Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
<   2012年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
単焦点レンズで星空撮影。


こんにちばわわん(久々だなコレ)




月曜の夜、治部坂の蛇峠山馬の背で行われた

どどどど素人による星撮り会。※会員二名




ご存知ですか?

治部坂の辺りって、【日本で一番星がきれいに見えるところ】と言われているんですって。

・・・はじめは誰に聞いたんだっけかな。

私もぼんやりとした知識しかないので、改めて調べてみましたが


平成18年度、阿智村は 星の見え具合を報告する環境省主催の

「全国星空継続観察<星空が最も輝いて見える場所>」で第一位に認定されたとのこと。


んなるほど!それで日本一の星空というのか~。


そうそう、7月にも一度、蛇峠山で車中泊して夜中に星を眺めたけど

確かに綺麗だったな~・・・ 流れ星も6つ見れたっけ。

(睡魔に負けてしまったのだけど、あのあと粘ってたら絶対もっとたくさん見れたよ)




そして今回は、カメラ持参で。星を撮るために出動。




・・・・・・ほぼ満月だけどねヽ(´Д`;)ノウワァン




キニシナイ!!






先日、竜頭山で星撮りをした時は、マウント入手前だったので標準レンズ使用。

で、今回はマウント装着して、Canonの単焦点レンズで撮ってみました。

明るいレンズだから星空撮影に最適だよ、とはよく聞くんだけど・・・

実際、どうなの?どうやって撮るのよ・・・・・

(写真撮るの好きだけど基本的に無知。)



d0071563_22335324.jpg

ピントが合わん。やたら明るく写る。・・・ブレる!

ど素人らしい失敗を一通りしでかしながら、そして寒さと闘いながら(外気温4度

ウロウロ、パシャパシャ、あれこれ試す・・・・・



d0071563_22335626.jpg

(電線思いっきり写ってるけど) あ~・・・ なんとなく、こんな感じ?

というのがだんだんとわかってきて



d0071563_2234079.jpg

おぉ・・・ カシオペイア!!

と、どこかの文学作品の台詞のような叫びと共に

心の中で小さくガッツポーズ。



d0071563_22341013.jpg

まだまだ手探り状態だけど、いやぁ、これは 楽しいぞ!

(あの明るい星ってなんだろ(´ε`;)



d0071563_2234643.jpg

あれこれ遊んでいたら、電子基準点の向こうにオリオン座が昇ってきた。

ギリギリ、写真におさまったよ(゚Д゚;)

もっと後ろに下がって撮れば良かったのかもだけど。




✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽


ちなみに、のお話。

星空の写真を撮る時の必需品、レリーズ。

「星の写真を撮ってみたいね~」 と言い始め、オットがレリーズを

ネットであれこれ探していた時に、ある衝撃事実が発覚。

私が使ってるカメラ、オリンパス PEN Lite e-pl1 は、

レリーズもリモコンも対応してないらしい・・・・・((((;゚Д゚))))ガクブル

え、じゃあ、ダメじゃん・・・・・



と、思ったのですが。



どこかのサイトさんで、「セルフタイマー使えば撮れますぜ」という話を聞きまして。

あっなるほど!その手があったじゃん、って。よく考えれば単純な話(^^ゞ

というわけで早速前回から実践。

シャッタースピードはカメラの方で決めて、パシャリ。

んふんふ、問題なく撮れて思わずにんまり。



でも、このカメラ シャッタースピード一番長くて60秒・・・

それ以上の長さでは撮れないんですな~。

BULB設定も一応あるから、やりようによってはもっと色々遊べるのかね。

(レリーズ付きブラケットなるものを使ってる方もいるみたいね、

私はまだそのへんよくわかんないからいいや・・・


✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽



d0071563_22341652.jpg

ヘッデンをくるりとまわすオット。光の輪。





むぅ・・・

カメラ詳しい方にとっては「なんじゃそら」というくらいの

原始的かつ雑な撮り方をしておりますが・・・

こ、これは夜間の撮影も楽しくなってきたな・・・・・( ^ω^)ワクワク

このレンズなら、山まで行かなくても近所の田んぼに

カメラと三脚持っていけば、ある程度撮れるかな?

