Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:大川入山 ( 5 ) タグの人気記事
Top▲ |
大川入山(1,907.7m) 2011年9月13日 *日帰りハイク* その2。


こんばわ 嫁っこです。

延び延びになっていた 大川入山のんびりハイクレポ~ その2。


≪その1 はこちら!≫



d0071563_093863.jpg


山頂に着いたものの、前回同様 どんより・・・ 曇り空。



でも。

d0071563_094630.jpg


人がいない内に 遊び倒す我ら二人連れ。

私は相変わらず飛べてマセン・・・ 修行が足りんですなぁ。

ま、オットは飛べてはいるものの 顔にタオルがかぶるという残念な仕上がり・・・(;゚Д゚)!

あはは。




d0071563_095094.jpg


そうそう、前半ではわりとちょこちょこ活躍していたおかか先生。

後半は、ちょっといい収納場所を見つけまして。

私の胸ポケット。

このシャツ、マウンテンハードウェアのものをセールで買ったんだけど

さらっとしててかなり着心地ヨシ(´▽`)♪





山頂では こうして写真を撮ったりお昼を食べたりで

結局一時間ほどのんびりとしていたのでありますが、

さてそろそろ下ろうか・・・ という頃。


d0071563_09554.jpg


だんだんと空が明るくなってきて・・・・・



d0071563_010167.jpg


ところどころ、青空がぽっかりと 顔を出してくれました。

残念ながら ぱーっと晴れることはなかったけど、良いのです。

雨に降られず風にも吹かれず。それだけでも大助かりなのです。




d0071563_095844.jpg


登り同様、下りもさくさくと 不思議と身が軽い私たち。

それもそのはず、今回は荷物をかなり軽くしていたのでした(^^ゞ




d0071563_010346.jpg


・・・ そうそう、山頂から少し下ったところで とあるおじさま三人組とすれ違ったんだけど

一番最後を歩いていた方が・・・



「ここからね、横岳までの間のどっかにね、スキーのストック置いてきちゃったんだよ~。

もしどこかで見つけたら、横岳のベンチの横にでも 置いといて!!」



と言っておられた。



あらら、忘れ物。それは大変。



てくてくと歩みを進めながら、頭の片隅においちゃんのストックのことを置いておく・・・。




d0071563_010590.jpg


この日は確か、4~5組くらいの方とすれ違ったのかな??

皆さんに 「あらもう登ってきたの!?早いのね~~~」 とやけに感心されたけど、

違うんです、健脚なんじゃなくて

ただ単に出発した時間が早かっただけ・・・!!(;´Д`)



・・・と心の中では思ってたけど、

「えへへ~ そんなことないですぅ」 とヘラヘラ笑って通り過ぎておきますた。アハ。



d0071563_0101132.jpg


さて1616ピークも過ぎ・・・ もうすぐ横岳だ。



・・・ん、あれ??おいちゃんのストック、ないよ・・・・・???



オットと二人、わりと注意深くあちこち見てきたはずなんだけど

どこにも見当たらない。

するとオットがぽつりと



「もしかしたらさぁ・・・ 横岳に行ったらあるんじゃないかねぇ」



と一言。



・・・ それ あるかも!!



で、横岳到着。すると・・・・・




d0071563_0101495.jpg


あったよ・・・!(゚д゚lll)

(思わず証拠写真を撮ってしまった。笑)



最初っからここに忘れてたのか~~~

まぁ何はなくとも、ちゃんとあって良かったこんで!!




そしてこのあと、横岳も通り過ぎたら・・・テケテケしている間に、登山口に到着♪

タント号の元へ帰ります。

d0071563_0101753.jpg


そうそう、登山口の手前、道路のすぐ脇に

去年はなかった駐車場が出来ていました・・・!

