Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
<   2012年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)テケッと周遊。 2012年8月21日 【4】 山でホットサンド!そして下山


8月下旬、北八ツ周遊のおはなし。

完結編です。


【その1 はこちら】

【その2 はこちら】

【その3 はこちら】



雨池へやって来た私たち。

深い深い森の向こう・・・ 視界がパッと開け、まるで別世界。


d0071563_16592585.jpg

とても美しい風景です。

雨池・・・ こんなに良いところだったなんて。嬉しい驚き。


d0071563_1659287.jpg

さぁ!辿り着いてほっとしたところで、ようやくお昼ごはんにしますよ。



今回のメニューは・・・

お山でホットサンド。
d0071563_16593483.jpg

食パンに、サラダ、コロッケなどの具をはさんで。

↑食材たちを集めて記念撮影であります。

ふふふ、にぎやか・・・。


d0071563_16593832.jpg

池のほとりで、のんびり山ごはんタイム・・・ 至福のひととき。

コロッケやメンチカツも美味しいけど、ポテトサラダをはさむのも美味!

ちなみに今回も、熱したフライパンにはバターじゃなくてオリーブオイルを塗ってます。

(100均で入手した小瓶のものね(^^ゞ)


d0071563_16594021.jpg

4つに切り分けて、適当に三人で分けて食す・・・

そして目の前にはこの光景です。オイシイ!!


d0071563_16594356.jpg

更に、定番となりつつある山スープ。

この時も・・・栗かぼちゃだったかな?スポークの色と一緒だわ。



さてさて、そして ですよ・・・

お友達が 「こんなのはどうでしょう?」 と、あずきの缶を持ってきてくれていました。

なんと!うちのオットは小倉トーストが大好きなので大喜び。

じゃあ最後にデザートとして作ってみよう・・・ ということになったのですが

その時に、コロッケサンドの時に使おうと思って使いそびれていた「チーズ」を・・・

d0071563_16594670.jpg

あずきにライドオン。テッテレー

あずきチーズ・・・どうよ?どうなのよ?


・・・・・・ 個人的には、うむ、なかなかイケる!!


d0071563_165950100.jpg

斬新だなぁ、と思ったけど、調べてみたらあずきチーズって結構あるんだね・・・

今度機会があったらまたやってみようかしら。


d0071563_16595430.jpg

美味しい山ごはんと美しい景色。

そして楽しいなか・・・ま・・・ あれ、おかかがいない。

実は、私のおかかは今回、車内でお留守番なのでした(持ってくるの忘れたorz)

このパターン・・・ 以前にも何度かやらかしているのですよね・・・

ほんと、すいません・・・ おかか・・・。



d0071563_170188.jpg

さて、お腹もふくれたところで、そろそろ下っていきましょうか。

そういえば、あんなに陽射しの眩しかった夏空も

気付けば曇りがちになっていたっけ。


d0071563_170574.jpg

夏の終わり・・・ どことなく、寂しさが漂う帰り道。

でも、今年の夏も おかげさまでとても楽しませてもらいました。

ケガもなく、好天にも恵まれ、写真もたくさん撮れたし・・・



そんなもろもろの山行を振り返ったり、これからのことも話しながら。
d0071563_170149.jpg

おっと、分岐を見逃さぬよう。

麦草峠まで、再び森の中をテクテクと・・・。


d0071563_170916.jpg

くて、っと頭を垂れたギンリョウソウや、足元のきのこや苔たち。

今回は、ひとつもピークを目指さず歩いたけど、

たまにはこういう山散歩もいいものですな。



森の中でふと立ち止まり、深呼吸しながら見上げる

あの青い空と葉っぱの重なり。心がすーっとするものです。

例えばこんな山行の時に、ちっちゃな図鑑なんかを持っていって

調べながらメモを取りながら歩くのもいいなぁなんて思うけど

私たちの場合、とんでもなく時間がかかりそう(´ε`;)

そういうつもりで予定組まなきゃね。はは・・・


d0071563_1702345.jpg

さぁなんやかんや、麦草峠の駐車場に戻って参りました!

