土日はスノーシューハイクのお客さんたちで賑わうのかしら。

私たちの場合、まず土日に出歩くことがないから どんなもんなのか想像が・・・。

いつか機会があったらこのホテルか、手前にあった山小屋に泊まって

早朝の雪原散歩をしてみたいなぁと思うわけです。

サンピラーとか、ダイアモンドダストとか・・・ 見てみたい!!!




そうそう。実は駐車場から出発して少し歩いた辺りで・・・

カメラを抱えた、とある男性と出会ったのです。

その方は東京から長野に移住してきた方だそうで、カメラが好きで

よくこういうところへ写真を撮りに来るのだとか・・・。

プロではないよ、と言ってたけどセミプロなのかなぁ。

それで、

「連絡をもらえれば、今までに撮ったサンピラーやダイアモンドダスト、星の写真なんかを送ってあげるよ」と

連絡先が書かれたカードを下さったのです!!

なんと素敵な・・・☆

やはり山での出逢いって、おもしろいですよね。

本当に色んな人がいて。毎回ワクワクします。




さて、歩みを進めまして・・・。

d0071563_190187.jpg

ホテルの裏には、御岳神社奥の院の鳥居と小さな祠が。

いろんなおもしろい顔の神様もいて・・・ これはまた興味深いなぁ。


d0071563_1902033.jpg

山の上の鉄塔群。佇まいは少し違うけれども蛇峠山を思い出すのでした。


d0071563_190243.jpg

さぁ、ここが王ヶ頭。


d0071563_1902910.jpg

わー・・・ 目の前には北アルプス!

あちらにはまだ一度も行ったことがないのよね。

いつ足を踏み入れることになるのかな~。

今年もきっと、夏休みには南か中央に行くのだろうから(^^ゞ




・・・さて!ここまでサクサク歩いてきたけど すっかりハラヘリな私たちです。

ホテルの前のベンチとテーブルをお借りして、お昼ごはんにしましたー。

d0071563_1903283.jpg

今回は・・・ 北横の時と同じく、手抜きランチとさせて頂きました♪

前日にスーパーで入手した鍋焼きうどーん。

私のはきつね。オットのは天ぷらだったかな?

でもそれだけだと淋しいので、餃子も用意してうどんの中にぽいっと。

ん~美味しい!あったまる!!



で、実はですね・・・ うどんの他におにぎりも買っておいたんだけど

氷点下に長い時間いたもんだから、かなり冷え冷えで・・・というか凍りかけていて・・・



シャリシャリしたおにぎりなんて(´;ω;`) ということで



d0071563_1903484.jpg

うどんの中に投入・・・・・(笑)



うどん雑炊?カオスすぎる見た目だったけど、なかなか美味!

体もあったまり、満腹で満足な山ごはんだったのでした☆



さてあとはばふばふ雪遊びしながら戻ります・・・

続きはまた♪





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】

[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-31 19:18 | 山登り
美ヶ原 2012年1月12日 【1】青空スノーシュー


ブログを書く時は手袋必須。嫁っこですどうもこんばんは。

北横岳に続き、今月中旬に行ったスノーハイクレポ!

お次は 美ヶ原 でござい。



今回の連休、一日目は北横岳でまずまずの天気。

二日目、吹雪。スノーハイクは見送り。

そして、三日目。。。。。。



d0071563_21471567.jpg


氷点下の中、とある道の駅でまたしても車中泊をしていた私たち。


d0071563_21472145.jpg

明け方外に出ると・・・ ま、マイナス10度(; ゚Д゚)寒いはずだわ・・・


でもね、


d0071563_2147338.jpg

ほらご覧くださいな あの青空を!


d0071563_21474330.jpg

美ヶ原高原、山本小屋前の駐車場に到着。

わーーーーーー さいっこうの天気じゃないですか!!!

もう、「早く行こう早く」って慌てて準備。わたわたしながらスノーシュー装着。


d0071563_2147495.jpg
※クリックで少し拡大しますよ※

えーっと・・・ 美しの塔の方へテクテク歩いていって、王ヶ頭へ行けばいいじゃんね。

と、ルートを確認。

さぁしゅっぱーつ。早く行こうー。



d0071563_21475829.jpg

わー 広い・・・ 青い、白い。静かで、冷たい。

駐車場で一人、そして歩き始めた頃に二人連れの方とすれ違ったけど

それ以外は人の姿が見えず、こんなだだっ広い中まるで貸切のような風景。



d0071563_21475493.jpg

まさかこんなに天気が良くなるなんて。素敵!!



d0071563_21481064.jpg

雪もね去年行った蛇峠山に比べるとそこまでモフモフじゃないけど

それでもスノーシューを楽しむにはなかなか良い塩梅♪♪



・・・って言ってる間に



d0071563_21483727.jpg

ずーーーん。

・・・ハマってる人もいるけどね・・・笑。

私も決して人のことは言えないけど・・・。



d0071563_21482444.jpg

まぁそんなことは気にせず。


d0071563_21481985.jpg

楽しくのんびりといきましょう。



d0071563_21483088.jpg

雪をまとった冬の樹の、この美しさよ。



d0071563_21483384.jpg

本当に静かな雪原を、サクサク歩いていくと・・・

見えて参りました、あれが美しの塔ですな。

本や他の方のブログなどでしか見たことがなかったので、初対面なのであります。



d0071563_21484818.jpg

キター!オットジャンプ!! (全部カタカナやんけ)



d0071563_22175458.jpg

ちゃりーん。私も記念撮影してもらった(´▽`)



d0071563_22182567.jpg

おかか先生もね。

塔にぽっかり空いた窓のようなところで、記念の一枚。



そうそう、この場所は振り返っても素敵な景色。

d0071563_22191337.jpg

美しの塔の正面に富士山どーん!

オットが持つストックの間にね、いるんですよ、見えますか?^^



d0071563_22195348.jpg

テッテレー!嫁っこの頭上からも富士山どーん!



・・・・・ 遊んでばっかりですな。



d0071563_21484091.jpg

まぁ、遊びに来たのだから。当然のことなのでありますなー。

サクサク歩くだけではつまらんからね。

せっかくなのでヒャアヒャア言いながら、童心に帰って遊ぶのがよろし。



ほら、富士山の反対側には北アルプスもどどんとそびえているよ。

d0071563_2222481.jpg

白いなぁ。近いなぁ・・・・・。なんて大きいんだろうな。



そんなこんなで、あちこち眺めるのに忙しい私たちなのでした。

天候に感謝!!



さてそれでは次回に続きます・・・☆





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-30 22:23 | 山登り
| ページトップ |