なんだか公園のような造りで、とてもきれいなところ。

向かいの売店のおいちゃんに聞いたら、「あぁここ使っていいんだよ~」と言われたので

ほっと一安心・・・。



d0071563_0101967.jpg


マツムシソウもきれいに咲いていましたよぅ。

いいお色ですな。なんだか毎度虫に囲まれてるイメージだけど。




d0071563_0102393.jpg


こちらが向かいのお店。

外にあるあの白いの・・・ ものすっごく気になりました・・・。

近寄って、触ってみたけど、何の素材なのか、そして何モチーフなのかわからず・・・。

お店のおいちゃんはとても気さくな方で、梨をひとかけずつ頂きました♪

美味しかったなぁ~ ごちそうさまでした(^^♪




そんなこんなで 二度目の大川入山でした。

そういえばこのお山は、お店のお客さんから教えて頂いたんだよねぇ。

感謝感謝です。すっかり私たちお気に入りのお山になっています(´▽`)

また機会があったら登りたいな~~~。




読んで下さり ありがとうございました☆




【 身麻呂の日記は こちら。 】


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-10-23 00:33 | 山登り
大川入山(1,907.7m) 2011年9月13日 *日帰りハイク* その1。


こにちわ、嫁っこです。

先月のお話。。。編笠山・権現岳テント泊山行の翌週

南信州の大川入山に再び登ってきました。今更ですが、そのレポです(^^ゞ



≪昨年の大川入山レポはこちら≫




d0071563_15312936.jpg

【大川入山(おおかわいりやま)】 標高1,907.7m ※信州百名山

中央アルプスの南端。長野県阿智村と平谷村の境にあります。

「冶部坂峠の登山口 ~ 横岳 ~ 大川入山」を往復するコース。

標高差は約670m(累積だと確か900くらい・・・かな?)、距離は往復約10.6km。



d0071563_15312640.jpg


朝7時、出発進行~♪ お天気は、なかなか良さそうです。



d0071563_15313227.jpg


しばらくは木漏れ日が心地よい尾根道をテクテクと。。。



d0071563_15313538.jpg


そうそう、この辺りはイワウチワの群生地だったような。

以前 越百山で出会ったことがあったけど、本当に可愛らしいお花だったなぁ。

また良い時季に来られたら、楽しめるだろうねぇ(´▽`)



d0071563_15313885.jpg


昨年登った時は、この辺りでわりとへばっていたような記憶・・・情けなし。

私たちも 多少は進歩したのかしら??

まずまずのペースで、横岳に到着。



d0071563_15314068.jpg


今回も・・・



d0071563_15314513.jpg


この方がお供です(笑)

「こんちわ by おかか」




d0071563_15314721.jpg


さて どんどん行きましょ。 ほらご覧なせ この空の青!



d0071563_15315075.jpg


オットがまた飛ぶ(゚∀゚ )=3

今日も 派手パン(通称“遼くんパンツ”) がキマってるわい。

これものすっごく履き良いらしい・・・。



d0071563_15315663.jpg


私たちお気に入りの蛇峠山。ほらあちら側におわしますよ。

山頂付近の電波塔(レーダーだっけ?) が目印です。




そうそう、昨年登った時は・・・ まだきれいな紅葉が見られて大興奮だったような。


(昨年11月2日の写真)


今回はさすがにまだまだ紅葉には早かったけど(9月半ばだし)

でも・・・・・


d0071563_15315245.jpg


あちらこちらで、ほんのり 秋の色。



d0071563_15315814.jpg


ね。

秋のはじまりはじまり。




d0071563_153249.jpg


オット撮影。 私はうずくまって一体何をしていたのかというと・・・



d0071563_1532834.jpg


きのことおかか 背比べの巻。

きのこもまた、秋らしい雰囲気満点ですなぁー。



d0071563_1532155.jpg


こんな チビきのこたちも 可愛らしい。



d0071563_154823.jpg


9月の大川入山は、 秋のはじまりと



d0071563_15483137.jpg


夏のおわりとが 同居しているのでした。






d0071563_15493998.jpg


・・・さて! そんなこんなで あちこち眺めてばかりの私たちですが

今回はなかなか良いペースでサクサク歩いておりますよ。

木々の向こう、山頂にだんだん近付いているのがよく分かります。

記憶の中では、このあと・・・・・



d0071563_1551699.jpg


下るんだよね、結構・・・・・(´ε`;)

アップ ダウン ダウン ダウン・・・・・・




でも そのあとはっ




d0071563_15534870.jpg


ようやく開けました ヽ(´ー`)ノ♪



d0071563_160533.jpg


大川入山は、この山頂への道がとても気持ちよいのであります。



d0071563_16115.jpg


あの、なだらかな山の斜面に木がポコポコと点在する感じ

とても好きです。 ほんのりと色づいてきておりますなー。



d0071563_1632646.jpg


今まで歩いてきた尾根を見下ろす。

この 少しくすんだ色合いが、落ち着きます。



d0071563_1642888.jpg


そして 山頂へ一番乗り。

(そういえば、時間が早かったせいか この時点でまだ誰とも会っておらず・・・。)



でも

d0071563_1652263.jpg


昨年に引き続き、 く、曇っとる・・・!!(;゚Д゚)

パノラマどころじゃないこの感じ。




d0071563_1672023.jpg


どんよ~り。 私の首に巻いたストールも 力無げに垂れておりまする。

さてこのあと、晴れ間は見られるのか・・・・・??




