Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:御在所岳 ( 14 ) タグの人気記事
Top▲ |
御在所岳(1,212m) 2011年5月31日 その3。


こんにちは、嫁っこです。

御在所に行ってから早2週間!?なかなか更新が進まず引きずっております(´ε`;)

亀以上に遅いと思われるスピードですが・・・もしよろしければお付き合い下さいませ。



さて、更新も遅いけど、山で歩くスピードも遅い私たち。

なぜそんなに遅いかというと、体力や技術、経験などの理由もあるけども・・・

まぁ、一番大きいのは、


d0071563_14591423.jpg
「どわっほ~~~い」

こんなことして遊んでるからでしょうね・・・(・∀・;)


d0071563_14591860.jpg
「ひゃっほ~~~う」


ここは、朝陽台への最後の登りに差し掛かる、ちょっと手前。

大きな岩がぽこっと展望台のようになっているのです。

下を見れば切り立った崖・・・ 転げ落ちでもしたらまず助からない・・・

んだけど、景色は抜群さ。


d0071563_14592296.jpg
「ほら見てごらんよ」



d0071563_14592542.jpg

うーん、気持ちいいなぁ~~~(*´∀`*)♪

今回は、この気持ちよさを何度も味わいながらの山登り。

スンバラシイ。



さてさてここからひと登りして、山頂手前の朝陽台まで行きます。

実は・・・この最後の登り、後ろに同じくらいのペースのおいちゃんがいまして

へっぽこな私としては「どーぞどーぞ」と道を譲りたい気持ちなのですが

うーん、でも、若干、私より、遅い・・・人、かも・・・(; ・`д・´)

と思い、私は結局そのまま前を歩いていきました。

追いつかれるのも微妙だしなー、と、自分なりにペースを上げてしまったため

最後のこのひと登りで ドドンッ と疲労度が増したのでした・・・何やってんだか。

いや、サクサクと早く歩ける人にとっては何てことはないんだろうけど、

超鈍足の私にとっては、「後ろに人がいる!」って結構なプレッシャーだったりするわけで・・・。

まぁ、考え過ぎといえばそれまでですわな(苦笑) 失敬失敬~~~。



何はともあれ、朝陽台に着きましたよっと。
d0071563_14594452.jpg

展望台には、先客さんが数名。

どんな所かは、以前にも2度来たことがあるから、いっか。

と、展望台の下から辺りを見渡します。


d0071563_14595034.jpg

おー、あちらは鎌ヶ岳ですのぅ。

今回は、本当は鎌ヶ岳にしようか、それとも欲張って縦走にしようかと話してたんだよねぇ。

今度はぜひぜひ、鎌ヶ岳にも登りたい!!

やっぱり鎌尾根の方から登るのが楽しいのかねぇ・・・いつ行けるかな。ワクワク。



おっと、鎌ヶ岳の手前に・・・
d0071563_14595623.jpg

手を「グー」にしたような変わった岩がある。

そういえば以前にも 「あれは何ていう岩なのかねぇ」 なんて言ってたような。

・・・ん、よーく見ると・・・ 人がいる!!

d0071563_150065.jpg

男性の二人連れ。ロープウェイが通ると手を振っていました。

すごいな~あんなところに。あれはどの登山ルートなのかしら。

(色々と無知ですみません・・・)



と、あれこれ思いを巡らしていたけども、先へ進みますよ。

ここから山頂まではもうちょっと歩きます。

・・・でも!その前に、ここから少し行ったところに朝陽台広場があって

そこにはロープウェイの駅があるんです。

山上公園駅、だったかな?そこでお手洗いをお借りしていこう!
d0071563_150426.jpg

(かなりガスってきましたなぁ~)

先を急ぐオット。どうやら早くお手洗いに行きたくてピンチらしい(; ・`д・´)

ロープウェイの駅は9時に開くみたいで、時間はバッチリ。9時ちょっと過ぎ。

が!!しかし!!

駅、開いてない!!Σ(゚Д゚|||)

オット、ショック!!!