今度、星の綺麗な夜に試してみよ・・・・・




d0071563_22341910.jpg

フハハハハハハ。

光で遊ぶオット。



ちなみにオットが今使っているカメラはレリーズ使えるのよね。

この前使わせてもらったけど、楽でいいね。カシャって。




d0071563_22342287.jpg

町の灯が見える。

そか、夜景なんかも撮れるじゃんね~・・・・・

と思ったけど、夜景が綺麗な場所には行かないし、

よく考えたらあまり興味がないのだった(/ω\)




ぐだぐだとよくわからないことを書きましたが、

読んで下すった方 ありがとうございます。

これから少しずつ精進していこうと思いまする・・・・・

んでは・・・ おやすみなさい☆






人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-31 23:28 | 星撮り
星撮り&紅葉狩り。



d0071563_22243728.jpg

月曜の夜、仕事が終わってから・・・

南信州、治部坂へ星撮りに出かけました。

しばし放置してしまっていたCanonの単焦点レンズを使ってみたけど

さすが明るいレンズ!まだまだ初心者だけど、前回よりぱしっと撮れたわ。


d0071563_22272574.jpg

翌日、すなわち今日は、蛇峠山周辺をテケテケと。

美しい紅葉に癒されてきました・・・(´∀`*)ふふふ はははは



・・・詳細は、後日。



スタタタタタッ((((((((((; ̄ー ̄)ノノ





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-30 22:35 | お出掛け
雨降り。

d0071563_22495721.jpg

あああああああああ

途中まで書いてたのに突然アプリが落ちた_| ̄|○

…………

ハードだった週末を終え、調子に乗って

晩ごはんのあとに甘いものまで食べた夜です。

PCまでたどり着く気力がなかったので

あいほんで済まそうと思ったらコレかーい

(しかも二度)



…あっ、上の写真は、

単焦点レンズで撮った「あまつぶ」。

近寄りすぎてピントが合わず、無数の玉ボケ。

ちと、面白かった。



❁出雲レポお休み中❁

人気ブログランキングへ

ランキング参加してますん。


[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-28 22:48 | 日常
【鳥取・島根旅 ①】島根県立古代出雲歴史博物館


d0071563_2135525.jpg

旅のおはなし。


d0071563_214236.jpg

ここ10年ほど。日本神話の世界(主に古事記)に興味を持ってから・・・

いつかは はじまりの国である出雲に行ってみたいものだと ぼんやり思っていたけれど

いやはや、それが叶うとなると なんだか不思議な心持ちであります。



d0071563_21466.jpg

とうとう・・・ 大国主様のお近くまで・・・



・・・・・っと!ここで右折。

すみません、出雲大社へお参りする前に、お隣の博物館に寄らせて頂きます(;´д`)



*********************************

今年は、古事記編纂1,300年、そして

60年に一度行われる大遷宮の年でもあるということで

大変、にぎわっておりますよ。

d0071563_2141295.jpg

ほ~ら、しまねっこだよ~~~。

オニャー。

※初めて知ったのだけど、島根のご当地キャラみたい。

ゆ、ゆるい・・・ 可愛い・・・!!!

ちなみに全身像を見たら、首輪はしめ縄でしたぞん。



d0071563_2141154.jpg

ほ~ら、ヤマタノ・・・オロチ・・・  ですよね・・・



d0071563_2141833.jpg

さぁ、いざ博物館の中へ。

館内は、当然撮影禁止だろう・・・と思ってたら、あらら、なんと、OK?