お疲れ様でした~~~。


d0071563_1702617.jpg

あっ おかか先生!!(@_@;)

車内でのお留守番、ご苦労さまでした・・・ えぇほんと、スイマセン・・・



今回もおかげさまで、とても楽しい山行となりました。

へっぽこレポ読んで下さった皆さまも、ありがとうございました。

また次回のお山も、楽しみであります。





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-30 18:34 | 山登り
十三夜月。


今朝、今年はじめての金木犀の香りが風に乗ってふわりと。

ふふふ、もうそんな季節なんですね・・・ ふふふ良いかほり。



さて、昨晩の月は・・・ ピカリンと綺麗だったのでありますが、

d0071563_15315186.jpg

どうやら、十三夜月、というらしいですね。

十五夜に次いで美しい月なのだとか。

なるほど・・・・・・ そんな情報をtwitterで得まして、

帰宅してからカメラでパチリと撮ってみました。

うさぎさんヨーイ。



明日、9月30日が十五夜なわけでありますが・・・ THE 台風。

心配ですね。大きな被害が出ませんよう。

皆さまもお気を付け下さいませ~。




もういっちょ。

昨日の新そばに続き、今日も少し店のことを書きます。

確か7月頃に、本の取材をひとつ受けたのですが・・・

その本が発売されてました(忘れてた)。本屋に走りましたよ。

d0071563_15315543.jpg

上等・・・ 上等・・・   お、恐れ多い(;´д`)

普段お世話になっているお店や、一度行ってみたいなと思っているお店などなど

早速、楽しませて頂いておりますわん。

静岡版はわりと敷居が高そうなお店が多かったように思うけど

今回の浜松版はそちらに比べたら若干入りやすそうなお店が多い、かも、です。

(個人的な感想。わたくし、小市民なもので。)



本屋さんで見かけたら是非手に取ってみて下さいまし。

よろしくお願いします~~~。




明日は山レポの続きが書けるかな??

人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-29 15:58 | 日常
北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)テケッと周遊。 2012年8月21日 【3】 坪庭~雨池


8月下旬、北八ツ周遊のおはなし。


【その1 はこちら】

【その2 はこちら】


麦草峠から、深い森をぬけて テケテケと・・・・・

そしてようやく、坪庭までやって参りました。

d0071563_22131284.jpg

おぉ~、相変わらずの良い眺めです。

せっかくだからここでのんびりと坪庭散策・・・ と、いきたいところなのだけど

さすが8月、平日なのに・・・ロープウェイから続々と人が(@_@;)

やっぱり家族連れの方が多かったかな~。

わいわい、とてもにぎやか。


d0071563_2213293.jpg

そんな方々の間を縫って、我々登山客は・・・


d0071563_22133264.jpg

そそくさと、先へ進むのであった・・・。

(とりあえず、お腹空いてたってのもある)



そうそう!坪庭といえば、私たちにとっては冬の方が馴染み深い。

今年の冬はこんな感じでした。
d0071563_0245868.jpg

2012年1月。前の年に比べると雪が少なかった・・・

でも美しい景色は変わらないですね。

来年の冬もまた、訪れようと思っています。

今年は北横岳だったから、今度は縞枯山かな?