・・・・・で、でも大丈夫でした。少ししてから係の人がやってきて

オットは無事にお手洗いに行けたのでした・・・  ほっ。





さてそんな小ハプニングもありつつ、ここから少し歩いて山頂へ。

d0071563_150634.jpg

う~ん・・・ ガースー黒光り記念病院・・・ いや、失敬、

だいぶガスって真っ白です。さっきまであんなに良い天気だったのに。


d0071563_150981.jpg

最後にこの階段を登って・・・


d0071563_1501374.jpg
御在所岳山頂!!やって参りました~(´▽`)♪

見事に真っ白けっけ。でもいいのだ、今回もケガなく、楽しく登って来られてよかりましたな。

d0071563_1501660.jpg

以前来た時は山頂付近をウロウロ散歩して、景色がいいところでお弁当食べたんだけど

今回はとても無理ですわね。け、結構冷えてきたし・・・。

お昼用にまたピラフセットを持ってきてるけど、下りの途中で作ることにしよう!!



d0071563_2085024.jpg

下りは裏道登山口から。前回と同じ。

d0071563_2085825.jpg


・・・でも今回は、国見岳まで足を伸ばしてみました。

少し下ったところに国見岳との分岐があるのです。

d0071563_20103170.jpg

国見岳の方にも「ゆるぎ岩」という奇岩があるそうで・・・楽しみ♪♪



・・・と!また長くなってしまうので続きは次回(^^ゞ

早めにupしよっと。。。




ただいま 低空飛行中につき。。。

御用の方は、左の猫さんをクリック!!

もしくは こちら まで♪


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-06-14 20:17 | 山登り
御在所岳(1,212m) 2011年5月31日 その2。


こんばんは、嫁っこです。

・・・だいぶ間が空いてしまった!!ヽ(´Д`;)ノ 御在所岳レポその2ですっ

【その1 はこちらですよぅ】


d0071563_23294169.jpg

奇岩を眺めて ホゥホゥ 言ったり、新緑に癒されたり。

楽しみがテンコモリの御在所岳中道。

d0071563_2314943.jpg

天気も最高♪♪

派手パン オットも思わず ひゃっほう なのです。

中道は、多少の岩場はあるけども、さほど危険な箇所はない・・・のですが

ここは、最初来た時ちょっとオロオロしたかな・・・

d0071563_23294892.jpg

キレット。

ん、でも、あれか。私の場合は最初によそ様のブログで拝見して

「えぇ~こんな岩場、私でも大丈夫なのかしら」 と非常に不安になったけど

実際行ってみたら 「なんだ意外と大丈夫・・・」 といった感じなのでした。

ちなみに鎖はあるけど使わなくても下りられるくらい。

でももちろん用心はせねばなりません・・・(~_~;)

特に私の場合 「自分の右足に左足ひっかけて転倒」 なんて情けないことが

普通に起こりそうなへっぽこ具合なものですから・・・ ヒヤヒヤ。




でも、この辺りから増えてきました、イワカガミ♪
d0071563_23295084.jpg

今回も無事に会えてよかった・・・!嬉しいよあたしゃ。

イワカガミはオットの大好きな花。もちろん私も好きです。

あの台風によく耐えたねぇ。待っていてくれてありがとう。



d0071563_23295675.jpg

道中、こんな木の根っこにも出会いました。

恐竜!? ネッシー!? それとも・・・ 始祖鳥??(・∀・)



足元には、そんなおもしろいものたちが息づいていて

d0071563_2330184.jpg

上を見上げれば、優しげな新緑。


d0071563_233047.jpg

更にその上には眩しい5月の空。


d0071563_2330756.jpg

いやぁ・・・ なんていい気持ちなんでしょう。。。

半笑いが止まりません。


d0071563_23301112.jpg

こんなに、あちこちで立ち止まってるのって私たちだけ??