というわけで、長くなったので 続きはまた明日^^;




【 身麻呂の日記は こちら。 】


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-10-18 16:15 | 山登り
大川入山 その3。 ~山ごはんは味噌ラーメン~
こんばんは~、嫁っこです。

日帰りの山登りなのに、その3まで来てしまいました・・・^^;

どうもすみません。

今回が最後っ!山ごはん編です。




前回、ガスガスの山頂に着いた私たち。

あまりの寒さに、記念写真を撮って、行動食を少しもしゃもしゃと食べて

とっとと下ることにしますた。



d0071563_19135923.jpg


さて、行こう! ここは寒い!!

ある程度行ったところでごはんにしよう!!



d0071563_19174342.jpg


いつもは下りが超遅い私ですが・・・

このときばかりは 走るように下ってしまいました。

下りやすい道だった、というのもあるんだけど。

いや、別にね、体はそんなに寒くはなかったのですよ。

ただ・・・ 手のかじかみ方が尋常じゃなかった(li゚Д゚)




自業自得ではあるんだけど、あったか手袋・・・必要だよなぁ。

今使ってるのは普通の防水ので、特別保温性に優れているというわけではないので・・・。

次までの課題です。




d0071563_1923463.jpg



木々の向こうに見えているのが山頂。おぉ、結構下ってきたなぁ。

下りは楽々~。

山頂からの下りで、3、4組くらいの登山客とすれ違いました。

みんな寒そう。

交わす言葉も、「寒いですね~!」ばっかり^^;

最後にすれ違ったオジサマは、お鼻がテカテカしていたよ。

おっと!私も鼻水でテカテカだったよ。





d0071563_19242275.jpg


樹林帯の中を歩くのは、ひたすらに安心するのう。

遠くに見えているオット、見えますか?

実は・・・ 山スカートをはいています!!

厳密に言うと山スカではないのだけど。

でも「あったかい!」とオットは大満足♪

最近ではいろんな服屋さんでダウンやフリースのラップスカートが出ていますねぇ。

ほんと、こういうのは普段の生活でも役立ちますもんね。






・・・さて!

行きで通過した1616mピークにて、お昼ごはんにします!!


d0071563_19275619.jpg


既にスタンバイされているモンベルのドリッパー。

今回も豆をミルでガリガリひいて、コーヒーを淹れます。



ガリガリという音が お山に響く~。



非常に落ち着く、良い音です。






オットがコーヒーを淹れている間に、私はごはんの準備。


d0071563_19351650.jpg


・味噌味のケイちゃん

・チンしたじゃがいも

・キャベツ

・コーン

・マルタイラーメン



以上の材料で簡単味噌ラーメン♪



d0071563_19391180.jpg


ぐつぐつ・・・ いいニオイ!!

お腹空いた~!!




d0071563_19393962.jpg


野菜にある程度火が通ったところで(といってもキャベツぐらいだけど)、

ラーメン投入~。

こないだ家でやったとき、「味付けはケイちゃんだけでもいいかも」なんて書いたけど

結局マルタイラーメンの粉末スープを一人分だけ入れました。

そうしたら・・・ バッチリ!うまっ。




それぞれのカップに取って、ガツガツ食べました。

うまーい あったかーい 最高♪♪

お腹いっぱい頂きました^^






ごはん休憩中、単独の男性が通りかかりまして

一緒に休憩しながら少しお話をしたのですが、

浜松から来たと言うと

「私は昔浜北に住んでましてね・・・」と。(今は別のところにお住まいだそう)

まぁー なんという偶然!