「写真パネルの撮影はご遠慮下さい」とは書いてあったけど

模型や展示品はみなさんバシバシ写真を撮られていました(゜ロ゜)

ということで、私も お言葉に甘えて・・・・・



d0071563_2142360.jpg
出雲大社本殿模型

【10世紀、「雲太」ともよばれる高さ16丈(約48m)ほどの 日本一高大な本殿があった】

という学説に基づいて造られた、縮尺1/10の模型。

出雲大社の大きさは、「雲太、和二、京三」という数え歌で表されたほど。

そうそう、博物館の入口に、平成12年に発掘された柱の実物大模型が展示されていましたよ。

本当に・・・ とんでもない大きさです。

お社が大きければ大きいほど、大国主の無念さが・・・うぅ(妄想



d0071563_214276.jpg

学者先生によって、説は様々。

見ることの出来ない真実を探して、古代の日本に思いを馳せる。

そんなことを考えていたら・・・しばし、模型の前で固まってしまっていたよ。

あの時代を、見に行くことが出来たらどんなにかいいだろうね。

・・・いや、知ることが出来ないからこそ、ロマンなのか。



d0071563_2143137.jpg

神と自然が共にあった時代のお話だ。

遠いなぁ・・・ 遠すぎて、めまいがするほどだよ。




館内は、展示物はもちろんのこと

こんなちょっとしたところにも憎い演出が。

d0071563_2144055.jpg

薄暗い館内の足元に、淡い光。

(これは、何と書いてあるのかは結局分からなかったけど(;´д`))


d0071563_2144513.jpg

銅鐸。

大体の方は、気付かずそのまま上をテケテケと歩いていかれたよ・・・


d0071563_2144973.jpg

こちらは勾玉。

所々で 思わず足を止めて、写真をパチリ。

通行人の邪魔になってたかも~ 申し訳ない_(:3 」∠)_





そして更に先へ進む・・・

お次は、こちら。とうとうご対面・・・・・・

d0071563_21457100.jpg

荒神谷遺跡(こうじんだにいせき)から出土した、銅剣たち。

いつかこの目で見てみたい、と思っていた光景。

実際目の前に立つと、圧巻です。鳥肌もの。




1984年~1985年の発掘調査で、銅剣358本、銅鐸6個、銅矛16本が出土したとのこと。

これだけの銅剣が、一箇所に埋納されたいたというのだから・・・ ぶるぶるぶる。

なんという神秘。なんというロマン。

古代出雲で、一体どのような祭祀が行われていたのだろう・・・

と、銅剣たちの前で 私はまた動けなくなってしまう。ぬん



d0071563_215837.jpg

こちらは銅鐸。

復元したものや、映像資料から聴こえる 銅鐸の音。

リーン リーン ・・・・・ 輝きを失う前の、澄んだ音です。

また、銅鐸に描かれた古代の風景・・・鳥や、シカや、その他の四足動物の絵が

とてもシンプルで、自然そのものなのですよね。

もちろん他の土器を見てもそうだけど。

祈り 古代人の魂が 込められているような気がして、見入ってしまう。



はぁ・・・・・ 思わずため息です。





そういえば。館内某所にあった映像資料。

世界の成り立ちや、生と死について、各国の神話の簡単な紹介がされていたっけ。

後ろから人がわやわや来てしまったので、ほんのちょっとした見れなかったけど・・・

「バナナ型神話」のところをちらりと見てきました。

神が人間に対して石とバナナを示し、どちらかを一つを選ぶように命ずる。

すると人間は 食べられない石よりも、食べることのできるバナナを選んだ。

石を選んでいれば、人間は石のように不老不死となることが出来たのに、

バナナを選んでしまったから、人間はバナナが腐るように やがて死んでしまう運命となった。

・・・ざっくり言えばこういうお話。(東南アジアやニューギニアを中心に各地に伝わる)



これって、日本神話のコノハナサクヤビメとイワナガヒメのお話とよく似てるのよね。

ニニギが、醜いイワナガヒメではなく美しいコノハナサクヤビメを選んだから

人間は花のようにやがて散ってしまう運命となったという。

(諸星大二郎のとある話に出てくる、ニタリと不気味な笑みを浮かべるイワナガヒメを思い出してしまった)



他にも、世界各国に類似した神話が存在すると言われていますよね。

比較神話学かぁ・・・ 違う文化を持つ国々の間に、共通する人類のテーマが。

興味津々(´ω`)




d0071563_2152984.jpg

「・・・さて、ところかわりまして。」 byおかか先生


数々の展示品をゆっくりじっくり眺め、堪能したあとは

館内のカフェで休憩をば。

これこれ。れきはくカプチーノ!!

