「ほっ」と。キャンペーン
Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


お気に入りブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
人気ジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:【山ごはん・外ごはん】 ( 16 ) タグの人気記事
Top▲ |
バーベキュー・・・?川原でピザ。



お盆真っ只中。毎日暑いですがいかがお過ごしですか。

今日はまだ少しはましだったような気がするけど・・・

この間の土日はどえらく暑かったですな。

そのせいか・・・ 毎年お盆はものすごく忙しくなるんだけど

今年は、昼間・・・ お客さま少なかった(´・ω・`)

そして日曜は日が落ちてからバタバタと立て続けにお客さまが。

そうだよねぇ・・・ こう暑くちゃー外出たくないもんねぇ・・・

出掛けても、ショッピングセンターとかさ・・・ 

涼しくて長時間いられるようなところに行きたいと、私も思うよ・・・




さて、さて。

今日はお盆期間中、唯一の休日ということで



d0071563_22611.jpg

ちょっくら山奥の川までお出かけ。



d0071563_2261265.jpg

ちょうどお昼頃に到着したんだけど、さすがお盆。

普段は人っ子ひとりいない穴場にも、必ず車が一台は停まっていて。

予定していた場所より、だいぶ先まで行き彷徨いましたわ・・・



d0071563_226206.jpg

川原に下りて、日影へ。

風がとても心地いい・・・既に極楽。



d0071563_2261672.jpg

自家製のシソジュースと梅ジュースを混ぜたものをオットが作って持ってきた。

色からして薄め・・・だが、ウマイ!

今日はおかかも一緒に来たよ(´・∀・`)




バーベキューする? と話しながら昨日スーパーをウロついたのだが・・・

あれこれ準備するのも、片付けも面倒だということでそこまでテンションが上がらなかった・・・。

そこで目に付いたのが、冷凍ピザ。

ちょうど冷凍ピザに関する話をまとめサイトで読んだところで、

私がピザの口になっていたので、「これ!」と即決。

外で冷凍ピザは以前にもやったことがあるけど、簡単で美味しいからね。

d0071563_2263018.jpg

一枚目、マルゲリータ。

バーナーと、家で使ってる普通のフライパン。それだけ。

本当はフタも持ってくるべきだったんだけど・・・忘れた_| ̄|○



でも、荷物をガサゴソ漁っていたらアルミホイルを発見したので

d0071563_2263895.jpg

オットがかぶせていた。これできっと大丈夫でしょう!



d0071563_2263410.jpg

ピザが焼けるまでの間、家にちょうど二本残ってた頂き物のきゅうりを

蔦木宿で買ったハーブソルトでわっしわしと食す。

みずみずしくてウマー。




数分後、フライパンからいい香りが・・・。

ホイルをめくってチラ見してみると

d0071563_2264271.jpg

アラー美味しそう!



d0071563_2264659.jpg

あっつあつのサックサクでもんっのすごく美味しかった。

手間としては非常に手抜きだけど、たまにはこういう外ごはんもいいね~。



d0071563_2264973.jpg

二枚目はバジル&ベーコン。ふっくら。



d0071563_2265434.jpg

こちらも大変美味でございました。ごちそうさま~。




d0071563_22658100.jpg

食後は、それぞれ川で好きなように過ごす・・・。

写真を撮ったり、冷たい水につかったり。ぼんやりしたり。



続きの話は、また改めて。









【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-08-13 22:56 | アウトドア
岩古谷山(799m) 2012年12月11日 その2。



本日二度目の更新と相成りました。

岩古谷山の続きを書いていきますよー。

【岩古谷山(799m) 2012年12月11日 その1。】 はこちら



目の前にどどんと現れた岩古谷山。さすが、なかなかの迫力です。



d0071563_1542145.jpg

新雪のふわふわの中を、テクテクと登ってきた我ら三人組。

ここは東海自然歩道でして、難所はきちんと整備されているのでありますなー。



d0071563_1542473.jpg

ほら、こんなに立派な階段が。



d0071563_1542756.jpg

写真で見るより、急です・・・

雪で足を滑らせないように、ね。



d0071563_15421021.jpg

階段の直後は、こちら。ほぼ垂直の梯子。



d0071563_15421395.jpg

明神山を思い出しますわ・・・ そんなにこわくはない。



しかし、

d0071563_15421685.jpg

梯子の後に現れたこの丸太の急登は、結構足をとられましたな・・・

ちょこっと飛び出たボルトの頭や、飛び飛びで現れる太めの丸太に

かかとを引っ掛ければ滑ることはなかったけども。



d0071563_15421918.jpg

しかしこのあたりまで来れば、景色がぱっと開けます。

あちらに見えるのは三ッ瀬明神山?ん、違う?(山座同定がモーレツに苦手)