それとも雨池まで行ってみる?楽しみ♪



d0071563_22134645.jpg

さて、話を今年の夏に戻しましょ・・・

坪庭の散策路の脇には、小さなお花たちが控えめに。


d0071563_2213531.jpg

ふと見上げれば北横岳。

あちらへ向かって歩いていく人もちらほら。


d0071563_22133750.jpg

そして遠くの山々へも目を向ける・・・少し、雲がもくもく。


d0071563_22135955.jpg

じりじりと、晩夏の日差しが照りつける中、

テケテケ歩いてにぎやかな方々との距離がだいぶ開きました。


d0071563_2214496.jpg

ロープウェイの駅。

麓から、ほんの数分で


d0071563_221478.jpg

別世界・・・。


d0071563_22141149.jpg

さて、縞枯山荘への分岐までやって来ました。

この看板、確かわりと新しいのだと思ったけど、とても可愛いんですよねぇ。

山小屋らしい、素朴な感じが好き。


d0071563_22142086.jpg

木道をゆく・・・ あ、青い屋根が見えてきた。


d0071563_2214232.jpg

そして、再びにぎやかな声。

そうだ、営業してる時に訪れるのは初めてなのだった。


d0071563_22142760.jpg

こちらが、縞枯山荘。

相変わらずの素敵な佇まい・・・ この雰囲気、ホレボレです。

小屋の前やテラスには、観光客、登山客、もろもろの人がいて

みなさんのんびり過ごされてました。

小屋の2階からは、布団を干すご主人(おそらく)の姿。


d0071563_22143480.jpg

冬の平日に来る時はいつもお休みされているので、今回初めて小屋の中に入ります・・・

といっても、バッジと手ぬぐいを買うだけの用事だったのですが(^^ゞ

今度はのんびりお茶でもしてみたいな~なんて思うけど、今度っていつだ?

昔ながらの山小屋といった雰囲気の、素朴な造りでした。

外はにぎやかだけど、小屋の中はしんと静かな時間が流れていたような。



さぁ、バッジと手ぬぐいも入手したことだし、そろそろ先を目指しましょうか。


d0071563_22144189.jpg

お邪魔しました、また、いつか。


d0071563_22151851.jpg

あ、飛行機雲。

相変わらずの真っ青な夏空。もくもくとした雲が眩しい。

8月下旬、ところどころにわずかな紅葉は見られるものの、やはり、まだ暑いです・・・


d0071563_22153042.jpg

先の分岐まで来て、三人で相談。

どうする?どういうルートで麦草峠まで戻ろうか?


山を越えて行くか・・・ それとも雨池経由で行くか・・・・・・・。



結果、

距離は長くなるけどせっかくだから雨池を見ていこう、ということにまとまりまして。



d0071563_22154715.jpg

そうと決まれば、よし、頑張って下っていきましょ。

そして、雨池に着いたらお昼ごはんにするのだ!←これが楽しみなんです


d0071563_22153998.jpg

あ、クジャクチョウ。

昨年私の背中にとまりに来た方ですよ。マイフレンドです。

(っていつまでも言ってる)


d0071563_22155645.jpg

八ヶ岳初挑戦のお友達!頑張って下ってます!

で、その後ろでなぜか楽しげなオット。

テッテレー♪


d0071563_2216730.jpg

ずんずん下って、平坦な道に出ました。

少しほっとする瞬間・・・・・。



そうそう、下り始めてすぐの頃、岩に座り込んでいたやや年配のグループさんに

「まだずっとこんな道が続くの?」 と訊かれたっけ。

私たちもこの先の道は初めてだから詳しくはわからないけど・・・

「多分もうちょっと続くんじゃないでしょうか」 と答えたら

じゃあ諦めようか・・・ と、来た道を戻っていかれました。

どうやら、坪庭を散策した後に雨池まで行ってみようかと思ったみたい。

ん~、確かに、山登りしない人にとっては

大きな岩ゴロゴロで、ところどころ苔むしてたりぬかるんでたり、という下りは

結構コワいだろうなぁ・・・(´ε`;) なんて思ってしまったよ。



d0071563_22161720.jpg

あ、紅葉してる。

時折現れる小さな秋を探しながら歩くのは楽しいものですな。



やがて雨池への分岐が現れました。

道標が示す方向は、また鬱蒼とした森の中・・・

本当に、この先に池があるのか?? なんて、疑ってしまいたくなるほど。

それでもサクサクと、木々の間を下っていくと・・・・・



d0071563_22162685.jpg

向こう側が明るくなってきた・・・?



d0071563_22163444.jpg

わ・・・・・!!



d0071563_22164324.jpg

すごい!!深い森の奥、突如現れる雨池・・・

なんて美しい場所なんだろう~~~(´▽`*)



この贅沢な場所を独り占め・・・ じゃなくて、三人占め。

ごはんを食べながら、のんびり休憩しましょう。



続きはまた、次回☆




人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-27 22:55 | 山登り
北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)テケッと周遊。 2012年8月21日 【2】 坪庭へ


8月下旬、北八ツ周遊のおはなし。


【その1 はこちら。】


d0071563_14514143.jpg

出逢いの辻を過ぎ、北八ツの深い森の中を

坪庭目指して進んでいく我ら。

高低差のほとんどない道、やや登りの道、ぬかるんだ道、苔むした道・・・

これぞ北八ツ!といった風景が続く・・・


d0071563_14515397.jpg

そうそう、途中開けた場所に出るのよね。

この辺りは、トリカブトがたくさん。


d0071563_14515893.jpg

よく見かけるトリカブトとは、少し様子が違うような・・・?

