Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:天狗岳 ( 4 ) タグの人気記事
Top▲ |
天狗岳 その後の話。
いつまで経っても、クロックスを

ケロックス と言ってしまう・・・

残念な嫁っこです。どうもこんばんは。

ちなみに私が普段履いているのは、1500円の ニ セ モ ノ。





先日、天狗岳から下山した後・・・

「ごはんにしますか、お風呂にしますか」

ということで話し合った結果、

やっぱりお風呂でしょ!ということになり

ひとまず町へ向けて出発したわけであります。




・・・すると、道路脇にはこんなお方が!!




d0071563_21411329.jpg



カ、カモシカ~~~!!(゚∀゚)



相変わらず大きいなぁ、そして黒いなぁ!

最初、牛かと思いました・・・(笑)

以前も八ヶ岳周辺でカモシカさんに遭遇したことがあります。

八ヶ岳に行くと毎回いろんな動物に会えるなぁ・・・。

去年はふさふさのキツネにも会えたし♪




ちなみにこのカモシカさん、

こんなところで何をしていたのかというと・・・・・





d0071563_21433374.jpg


「むしゃむしゃ」


葉っぱを一生懸命食べていたのでありました・・・。





さて、この後私たちは「どこの温泉にしよう・・・」と考えた結果、

茅野市内の 湯川温泉 河童の湯 に行ってきました。

そんなに大きい温泉ではないけど、ゆっくりつかってきました~。

ふう。

やっぱり地元の方が多いんだろうか。

非常に和気あいあいとした様子でした。





本当は・・・

この日私たちは 道の駅 信州蔦木宿 で車中泊する予定だったので

ここの中にある温泉に入れれば都合が良かったんだけど、

残念なことに・・・

火曜定休 なんだよね・・・!!

思いっきり私たちのお休みとかぶってるわけです。

むうー、せっかくここの道の駅便利なのに~。

でもいいさ、温泉は他のところで入れば・・・。





結局この時は、下山でヘロヘロになったため

自炊する気力がなく・・・ 外食にしてしまいました^^;

そしてその後、道の駅に到着したのは確か夜7時くらいだったかな?

明らかに 「あ、あの車も車中泊か」 という車が何台も。

きゅきゅっと車を停め、寝床を作り、そしてオットは手作りの車用網戸を設置し。

そうそう、網戸がどんなふうになったか写真を撮ろうと思ったんだけど、

つけた時にはもう真っ暗だったし、次の日は大雨だったし・・・

で、結局撮れず;;





車中泊の夜、ゆっくり本を読んだり、山日記をつけたりしようと思うんだけど

私はいつもすぐ寝てしまう。zzz。。。

この時も、そう。

いや、今までの中で最高記録か?

横になった次の瞬間から、記憶がない^^;

夜中や明け方、はっと目が覚めたことがあったけど

よーく寝れたなぁ~~~。

わりと暑かったんだけど、オットが作った網戸のおかげで窓を少し開けて寝れたし。





・・・・・で、翌朝。

さっきもちらりと書いたけど、



大雨。



さすが、台風の影響受けてますよ・・・。





でも、途中小降りになった頃を見計らって、


d0071563_2157380.jpg


ハッチを開けて屋根代わりにして、

朝ごはんを頂きました。



写真撮らなかったけど・・・

先日スーパーで買った、簡単パスタ♪

カセットコンロとフライパンで、ちゃちゃっと出来ます。



そして、傍らのバーナーで火を沸かして・・・




d0071563_2158362.jpg


モーニングコーヒー。

(ボトルしか写ってないけど^^;)

オットのお気に入り、香茶屋さんで購入した豆を

持ち運び用のミルでがりがりひいて、淹れます。



やっぱりオイシイ~~~~~。

よそのコーヒーと全然違う。

コーヒーが苦手だった私もぐいぐい飲める。

※よそのコーヒー(ブラック)は未だにちょっと苦手だけど。



ちなみにこのボトル、オットがカインズで買ってきてくれたものなんだけど

かなり保温性ヨシ!!