出雲神話に関するイラストで作るラテアートなのですよ。


d0071563_2153777.jpg

オットのは、「雲太くん」というキャラクターで、私のは「八雲」。

あ、それと小さなまがたま型クッキーがついてきます♪

ほっこり癒されました~~~。



ちなみに。八雲(やくも)というのは・・・

諸説あるようだけど、幾重にも重なった雲、というのが有力とのこと。

「八百万」という言葉もそうだけど、たくさんのものは「八」という数字でよく表されてますなぁ。

あとは、スサノオが詠んだ「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣作るその八重垣を」

・・・という歌にちなんで、「八雲立つ」・「八雲さす」は出雲にかかる枕詞となっていて

八雲は出雲国を象徴する言葉 とされているとか。



・・・そんな八雲さまを ズズズズーッ と 飲み干してきた私であります。

フハハハハ・・・・・・



・・・・・_(:3 」∠)_



というわけで、博物館編はおしまい。

お次はいよいよ 出雲大社へ。





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-26 13:46 | お出掛け
キンモクセイ。


10月に入ってから

あちこちで ふわ~っと 漂う香り。

d0071563_11221899.jpg

キンモクセイ。

秋の楽しみ。幸せの香りですな。

昨日、我が家のキンモクセイも、ようやく花が咲きました❀



・・・とはいうものの、香りを満喫する以前に

わたくし秋花粉で鼻ずるずるでかぴかぴなんだが・・・・・



(;´Д`A




人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-25 11:24 | 日常
お鍋。


d0071563_2124722.jpg

幾重にもなった 葉、そして色。

気付けばもう、10月も終盤です・・・・・




・・・・・さむっ。




今日の晩ごはん、今シーズン初の お鍋 にしました。

実は、この間の土曜日・・・・・

実家の両親が、スーパーで買ったという生の牛肉を持ってやってきたのですよ。

フオオオォ

「さぁ、今晩から三日間旅に出るぞっ」 という日の昼過ぎ、

まさかの黒毛和牛(生) げと(゚Д゚)

泣く泣く、お肉には冷蔵庫でお留守番しててもらいましてね、

で、それを 先程 食したわけです。

フハハハハハハ 賞味○限?オッケーオッケー。

刻み生姜を入れて、あったか鍋でほっこりしました。



・・・・・(旅レポ、今日はお休みしますん。)



おやすみなさい☆




人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-24 21:26 | 日常
鳥取・島根にいってきました。


いって参りました・・・

鳥取・島根の旅。

たくさんの素晴らしい風景に出会ってきました。


d0071563_18583161.jpg

大山のいろいろな表情に、美しい紅葉。


d0071563_18581858.jpg

太古のロマンに思いを馳せる・・・


とても充実した二日間でした。

これはまた、写真の整理が大変だ・・・ヽ(´Д`;)ノ

詳細は改めてゆっくり書きますね。



※コメントのお返事遅れててスミマセン(゚Д゚;)




人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-23 19:02 | お出掛け
西へ。


d0071563_1621345.jpg

10年ほど前、友人が貸してくれた諸星大二郎の本がきっかけで、

日本神話や考古学が好きになりました。

…といっても、専門的な知識があるわけではないのですが。

ただ、とにかく 面白いなぁと思って。



諸星大二郎は、読み始めたら最後

あの独特の世界に引き込まれてしまい

なかなかこちらの世界に戻ってこられなくなる。

そんな魅力にとりつかれ、私の本棚はすっかり

彼の本で埋め尽くされておりまする……



あ、そうそう それで 本題なのですが(;´Д`A

10月21日(日)は、花の舞さんの酒蔵解放イベントのため

当店は休業させて頂く予定でして…

【詳細はこちら、オットのブログにて。】


私たちはこのお休みを利用して、

神々に会いに、西へ向かうことにしました。

今年初夏の奈良旅に続き、神話をめぐる旅第二弾。

↑ということが言いたかったの。



イテキマス。




人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!