だってせっかく山に来たんですもの、時間には余裕があるんだから

のんびり行きましょうよ~~~。

(鈍足の言い訳では・・・ありません、よ。(ΦωΦ)フフフ・・・)



さて、この辺りで再び視線を下に落とすと・・・

あっ、いた!!

d0071563_19293912.jpg

タテヤマリンドウ♪ (オット撮影)

可愛い・・・ リンドウもほんとに可愛いですねぇ~。

ちなみにこちらもオットのお気に入りのお花です。

あちこちで目ざとく見つけては、写真をパシャパシャ撮っていました(^^♪



そして、更に嬉しいことに・・・

d0071563_1929417.jpg

シロヤシオ、まだ綺麗に咲いていてくれました。

d0071563_19294525.jpg

花も葉も、光を受けて本当に可愛らしくそこにありました。


d0071563_22493083.jpg

こんな、最高の場所にありました。



御在所は、所々でぽっかりと開けた場所に出られるから楽しさ倍増。

何度も下界を見下ろすよ。遠くの街まで。

こんなところまで来てしまったと、しみじみ感じられて

今、自分がここに立っていることが不思議に思われるほど。




山の魅力を噛み締める瞬間のひとつ(´・∀・`)




・・・さて!毎度のごとくあまり話が進んでいませんが・・・

「その3」 に続きます♪




ただいま 低空飛行中につき。。。

御用の方は、左の猫さんをクリック!!

もしくは こちら まで♪


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-06-11 22:57 | 山登り
御在所岳(1,212m) 2011年5月31日 その1。


こんにちは、嫁っこです。

3度目にして初の御在所レポ、ゆるっと書いていこうと思います。



d0071563_22574858.jpg

登りは中道、そして下りは裏道登山口へ出る予定なので、

裏道に近い所へ駐車です。蒼滝トンネルの手前・・・だね。

d0071563_22575656.jpg

車道をテッテケ歩いて中道登山口へ~。相変わらず大きな看板。

さて、久々の(確か2年ぶり)御在所。楽しく行きましょ!

d0071563_22575973.jpg

こんな階段あったかしら?と思ったら昨年新しく作られたものだそう。

道標も、以前はなかったものが幾つかあったような・・・。

やはりちゃんと整備されていますねぇ・・・ご苦労様です。

d0071563_2258515.jpg

さて、今回の目玉。オットの 派手パン。

鮮やかなオレンジが目に眩しい~~~~~。

・・・なんて。

こちら、先日ゲットしたミレーの山パンツ。す~っごくはき心地がいいらしい。

「まるで何もはいてないみたい!!」 オット談。

・・・いつも思うのだが・・・ 何もはいてないような感覚って個人的に危険な気がしてならぬ。

気付いたら何もはいてなかったりして。さ。

「どおりで!!」 って後でびっくりするかもよ。



さてさて。冗談はおいときまして・・・

この鮮やかなパンツをはいたオットを見た瞬間、私の口から出たのは

「ゴルフの人みたいだね」 という言葉。

なんか・・・遼くんがはいてそう、そんな雰囲気。

(年齢と体型が違いすぎますがその辺ご容赦頂いて)

というわけで今回の山行で撮った写真のあちこちには、

なんとも鮮やかな遼くんパンツがバッチリ写り込んでいるのであります。


d0071563_22581237.jpg

あ、派手パン オットが遠ざかっていく。

のんきに写真を撮ってる場合じゃないわっ。

御在所といえば花崗岩質。このザラリとした感じがたまらない。

d0071563_22585648.jpg

ふふ・・・ ふふふ・・・ (ΦωΦ)


d0071563_22581731.jpg

登山道には、台風の後ということで葉っぱやお花が散り散りに。

この、ぽてっと落ちている赤いお花は・・・アカヤシオ。

他のツツジと違って、花びらがま~~るいんです。可愛い。

以前登った時は、確かまだ見られたんだよなぁ・・・。

今回は時期もちょっと遅かったしね。

でも、シロヤシオの方が開花時期がちょっと遅いというオット情報。

上の方まで行けば会えるかしら。

d0071563_22582686.jpg

こちらもポトリと落ちていた・・・ 椿?まだ頑張って咲いていたんだねぇ。


d0071563_22582334.jpg

所々で、山頂を見上げることが出来ます。

空はだいぶすっきりと晴れ渡ってきた。でも山頂付近にはまだ雲が。

・・・でもこれでもだいぶ取れたのです。

朝、東名を走っているときに見た鈴鹿の山は、ソフトクリームのっけたような

もももん とした重た~い雲をかぶってたから(~_~;)