オットは毎朝コーヒーを淹れて店に持っていくらしいのですが

かなり時間が経っても熱々だとか。

私はまだ普段あんまり使えてないので、もっと活用しなければ~。




d0071563_2213333.jpg


山の朝。静かです・・・。

あいにくの雨だけど、たまにはこうしてのんびりするのも

良いものですなぁ~~~。





次のお山も楽しみです♪

それではおやすみなさいまし。




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-09-12 22:05 | アウトドア
天狗岳 へっぽこ登山。その3
こんばんは、嫁っこです。

天狗岳日帰り登山、ようやく完結します~。



前回はまだ黒百合ヒュッテに到着したところで止まっていましたね・・・。


d0071563_21251735.jpg


ここへ立ち寄るのは2度目。

去年はここで、テンのイラストが描かれたオリジナルバンダナを入手しました♪

いたち好きにはたまらないですね・・・。


そして今回は、

d0071563_21272049.jpg


バッジと、おこじょのストラップを購入。


あと・・・

d0071563_21281654.jpg


コケモモティーというのも気になるけど・・・




でもあんまりゆっくりしてると、天気が崩れてくるだろうから・・・




お手洗いをお借りして、出発しようかね。

d0071563_2129584.jpg


お手洗いはチップ制(200円)。バイオトイレでとてもキレイです。

中には、↑こんな札がかかった個室が。

手描きのイラスト。かわいい!!

思わずパチリと激写してしまったー。



d0071563_21304829.jpg


出発時。

まだまだのんきにしているような感じの私たち。




でも、小屋の人の話では・・・

稜線では、かなりの強風が吹いていると。

危ないと思ったら絶対引き返して下さい、と。

うぅ・・・そうだよね、台風来てるんだもんね(゚д゚;;)




強風に備えて・・・

レインジャケットを着て、私は山スカからいつもの山ズボン(短パンだけど)に替え、

天狗の奥庭経由で山頂を目指します!!




d0071563_21333792.jpg


気を付けて進もう。

ケガなく行ってこよう。おー。




d0071563_21342049.jpg


稜線に出ると岩ばかり!

ゴロゴロで歩きにくいけど、

今のところはまだ青空で、下界も見えて、きれーい。



d0071563_21373540.jpg


頭上に飛行機雲♪



d0071563_21353994.jpg


でも・・・



本当に風が強い!!

なんじゃこりゃ!!!!



低姿勢で、岩をつかみながら進まないと、飛ばされます。

私は実際、突風を真正面からくらって、岩場に尻もちつきました・・・(泣)

それからというもの、「いつ飛ばされてもいいように」と

私の真後ろにぴったりくっついて歩いてくれた我がオットでした・・・;




d0071563_21381089.jpg


ケルンに祈りをこめ・・・・・




山頂方面を見上げる。





するとそこには!!!





d0071563_21384510.jpg



く、雲、黒ッ。




d0071563_21393464.jpg


岩場の登りにさしかかるところで・・・

ガースーに包まれはじめる私たち。



去年に引き続き、またかーい。

いや、言ってしまえば去年の方がまだマシだったぜ。



引き返した方がいいのか・・・??

とも思ったけど・・・・・




が、頑張ってみる!!!




d0071563_2141433.jpg


岩につかまりながら、強風に耐え、何度もよろめき、

真っ白で先がほとんど見えない中で

「あそこが山頂か? 違ったー!!まだ先だ!!」

を繰り返し。。。。。




ようやく、




d0071563_21422279.jpg


う、うわーん!

東天狗着いたよー!!

思わずオットとハイタッチ♪



実に、黒百合ヒュッテを出発してから2時間弱が経過していました・・・。

でも、時間のことはこの際いいのだ。

無事登ってこれたから。



d0071563_2144019.jpg


め、目が開かねぇっす。




d0071563_2147137.jpg


次は西天狗だ!!

白い・・・白すぎて何も見えん・・・。

晴れてたら絶景なんだろうなー、悔しい。




d0071563_21484178.jpg


そして、約20分後、西天狗登頂~。



この辺りになると、なんと風が弱まってきました。

更に更に、雲の間から太陽がのぞき、陽が射してきたのです!!



d0071563_21502774.jpg


テンション急上昇のオット。

はしゃいでおります・・・!






が、しっかし、



d0071563_21522438.jpg


下りも引き続きガースー。

黒光り記念病院かっ。

しかも、私の苦手な・・・岩場の下り・・・。

登りはまだいいんだけど、下りがいつまでたっても上達しない。

超鈍足です・・・。





d0071563_2212283.jpg


岩場を過ぎ、再び森の中に入り・・・

あとはひたすら頑張って下るだけ!!