[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-21 03:52 | 日常
カメラのこと。


三年前から愛用しているマイカメラ・・・

オリンパス PEN Lite e_pl1。

山やお出かけの時はもちろん、普段から大活躍してくれています。



・・・が、二ヶ月ほど前から・・・

標準レンズがおかしくなりましたヽ(´o`;

ズームにすると、ガガガガ・・・って妙な音がして、シャッターが切れなくなる。

結構酷使してるからなぁ・・・ 山で岩場にぶつけたこともあったし、

早朝の山頂や、冬山で気温が下がりすぎたせいか液晶に変な線が出たこともあったし。涙



どうしよう、修理に出すか、それともオークションでレンズ探して安く済ませるか?

それとも、マウントアダプターを買って、最近放置しているCANONのレンズを使うか・・・?



・・・・・・・と、考えていたところ

見つけたんです、格安のマイクロフォーサーズ用マウントアダプターを・・・!

d0071563_16215121.jpg
FOTGA キャノンEFマウントレンズ-マイクロフォーサーズマウントアダプター EF-m43


元々お安いんだけど、私が買ったお店では更に値下がりしてて

なんと1,700円ほどになってました。

オートフォーカスが使えないタイプなんだけど、それにしたって安い・・・

大丈夫かしら、と思いつつ、レビューが悪くなかったので購入。

そして・・・・・・



d0071563_15562057.jpg

つい先日、我が家に届きました♪

早速PENに装着! そしてレンズはCANONの単焦点をつけてみました。



d0071563_15562636.jpg

おおぉ・・・ 使える、問題なく使える!!

フハハハハ・・・ とても気に入っていた単焦点レンズ、

まさかPENで使えるようになるとは!



d0071563_15563063.jpg

久々のこの感じ、楽しいなぁ~~~~~ やっぱりいいねボケ味が(自己満足ですが

心配していた動作は、がたつきもなくて大満足。

オートフォーカスは使えなくてもあんまり支障ないしね。



d0071563_15564195.jpg

晴れていれば、外でもっと色んなものを撮りたいところだけど・・・

この日はあいにく一日中雨降り。



d0071563_15564648.jpg

でも、帰りの車内で、助手席に座りながらずっとカメラを握りしめておりましたよ・・・



d0071563_15565080.jpg

カメラに詳しい人なら、もっと早く「こういう方法もあるよ」って気付いたでしょうね(;´д`)

いやぁ、でも、よかったです。

これで、CANONの単焦点と、オットが使ってるカメラの標準レンズ(最近出番がない)も

使えるようになったから。



(・∀・)ニヤニヤ



楽しみの幅が広がるのは楽しいですな。





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-19 16:35 | 日常
御在所岳(1,212m) 2012年10月9日 【4】


御在所へっぽこレポ その4。ようやく完結ですん。



【その1 はこちら。】

【その2 はこちら。】

【その3 はこちら。】



お昼ご飯を食べ、珈琲も飲み、さて・・・ゲザーンいたしますか。

d0071563_2124381.jpg

雨乞岳方面を眺め、「向こうも登ってみたいねぇ」と話しつつ

山頂をあとにします。

下山は、武平峠経由のルートを選びました。今年の初夏にも通ったところ。



d0071563_2124974.jpg

下りは・・・ いつまで経っても苦手です。

写真もあまり撮らず、黙々と下る・・・ んだけど、

帰宅してから写真確認したら、お友達やオットの後ろ姿はたくさん撮ってたみたい(^^ゞ


d0071563_21241349.jpg

私の場合、ザレた下りが特に苦手(´;ω;`)

「びびって腰がひけるから余計すべるんだよー」

と、オットにいつも注意されるんだけど・・・ うう。


d0071563_21241773.jpg

鎌ヶ岳さんよ・・・ あなたのとこの、あの急斜面でズザザーと滑ってから

どうにも恐ろしゅうて恐ろしゅうて。


d0071563_21242471.jpg

・・・なんて、甘えたことも言っていられないんだけどね。


d0071563_21243078.jpg

ざくざくと下れば、わりとあっという間に武平峠に到着!