d0071563_15423137.jpg

綺麗だったな~~~天気も本当に良くて、空気が澄んでいて。



d0071563_15422245.jpg

この先もちょこちょこ現れる岩場。いい加減ストックしまっていこー



d0071563_15422591.jpg

雪にまみれた岩はつかみにくいから、左右にある手すりのようなものに頼るのだけど

途中、ぐらぐらになっている箇所もありまして・・・ 慎重に慎重に。



d0071563_15422746.jpg

少しずつ、風も強くなってきたかな・・・

山頂はそんなに遠くはない、と思う。ガンバロ。



d0071563_15423553.jpg

この看板、道中にいくつかアリ。



d0071563_15423992.jpg

結構な痩せ尾根もあったのですよ。

ドキドキするけど、やっぱりこういうお山は飽きないね。

ある程度よそ様のブログで調べてはあるけど、

次はどんな道かしら、と 変化に富んでいてワクワクする。



d0071563_15424244.jpg

登りきったところに、少し開けたスペースがあって

私たちより先に出発したカップルさんがごはんを食べていました。

と、いうことは、そろそろ・・・・・・・



d0071563_15424583.jpg

山頂 キーターーーーーーヽ(・∀・)ノ

今回も ケガなく無事に登ってこられました、お疲れ様です☆



d0071563_15432329.jpg

看板の上では、またもや小さな雪だるまがお出迎え。

かわいいね~。



d0071563_15433297.jpg

鞍掛山への縦走路だね。雪のない時期にゆっくり歩いてみたいな~。




・・・さて!時間もちょうどいいし、お昼ごはんにしましょうか。

d0071563_1543382.jpg

我々の今回の山ごはんは コツラ。

手抜きで鍋焼きラーメンにしちゃったよ(´▽`)

でもそれだけだと少し寂しいから、煮玉子とメンチカツもプラス。



d0071563_1543574.jpg

わくわく・・・・・・

鍋を火にかけ、沸くまでの間 みんなで周りをウロチョロ・・・・・



d0071563_15434666.jpg

今更なんだけど、ガスを雪の上に直置きしたのが良くなかったかね・・・

結構時間がかかってしまった(・・;)

いつも下に何か敷いてたっけ。



d0071563_1544429.jpg

そして、やがて完成~。



d0071563_1544975.jpg

ラーメンにメンチカツ。う~ん、美味!!

山ごはんの醍醐味って、このB級感よね。

普段やらないことをやりたくなる。フフフ・・・



d0071563_15441491.jpg

おやつには、スーパーで買ったドーナツ◎

穴が小さすぎて、向こうの山が見えませんがな。笑



ラーメンもドーナツも美味しくて一気食いでした~

やはり食べると冷えた体もあったまりますのう。ごちそうさまでした!



d0071563_15441968.jpg

では、出発前に、恒例の・・・・・



d0071563_15442573.jpg

記念撮影ヽ(・∀・)ノ 逆光で暗くなっちゃったけど・・・



それでは、次回に続きます✽





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-12-21 16:07 | 山登り
北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)テケッと周遊。 2012年8月21日 【4】 山でホットサンド!そして下山


8月下旬、北八ツ周遊のおはなし。

完結編です。


【その1 はこちら】

【その2 はこちら】

【その3 はこちら】



雨池へやって来た私たち。

深い深い森の向こう・・・ 視界がパッと開け、まるで別世界。


d0071563_16592585.jpg

とても美しい風景です。

雨池・・・ こんなに良いところだったなんて。嬉しい驚き。


d0071563_1659287.jpg

さぁ!辿り着いてほっとしたところで、ようやくお昼ごはんにしますよ。



今回のメニューは・・・

お山でホットサンド。
d0071563_16593483.jpg

食パンに、サラダ、コロッケなどの具をはさんで。

↑食材たちを集めて記念撮影であります。

ふふふ、にぎやか・・・。


d0071563_16593832.jpg

池のほとりで、のんびり山ごはんタイム・・・ 至福のひととき。

コロッケやメンチカツも美味しいけど、ポテトサラダをはさむのも美味!

ちなみに今回も、熱したフライパンにはバターじゃなくてオリーブオイルを塗ってます。

(100均で入手した小瓶のものね(^^ゞ)


d0071563_16594021.jpg

4つに切り分けて、適当に三人で分けて食す・・・

そして目の前にはこの光景です。オイシイ!!


d0071563_16594356.jpg

更に、定番となりつつある山スープ。

この時も・・・栗かぼちゃだったかな?スポークの色と一緒だわ。



さてさて、そして ですよ・・・

お友達が 「こんなのはどうでしょう?」 と、あずきの缶を持ってきてくれていました。

なんと!うちのオットは小倉トーストが大好きなので大喜び。

じゃあ最後にデザートとして作ってみよう・・・ ということになったのですが

その時に、コロッケサンドの時に使おうと思って使いそびれていた「チーズ」を・・・

d0071563_16594670.jpg

あずきにライドオン。テッテレー

あずきチーズ・・・どうよ?どうなのよ?


