Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:秋葉山 ( 3 ) タグの人気記事
Top▲ |
秋葉山 初詣ハイク2011♪ その2


以前から、週に一度必ず来て頂いてるとある常連さんに

今日は3年ぶりくらいにお店でお会いしたわけなのですが

開口一番 「・・・元気じゃん!」 とつっこまれてしまった

そんな嫁っこです。えぇ・・・バリバリに元気でっす!

元気じゃないと思われていたのだろうか?^^;




さてさて。1月4日の秋葉山初詣の後半を・・・ようやく書きます!



d0071563_1761835.jpg


秋葉神社にお参りした後は、待ちに待ったお昼ごはん♪

はじめは三尺坊のところまで戻って食べようか?とも言ってたのですが・・・

神社の立派な階段下で、ハイカーさんたちがみんな並んでお昼にしていたので

私たちもそれに倣おう、ということで・・・




d0071563_1775962.jpg


こんなところで、ごはん。

石垣の周りの、特に日が当たる場所がナイス。

あんまり風が来ないし日差しで背中がぽかぽかあったかい。




ここで・・・




d0071563_17113755.jpg


さくっとお鍋を作っちゃいましょ~♪

今回は、近所の100均で買ってきた二人用のキムチ鍋の素をチョイス。

・・・ん、これ、ほんとにキムチ鍋・・・?

かんな~~~り、うすい色!!

ま、いっか・・・。




鍋の素をわかして、

d0071563_1713119.jpg


ギョウザ、野菜類(今回はキャベツ、チンゲンサイ、ぶなしめじ)を投入!

野菜はあらかじめ火を通してきたので、あんまり待たずに食べられます♪




d0071563_17141616.jpg


なんだか地味な仕上がりの山ごはんですが・・・

でも、これがまた美味しいんだ~。

鍋の素も、けっしてキムチの味はしなかったけど(笑)

ほどよい塩気でなかなか美味しかった!




ある程度食べ進めたら・・・

d0071563_1715398.jpg


家で炊いた雑穀米を投入して、雑炊に♪

うまい!体があったまる!!

いや~このギョウザ鍋+雑炊は我が家の山ごはんの定番にしてもいいなぁ。





d0071563_1717351.jpg



上を見上げれば、真っ青な空。

新年早々、晴れた山に登れるとは・・・

これは、今年はまた晴れ夫婦パワー炸裂するかな?

ちょっと、期待してしまう・・・。





そんなことを思いながら上を見上げていたら、

なにやら上から ぽちょぽちょ と降ってくるものが・・・。

よ~く見ると

d0071563_17175784.jpg


階段下に つらら 発見!

おぉ・・・やはり冬ですな。日陰になったところには雪が残ってたし。






・・・さて!お腹がいっぱいになったところで・・・

下山する前に、こちらを入手してきました♪

d0071563_1720727.jpg


じゃ~ん、熊手です! 商売繁盛の願いを込めて・・・^^





で、これをね・・・

d0071563_17211450.jpg


さっくり、こう!!





d0071563_17213455.jpg


さぁ、それでは秋葉神社に別れを告げて・・・





d0071563_17215947.jpg


下りも同じルートでさくさくと歩いていきました。

今回は、登りも下りもほぼコースタイム通り。

いつも大幅オーバーする私にしては、珍しい^^;




d0071563_17315478.jpg


山麓まで下ったところで、またしても・・・飛ぶ!

いや・・・私の方は相変わらずちゃんと飛べてない!(笑)

セルフシャッターで2回だけ撮ったけど、

ただそれだけで ぜぇぜぇ 言ってる私たちって・・・一体・・・;





d0071563_1735258.jpg


年のはじめから、とても気持ちがいい山歩きが出来て満足満足♪

山に登って、初詣でして、ってなかなかいいものですのぅ。

これから毎年お正月には、初詣でが出来る山へ行く計画を立てようかしら^^




今回もへっぽこな山レポにお付き合いいただきありがとうございました♪



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-08 17:39 | 山登り
秋葉山 初詣ハイク2011♪ その1


年が明けてから、くしゃみが止まらず 「早々に花粉症か・・・」

とガックリきている嫁っこです。 こんばんは。

(やけに早くないか??)




さて!! 昨日は宣言通り、浜松市春野町にある秋葉山へ登って参りました~。

 


d0071563_20124830.jpg
(山頂より)



【秋葉山(あきはさん) 標高866m】

秋葉山は秋葉神社の総本山で、火防の神様として信仰されています。

祭神は火之迦具土神 (ほのかぐつちのかみ)。

この神様は、イザナギとイザナミの間に誕生した炎の神なのですが

イザナミがこの神様を生むときにひどい火傷を負って死んでしまったそうなんです。

で、イザナギが怒って火之迦具土神を殺してしまったという・・・そんな日本神話。



↑上の話は以前「古事記」で読んだのですが

いや~ とんでもない話だな・・・ と、そんなことを思った記憶が・・・。

日本神話って、神秘的なんですがツッコミ所満載でとても好きです。





さて、話を戻しますと。

この秋葉山の山頂には 立派な上社がありまして、麓には下社があります。

この、下社から上社まで続く登山道が 「表参道」 です。

下社付近にある無料駐車場に車を停めま~す ・・・ と、ややっ!?





d0071563_20123362.jpg


実は今回寝坊しまして・・・ 午前10時に現地着だったのですが

既にほぼ満車状態!!