「実は私も浜北の出なんですよ~」とオット。

しばし地元の話で盛り上がっていたのでした^^





時々、山でこういう偶然があります。

以前仙丈ヶ岳に登ったときも、休憩中にお話をしたご夫婦は東京の方だったんだけど

「私、浜松だったら龍潭寺に行ったことがあるわ」

と奥様。

えぇ~!龍潭寺はうちのすぐ近くですよ~~!! って、お互いびっくり。

浜松でまさかいきなり龍潭寺の名前が出てくるとは思わなかった~。





さてさてっ。

しばしの世間話の後、単独のオジサマは先に下りてゆかれて・・・

私たちも、行きますか。




d0071563_2019161.jpg


ここから先も、特に難所のない下り。

でも、だからこそやけに長く感じたりもする・・・。




d0071563_20193987.jpg


でも登り同様、紅葉に目を奪われまして。

黄色もすごくキレイ。私のラッキーカラーだわ。




d0071563_20201260.jpg


あれ、あんな変な木、登りでは気付かなかった。

穴が開いてる。

魚の頭みたいね。もしくは恐竜の模型。

そんなことを考えながら、ずんずん下る・・・。




d0071563_20212267.jpg


一箇所だけ、「ぽっ」と火がついたような色。




d0071563_20214987.jpg


そして・・・ ここまで戻ってくれば、登山口はもうすぐそこだー。





d0071563_2022141.jpg


登山口に到着~っ。

またしても!ものすごい勢いでコースタイムをオーバー^^;

でも楽しかった~。





山頂からのクリアな景色は見られなかったけど

紅葉は満喫できたし、山ごはんは美味しかったし、大満足!!

所々で展望が開けていたし、歩きやすい道ばかりだし

大川入山、良いお山だなぁ・・・。




帰りは、こまどりの湯でひとっ風呂浴びて帰宅しました♪

ここのお湯、すごく好きです~。

つるっとぬるっとして。以前一度来てお気に入りに^^




行ってきたばかりですが次のお山も楽しみだわん。

今回も私の山レポにお付き合い頂きありがとうございましたっ!



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-11-07 20:26 | 山登り
大川入山 その2。 ~山頂だよ~
こんばんは~、嫁っこです。

11月2日の大川入山レポの続きですっ。




前回は最初のピーク、横岳に着いたところで終わっていましたね。

(全然進まないレポですみません^^;)



d0071563_20455981.jpg


可愛いチビっこの木の横を通り過ぎ・・・

ずんずん進みますよ。




d0071563_2047073.jpg


穏やかな道を行きます。

おー、この辺はもう枯れておるなぁ。



なんて思っていると。


d0071563_20473415.jpg


おぉ、またしても!

美しい紅葉が所々で見られて、テンションが上がってしまう私たち。




紅葉の前で・・・


d0071563_20482718.jpg


飛ぶ!



はっはっはー。

楽しそうだなぁ、オット。



d0071563_20492291.jpg


道の脇にはリンドウさんがいたり。

閉じちゃってるけど・・・ まぁなんと可愛らしいのだろう。




そしてそして。

d0071563_2321028.jpg


ここが1616mのピークなのね。




d0071563_2334980.jpg


おぉ~ ここもなかなか素晴らしい眺め♪

この山は所々で展望が開けるから、全然飽きないな~。




さてさて、先に進もうか・・・。

d0071563_238461.jpg


オット撮影。

※設定の関係で、紅葉が不思議な色になっていますがあしからず。

先に見えているのが大川入山。

うむ・・・ まだまだ、遠い・・・ように見える。

なぜこんなに遠いかというと、

それは・・・

私が鈍足だからです・・・(´д`;)



あはは・・・ まぁ、いいか・・・。





d0071563_23153750.jpg


あっ、可愛い葉っぱ。

オットが発見しました^^ ハートです!

可愛くってちょっと元気出た~。





d0071563_2316491.jpg


途中、アップダウンを繰り返し・・・

最後に大きく下って、




d0071563_23191370.jpg


そして登る!!





その後・・・


d0071563_23202017.jpg


樹林帯を抜け、山頂へ続く稜線に出ました~!!




d0071563_2321940.jpg


この辺りは、


「錦秋ですのぅ~(´▽`)」


と言いながら歩いた私たち。。。



いやぁ、深まる秋、ですよ。

気温は平地で言うところの冬だけど。




d0071563_23232293.jpg


ザ・熊笹♪



d0071563_23262572.jpg


広々、すごく気持ちの良い稜線歩きです!

