Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
小旅行の計画。



d0071563_21591933.jpg

誰も~ 立ち寄らない 山の てっぺん~で~

木々は今も い~きて い~る~~~~~




・・・Ettの〝山のてっぺん〟を聴くたびに

じゃあ森林限界ではどうなのだ・・・ と ひねくれたことを考えてしまう。

(これではただのイヤなヤツですな)





さてさて。

あちらこちら、良い秋色になってきたところで

近々、私の両親を小旅行に連れ出す運びとなりまして。

目的地は決まっているのだけど、それ以外に

「どこへ立ち寄ろう?そして何を食べようか」 ということを

話し合っている中で・・・




私とオット、共通の意見。

「お母さんはどこで何しても喜びそうだよね。」




そう、私の母は 何にでも興味を示すし何でも美味しいと言って食べる。

特に、自然豊かな場所でその威力を発揮する。



d0071563_22163362.jpg

今年の夏、一緒に海辺へ行った時は

私たちが砂浜に足を取られている中、母だけやけに足が早く

あっという間に遠くまでスタスタと歩いていってしまう。

そして知らないうちに貝殻やシーグラスをもりもりに集めている。

あぁ、そういえばこういう人だったなぁ と改めて思った出来事。




「あんたらが小さかった時さぁ、

夏休み中は一日に三回もセミつかましに行ったじゃん。
 
まぁ私が一番楽しかっただけどさぁ。」




そんな人だ。




d0071563_21592546.jpg

海沿いの地元から、北の、山の方へ。

のんびりと、良い旅になりますよう。











[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-30 22:31 | 日常
すぐに 追い風乗って



d0071563_21464294.jpg


車の窓を少し開けて

ほんのり色づいた景色がすっ飛んでいくのを

ぼんやりしながら眺める。



d0071563_2146461.jpg

私たちがこの町を訪れる時は・・・

いつも 雲と光のあり方がとてもきれいで



d0071563_21465644.jpg

すっきり晴れ渡った空ももちろん好きなのだけど

雲がもくもくとしていれば 光の美しさが引き立つのであって

眺めていて飽きないのです。



d0071563_2147591.jpg

あぁ もしかしたら私久々に 曇り女になっているんだろうか・・・

と。そんなことも思うけれど。




いつかの年は、八ヶ岳方面に行くと必ずガスガス。

(天狗は二度行って二度とも台風に見舞われた)

その翌年は、富士山周りの山で悪天候が続いたっけか・・・。




まぁ、色々あっても

そんなことを気にしていたらどこも行けないのであって

結局すべては自然の成り行きだから




d0071563_2147591.jpg


き み は  ぼ く の て の な か  O K ?





cymbals / 午前8時の脱走計画












[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-28 22:59 | お出掛け
しょうが麦茶。



♪ くり くり くりごはん   あまぐり モンブラン

く~りを  は~やく  食べたくなりますね




なんて懐かしい歌をつい歌いたくなるこの季節。

ちなみに毎年歌っていてもオットに必ず「なにそれ」と言われる。




先日、お出かけした時のお土産として

身内のためにちょっと大きめのモンブランを買ったのだけど

色々不都合があり賞味期限までに渡すことができなくなったので

自分たちだけで食べました。

えぇ。

フガフガ言いながら自分たちだけで食べました。

大事な所なので2回言いました。(鬼奴さん方式)

非常に美味しくて、あっという間にペロリでしたよ・・・

ごちそうさまです( ^ω^)







ところで。

先日作ったジンジャーシロップ。

とても濃厚で美味しかったです。

で、しょうがで思い出したこと。


d0071563_20195027.jpg

今年の夏は、しょうが入りの麦茶を毎日飲んでたなぁ。

これがまた、美味しいんですよ。

仕事の合間にお茶を淹れて、ちょこちょこと飲むんだけど

麦茶を淹れる急須の中に、スライスしたしょうがを3切れほど入れるだけ。

しょうがの風味がちゃんと感じられるし、なんといっても夏場の冷え対策になる。




暑いからといって冷たいものばかり飲んでいると、内蔵が冷えてバテちゃうよ

なんて話を毎年夏になるとしょっちゅうあちこちで聞くけど

これは、本当に大事だな と。




しみじみ、実感。











[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-27 21:33 | レシピのような
ジンジャーシロップ。



もう間もなく10月も終わりか・・・ と、

なんとなくアワアワしている今日この頃。

みなさまいかがお過ごしでせう。




昨日は |д゚)チラッ としていた我が家の金木犀が
d0071563_2111043.jpg


今朝、咲いたーーー。


d0071563_2111771.jpg

いつもよりちょっと遅めかな?