こっこんなに登山客が多いんだ・・・さすがお正月だわ。

以前来た時は確か春先だったので、ガラガラだったのですよ。


d0071563_20151834.jpg


さっ、頑張って行きましょ~~~♪




d0071563_20211568.jpg


風情のある石畳の道を登っていきます・・・が

相変わらず、しょっぱなからかなりの急坂。

積雪時は、ここが一番の難所になるとか・・・そんな話もあり。





d0071563_20222312.jpg


山頂まで約2時間。

登山道付近は標高100mだったから、標高差は約766mですな。




d0071563_2024535.jpg


展望のない登山道を、ただひたすら登る・・・。

気温は、どんなもんだったかなぁ・・・。

でもこの日は天気も良く、樹林帯の中を歩く分には風もなくて、すごく良い日でした^^





d0071563_20252475.jpg


木漏れ日がとっても優しい・・・。

4年前にここで初山登りをした時は、二人して へぇへぇ 言いながら登ったものです。

普段運動なんて まっっっったくしていなかったので、なまった体にはキツかった~。

それに比べたら・・・ 今回は随分と登りやすく (とはいえいい汗かきましたが^^;)

私たちも、少しは成長したねぇ・・・ と若干嬉しく思ったりもしたものです。





d0071563_20281377.jpg


そうそう、この登山道には あちこちに常夜灯が残っています。

これは比較的新しいものかな?

じっくり見れば多分年号も書いてあったと思うんだけど・・・。

調べてみたところ、古いものだと嘉永五年(1852)のものが残っているそうです。

すごいな~・・・ 150年以上前のものか。歴史を感じながらの山登り。楽しいものです。





d0071563_20321286.jpg


さてもうちょっと頑張りますかっ。





d0071563_20324725.jpg


あれ?こんなところに鉄塔なんてあったかな??

なんて思っていると・・・

その先は、





d0071563_20332069.jpg


この登山道唯一のビューポイント♪

写真には写ってないけど、眼下の町々を見渡して

「あの辺がうちのあたりかね~」 なんて話していました。

d0071563_2037613.jpg


こんな感じ。

ベンチもあって、私たちが来たときには家族連れの登山客が

休憩されていました~。

ちょうど良い場所だねぇ。





さて、ここから少し進むと

d0071563_20375799.jpg


秋葉山三尺坊に到着。お参りをしていきます。



d0071563_20385253.jpg


三尺坊って・・・ なんだろうね と二人で話していたのですが

どうやら人の名前らしい。 しかも、天狗。

更に、「遠江天狗の総帥といわれるほど有名な天狗」だったらしい。

しか~し、その正体は信州戸隠生まれの修験者なんですって。

4歳で修行に出たり、白狐に乗って諸国を巡ったり、背中に「秋葉」という文字が浮かんだガマガエルに出会ったり

なにやら興味深い人物のようですわ。

ちなみに天狗と呼ばれたのは、彼の業績が天狗として神格化されたとのことらしいです。

すごい人物だったんだなぁ。





d0071563_20433338.jpg


さぁもうひと頑張りで上社だわっ。

と、そんなところで若者たちが爽やかに挨拶をしながら横を通りすぎていく・・・

若いわねぇ、元気だわねぇ。体力あるのねぇ・・・。

(私たちもっと日頃から運動しとかないとヤバイわ)





d0071563_20452225.jpg


おぉ!見えてきたよ~ 上社!!

(写真右側で小躍りする嫁っこ)

1時間55分くらい・・・ で、ほぼコースタイム通り。





d0071563_2046624.jpg


お疲れ様! ひとまず手を洗い、口をゆすぎ、お参りしましょう。

後ろに出店が見えるけど・・・ いいにおいがしてるけど・・・

何はなくとも、お参りしましょう。





・・・帰ってきてから気付いたのですが、本殿の写真を撮り忘れました・・・。

えっと、とても立派な本殿です。

さすがお正月、参拝客も結構いました。

※上社までは車でぴーっと登ってこられるのです。

その中に混じって私たちもお参り。

今年も家族みんなが健康に、元気に楽しく暮らせますように・・・。






d0071563_20512433.jpg


ちゃら~ん。 鳥居の前でセルフシャッター・・・ で、ゆがむ。と。

ま、いっか。 陽射しがまぶしい~。





d0071563_2052399.jpg


上社からの眺めはなかなかのものです。

登りの途中、展望が開けたところもありましたが

ここからだとさすがに高度感が違います。





d0071563_2053234.jpg


写真ではうまく写せなかったけど・・・ とお~~~くに光ってるのが遠州灘。

本当に良い天気だ♪ 2011年はいい年になるかも!?(安易)






さてさて!お腹もすいたことだし、ここでお昼ご飯にします♪

この日の山ごはんメニューは・・・

ギョウザ入りキムチ鍋 です!!