途中で、唐沢鉱泉への分岐があるはず。




d0071563_2213171.jpg


第二展望台。

ここで、西天狗を振り返る・・・。




d0071563_22132993.jpg


お、ガスの中で少しだけ姿を見せてくれました。

それにしても、結構頑張って下ったと思ったんだけど、

まだあんなに近くに見える。

たいして進んでいないのか。




そして次は、


d0071563_22142969.jpg


第一展望台です。




辺りを見渡すと・・・・・




d0071563_20551579.jpg


ややっ、あの山はどこの山だ!?

オットが「北横岳の方かな?」と言ってたけど

すごい雲のかかり方だなー(゚д゚;)

でもこんな日に登ってる人はそんなにいないだろうな・・・。

じゃあ自分たちは何なんだという話ですが;




それにしても・・・。

唐沢鉱泉への分岐が、ない。

歩けども歩けども、ない。




地図を確認すると、コースタイムではとっくに分岐を過ぎてることになってる。

なんで~~~????




もしかしたら分岐に気付かずまっすぐ来ちゃったか?

そうだとしたら、唐沢鉱泉へ行くのにぐるっと遠回りすることになるから

かなり時間のロスになる・・・;;




オットと二人、不安になる・・・。




すると、上からサクサクと下ってくるおじさまが。

歩き方からしてかなり慣れてる様子!

道のことを訊いてみると・・・




「あぁ、分岐ならもう少し先にありますよ」




だって。

よ、よかった・・・通り過ぎたわけじゃなかった!!

それにしても、分岐まで時間かかりすぎじゃない?

そうか、私たちが遅いのか・・・。

なんて思ったけど、いやいやそれにしたって私たちが持っている地図のコースタイム、

ちょっと早すぎじゃないだろうか。

なんだか、すっきりしない感が残るなぁ^^;




d0071563_2222693.jpg


数分後、おじさまの言う通り分岐に出たー!!

ほっ。



でもこの辺りに来ると、私の体力がもう限界に・・・。

ただでさえへっぽこなのに、稜線の強風でかなり体力を消耗したようです。

それに加え、少し前の夏バテのような夏風邪のようなものが

ちゃんと治ってなかったのかな?

頭がずーんと痛くって、熱っぽくて、ちょっとフラフラ・・・。




荷物を少しオットのザックに詰め替えてもらえたので、

身を軽くして根性で歩きます。




d0071563_22243783.jpg


やがて唐沢鉱泉に着き・・・



d0071563_2225936.jpg


その後1時間ぐらい歩き・・・




d0071563_22253863.jpg


ふかふかのキノコだー。

なんて近寄っていったり・・・。


(あぁ、スーパーキノコがほしい)





そして、ようやく!!


d0071563_22262038.jpg


渋の湯の手前の道路に出ました~~~!!



なんと今回・・・

周回で10時間くらいかけて歩いていた私たち。

(オットは元気だったけど、私が遅かったのです)

元々自信なんてないけど、ちょっと、自信喪失してしまってガックリ・・・。



でも、オットに

「今回は体調が悪かったんだと思うよ」

と励まされた私でした^^;



次のお山では・・・もっと頑張ろう。




d0071563_2229224.jpg


今回のお山、楽しむというより、修行のような山登りでした。

稜線の強風、本当にコワイですね・・・。




でも無事にリベンジ達成。

よかった。心底ほっとしました。




しかーし、やっぱり八ヶ岳には嫌われているような感が抜けない私たち^^;

今後は少し・・・敬遠してしまうかも?なんて。

ひとまずは、もっと私が成長することだな。

ウォーキング、もっとまじめにやらねば・・・!!!




それでは、長~いこと読んで下さった方、ありがとうございます。

おやすみなさい☆




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-09-11 21:44 | 山登り
天狗岳 へっぽこ登山。その2
こんばんは、嫁っこです。


天狗岳日帰り登山の続きです。。。が、

ゆっくりとPCに向かえる時間がなく、あまり話を進められなさそうですが^^;

よろしければお付き合い下さい~。



d0071563_22272951.jpg


天狗岳・・・

去年登ったときも思ったけど、

ここは(というよりこの辺りは、か?)非常にキノコが多いですよね。

深くて静かな森、という印象。




森の中を、黙々と歩いていく私たち。

去年来た時は雨上がりで、わりと岩がゴロゴロしている登山道は

もう ツルッツル!!

