Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:明神山 ( 3 ) タグの人気記事
Top▲ |
三ツ瀬明神山(1,016m) 2011年3月13日 【2】


こんばわ 嫁っこです。

延び延びになっていた明神山へっぽこレポ・・・を、書きます。

(・∀・){記憶の糸を辿る~・・・


≪三ツ瀬明神山(1,016m) 2011年3月13日 【1】 はこちら≫


d0071563_22291879.jpg

絶景の馬の背を過ぎ、もうひと登りすると見えてくる展望台。


d0071563_22292065.jpg

「おめでとうございます!」


d0071563_22292594.jpg

山頂ですヽ(´ー`)ノ

前回ここへ来た時も、そして今回も、抜群の天気☆

愛しの南アルプスもよく見渡せるわ~。

d0071563_22292744.jpg

まだまだまだ白い、高山たち。

夏になったらまた会いに行くから、待ってておくれ。


d0071563_22293070.jpg

「ボクも連れてってね・・・・・」


もちろん!!




さて、時間もいいし ここでお昼ごはんとします。

10人くらいの団体さんが賑やかに山ごはんを楽しむ隣で

わさわさと準備に取り掛かる・・・・・

今回はですね、わりと簡単に仕上げました。

でも、

d0071563_22293358.jpg

例によって、野菜たっぷり(^^ゞ

3月の山の上、じっとしていると冷えるのであったかいスープパスタ。

いつも通り、パスタや野菜類は家で下茹でしてきました~(野菜はレンジでチン!)

スープは市販のもの。粉末チーズとクリーム状の素がセットになってたかな、確か。

鍋にぽいぽい入れて火にかけるだけなので、本当に簡単!!

で、美味しい!!!体もあったまるし。寒い時期にはいいな~。



d0071563_22293744.jpg

今回は一品として、レトルトですが・・・

ジャーマンポテトをあっためて食べましたよう。

完全なる手抜きだけど(^^ゞ でも美味しいからいいでしょ~。



d0071563_22294068.jpg

そしてオットはもちろん今回も、山コーヒー係。


d0071563_2229435.jpg

山でゴリゴリ豆を挽いて、お湯をわかして淹れる・・・

贅沢で美味しい山時間~♪♪





・・・さぁ!お腹もいっぱいになり、体も休まったところで

そろそろ下りましょうかね・・・・・


下りの方が事故が起こりやすい。

先日の滑落死亡事故も、下山時に起きたようです。


d0071563_22294511.jpg

ハシゴや鎖場、とにかく、慎重に 慎重に・・・・・


d0071563_22294868.jpg

へっぽこビビリな嫁っこが先頭となり、スローペースで下ります。


d0071563_22295172.jpg

そしてオットからは後光が!? (なんじゃこりゃ


d0071563_2229552.jpg

岩場の連続で緊張の下山だったけど・・・


d0071563_22295972.jpg

自然の中はやはりいいですね。山へ来ると毎回そう思う。

・・・そう思うから、何度も来るのでしょうか(^^ゞ



登山口まで戻ると、お出迎えしてくれるのはこの方。

d0071563_2230288.jpg

「ハイおかえり。ごくろうさん」

・・・なんか・・・ こういう顔のおじさんって見たことある気がする・・・笑。



そんなこんなで、今回のお山も無事楽しんでくることが出来ました~

(なんて、3月のことだけども~)

へっぽこレポ、読んで下さったみなさま本当にありがとうございました☆



それでは、また(´∀`*)♪





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-05-28 23:26 | 山登り
三ツ瀬明神山(1,016m) 2011年3月13日 【1】


三月の山レポをようやく書くという、いつも以上にのんびりペース。

あ、嫁っこです。どうもどうも・・・・・


さて、愛知県新城市の三ツ瀬明神山へ、二度目の山登り。

前回は乳岩コースだったので、今回は三ツ瀬コースで。

こっちの方が距離としては短い。でも鎖場やハシゴが多くやや険しいと。

そんなところに・・・ またまたいつものお友達を連れていってしまいました(-_-;)スミマセン



先日、ここ明神山で滑落事故があり、お亡くなりになった方がいます・・・。

3mほどのハシゴから足を滑らせ、そのまま20mくらい下まで滑落してしまったのだという・・・

現場はどこなのか、はっきりとは書いてありませんでしたが、

おそらくこの三ツ瀬コースのどこかなのかな・・・

あの場所かな、と、何となく思い当たるところもあるのですが・・・

危険な場所があると、「コワイコワイ」と思いながらも、わりと勢いでエイヤっと行ってしまうことがあるな、と

普段の自分を思い返して、ゾッとする思いです。

亡くなられた方には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

私も、そして山へ行く皆さまも、細心の注意を払って山を、自然を 楽しみましょうね。





よし、出発です。
d0071563_21533420.jpg

焦らず、慎重に。安全第一で楽しくいきましょ。


d0071563_21534278.jpg

ここは、最初は本当に緩い登り。これは助かる。

静かな樹林帯の中をテクテクと進んでいく・・・ キンと冷たい空気。

心がすっとしますね・・・


d0071563_21534929.jpg

お天気はとても良いのです。

木々の間にのぞく青空。

はじめて明神山へ登った時も、すこぶる晴天に恵まれた記憶。


d0071563_21534535.jpg

書かれた言葉に、なんだか味がある(笑)