・・・・・・ 個人的には、うむ、なかなかイケる!!


d0071563_165950100.jpg

斬新だなぁ、と思ったけど、調べてみたらあずきチーズって結構あるんだね・・・

今度機会があったらまたやってみようかしら。


d0071563_16595430.jpg

美味しい山ごはんと美しい景色。

そして楽しいなか・・・ま・・・ あれ、おかかがいない。

実は、私のおかかは今回、車内でお留守番なのでした(持ってくるの忘れたorz)

このパターン・・・ 以前にも何度かやらかしているのですよね・・・

ほんと、すいません・・・ おかか・・・。



d0071563_170188.jpg

さて、お腹もふくれたところで、そろそろ下っていきましょうか。

そういえば、あんなに陽射しの眩しかった夏空も

気付けば曇りがちになっていたっけ。


d0071563_170574.jpg

夏の終わり・・・ どことなく、寂しさが漂う帰り道。

でも、今年の夏も おかげさまでとても楽しませてもらいました。

ケガもなく、好天にも恵まれ、写真もたくさん撮れたし・・・



そんなもろもろの山行を振り返ったり、これからのことも話しながら。
d0071563_170149.jpg

おっと、分岐を見逃さぬよう。

麦草峠まで、再び森の中をテクテクと・・・。


d0071563_170916.jpg

くて、っと頭を垂れたギンリョウソウや、足元のきのこや苔たち。

今回は、ひとつもピークを目指さず歩いたけど、

たまにはこういう山散歩もいいものですな。



森の中でふと立ち止まり、深呼吸しながら見上げる

あの青い空と葉っぱの重なり。心がすーっとするものです。

例えばこんな山行の時に、ちっちゃな図鑑なんかを持っていって

調べながらメモを取りながら歩くのもいいなぁなんて思うけど

私たちの場合、とんでもなく時間がかかりそう(´ε`;)

そういうつもりで予定組まなきゃね。はは・・・


d0071563_1702345.jpg

さぁなんやかんや、麦草峠の駐車場に戻って参りました!

お疲れ様でした~~~。


d0071563_1702617.jpg

あっ おかか先生!!(@_@;)

車内でのお留守番、ご苦労さまでした・・・ えぇほんと、スイマセン・・・



今回もおかげさまで、とても楽しい山行となりました。

へっぽこレポ読んで下さった皆さまも、ありがとうございました。

また次回のお山も、楽しみであります。





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-30 18:34 | 山登り
越前岳(1,504m) 2012年3月7日 【2】


越前岳へっぽこレポ、その2~~。

越前岳(1,504m) 2012年3月7日 【1】はこちら

ガスガスの中、残雪に足をとられながら辿り着いた山頂。

d0071563_23525383.jpg

まぁ当然・・・ ここからの景色も真っ白けだったわけで。

今回はずっとこんなお天気で、すぐ近くにいるはずの富士山との対面叶わず(/ω\)

残念~だけど仕方ない、とりあえずお腹が空いたのでお昼にするよ~


d0071563_23524129.jpg

今回の山ごはんは、チーズフォンデュ♪

・・・袋に入っていた野菜をわさわさっと出したので

なんだか雑な感じの写りになってしまった(^^ゞ まぁ実際雑なんだけど・・・。

チーズの方は、白ワイン・ミックスチーズ・塩コショウで。

実は今回、「白ワインまだ残ってたよね~」なんて言って買い足さなかったんだけど

帰宅してから確認したら、スズメの涙ほどしか残ってなかった・・・

ので、家にあった焼酎を足して使いました・・・(笑)大丈夫、まったく問題なし。



お野菜をある程度食べたら、チーズの中にミートソースと・・・
d0071563_23524626.jpg

家で下茹でしたマカロニを入れて食す!これがまた美味しいんだ~。


いつもなんだかんだで食べすぎちゃうんだよね。

今回も、もちろん。ごちそうさまぁ。



d0071563_23525053.jpg

山頂にいらした可愛いお地蔵さま。こんにちはお邪魔しますとごあいさつ。



そうそう、山頂で一緒になったとあるオジサマ。

お箸を忘れたようで困っていたので、オットが「予備の割り箸あるからどうぞー」と

箸を渡したら、そのお礼でなんと焼きたてのめざしをくれました♪

美味しかったなぁ~。網で焼き物、とても憧れてます。道具探さなきゃ・・・




さて!お腹もふくれて満足したし、下りますかねー。

残雪がずるずると滑るので、下りは特に慎重に。

d0071563_23525739.jpg

あまり写真も撮らず・・・・・

またまた自衛隊の演習の音とサファリパークの獣たちの声にビビリながら

d0071563_2353160.jpg

スッテケスッテケと下って参りました。

あ、上の写真。木の妖精に見えませんか・・・(・∀・)

仙人、か。守り神か。フフフ。




今回初めて登った愛鷹山塊。

次は是非ともお天気の良い時に!

どどーんと目の前にそびえる富士山を見たい~~~。


d0071563_2353323.jpg

その時を楽しみに、ね。 byおかか






【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-03-17 23:53 | 山登り
鍋割山(1,272m) 2012年2月8日 鍋焼きうどんハイク【2】


こんばわー 嫁っこです。

丹沢の鍋割山レポ、その2ですよー( ..)φカキカキ


≪鍋割山(1,272m) 2012年2月8日 鍋焼きうどんハイク【1】≫ はこちら


d0071563_045288.jpg

天気予報が悪い方にはずれてしまい、朝からずっとどんよりな空。

一時は青空も見えて・・・ あららこれから回復するんじゃないの、なんて

期待していたんだけど・・・・・



途中からとうとう、雪がちらつきはじめましたヽ(´Д`lll)ノ



d0071563_0451353.jpg

すごーく細かい雪だったんだけど・・・ おぉ、視界はとうとう白く。

悲しみのガースー黒光り記念病院。



d0071563_0451655.jpg

あいにくの天気。だけれどもこれはこれで趣きがあるのではないか・・・。

ガスガスの白い風景の中、静かにさくさく歩くのも悪くない。



途中、ちょっと笑えるものも見つけてしまったし。
d0071563_0451089.jpg

「クマに追われるポンちん」

ほ、ほた!助けてあげてー。



なんて、あほなことを言ってヒャアヒャア遊びつつ、ですよ。




山頂がそろそろ近いはずなんだけど、雪がほとんどないねー

昨日までちょっと気温上がったからだいぶ溶けたかね なんて話していたら

d0071563_0452157.jpg

ようやく雪、登場。

土と混ざってドロドロの雪。一部、凍ってる箇所もあり。

でも、アイゼンつけるほどではなく そのまま進んでいきました。

最後にもうひと登りすれば・・・・・



d0071563_0452796.jpg

見えてきた! 鍋割山荘に到着です(´∀`人)