なんでしたっけ、途中の地図に書いてあった

「だらだらの登り」という道、

ほんっと~に、だらだらと、そしてツルツルと。そして延々と。

つらかったなぁ。

すれ違った下りのおじさんが

スッテンコロリ していたよ・・・ 切ない。

私たちも スッテンコロリ しないように、慎重に慎重に歩いた記憶があります。

でも今回は大丈夫っ。

前日雨じゃなかったからね。(翌日ザーザーだったけど)

岩場でもすべらないよ。





そうそう、それで、キノコですよ。

といっても名前も何もわかりませんが・・・。


d0071563_2230423.jpg


もこもこしてる。


d0071563_223108.jpg


倒木の間から、ひょっこり。



d0071563_22313861.jpg


絵本の中から出てきたような?

それにしちゃ毒々しいって?



d0071563_2233742.jpg


うっ、これは非常に毒々しいよ。

でもこんな色のキノコは、あちこちにありました。

紫色のも・・・。

すごいですね、本当にあんなキノコがあるんですね・・・。



d0071563_22341217.jpg


オットが 「さるのこしかけかな?」 と言っていたもの。

私は、さくらももこしか思い浮かばなかった・・・。

久々に読みたいな、あの本。

たいのおかしらも!!





・・・・・おっと、話がずれてもうた。



1時間ちょっと歩くと、だんだんとお花も増えてきたような。

d0071563_22352827.jpg


アキノキリンソウ。だよね。

黄色はパッと映えますね。たくさん咲いていて可愛かった。

なんと黄色は私のラッキーカラー♪

わっしょい!元気を貰いながら歩みます。




d0071563_22373680.jpg


ちょっと離れたところにギンリョウソウ発見!!

オットは目ざといなぁ。

暗くてぶれぶれになってしまったー。

もうちょっと近くで見られたらよかったのにぃ。

またの機会に期待したいでっす。




d0071563_22391186.jpg


こちらはミヤマゼンコ?



d0071563_22394242.jpg


このお花、好きです。

あちこちにたくさん咲いてました~♪



d0071563_2242487.jpg


ゴゼンタチバナも発見♪

シンプルだけどかわいらしいお花ですよねぇ。



d0071563_22474344.jpg


すごい木の肌だな~。。。

思わず触ってしまう。そして見上げてしまう。

しかし何の木かわからず;お恥ずかしい!




d0071563_22485411.jpg


あそこの葉っぱ、やけに鮮やかだなぁ。

何の木だろう?

って、こればっか。

もう少し木の名前だとか、お花の名前だとか、ちゃんと覚えたいんだけども。





d0071563_22495194.jpg


深く静かな森をずんずん歩いていましたが・・・

黒百合ヒュッテの手前まで来ると、木々の間から青空がのぞきました♪

最高の天気!!

去年はえらい目に遭ったけど、今回は無事登頂できるかな?

と、思わず期待してしまいます。

(いや、結局この後、去年よりもえらい目に遭うんですけどね・・・)




そして、


d0071563_22505126.jpg


やって来ましたよ、黒百合ヒュッテ♪

ここまではほぼコースタイム通り。

私にしては、頑張った・・・といっても、渋の湯からここまでは

特にキツイ登りもなく、難所もなく、息が切れることがそうなかったです。

気温のせいか?汗もあんまりかかなかったし。




でも山頂に向かう前に、ここで少し休憩させていただこう。

と、小屋付近をウロウロしていたら、

どこかから不思議な音が・・・・・




上を見上げると。

d0071563_22513152.jpg


風力発電のプロペラ??

ものすごい勢いでくるんくるんに回っていました。

台風の影響が出ているのか・・・ 風がすごい!!




そしてこの後、風にあおられ、大変な目に遭う私たち。。。

次回に続きます!!