でも 今年もたくさん花をつけてくれて、嬉しい限り。


d0071563_2112938.jpg

この香り。すっかり秋ですな。




しかしこれからの季節、どんどん冷え込んで

気になってくるのが 〝冷え性〟 であります・・・。

手足がべらぼうに冷たくなるあの感じ。嫌だのう・・・




・・・・・でも、三~四年ほど前から 「こりゃ何とかしんといかんわ」

ということで、しょうがをほぼ毎日食べるようにしているのだけど

そのおかげか、かなり冷え性が改善されました。

平熱が35度台後半から、36度台前半に上がったもん。

こりゃ大きい。




毎日、しょうがをどうやって摂っているかというと

タワシで軽く汚れを落として、皮のままごりごりすり下ろして

毎朝の味噌汁に入れる。ただそれだけ。非常に簡単。

簡単だから、続けられるのかもな。おすすめです。




あとは、今年はじめて作った自家製紅しょうが。

しょうがをスライスしたものを一日干して、赤梅酢に漬けておくだけ。

もともと紅しょうがが大好きなので〝いつも家に紅しょうががある〟

というこの状態がいいスね。 (´ω`)フクフク




・・・あともういっちょ。

備忘録として書いておきたいのだけども。

以前から気になっていた〝ジンジャーシロップ〟を作ってみました。


d0071563_2115994.jpg

家にあったしょうがを使って、試しに少しだけ。



d0071563_2114246.jpg

晩ごはんの用意をしながらでも作れるので、作り方は決して難しくないです。

しょうがの皮はむかず、汚れだけ落として薄切りに。



d0071563_2114742.jpg

しょうがと同じ重さの砂糖を加えてよく混ぜる。



d0071563_2115164.jpg

30分ほどおくと水分が出てくるので、このまま火にかける。



d0071563_2115540.jpg

煮立ってきたら弱火にして、30分ほどアクを取りながら煮詰めていく。



・・・んだけど、今回は量があまりに少なかったので(しょうが100g強)

もっと早くに火を止めちゃいました。だいたい10~15分くらいだったかなぁ。



火を止めたら、レモン汁(今回は小さじ1)を入れて混ぜる。で、完成。



d0071563_212539.jpg

とろ~んとして、美味しそうなシロップになりました。

ほんとにちょっとだけだな・・・美味しかったらまた作ってみよう。

(さっき完成したばかりでまだ味見してないという。)



お湯やお酒で割ったり、ホットミルクに入れても美味しいみたい。

これからの季節、体を芯からぽかぽかにしとかんとね~。











[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-25 22:10 | レシピのような
紅葉と宵待草。



先日、我が家の金木犀にもようやくつぼみが、と書いてから


d0071563_11411100.jpg

みるみるうちにつぼみはふくらんで

(もうこの時点でかなりの香り)



d0071563_114832.jpg

今朝は、もう開きかけ。

|д゚)チラッ  ←こんな感じ。




そういえば昨夜、用事があって実家に行ったのだけど

実家に植わってる金木犀もぶわっぶわに香っておりましたな。

時間が遅くて真っ暗だったので、花が開いてるのかどうなのかよく見えなんだが・・・。




そんな、秋の真っ只中。



d0071563_1141995.jpg

先日のお出かけ先にて。

コスモスがまだ可愛らしく咲き残る、その近くでは



d0071563_1142167.jpg

こちらも鮮やかな秋の色の はじまりであります。



d0071563_1142479.jpg




d0071563_1142633.jpg

日中、天気がぼちぼち良かったせいか

思っていたよりも寒くなく、むしろ暑いくらい・・・。



d0071563_1143148.jpg

しかし日が陰ると すーっと冷たい風が、体にこたえますな。

風邪をひかんようにしんと。

(半袖でばりばり歩いていたオットも気付けば長袖はおっとる)



d0071563_1142988.jpg

上や前ばかり見ておりましたが、ふと足元に目をやると

おや、コマツヨイグサかね。

マツヨイグサの類や、薄いピンクの月見草がとても好きで、

個人的には〝宵待草〟という、文学的なにおいのする呼び名が

ぐっときますねぇ・・・・・。

竹久夢二か・・・・・。



夕暮れの野に ぽっ と灯るような黄色が愛らしいじゃありませんか。

(月見草はあまりに好きすぎて家の前に植えちゃったけども)



(´ω`)