でも・・・ さすがに風強いっ。




しかも、この手前から・・・

ガスがどんどん出てきまして;

気付けば山頂付近が真っ白に・・・!




d0071563_2325087.jpg


単独の男性に抜かれた・・・。

(前の方を歩いてるちっさい人影がそうです)

あぁ、もうあんなところまで行かれてしもうた。

まぁ私の場合、よっぽどのことがない限り抜くことはないでっす。

自慢じゃないけど。




d0071563_23265442.jpg


可愛い真っ赤な実♪

これ何だったかなー・・・ と思って調べてみたら、どうやらツルリンドウらしいです。

あらあら、こんな実だったかしら。




d0071563_23275257.jpg


そしてこの辺りに来ると・・・ 霜柱が大量出現!!

どおりで寒いと思ったよ・・・。

でも、不思議と体はそんなに寒くない(着込んでるからね)。

寒いのは・・・ 手だ! かじかむ~。




d0071563_23284972.jpg


山頂のすぐ手前。

そういえばどこかのブログで、「山頂手前に大きな枯木がある」

って書いてあったなぁ・・・。

これかな? と、通り過ぎてから気付く私^^;




本当にその通りで、

この後すぐ・・・




d0071563_23295647.jpg


大川入山 登頂~~~♪



d0071563_23302423.jpg


こういう案内板があると、個人的にはとっても嬉しい。

こういうのがないと、山座同定にまったく自信がないもので。

でも、肝心の展望は・・・




d0071563_23312775.jpg


あっ、見える?

・・・ あ、いや、見えないよ・・・


またしても、ガースーです。



まぁ、いいのさ。途中で良い景色をたくさん見られたから。




それにしても・・・ すごい風!

天狗岳の時に比べたらたいしたことないけど、でもすごい風だっ。


d0071563_2332416.jpg


ビョオオオオオォ~・・・



オットが、「寒い!寒い!」と騒ぎ、慌ててザックから防寒具を出していたなぁ。



本当は山頂でラーメン作って食べよう、って言ってたけど

この様子ではちょっと厳しいな・・・ということで、



d0071563_23375323.jpg


おつとめ品のソイジョイ(笑)などの行動食で少しお腹を落ち着かせることに。

むぅ・・・ 思ってたよりかたい食べ物なんだね、コレって。

でも美味しかった。




・・・さて、これから頑張って下る!!




・・・・・・でも長くなるので次に続きます!!^^;

次は下り&山ごはん編でござい~。



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-11-05 20:53 | 山登り
大川入山 その1。 ~紅葉~
こんにちは、嫁っこです。

さてさて・・・ 11月2日(火)に行ってきた、

大川入山のレポをちまちま書いていきたいと思います^^



【大川入山(おおかわいりやま)】 標高1,907.7m ※信州百名山

中央アルプスの南端。

長野県阿智村と平谷村の境にあります。




私たちが登ったのは、「冶部坂峠の登山口 ~ 横岳 ~ 大川入山」を往復する

冶部坂峠コース。

緑の☆のあたりが登山口、オレンジの☆が山頂です。

※登山口はもうちょっと西かな・・・ 大ざっぱでスミマセン。

標高差は約670m、距離は往復で約10.6km。



実はここ、オットがお店のお客様から教えて頂いたお山でして。

「いい山だから一度行ってみて」 と^^

今回は紅葉もなかなか期待できそうだし、

天気は少し心配だけど、頑張って行ってみよー ということになりました。




浜松市北区の自宅からは、車で約2時間。

朝4時過ぎに出発して、オットの運転で(またしても)スッテケテーと行きます。




d0071563_13584763.jpg

今日の天気は、曇りの予報。

確かに・・・ 道中、ガースー。

そして私は相変わらず、助手席で爆睡・・・。



でもだんだんと、



d0071563_1401833.jpg


明るくなってきて・・・ あれ、雲が晴れた!?



d0071563_1404566.jpg


6時過ぎ、平谷村の道の駅に着いた頃には、朝日が射してきました。

あらら~ 山肌の紅葉が日に照らされて、キレイではないですか♪

これはお天気少し期待できるかも??

ちなみにこの時の気温、1℃。

・・・さぶい。




d0071563_142794.jpg


冶部坂峠を越え・・・

冶部坂高原スキー場近くに、「こまくさ」のピンク色の看板があるので、そこを左に曲がり・・・

駐車場に到着!!

ここに車を停めて、レッツラゴー。



d0071563_1482882.jpg


駐車場の隅に登山道の入り口があります。

キーンと冷えた空気。息は真っ白。鼻息も真っ白。ムフー。

オットはベストも着込んで出発です!