と思い、チラリとだけ調べてみたら、

この辺りでツクバトリカブトを見かけました。とブログで書いている方が。

へぇ!そんな名前のトリカブトもあるんだ(@_@;)

ホソバとかミヤマとか、南アルプスで知ったキタザワブシとか・・・

うーん、本当に色んな種類があるんだね。難しいです。


d0071563_1452197.jpg

ひょろりと伸びた姿。

色はやはり美しいですね。


d0071563_14514437.jpg

そして抜けるような青空も。

晩夏の山の空。トンボたちも気持ちよかろう。


d0071563_1452269.jpg

首をぐるりと回して見渡せば、悠々と泳ぐ・・・あれはフェニックス!?


d0071563_1452717.jpg

なんて、気を取られているスキに、お友達は記念撮影中。

何を撮っているのだろう・・・??


d0071563_14521192.jpg

くまおー!!∑(゜∀゜)

四角い顔が、道標の角のところにぴっちりはまって、ナイスポジション。

うむむ、妙な安定感がありますね・・・。


d0071563_1452161.jpg

さぁ、可愛らしいオダマキに見送られ、先へ進みます。


d0071563_14514863.jpg

この後、また少し森の中を歩きつつも、

だんだんと開けていく視界。


d0071563_14522466.jpg

・・・あ、あちらに見えるのが縞枯山かな??

って、今まで何度も間近で見ているはずなのに

まだ一度も登ったことがないせいか覚えが悪い・・・(;´Д`)

大丈夫かしら、ワタシ。


d0071563_14522918.jpg

そして、遠くの山々が見えてきました。


d0071563_1452337.jpg

わわ、これはいい眺めだな~~~。

途中、展望台のようになっているところがあったので、そこからパチリ。

でもあまり広い場所ではなかったから・・・

三人で交代しながら、撮影したのでした。


d0071563_14523758.jpg

ほれ!ほれ! 槍さまだよ!!

いやぁ、今日も気合い入れてとんがってらっしゃる。


d0071563_14531456.jpg

写真中央あたり、山のてっぺんにキラリと光る建物が見える。

あそこが車山かな、山頂にレーダーがあるもんね。


d0071563_14524286.jpg

ぷわん、と、輪っかのような不思議な形になった雲。


d0071563_1453630.jpg

やぁ、トンボくん・・・ そこから世界はどんなふうに見えますか・・・。


d0071563_14532283.jpg

この辺りまで来ると、

坪庭から来たと思われる観光客の方々と何度かすれ違うように。

山登りしなくても、ロープウェイでぴーっと来られるもんね。

それでこの絶景。う~ん、いつか実家の両親も連れてきてあげたいですわ。


d0071563_1453479.jpg

テクテクと木道を歩いていきます・・・

8月下旬、真夏日や猛暑日が続く下界。

ここ山の上でも、こんな天気の良い日は陽射しがじりじりと痛いほど。

でも、確実に秋はやってきています。


・・・ほら、
d0071563_14533011.jpg

まだ一部ではあるけれど、真っ赤に色づいた葉。


d0071563_14533983.jpg

緑の中にも、黄色や赤の葉があちこちに。

秋が来て、そしてやがて冬が来て・・・

あぁ~冬山の季節か~それもまた楽しみだな~~~

またスノーシュー抱えて、ここへ来なきゃなぁ・・・


・・・なんて、ついつい妄想が暴走してしまうけれども。


d0071563_14535447.jpg

「まぁ、まだ秋ははじまったばかりだから落ち着きなさい」

北八ツらしい、モニュメントのような枯木に見守られつつ・・・

進んだその先は、


d0071563_1454225.jpg

さぁ、ここが・・・


d0071563_1454860.jpg

坪庭(´▽`)ノ 到着しましたね~~~。

ひとまず、お疲れ様でした!