さぁさぁ、山荘に着いたということは、お目当てのアレですよ・・・・・!!

中に入って挨拶をし、ザックを下ろすと

「注文する人はここに名前書いてね~」 と小屋のご主人。

私たち二人と、その他にもお二人、サササッと用紙に名前を書く。

「あれ?どの人からだったかなぁ・・・」とつぶやきながら、調理に取り掛かるご主人。

そして待つこと数分・・・・・



d0071563_0453078.jpg

おっ、おかか・・・ ではなくて



d0071563_0453525.jpg

じゃん!鍋割山荘名物の 鍋焼きうどん ですっ!


やぁ、私もようやく出会えました。うれしいな~。

2年ほど前、お友達のブログで初めて見て以来、ずっと気になっていたのです。

お味は、噂通り美味しかった~。

雪が舞う寒さの中、熱々の出来立てを食べられるなんて・・・

ぜいたくすぎる~~~~~゚+.゚( ̄  ̄人)゚+.゚



一気に完食いたしました。ごちそうさまでした~!





さて、この後どうするか・・・。

本来ならば、塔ノ岳まで行こうねと話していたんだけど・・・・・

雪、どうなったかなと外に出てみると

d0071563_0453855.jpg

まだまだ降っとるがな・・・・・

(写真に写らない程度の細かい雪なんだけどね・・・)


まぁ色々と事情があり、今回はピストンで帰ることにしようか・・・

という結論に達したのでありました。



d0071563_0454071.jpg

私たちが下りはじめる頃、何組かのグループがやってきました。

さすが丹沢、若い人が多い(@_@;)しかもみんなオサレ~!

関東圏の山は、やはり違うね。同じ山は山なんだけど、どこか違う。雰囲気が。



d0071563_0454458.jpg

さぁ、山頂に別れを告げて下山開始。

アイゼン付けようかな、とも思ったけれど 雪があるのは山頂直下くらいだし、

と 結局付けずに歩いていきました。



d0071563_04637100.jpg

木道も白くなっちゃって・・・。



d0071563_0454788.jpg

細かくて固くて、ごま塩のような雪だと話しながら下る登山道。



d0071563_0455014.jpg

そのうちに止むかしら、なんて思っていたけど

結局この後も下山するまでずっと雪は降り続いていたのでありました。

その代わり、ひどくはならなかったけどね。ずっとパラパラのまま。



d0071563_046443.jpg

沢まで下ってきて一息つく。

丹沢は「ものすっごく混んでる」イメージがあって

平日でも結構人多いのかな~なんて思ってたけど、そこまでではなくて。

天気のせいもあるんだろうけど。賑やかすぎず静かすぎず、程よい感じでした。

いいね、平日の丹沢(^▽^) 今度来る時は天気が良いといいなぁ・・・・・



d0071563_046168.jpg

さて 最後の林道歩きです。


d0071563_0455558.jpg

ヤマアジサイのガクがとっても可愛いドライフラワーに。

これね、好きなんですよ~。


d0071563_046843.jpg

こちらは? これも何かの花のガク??



あーだこーだ言いながらてくてく歩けば・・・・・

d0071563_0462450.jpg

小雪に降られつつも、県民の森駐車場に戻ってまいりました。

お疲れ様でした~!!



また時間も若干早めだったけど、帰りに渋滞に巻き込まれたらいやだしねぇ、

ということで おとなしく浜松に向かって帰ることにしたのでした。


d0071563_0463160.jpg

帰り、富士宮のSAから見た富士山。



・・・超晴れとるがな━━(゚д゚)━━ッ!!




・・・・・またいつか丹沢リベンジするぞー。

違うルートからも歩いてみたいし、他の山にも登ってみたい。

またどうぞ、よろしくね。



この度のへっぽこレポ、読んで下さった方ありがとうございました♪





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-02-10 22:56 | 山登り
蛇峠山(1,663m) 2011年12月13日 【3】 お山ごはんは餃子キムチラーメン。


お茶をもう一杯飲もうか それとも珈琲にしようか迷っている嫁っこです。

どうもどうも こんにちは。今日も冷えますなー。



さて、先日の蛇峠山レポその3です。

【その1】 はこちら。

【その2】 はこちら。



d0071563_1557260.jpg

山頂から、雨量レーダー横の展望台へと戻ってまいりましたー。

ここの景色がまた・・・ スバラシイのです。



d0071563_1557544.jpg

大好きな南アルプス♪ 仙丈ヶ岳が見えるとテンション上がる~。



d0071563_1557728.jpg

中央・北は 雲がかかっちゃってるか・・・。

肉眼では、槍さままでちゃんと見えたのですよ。

今回、わたくしアホなことに望遠レンズを持っていかなかった・・・悔やまれるのぅ。




そうそう、私たちがこの展望台へ来たとき、先客がいらしたのです。

といっても、山登りに来た方ではなくて、多分近くの電波塔かレーダーへ

お仕事をしに来た方みたい。(作業服でした

その方はここへ初めて来たらしいんだけど、手にはしっかりカメラを持っていて(^v^)