この近くの駐車場に停めて登るのが一番楽なのだよね。

鎌さんに登った時も、「武平峠から来たよ~」という方が多かったっけ。

初心者の方にはおすすめルートですな(n‘∀‘)η

( ( ´∀`)オマエモナー と言われそうだ・・・)



d0071563_21243379.jpg

武平峠までは、ザレた斜面や少々の岩場があったけど

峠を過ぎたらあとは比較的ゆるやかに樹林帯を下っていきます。

道路に沿うようにして、登山道があるのよね。



d0071563_21243918.jpg

そういえば・・・ 前回来た時は、「ズルして道路歩いちゃう?」と言って

途中でぴょこっと道路に出て歩いてみたっけ。

そうしたら、道路はもうぐねんぐねんのカーブで、かなり距離が伸びるんですよね(;´Д`)

遠回りでシッパイの巻。

今回はちゃんと、下まで登山道歩いていきましょ~。



d0071563_21244420.jpg

途中、トンネルの近くで道路を横切る・・・・・

その傍らには、

d0071563_21245115.jpg

可愛い。ノコンギク?

キクの花って子供の頃はあまり好きではなかったんだけど

最近はとても可愛いなと思うようになりました。

11月の誕生花なんですよね。  11月生まれ→(・∀・)ノ



d0071563_21245643.jpg

ここからの道は、比較的歩きやすい道がゆるゆると続きます・・・

ちと、大きな岩に阻まれてますが。



d0071563_21251774.jpg

ふと振り返った時の、緑のきれいなこと。

はっとさせられます。

前だけ向いて歩いちゃいかんね、たまには振り返ってみんと。

そう思ってしまうほど、優しい光の風景。



d0071563_21252195.jpg

遠く近く、幾重にもなった葉は いつまでも眺めていたくなりますな。



d0071563_21253100.jpg

秋の風景。ススキたちにも見送られながら・・・・・



d0071563_2125890.jpg

どれだけ人の後ろ姿撮るんだ・・・ 

って、その内怒られそうなヽ(´Д`;)ノ



でも、ついつい カメラを向けてしまうのですよね。ふふ



d0071563_21255367.jpg

自分で言うのもなんだけど・・・

写真だけ見ると、静かに、自然と向き合って過ごしているような気がする。

でも実際は、おもしろ荘やら細かすぎて伝わらないモノマネやら、あとは地元ラジオの話とか

そんな話ばかりをしてヒャアヒャア言いながらテクテク歩いていましたよ。

「ッシャオラァ!!」 (←ずんのやす)

あー、帰ったら久々にyoutubeで見よ~~~、って、歩きながら何度思ったことか。笑

騒がしくて、すみません。

オットと二人の時はわりと静かなんだけど。(会話のない夫婦か?



d0071563_212647.jpg

趣味が合って、マニアックな話も出来るお友達は貴重です(・∀・)フハハ




・・・さぁ、そんな楽しい時間は過ぎてゆき・・・

d0071563_21261414.jpg

駐車場に、到 着 です!おつかれさまでした~~~ヽ(´ー`)ノ

朝6時にここへ来た時は、私たちが一番乗りだったけど・・・

予想通り、下山する頃には車がびっしり!

あらら、人少ないな~と思ったけど、後から登ってくる人は結構多かったのね。




御在所さん、今回もお世話になりました。

やはり何度訪れても楽しいお山です。

お友達にも、楽しいと言ってもらえて良かった!

次は、また来年 アカヤシオが咲く頃に登りたいな~



毎度のことながら、内容のないへっぽこレポを読んで下さった皆さまにも

感謝感謝です。いつもありがとうございます。



あっ、そうそう、下山してお風呂に入ったあとのお楽しみは・・・

d0071563_2232769.jpg

ハンバーーーーーーーグ!!

御在所SA内のカキヤスにて。黒毛和牛入りの。ね。



いや、実は 登山口から高速乗るまでの間に、ちと気になるお店がありまして・・・

本当はそちらに寄ろうと思ったんだけど、この日はお休みでした~(´;ω;`)

(ちなみに松坂牛のハンバーグが食べられるというお店)

でもSAで食べたハンバーグも美味でしたよん。

これから、鈴鹿に行った帰りはハンバーグかな~( ´∀`)



フハハハハハ。





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-18 22:39 | 山登り
| ページトップ |