ここから坪庭をくるりと周り、さてこのあとはどうしようか・・・?

と、三人で相談することに。

そのお話は、次回へ続きます♪






人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-25 15:28 | 山登り
また、飛んでる。【薬師岳編】


南アルプス、薬師岳にて。

誰もいないのをいいことに・・・・・


d0071563_1138923.jpg

わほーい


また遊んでいた我ら。




d0071563_11383616.jpg

2、3年前と比べたら、だい~ぶマシにはなったと思うけど・・・

未だうまく飛べてないぞー。



d0071563_11384273.jpg

オットは相変わらず元気に飛ぶんだが、

着地後は若干ぜぇぜぇ言っておる・・・・・時もある。



私ら、絶対これで無駄に体力消耗してるね。

ははは。




おまけ。

ジャンプ写真の失敗作が・・・


d0071563_1138508.jpg

「時代劇で後ろから切りつけられた悪人による断末魔の叫び。」

に見える・・・・・。




人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-24 11:44 | 山登り
北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)テケッと周遊。 2012年8月21日 【1】 麦草峠から森の中へ


一ヶ月前の話。

月に一度の、お友達とゆく小さな山の会。

晩夏の北八ヶ岳編を、今更upします。



こんなざっくりした地図だけど一応貼り付けておこ。


■ルート
麦草峠→大石峠→出逢いの辻→ピラタスロープウェイ山頂駅→坪庭ぐるり→雨池→麦草峠



d0071563_21541097.jpg

おはようおはよう!

八ヶ岳PAから、光ピカリンの朝だよ。

8月といえど、山の朝はやはり肌寒いね・・・

長袖着込んで若干ぷるぷるしつつ。さて今日はどんな日になるのかな。


d0071563_21541490.jpg

メルヘン街道をひた走り(毎度のことながら運転はオット。ありがとう)、

午前6時過ぎ、麦草峠の駐車場に到着。

私たちは、ここへやって来るのは約3ヶ月ぶり。

以前来た時はまだ森の中に残雪がだいぶあったのだよね。

さぁ今回は、北八ツ初挑戦のお友達と共に、レッツラゴー('∀`)


d0071563_21541754.jpg

陽が昇って、だいぶあたたかくなってきた。ほっとするね。


d0071563_21542232.jpg

麦草ヒュッテ。何度も前を通過しているのだけど・・・

まだ一度も、ヒュッテの中に入ったことがない(´ε`;)

・・・そして今回も、スルー・・・・・・・



ま、また必ず来るからね。



d0071563_21542625.jpg

さぁ、森へ入り北を目指します。

今回は、ぐるっと歩いていくけどピークはどこも踏まない。

山登り、というよりも、山歩きですな~。

森の空気を感じながら、のんびりいきましょ。


d0071563_21543178.jpg

苔むした登山道。

ところにより、木道。 (天気予報のテンションで)


d0071563_21543716.jpg

深く静かな森・・・ いくつもの緑の重なりがとても美しいね。


d0071563_21544366.jpg

光が透けてあふれる。

夏の朝の強い光をつかまえて、玉ボケ名人になりたい・・・。

まだまだ精進せねばなりませんな。

でもあちこちにカメラを向けるのがとても楽しいんです。


d0071563_21544892.jpg

でも、足元には気を付けて・・・

北八ツの森は、わりと足元ツルッツルですからのう。


d0071563_21545215.jpg

たくさんの登山ルート。たくさんの分岐。

まだまだ歩いたことのない道がたくさん。


d0071563_21545712.jpg

少し歩いては、すぐ立ち止まってカメラを構える山おんな二人・・・

時々iPhoneでもパチリと撮ったり、忙しい。

(だからいつも進まないのよね。これが我らの山歩き。)


d0071563_2155222.jpg

さぁ森を抜けて、広々とした場所に出ました。

いやぁ~~~~~、青い空だなぁ。とても気持ちがいい。


d0071563_2155856.jpg

いつも 「星のようだ」 と思う。苔、かわいい。


d0071563_21551384.jpg


d0071563_21551733.jpg


d0071563_21561876.jpg

低い視点で辺りを見渡してみる。

一面が、朝露できらきら。


d0071563_21562784.jpg

こちらのカメラ女子も、写真に夢中☆

あっ、くまお先輩!今日も絶好調っすね!