「本当に素晴らしい景色ですね~」 なんて言い合ったあと、



「いやぁ・・・ こんな天気の日に仕事なんてやってられんなぁ」 と

ぼやきながら仕事場へ戻っていかれました(笑) お疲れ様です(^^ゞ





さて、時間もちょうどいいので 私たちはお昼ごはんにしよう。

d0071563_15571815.jpg

我が家の冬の定番・・・ 味噌 もしくは キムチ!!

体がほんっとあったまるんですよねぇ♪


というわけで今回は、

ピリ辛みそラーメン(インスタント)2袋

餃子、ネギ、キムチひと袋、チーズ、ごはん


を持ってきました(´▽`)



d0071563_15572377.jpg

鍋に 適当に具材を入れて・・・・・



d0071563_15572828.jpg

あ、あれ・・・ ラーメン入れる前に 満杯じゃないのこれ



d0071563_15573497.jpg

はっ、はみ出たーヽ(;´Д`)ノ



まぁ 大丈夫でしょう!!ラーメンも火が通りゃくたっとなるし!!

山だから(←すべての言い訳がコレ) 豪快にいきましょ~~~~~☆



d0071563_15573935.jpg

もはや女性(私)が作る山ごはんとは思えない。

でも美味しかったからオケー。結構な辛さで体もあったまる~(*´∀`*)



そうそう、ぐつぐつとごはんを作っている間に、

オットはごりごりと豆をひき、コーヒーをいれてくれていました。



d0071563_15574490.jpg

山で飲むコーヒーがまた、うんまい。

青空にカンパーイ♪




さて3人でラーメンをずるずると食し、麺がなくなってきたら・・・

あとはこの中に、チーズとごはんを投入。

d0071563_15575040.jpg

あ、すいません、見た目がちょっとアレですが、あまり気にしんで下さいませ。

味は・・・ うん、なかなか!美味♪




d0071563_15575825.jpg

何よりも、こんな素晴らしい景色を前にしてのごはんっていうのがまた いいんですよね~。

陽はあたたかく、風はなく。最高!!

の~んびり、過ごしてきました。




・・・と、そうそう、この辺りで

「今日は車の中に置いてきちゃった」とずっと思っていた私のおかかが

ポケットの中から現れるという個人的ハプニングが・・・。


d0071563_155809.jpg


テッテレー!!



・・・ごめん おかか。




ではでは、日帰り山行ですが まだひっぱります!(苦笑)

続きはまた明日♪




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-12-21 12:38 | 山登り
鎌ヶ岳(1,161m) 2011年11月8日 【3】 山ごはん~下山。


こんばわ 嫁っこです。

いつものごとく えらく引っ張ってしまった鎌ヶ岳レポ。完結編です(^^ゞ


≪その1 はこちら≫

≪その2 はこちら≫



d0071563_22343245.jpg

山頂に着く頃には、なんとまぁ 眩しい青空が顔をのぞかせていて。



d0071563_22343854.jpg

その青空の下、鎌尾根を見渡せる特等席で、お昼ごはん♪



d0071563_22344115.jpg

前日、近くのスーパーをうろつき・・・ おつとめ品ばかりをゲト(´ε`;)

今回は味噌煮込みうどんにしてみました。

みそ味は体があったまるからねぇ・・・ 秋~冬の山では特に食べたくなる♪

あと、おつとめ品の肉かすもプラス~。そして定番の豆。



d0071563_22344728.jpg

材料をポイポイと 鍋に放り込むだけだから、本当に簡単。

こんなに楽していいのかしらというほど。

肝心のお味は・・・  美味しい!!ヽ(´ー`)ノ 山で食べると美味しさ倍増ですな~。




そしてそして、うどんがなくなってきた頃に・・・

d0071563_22345611.jpg

よく おやつとして持ってくるベビーチーズと



d0071563_22345941.jpg

ごはんを入れておじやに♪ チーズが入るとまろやかになって美味。

実は、うどん&おじやの前に、おにぎりを2つずつ食べてるんですよね・・・。

た、食べ過ぎ??(;´∀`) でも、歩くととにかくお腹空くからね~・・・ ついつい食べ過ぎてしまうですよ。




お昼を食べている間にも、山頂には登山客が入れ替り立ち替り。

やっぱり武平峠側から登ってくる方が圧倒的に多いみたい。

中高年の方々が多かったかな。みなさん、本当に元気いっぱい!!