[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-24 11:21 | お出掛け
優しい味。



d0071563_1903934.jpg

朝、晩と 雨に降られた今日。

雨の雫がきらきらしとります。



d0071563_1903683.jpg

ぼけぼけ・・・ 玉ボケどころではない ぼけ。




私の頭も、相変わらずぼけぼけしながらも

日々あれこれ考えているわけで

「今度、こういうメニューを作ったらどうだろうか」という話を

オットとすることも多いのでありますが






そんな中、先日お客さまから頂いたお言葉。



「ここのお蕎麦のつゆは、どうしてこんなに優しいのでしょうねぇ」



美味しい、とほぼ同じニュアンスだけど、印象が異なる言葉に

はっとした思いでお会計の手を一瞬止める。



「優しいお味で、ほっとしました」



あぁ、そうだ、

あれこれと新しいことを考えるのも大事かもしれないけど

今じっくりと丁寧にやっていることを

そのまま真面目に続けることはもっと大事なのだなぁと




そんなことを改めて思った夜なのでありました。





d0071563_1903336.jpg

我が家の金木犀にも、ようやく小さなつぼみが。

日々楽しみに、開花を待ちませう。











[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-21 21:51 | 日常
虹。



何がきっかけだったのやら、思い出せないけれども

某知恵袋にて〝夫が毎朝五時に唐揚げを食べるんだがどうしたらいいか〟

などという相談を見かけて、なんじゃこりゃと画面を下へスクロールしたら

〝唐揚げと餃子どちらが好きですか、僕的には唐揚げが神です〟

という関連記事のタイトルだけ見て思わず吹き出した夜。





どもども。

朝晩はすっかり冷えるようになりましたな。

昼間も、日差しはまだ強いけれども風は完全なる秋ですのう。

ついこの間まで、営業時間中は冷房を入れるほどだったような気がするのだけども。

ぼんやりしていたら季節の移り変わりはあっという間だな。

(同じことを年に最低四回は感じているわ。)





すっかり秋にはなったが

「秋晴れの日」に休日が当たらないな。

休みの日には大抵天気が崩れる。

そしておそらく来週も・・・!(もしかしたらまた台風)




d0071563_2316523.jpg

こんな、台風一過の青空の日に外へ出たい。(先日の朝、窓の外を見たら虹が。)





Hi-Standard / mosh under the rainbow

モッシュモッシュモッシュモッシュ アーンダーザレインボウ

あのアルバムの中で、この曲がなんだか異質に思えた十代の思ひ出。

なんというか明るいっすね(完全なる個人的感想。)











[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-18 23:32 | 日常
花沢の里。



昨日は、お友達とゆく小さな山の会の日。

今月は行けるかな~どうかな~、あ、なんとか行けそうだわ。

ということで、場所と時間などを決め、

更に ここのところ都合が合わず、ずっと山に一緒に行けてなかった

もうひとりのお友達も誘い、準備万端。



久々の山だ・・・!

ということで、とても楽しみにしていたのだけれども



なんと、その日に



台風が クルーーーーーー|゚Д゚)))



・・・・・どうします?中止にしときます?

という方向で話をしていたんだけど、

せっかく久しぶりに五人で集まれるということで・・・



まぁ、午前中はそんなに荒れないだろうから

とりあえず行ってみて、山が無理なら散歩と観光だけしましょう。

ということに。





d0071563_1135813.jpg

朝7時半、藤枝に集合。

この時点ですでに小雨(゜д゜)



d0071563_1135977.jpg

8時過ぎ、現地到着。

相変わらずの小雨の中、まぁ山歩きはやめて散歩しましょうという方向で、

カッパとポンチョ部隊、すっぱつします。



d0071563_11417.jpg

はい、やって来たのは焼津の花沢の里であります。

本当は、満観峰に登りたかったんだな~。

またいつかの機会に、必ず!




しかし、山に登らずとも、短時間の散策だけでも

結構楽しめたわけで・・・




d0071563_114310.jpg

いろんなお花も咲いていたし。



d0071563_114635.jpg

こちらはサザンカ?もう咲いてるの?



d0071563_114837.jpg

小雨降るしっとりとした風景の中、

街灯がぽつりぽつりと。

なかなかに風情ある佇まいだのう。



d0071563_114104.jpg

そして目の前には、例によって

武藤敬司とハンバーグマのグーグー。

(こっち向いた顔を撮れなんだわ・・・)



d0071563_1141283.jpg

舗装路をじわりじわりと登っていくのだけど

あちこちに目が行くのでなかなか前に進まない。

ちなみに上の写真、枝と枝の間にいるのはカタツムリ。

あんなところまで登るとは。ちゃんと下りてこられるのかね?



d0071563_1141480.jpg

紅葉する前の木々は、

こうして一部分だけ切り取って写すとまるで新緑の頃のようだけど

遠くの山々を眺めると、少しずつではあるけど色づいておりますな。



d0071563_1141677.jpg

もう10月も半ばですか・・・早いものですな。

大きな柿の木と古民家。

これぞ里山といった風景。

昨日はさすがに登山客はいなかったけど

普段は平日でも賑わう人気の場所、というのが分かる気がする。



d0071563_1142149.jpg

小さな花々を足元に眺めながらの、のんびり歩き。



d0071563_1142390.jpg

(子供の頃、つゆくさで色水作ったよな・・・)



d0071563_1142588.jpg

そんな懐かしいことを思い出しつつ。



d0071563_1142869.jpg

やがて満観峰への登山口を通り過ぎ、

さてどこまで行こう?