・・・しかし長くなってしまったので次回に続きます^^;





d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-05 20:15 | 山登り
我が家の初山登り。秋葉山下社~上社 【2006年5月】
こんばんは、嫁っこです。

10月に入り、朝晩はさすがに冷え込むようになったけど

日中はまだまだ暑いですなぁ~;

今日は帰宅後に、オットと下旬のお山についての計画を立てていたけど、

今年の紅葉はどうだろうか。

候補のお山の山小屋情報をちょこちょこチェックしておかなきゃ。





・・・さてさて。

お山は大好きだけど、とにかくスローペースな我が家。

今までに山登りをした回数は・・・延べ16回。

まだまだこれからだなぁ。

まぁ山は逃げないし、ゆっくり経験を積んで、体力もつけて

いろんな山に挑戦していきたいと思っているところなのであります。





ちなみに。

皆さんは、「はじめての山登り」ってどういうところに行ってるのかな~・・・。

イメージとしては、高尾山?それとも、富士山??

はたまた、近場の低山から???




私たちの場合、はじめて登った山は、

地元浜松市の秋葉山 というお山でした。

※2006年5月のこと。

秋葉山・・・赤石山脈の最南端天竜川の上流に位置する、標高866mのお山。

山頂には、秋葉山本宮秋葉神社という神社さんがあります。

火の神様なんだけど、天狗が住む山とも言われているとか??

お正月に初詣で何度か来たことはあったんだけど、

この時は、 「下社から上社まで歩こう!!」ということに決めていたのでした。

秋葉山の標高は866m。

けして高山ではない。

ちなみに登りのコースタイムは約2時間。




事前にネットで調べてみたところ、

ファミリー向け だとか、 ハイキング だとかいう言葉を目にしたので

「なんだ、そんなにしんどくはないのか」

なんて思ってたけど・・・




実際登ってみたら、はじめから見事な 急登続き(゚Д゚;)

※当時の感想。今登ればどうなのだろうか。




途中、特に展望もなく・・・

地味な樹林帯をただひたすら登り続ける、といった感じ。

ちなみに後から知ったのですが、このときの標高差は約760mほどだったとか。

ノオォ・・・ 山登り初体験のへっぽこな私にとってはかなりキツイ・・・(´Д`).∴



d0071563_23354941.jpgちょっと話が前後してしまいますが、この辺りが表参道のはじまり。
本当は起点として「九里橋」という赤い橋があるのですが、この頃の写真データはすべて消えてしまい・・・。

今ここに載せているものは、過去のブログに貼り付けてあったものなんです。

この辺りは、石畳みの参道がずーっと続いてて、横には水路もあってすごくいい雰囲気でした。

ただ・・・なかなかの傾斜の坂でした^^;




d0071563_23375733.jpgユキノシタがたくさん咲いていた登山口付近。

このお花、ちっちゃくて可愛くて好きです。




d0071563_23385049.jpg
登っている途中の写真も、残っているのはこれだけ(涙)
オットは一体、何をしているんだ・・・。

こんな感じで、少々おどけつつ、ゼェゼェ言いつつ、一生懸命登り・・・




d0071563_23421892.jpg

どのくらいかかったのか、今となってはコースタイムもさっぱりわからないけど、

無事に登頂~♪♪

※画像に文字入れしてあったおかげで正確な日にちがわかった(笑)


・・・すごいっ、この時は上下コットンの服!

・・・あれっ、私のバッグ、あの小さな斜め掛けだけ!?

(すべて家にあったもの。ちなみに足元はスニーカー)

色々と、今思えば「ありゃりゃ」と思う点、多し。

でも最初って、こんなもん・・・だよね; もしかして私たちだけ!?





なんだか下りもやたらきつかった記憶があり、

私たちの中で山登りというものは 「とにかくキツイ」 の一言に尽きる

といった感じになってしまったわけだけど、

でもよく考えてみたら、今登ればもっと楽に登れるはずだわ。

あの頃は、運動なんて普段まったくしていなかったし、

装備も家にあったものだけだったし^^;

経験も、今だってたいしてないけど、あの頃に比べたら多少は・・・ね。





この間からオットと、

「来年の初山登りは、秋葉山にしようか??」

なんて話しています。

初詣がてら、私たちにとってはじめての山に改めて登ってみて

4年前と比べてどうなのか、試してみたいと思います!!





・・・なんて、

こんなこと言っておきながら、実際登ったらヘロヘロだったりして・・・





あ、ありえる!!

いや、ほんとにそうだったら笑えん!!Σ(゚Д゚;)







・・・引き続き、お山のトレーニング頑張ろっと。



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-10-07 23:59 | 山登り
| ページトップ |