グループさんもワイワイと楽しそう。




そんなこんなで、山頂には一時間くらいいたかな~。

たくさん食べながら、の~~~んびりと過ごしてきました。

陽もぽかぽか(ちと暑いくらいだったけど)、風もあまりなく、程よい感じ。




・・・でも!!そろそろ下らなければ!!




d0071563_2235334.jpg

この絶景ともお別れ。そして山頂にいた方々ともお別れ。

お先に~ 失礼いたしまする~~~。



d0071563_2235787.jpg

ヨシッ 苦手な下り。頑張りまっせ。

(なんだか気合いの入れ方からして 残念な私であった。)



d0071563_223597.jpg

山頂直下で、登山道を振り返る。



d0071563_22351255.jpg

そして 山頂を見上げる。ん、やはり雄々しいですな。

またこれが青空によく映えて、カッコイイのです。

楽しい山だなぁ、と、改めて思う。。。 名残惜しい!また来るからねー!




d0071563_22351520.jpg

さぁ。登りで通ったこの分岐にまたやって参りました。

下りはカズラ谷コースをゆきますよー。

えっと、左の道ね。




・・・・・って




d0071563_22351893.jpg

道・・・・・??( ゚Д゚)



わさわさ、笹をかき分けながら進む。

こればっかりはどうしようもないけど、背の高い男性が羨ましいと思う瞬間ですな~(´ε`;)




d0071563_2235349.jpg

オットの派手パンに遅れを取るまいと、せっせと歩く。

ほ。ようやくまともな道に出た。




紅葉は、どちらかと言えば 下山時の方が綺麗なものを見られたかも。

d0071563_22353940.jpg

鮮やかな赤に



d0071563_223546100.jpg

華やかな黄色。



d0071563_23103528.jpg

紅葉というと、私が愛してやまないTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(通称:にち10)を思い出します。

二年前くらいかな~ 安住係長が言ってたのですよね。



「緑の葉っぱが、黄色くなったりオレンジになったり赤くなったり。
紅葉は・・・一体どういうサービス精神を持っているんですか?」


「植物的に得はするんですか?」


「有史以来、あのエンターテイメントに勝つエンターテイメントはありませんね。」




紅葉と自分とを比べ若干自己嫌悪に陥ってしまうという、感受性豊かな安住係長なのであった。。。

そんな、話(苦笑)




d0071563_23451255.jpg

カズラ谷コースは標高差が800m近くあるそうなので、トレーニングには良いとのこと。

でも歩いてみると、う~ん そんなに下ったかなぁ・・・といった印象。

色づいた木々を眺めたり、木漏れ日に癒されたり、

あちこち眺めながらのテケテケ歩きといった趣きでありまして。




d0071563_23485476.jpg

あ、こんな道、御在所を思い出します・・・(^^ゞ

真ん中に落ち葉が集まっちゃって。ガッサガサいっちゃって。

ちょっと楽しい。歩きにくいけど。




d0071563_23505550.jpg

あまり休憩をとることもなく、ゆるゆると下り続け、樹林帯を過ぎたら・・・



d0071563_23525542.jpg

また、沢沿いまで戻ってきました(´▽`)

私たちがここへ来た前日に、どなたかがヒルにやられたという情報があり・・・

沢沿いを歩くときはドキドキしたものだけど

ちょうどこの日は気温がぐっと下がって冷え込んだせいか、ヒルの被害はありませんでしたー。

良かった良かった!!




そして もうひと歩きしたならばっ

d0071563_015665.jpg

戻って参りました 登山口ヽ(´ー`)ノ♪

下りは2時間。えーと、標準CTでは、確か1時間40分・・・とか?50分、とか?

まぁ 私たちの(というより私の)足ではこのぐらいでしょう。うん。

とにかく、今回もケガなく楽しく行ってこられたことに感謝です♪




そして・・・ 下の駐車場に戻り、靴を脱いだりザックを車に積んだりしていると

途中、鎌尾根ですれ違った二人連れの登山者が トコトコと駐車場に戻ってきました。

軽く挨拶を交わしたあと・・・ ん、お二人の様子がおかしい。何やら困った様子。

話を聞いてみると・・・

どうやらお二人は、武平峠から入山して 鎌尾根経由で下山するため

武平峠と ここ宮妻峡へ、それぞれ一台ずつ車を停めたらしい。

でも・・・ お二人は、すぐ目の前にある(宮妻峡に停めた)車の中に、入れない。

何故なら、車のキーを 武平峠に停めた方の車の中に忘れてきてしまったから・・・!Σ(´Д`;)



どうしよう・・・ と困っておられたところ、オットが

 「山地図にタクシー会社の番号載ってるんじゃない?」と言い、見てみたら 確かに載ってた♪

そしてそれをお二人に教えてあげて、問題は無事解決したのでありました。

ちなみに。このお二人のうちの女性の方、私たちと苗字が同じでして(・∀・)

偶然! お互いに大笑いでした。。。




そんなこんなで、今回の鎌ヶ岳への旅は幕を閉じたのでした~。

d0071563_0234163.jpg

・・・わぁっ、ごめん!おかか先生、車に忘れてっちゃったんだよね・・・(泣)

次回はまた一緒に行こう!