d0071563_134208.jpg

振り返って は~っ とため息。この景色。見られて本当に良かった。

午後からは少し天気が崩れそうだけど、

今ここでこの景色を見られただけでも来て良かった!! と思えるほど。


d0071563_22584057.jpg

苔むすむす。他のお山もそうだけど、御在所も本当にいろんな顔を持ってるのぅ。

岩場も好きだけど、木々の間をサクサク静かに歩くのも好き。



さてさて・・・ 更に進むと、こんなお方が顔を出してくれます。
d0071563_22584315.jpg

手前のこの大きな岩もすごいけど・・・ この奥には


おばれ石 という奇岩です。

巨大な四角い石がおんぶされているように見えるから、というのが名前の由来だそう。

初めてここへ来た時は、「すごいすごい!!」と二人してテンションが上がってしまい

写真をパシャパシャと撮ったものです・・・。

今回はもう3度目ということで、私たちも少し落ち着いたかしら(笑)

d0071563_22584815.jpg
シャキーン

・・・といいつつ、一応高いところには登ってみる。

あ、もちろんおばれ石の上じゃないですよ(書かなくてもわかるか・・・)。

近くの大きな岩の上からこんにちは(´▽`)


d0071563_2259022.jpg
岩に挟まる派手パン オット。

さらに歩みを進めますと、お次は・・・


d0071563_2259559.jpg
地蔵岩 です。

有名な岩なので、テレビで見かけたことがある方も多いのでは。

実は私も最初は、NHKの「さわやか自然百景」でこの光景を見て、

「登ってみたい!!」 と思ったのでした(^^ゞ

本当に、何度見てもすごいバランスです。落っこちそうで落っこちない。

自然のアート・・・・・ これだから山は面白いんだよなぁ~なんて思ったり。


d0071563_1472852.jpg

この絶景を眺めながら記念撮影をしていたら、私たちの隣を

とある二人の男性が通りすぎていきました。

その方たちの会話・・・


前をサクサク歩いていた、男性A
「おい、もうちょっとゆっくり行こうや」

後ろからゼェゼェ言いながらやってきた、男性B
「オレは最初からゆっくり行ってるだろ~!(´Д`;)」



・・・すいません、会話を聞いていた私たちまで思わず笑ってしまいました(笑)




ではでは、あまり話が進んでいませんが・・・

「その2」に続きます!!




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-06-03 14:49 | 山登り
御在所岳(1,212m) 2011年5月31日 ~とりあえず編~


こんばんは、嫁っこです。

今日は身麻呂の定休日!!私たち二人は久々のお山へ向かいました♪

行き先は三重県の御在所岳です。

d0071563_23102751.jpg
「おばれ石」

御在所岳に初めて登った時は・・・ 確か私にとって4回目くらいの山登りだったかな。

実は私、この山に登って初めて 「山登りってこんなに楽しいんだ・・・!!」 と思ったのです。

(もちろんそれ以前に登った山にも楽しい思い出がたくさんあるわけですが)

私が山を大好きになった一番大きなきっかけ、とも言える・・・かな。ちょっと大げさだけど。




いやはや、本当にこの山は楽しいんです(´▽`)

初めて登った時は・・・ 登り【中道】 下り【一の谷新道】

同じ年の秋に登った時は・・・ 登り【中道】 下り【裏道】

そして今回は・・・ 登り【中道】 下り【国見尾根ルート】
                              ↑国見岳の方もちょいと寄ってきたのです。


・・・毎回、中道から登る私たち^^;

ここでは、上の画像の「おばれ石」や「地蔵岩」など

奇岩に出会う度に飛んだり跳ねたり写真を撮りまくるわけなのです。

そして今回も当然コースタイムオーバー!なのであります。

・・・でもいいんです、それで(もはや諦めがついている)。




周りの景色もそうですが・・・
d0071563_23103675.jpg
大好きなイワカガミ♪

台風の影響か、お花が結構落ちちゃってたけど

まだまだ頑張って咲いているお花もたくさんでした。

嬉しいなぁ~ 本当に可愛らしいお花だなぁ。

今回もまた会えて良かった!

シロヤシオやシャクナゲ、タテヤマリンドウもね、もちろん可愛かったです^^



また詳細レポは・・・ 後日改めて!亀の歩みほどの遅さになりましょうが

ちまちま書いていきたいと思います(・ω・)

それでは。おやすみなさい☆彡



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-05-31 23:28 | 山登り
| ページトップ |