このとき、朝7時。




d0071563_1495439.jpg


ほんの少しだけ歩いて・・・



d0071563_14101368.jpg


ここが登山口。

テケテケ歩きながら、ひとまずは横岳を目指そう~。



d0071563_1411938.jpg


やわらかな朝日の中、歩いていきます。

静かだなぁ・・・。

一応車は、私たちの他に3台停まってたけど、登山者の車かな?




d0071563_14182118.jpg


日が出てきて、どんどん明るくなってきた!

そして数分歩き、沢にかかる橋を越えた後・・・




d0071563_14193116.jpg


急登の尾根道に出ました。

あちこち根っこが張り出した道。

でも思いのほか歩きづらいことはなく、疲れもあまりなかった。




そうそう、この辺りはイワウチワの群生地だそうで・・・

d0071563_14213965.jpg


この葉っぱかな?(違ってたらゴメンナサイー)

イワウチワは、今年の5月に中央アルプスの越百山ではじめて見て

すっごく可愛かったな~♪

ここは、いい時期にくれば楽しいだろうな。

山のお花は、小さくて可愛らしくて大好きです。





・・・と、そんなことをつらつら思いながら、更に進んでいくと・・・






ややっ



d0071563_14234146.jpg


キレイに色づいた木々が姿を現しはじめました・・・!




d0071563_14243976.jpg


わー、すごい・・・ 見事な美しさ!!




d0071563_142510100.jpg


朝日に透けて・・・




d0071563_14253699.jpg


落ち葉も輝いて・・・




d0071563_14255825.jpg


赤も、黄色も キレイ。




d0071563_1446347.jpg


足元も、あまりにキレイで踏む場所に困るくらい。(オット:談)




d0071563_1427011.jpg


はしゃぎすぎてなかなか先に進めない、私たち二人連れ。

ヒャアヒャア言いながら写真を撮り撮り。

今回も、コースタイム大幅オーバーは必至!!




d0071563_14281630.jpg


でもきっとそのぐらいの価値はある。

せっかく来たんだから、のんびりゆっくり楽しもうではないか・・・。

時間には余裕があるのだからね。




d0071563_1429072.jpg


どこを見ても色鮮やかで、頭の中がぐるぐるする。




d0071563_14293583.jpg


山肌も、所々ではあるけれど、ハッキリした色が見えて

このぽちぽちと紅葉した感じ、なかなか良いではないですか。




d0071563_14302427.jpg


写真を撮っていたらキリがない・・・

そろそろカメラをしまおうか、と思っても、またすぐ取り出してしまう私。




d0071563_1431563.jpg


基本的にはじめの急登を過ぎれば、わりと緩やかな道だったけど・・・

また少し登ったり。




そうこうしているうちに、




d0071563_1432128.jpg


私たちが目指す、大川入山が見えてきた!!

うーん、まだまだ遠いね・・・。

でも、こんな小さな人間の足でも、トコトコ歩いて・・・

あんなところまで行ける、というのがすごいなぁといつも思ってしまう。

さぁ、頑張って行くよ。




d0071563_14334881.jpg


わー、開けたところに出ましたー!!




d0071563_14463394.jpg


あの辺が中央アルプスかなっ?

南駒・空木岳・木曽駒あたり??

もう上の方は真っ白^^キレイだ~。

来年は・・・ 空木岳も登ってみたいな~。



d0071563_14483457.jpg


オット撮影。

あの辺りが南アルプス?

聖・・・赤石・・・ うーん、違ってるかも。

いいなぁ、赤石岳も登ってみたいな。

憧れの山が多すぎて。これは何年経っても楽しめそうー。




d0071563_14514797.jpg


山の重なりがとてもキレイ・・・。

あぁ、紅葉の次は眺望に目を奪われて、また足が止まってしまった(笑)




d0071563_14538100.jpg


このあたりまで来ると、やたらと暑くなってきた・・・。

私の山ズボンは、ひざ下で切り離し出来るタイプなので

ハーフパンツにして、その上にラップスカートで歩くことに。




さぁ、行こう。

横岳ピークはもうすぐだー。



d0071563_14583033.jpg


そして・・・ ここが最初のピーク、横岳。1,574m。

ここは展望がないので、休憩はせず先に進むことに。

次は1616ピークだ~。




・・・と、長くなってしまったので、続きは次回へ続きます!

もしよろしければまたお付き合い下さい♪



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-11-04 11:36 | 山登り
| ページトップ |