拙いレポですが、ここまで読んで下さり ありがとうございました♪♪





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-16 22:33 | 山登り
またまたお外でリゾット。アウトドアごはん。


こんにちわん。嫁っこです。

今日もよく晴れています。でも、窓も玄関も開け放っていると

ものすごく涼しい風が入ってきて・・・ 思わずうとうと。




さてさて、もう先月の話になりますが・・・

乳岩峡を歩きに行った後に、お外でごはんを作ったのですが

それを念のためupしておこうと思っていて、すっかり忘れていました;




d0071563_17322582.jpg

乳岩峡から場所を移し・・・ 時々お邪魔する大島ダムの公園。

ここはいつ来ても貸切状態!(以前先客さんがいたことが、一度だけありましたが・・・)



d0071563_17322728.jpg

荷物を提げて東屋まで・・・。

あ、こちらの妙な巾着はですね・・・


d0071563_17322911.jpg

ホウロウのカップ入れです(´▽`) 先日ちくちくと作ってみました。

ちょっと不格好ですが・・・。



d0071563_17323164.jpg

こちらにも、もうひとつ巾着が。これは手作りではなくて

アジアン~な雑貨屋さんで購入したものです。

中身は・・・


d0071563_17323347.jpg

ガスバーナーが入っているんですな~。




さて、肝心の今回のごはん。

最近ハマっている、パスタソースとごはんの組み合わせでして・・・


d0071563_17374640.jpg

もはや、手抜き??(^^ゞ

ここのところこのパターンばかりで・・・

でも!簡単で美味しいからやめられない~~~。

今回はサラダ用のミックスビーンズとチーズを持参♪

ちなみにいつもはお米から炊くけど、今回は既に炊き上がった雑穀米を

オニギリにして持ってきました。更に、手抜きです・・・;



d0071563_17374873.jpg

材料を ポポポイッ とお鍋に入れるだけ。



あ、もちろんチーズだけは後からいれますが・・・



d0071563_17375038.jpg

そろそろいいかな、というぐらいでチーズを投入!



d0071563_17375240.jpg

こんなに簡単なのに、申し訳ないくらいに手間がかかってないのに



d0071563_17375486.jpg

やっぱり外で食べると最高に美味しいね~~~~(^^♪




そうそう、また去年みたいに

外でチーズフォンデュもやりたいね~~~ と、オットと話していました。

また、パンを持っていって焼こうかな。あれがウマイんだ。




次の外ごはんはいつだろう・・・ わくわく。





身麻呂の情報はこちらをご覧下さい♪


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-08-03 17:52 | アウトドア
御在所岳・国見岳 ※山ごはん編※


こんにちは、嫁っこです。

今までアップしてきた御在所岳&国見岳レポ、山ごはん編です。


■御在所岳&国見岳レポはこちら



・・・といっても、わざわざアップするほどのものではないのですが(^^ゞ

念のため、備忘録的に載せておこうと思います。

d0071563_22263337.jpg

お手軽簡単クッキング~~~♪ byおかか先生


最近我が家がハマっているのは、

市販のパスタソースで炊く、ピラフ♪

鍋にソースと水、洗ったお米を入れて火にかけるだけ!!

トマトベースや、和風、コンソメ風などなど・・・いろんな種類があって楽しめるし

あれこれお好みの具を足して作るのもいいですねぇ。



今回は、えーと。。。なんだっけ;;
d0071563_22283980.jpg

コンソメのパスタソースだったかな??

これに、ミックスビーンズと、あとはオットの希望でサラミ(おつまみ用で売っているもの)をプラス!

お米は、最近は1.5合で用意してます。

これに2人前分のパスタソースひと袋、水は大体1カップ分くらい・・・かな?

すいません、いつもわりと適当にやってます(^ω^;)



d0071563_22264953.jpg

これを火にかけて~ ついでに奥でコーヒー用のお湯をわかして~♪

ぐつぐつなってきたら火を弱めて、しばし待つ・・・・・。

・・・・・・・。

いつも20分くらいだったかなぁ。



d0071563_2226564.jpg

出来たっ。今回は火を若干早く止めたのと、水が多かったかな?

やわらかめで、ややリゾット風。

でも、味はいい感じ。サラミを入れる件、私は最初「大丈夫かなぁ」と思ってたけど

塩気がちょうどいいアクセントでした。



d0071563_22265956.jpg

最後は鍋ごと、 がつがつがつがつ・・・・・・・。

むむ、お行儀が悪い食べ方ですみません。

お腹いっぱいで幸せ気分~ お山で食べるごはんは最高~(^^♪




d0071563_22265013.jpg

あとはオットが淹れるコーヒーを堪能・・・ ふぅ。

今回は、普段家で使っているホウロウのマグカップを持ってきました。

うん、なかなか雰囲気が良い感じです。

これは、今後も活躍してくれるかも。

・・・でも欲を言えば、 ククサ がほしいなぁ~ ・・・ いつか(´▽`)




今度は近いうちに近所の山歩きレポをアップしたいと思います☆

それでは・・・。





ただいま 低空飛行中につき。。。

御用の方は、左の猫さんをクリック!!