おやすみなさい!!





d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-09-10 22:52 | 山登り
天狗岳 へっぽこ登山。その1
こんばんは~、嫁っこです。

昨日ヘロヘロだった私、今日は何とか回復し・・・。

無事、PCの前に座っとります。

しっかし、またしても写真が多すぎて

あれを載せるだのこれを載せるだの

一人でわたわたしておりますので、

毎度のごとく亀のような更新の遅さになるでせう・・・。



もしよろしければ、お付き合い下さいませ。






さて。

私たちがお山へ向けて出発したのは、7日(火)の夜中0時くらい。

オットの運転で(いつもスミマセン)ずんずん八ヶ岳へ向かいます。

目的地に着いたのは・・・5時過ぎ、だったかな??



d0071563_2252144.jpg


今回は、渋の湯さんに車を停めまーす。



d0071563_22531084.jpg


我らのタント号、ぽつん。



d0071563_22533124.jpg


そそ、ここはね、駐車料金1,000円ね。(一日)




d0071563_2254577.jpg


渋の湯さんの前に、こんなカンカンが。

中に封筒が入ってて、この中にお金を入れておくのだとか。

一日、お世話になります。。。




d0071563_22551574.jpg


朝焼け。

これから、天気がどうなっていくのか??

前日もオットと話したんだけど、

去年、天狗岳に登ったときは、悪天候のため撤退。

で、今回・・・なんと、台風が来てる。

7月の編笠山も大雨でダメだったし・・・

私たち、八ヶ岳に嫌われてる!!? なんて・・・

そんなことを考えてしまったわけです。

まぁとりあえず、無理はせず、楽しんで来ましょう♪




d0071563_22574726.jpg


ということで、出発するよ。

時間は5:45くらいだ。





d0071563_22583356.jpg


私たちが行くコースは。


渋の湯 → 黒百合ヒュッテ → 天狗の奥庭 → 東天狗 → 西天狗 → 唐沢鉱泉 → 渋の湯



です。

私たちの足では、ゆっくり行って、8時間ぐらいかかるのでは・・・。

(私が遅いので)





そんなところ。



d0071563_2391877.jpg


ゆっくり、安全に、楽しく行こうね。



d0071563_2310256.jpg


深く、静かな森。

八ヶ岳に来たなぁ・・・と実感する次第であります。



d0071563_23104821.jpg


森に陽が射し込みます。

明るくなると、心なしかテンションも上がる。






そうそう、今回は。

(話は変わりますが)


なんとわたくし・・・・・・・


d0071563_2311343.jpg



山スカートデビュー してしまったワケで・・・!!




先日、試着してみたら、まぁなんとラクなこと。

で、そんなに険しい山行でなければ、ちょっとはいてみちゃう!?

ということで、はいてみちゃったのであります。




モンベルのTRラップスカート。

カラーはガンメタル。身長157cm、貧弱体型の私はSサイズ。

でもちょっとゆるいかな・・・;

ヒザ上のいわゆる「ミニ」だけど、だからこそ歩きやすい。のかも。




d0071563_234556.jpg


このぐらいの丈です。

あ、おまけに、今回からCW-Xもデビューです^^;

これもSサイズ・・・だけど、

最初はあまりにキツくて、「これはヤバイか!?」と思ってしまいました。

でもオットも「最初はキツイよー」と言ってたし、

数回はいてたら(夜のウォーキングでね)だいぶ慣れてきたから

心底ほっとしましたよ・・・!





さて、格好だけは一丁前になったへっぽこな私。

こんな私をオットは「山ガ」と呼びます。

山ガール、略して山ガ。

そんな略し方、聞いたことないぞ・・・



何回聞いても、 山 蛾  という文字が脳裏をよぎる。




なんて・・・残念なんだ・・・・・。





d0071563_23121165.jpg


そんな残念な私にも、山は優しいわけですよ。




d0071563_23124114.jpg


おや、オットがあんなに先を行っている・・・。

今回は最初から 「ゆ~っくり、バテないように登ろう」 ということばかり

考えていたんだけど、

それにしてもゆっくり登りすぎたかも。

オットが途中何度も立ち止まって、待っていてくれました。

お待たせしてすまない・・・。






・・・っと、もうこんな時間だ。

話はまだまだ途中ですが、今日も念のため早寝しておきたいので、

この辺りで失礼します~。

おやすみなさいまし☆




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-09-09 23:15 | 山登り
| ページトップ |