・・・ってのほほんとした気持ちになったところで



d0071563_21535262.jpg

わさわさと、鎖場やハシゴが出現。

超へっぴり腰で登る私。

基本的に「登りの岩場」はわりと好きなんだけど、技術というより

いつまで経っても力ずくで登ろうとするので、翌日の筋肉痛がエライことになる。

以前よりは・・・ 多少はましになったと・・・ 思うんだけど(思いたい)。



d0071563_21541954.jpg

あの矢印の辺にイマス。上からスイマセン。



d0071563_2154337.jpg

そそ、登り始めから、ちらほらと残雪が見られたんだけど


d0071563_21542636.jpg

途中から登山道も白くなってきました。

といっても、ほんの少しね。でも、どおりで冷えるわけだわね。



d0071563_215456.jpg

それでも上を見上げれば青空。



d0071563_2154973.jpg

微笑ましい影葉っぱもいたりして。



d0071563_2154286.jpg

さて、乳岩コースとの分岐が。

「わくわくドキドキコース」ね☆前回はこっちを歩いてわくわくドキドキしたというわけさ((o(´∀`)o))

なんちて。



d0071563_21543416.jpg

あぁ、気持ちの良い登山道だ。歩きやすい。



なんて言ってると、



d0071563_21544481.jpg

まだありますよ、鎖場。

お見苦しくてすいません。



そして、

d0071563_21544774.jpg

ハシゴを登りきったら・・・そこは


d0071563_2219141.jpg

痩せ尾根の「馬の背」。

怖い場所ではあるんだけど、とても気持ちがいい。


d0071563_22195028.jpg

この展望♪そして最高の天気!! 山並みが美しい^^



さて、ここを過ぎたら山頂までもう少し。

・・・なんだけど、少々長くなってしまったので次回に続きます(^^ゞ





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-05-09 22:21 | 山登り
昨年の話ですが・・・愛知県明神山への山登り。
こんにちは。嫁っこです。

今日はオットが帰宅したら長野方面に出発し、

明日は中央アルプスの越百山に行ってきます~。

・・・といっても、今回はピーク踏むのが目的ではないので

山頂のずっと手前でのんびりして帰ってくる程度ですが^^;





・・・山といえば!

せっかくだから山の写真はブログに残しておこう~と思いつつも

未だアップしていない写真がたくさん・・・。

ということで、今更ではあるけども、

少しずつ色々アップしていこうかと思っとります。




えぇと・・・これは・・・昨年の12月2日;

かなり前ですね~^^;

愛知県鳳来の、明神山(標高1016m)に行ってきた時の写真です!

どーん。


d0071563_12542638.jpg


d0071563_12551229.jpg


ゆるっと、10時少し前から登山開始。

このあたりは乳岩(ちいわ)峡というみたいです。

ちっちゃな川、というか、沢?

流れに沿って大きな岩の上を歩いていきますが・・・・・

滑りやすいっ。私は帰りに滑ってスッテンコロリしました。アホすぎる・・・。



途中で乳岩への分岐がありましたが、そんなに時間に余裕がなかったので

おとなしく山頂を目指します~。

次回は乳岩もどんなものか見てみたいなと思います。


d0071563_12564026.jpg


ずんずん進む・・・。



このお山は、なんとクライミングのメッカなんだとか!

途中、こんなでっかい岩が私たちの目の前に!


d0071563_12591033.jpg


ひょえー!

d0071563_12592437.jpg


これは・・・

d0071563_12593872.jpg


デカイッ。「鬼岩」という名前の岩だそうです。



この辺りには他にも大きな岩があって、

クライマーさんたちが数人集まってらっしゃいました。

すごいなーカッコイイなーと眺めながら通り過ぎる私たち。

クライミング、いつか挑戦してみたいよね・・・なんてオットと二人夢を語るが

へっぽこな私たちにとってはあまり現実味がない話。



さぁさ、先へ進みます。



d0071563_1382753.jpg


「胸突八丁」という、名前だけでしんどくなるような急登を行く・・・

途中でもう足が勝手に動いてるような感じになる。

おぉ体はしんどいが頭が冴える!

・・・ってな感じで胸突八丁の頭に出た。ほっと一息♪



この後は、

d0071563_13101039.jpg


鎖場が多くなってきます!

山登りの技術はまだまだの私だけど、

山をはじめた頃からなぜか鎖場、岩場は大好き。

(でもちゃんと慎重に登ってますよぃ)

子供の頃からこういうのは好きだったなぁ~血が騒ぐというか、何というか。



d0071563_13114556.jpg


そして最後のハシゴを登ると・・・

そこは!




d0071563_1312743.jpg


痩せ尾根の、「馬の背」でした!



d0071563_13122969.jpg


下調べしたとき、「細くて怖いから慎重に」と書かれていたのを読んだけど

実際行ってみたらそんなに細いっていう印象はなくて、普通に歩ける程度でした。

(でも落っこちちゃわないように、気をつけてくださいね)



とにかく、景色が最高~。

d0071563_13133655.jpg


天気が良かったのもあるけどね。あれは南アルプス?



d0071563_13135515.jpg


そしてここからもうひと頑張りしたら、ようやく頂上です♪



展望台に登る・・・

私たちのほかにも、2組ほどの登山客がいらっしゃいました。


d0071563_13143329.jpg


ひょえーいい景色!


d0071563_13145150.jpg


天気も最高!上の写真は補正してないんですよ。すごい青空ですよね。

でも、今となってはどれがどの山だか・・・^^;情けなし。




頂上で少し休憩して、下ります。



d0071563_13153956.jpg


最初にも書いたけど・・・

d0071563_13155443.jpg


登山口近くまで戻ってきたところで、集中力が切れたのか

水辺で見事にスッテンコロリン。

痛かった。。。けど水がきれいだった。。。




トータル、なんやかんや6時間くらいかかったのか。

でもあの大きな岩や馬の背、頂上からの景色は見ごたえアリです♪

今後は乳岩を見に行かねば~と思います^^




・・・おっと、それでは明日の山の準備をします!

それでは。
[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-05-17 13:18 | 山登り
| ページトップ |