もしくは こちら まで♪


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-06-16 22:29 | 山登り
蕎麦粒山(1,627m) 2011年4月12日 その2。


こんばんは、嫁っこです。

昨日からなんだか冷える~~~ 皆様、風邪などひかれていませんでしょうか。

私はおかげさまで、非常に眠いことを除けば抜群の体調でございやす。




さてさて、蕎麦粒山のへっぽこレポ、その2です!!

d0071563_2346582.jpg

南尾根から、山頂を目指すコース。

所々で視界が開ける、気持ちのいい登山道をてくてく歩きます。

まだまだ白い、南アルプスもちょこっと顔を出してくれました。

あれはどのあたり?それは皆様のご想像におまかせします・・・

(山座同定が激しく苦手なワタクシです。あしからず)



d0071563_2347229.jpg

・・・と、崩落現場発見。

カメラにおさまりきらなかったけど、上から下の方までず~~っと、斜面が崩れていました・・・。

下の林道は、どうなっているんだろう・・・。


d0071563_2347568.jpg

もう少し進み、歩いてきた方向を振り返る。

登山道にはちゃんとロープをはってくれてあるし、おかげさまで安全に歩ける。

ありがとうございます。。。助かります。



d0071563_23471134.jpg

さて、山頂までもうひと頑張り。

今回は急遽コースが変更になったこともあり、

「あっ、あれが山頂かな?」

「違ったー!もうひと山越えねば!!」

というのを二度(三度だったかな?)繰り返した、相変わらずへっぽこな私たち。



でも、標準コースタイムより「少し遅れたかな」というくらいで・・・

d0071563_23471665.jpg

山頂到着ヽ(●´∀`)●´∀`)ノ ワーイ

広々とした気持ちのいい場所で、ゆったり過ごせそう♪



d0071563_2347468.jpg

うむむ、空気が澄んでいれば目の前に富士山が見えるはずなんだがなぁ・・・。

でも、この景色。満足満足!!



d0071563_23472134.jpg

お疲れ様でした~~~。 と、恒例の記念撮影。

二人で一緒に飛ぼうと思ったけど、タイミングが合わず断念!

ということで、手っ取り早くお山のポーズ♪




・・・さぁ!時間もちょうどお昼だったので、ご飯にします。

d0071563_2347258.jpg

詳細は後日、書くとして・・・

今回は、トマト系のパスタソースを使って、ピラフを炊きました。

米と具材を混ぜて、くつくつと火にかけるだけ・・・。美味しかった!!




お腹が落ち着いたら・・・

d0071563_23472923.jpg

「とりゃあぁ~~~っ」


私が飛んだり。


d0071563_23473356.jpg

「ぶへぇ」


疲れたり。


d0071563_23473737.jpg

「てーーーーいっ」


オットも飛んだり。


d0071563_23474275.jpg

「わっほほーーーーいっ」


更に飛んだり。




・・・そんなこんなで遊ぶこと数十分。

結局、一時間半ほども、山頂でのんびりしていたのでありました。

その間他の登山客は来ず・・・ 私たちだけで、独り占めでした^^




さて!!ごはんも食べたし遊んだし、満足したら下りますよ。

次は、東尾根コースを使って山犬段まで行きます。コースタイムは約20分。

d0071563_23475582.jpg

静かな原生林を歩く道・・・ 新緑の季節だったら、最高に気持ちいいだろうなぁ~。

ブナの大きな樹がたくさんありました^^




この道では、ある出会いが。

d0071563_234801.jpg

前方で、テケテケと歩く小さな鳥さん・・・

近付いても、ばばばっ、と逃げず

ずーっと私たちの前を歩いていくような感じで。

まるで道案内をされているような。

このお方は、誰かというと・・・

d0071563_2348472.jpg

じゃん。

ヤマガラさん でした~~~(●´∀`●)

ちっこくてとても可愛らしかったです。




d0071563_0173227.jpg

サクサクとどこまでも歩けそうな道。



d0071563_0175847.jpg

あーだこーだと話しているうちに・・・



d0071563_0182786.jpg

ここが、山犬段の駐車場です。

林道が通行可能なら、ここまで車で入ってこれます。

d0071563_0193277.jpg

ここには無人の小屋があるんですよね。

実はオットの父が、昔泊まったことがあるらしく

「あんまりオススメできねぇなぁ・・・」 と言っていたんだけど

d0071563_02050100.jpg

小屋の中はとてもキレイで、びっくり!!

義父さんが泊まったのはかなり前なのかな?その後建て直されたのかも。

ここに泊まって、周辺の山々をあれこれ巡るのも楽しそうだね、

とオットと話しながら この場を後にしました。


d0071563_0235447.jpg

帰りは、大札山の駐車場までずーっと林道を歩くことにしました。


d0071563_031176.jpg

左側の山が、大札山・・・ 私たちは右手の尾根をずーっと歩いて来たんだな。



帰りの林道ですが、かなりひどく崖崩れしていたようで・・・ 

道の上にはたくさんの岩が転がっていました。

ひどいところでは、林道の三分の二ほどが崩れていて・・・

人がようやく通れるほどの箇所もありました。

何人かの方が作業をしている横をトコトコ通り過ぎてきましたよ。

本当に、ご苦労様ですm(__)m




そんなこんなで、恐ろしい光景もありましたが

おかげさまで無事に駐車場まで戻ってくることが出来ました。

d0071563_0304786.jpg

時間は午後3時半。

休憩含め、私たちののんびりペースで歩いて約6時間半、か。

今回もまた、楽しい山歩きでした♪



蕎麦粒山、ありがとう~~~(*⌒∇⌒*)

また登る機会があったら、次こそは高塚山の方まで行ってみたいな。



今回もへっぽこレポにお付き合い頂き、ありがとうございましたっ。




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-04-20 23:13 | 山登り
| ページトップ |