もう少し先まで行ってみますか?

と、行き先も決まらぬまま ふらふらと散歩を続ける我ら五人衆。



d0071563_1143085.jpg

よそ様の畑を眺めながら、

とりとめもない話をしているうちに、雨が強くなってきて・・・



これは、いよいよ車に戻った方が良さそうですね。



と、来た道を戻りはじめたその時、





「あっ 桜が咲いてる!!」



d0071563_1145243.jpg

ほんとだ!∑(゜∀゜)

さっきは全然気付かなかったな~。驚きの出会い。




そういえば、今年の冬だったかな?

このメンバーではじめて山に行った時も

狂い咲いた桜の花に出会ったのだったよ・・・。

何というか、そういう縁なのかね・・・。




d0071563_115026.jpg

ちなみにその少し先には、サルスベリの花がまだ咲いていて

春なのか夏なのか秋なのか

色々な要素が入り交じった不思議な空間でありました。

これはまた天気の良い時に、山も含めて遊びに行きたいですわ。




( ^ω^)




・・・ちなみにこのあとは、楽しみにしていた

焼津さかなセンターで数年ぶりの海 鮮 丼 !

お寿司のサービスまでしてもらってうましでした。




お山は登れず残念だったけども、良い気分転換になった一日でありました。

お疲れ様でした✿






【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-16 11:19 | お出掛け
ラジオ。



d0071563_21373397.jpg

いつもラジオの改編期にはなんとなくそわそわするのだけど

今回はあんまり気にすることもなく、気付けば10月上旬が過ぎていたわ。




地元AMの大好きなコーナーと、テレホン人生相談は変わらずで、

とりあえずそれだけでひと安心。

そうだ、氷川きよし節の時間が12時台に移ったのはちと残念だわ。

今までの時間帯だと、仕込み中に惰性でいつも聴いてたんだけど、

前回のマスター、そしてきよし君も、AMラジオでキャラ崩壊する感じが

(元々だったらスミマセン)

ツッコミどころ満載で面白かったのだけども。




・・・・・あっ、そうだ。

今日22時からのオールナイトニッポンGOLDのパーソナリティがなんと


サ ザ エ さ ん 。


というわけで、待機。




ANNGといえば升野さんのも始まったわ・・・

第一回の録音をなぜか今日聴いた私です・・・





(気付けばAMしか聴いてない→(゜д゜))





The Flipper's Guitar/ビッグ・バッド・ディスコ(1990)






【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-11 21:48 | 日常
コスモス畑。その2



d0071563_1141692.jpg

色とりどりのコスモスに囲まれて。



d0071563_11141133.jpg

オットが埋もれている・・・・・。



d0071563_11141363.jpg

あ、出てきた。



d0071563_11414100.jpg

風はみるみるうちに強くなり、

こんなにも繊細な花に、気付けば煽られている・・・

腕や足に、コスモスの顔がぺしぺしと。

なんか、スイマセン・・・邪魔なところに立ってて。

(と、思わず心の中で謝る。)



d0071563_1141145.jpg

点々のある虫で、なんじゃいなと思ったら

カナブンが花粉にまみれておるのかね?

風で花がわっさわさ揺れていても、しっかりと収まっておられました。



d0071563_11141677.jpg

奥へ進むと もっとカラフルな世界。



d0071563_11141936.jpg

この道を行けばどうなるものか 迷わず行けよ 行けばわかるさ

アリガトーーーーーーーー!!




・・・・・ハッ|゚Д゚)))

鳳凰三山に引き続きまたやってもうた。




d0071563_1114215.jpg

そういえば、以前阿蘇山の近くに住んでいた頃

秋にだだっ広いひまわり畑と、コスモスの群生地を見に行ったことがあったなぁ。

その頃はデジイチじゃなくてフィルムの一眼を使ってたんだけど

フィルムは・・・どこに行ったかな・・・

撮った写真なら確かアルバムに貼ってあったと思うんだけど・・・

いけませんな管理が悪くて。




d0071563_11142337.jpg

ところでコスモスとは 「秩序、調和、宇宙」 という意味があるそうですな。

・・・そういえば!中学校の英語で習った気がする。

うすぼんやりとした記憶。



(そしてまた思い出迷子になりかかる。)



ではでは、また。






【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-11 11:31 | お出掛け
| ページトップ |