(どこにいるか分かる?(・∀・)ふふ)


d0071563_21563648.jpg

見上げれば青空。

(さっきの場所からほとんど進んでない)


d0071563_21564579.jpg

遠くの山々もクッキリ。

(ちょっと待ってあちらはどの方角だっけ)


d0071563_21565421.jpg

山行を振り返り・・・ 自分自身にツッコミどころ満載なんだけども・・・

トンボは励ましてくれているよ。

「まぁガンバレよ。」 って。

ありがとう!!



d0071563_23185471.jpg

そして再び深い森へと吸い込まれてゆく我ら。


d0071563_23191424.jpg

さぁ、出逢いの辻までやって参りました。

ロープウェイまで2.6km。

テケッとがんばっていきまそーヽ(´ー`)ノ



ほとんど進んでないけど、次回へ続きます☆




人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-22 22:08 | 山登り
【南アルプス】鳳凰三山 2012年9月4~6日(テント2泊) 【7】 さようなら鳳凰三山


長々引っ張ってしまった鳳凰三山レポ。

ようやく完結編であります。


【その1】はこちら。

【その2】はこちら。

【その3】はこちら。

【その4】はこちら。

【その5】はこちら。

【その6】はこちら。


南御室小屋で、贅沢にもテント二泊。

とにかくのんびりぼんやり過ごし、そしてとうとう三日目の朝を迎えました・・・


d0071563_16173889.jpg

午前5時15分・・・ 今日がはじまるところ。


d0071563_16183536.jpg

おはようおはよう。


d0071563_16184118.jpg

冷え込む朝。お日さまの光を見るとほっとするね。


d0071563_16184775.jpg

反対側は、まだ白いお月さま。


d0071563_16185388.jpg

そんな風景を眺めながら、のんびり朝コーヒー。


d0071563_16185875.jpg

朝の南御室小屋。

煙突からのけむりがもくもくと。

小屋番さんたちは、朝早くからお仕事だね、ご苦労さまです。


d0071563_1619191.jpg

露出が高くて、気付いたらパステルな朝焼け。


d0071563_1619711.jpg

植物たちも、おはようおはよう。


d0071563_16191134.jpg


d0071563_16191626.jpg


d0071563_16192675.jpg


d0071563_16192910.jpg

朝のキラキラした感じが、とても清々しい。

小屋に宿泊していた方々も外に出て、朝の風景を眺めたり写真を撮ったり。

・・・と、思ったら、朝ごはんの時間になったようでみなさん小屋の中に戻ってしまった。

しん・・・と静まり返る空間。

さて、私たちも簡単に朝ごはん食べちゃおう。


d0071563_16193517.jpg

フリーズドライの丼のもと~♪

と、アルファ米。

徹底して手抜きしてますな(^^ゞ



それと、
d0071563_16193814.jpg

最近我が家で定番となりつつある、山スープ。

今回はオニオンクリームポタージュ。

冷え込む朝は、とろ~っとしたのが美味しい♪

前回の栗かぼちゃも良かったけど(あっまだupしてないじゃん!)

今回のもとても美味でした。



さぁ、朝ごはんを食べ終わったら・・・ とうとう、下山ですわ。

d0071563_16194250.jpg

バッサバッサ。

d0071563_16332625.jpg

テント撤収~~~。

そしてパッキン!


・・・私、登る前よりも帰る時のパッキングが下手なんだが・・・

食料が減った分荷物が少なくなってるはずなんだけど、なぜか帰りもパンパン。

もうちょっときちっとするよう、心がけよう・・・orz



ちょっとのんびりしすぎたな、もう8時だわい。

支度を整え、小屋の方にお礼を言ったら

夜叉神の森駐車場へ向けてゲザーン開始。


d0071563_16351947.jpg

小屋近くから見られる風景。

奥秩父の方角だって。金峰山や茅ヶ岳などなど。


d0071563_16375693.jpg

そうそう、一日目は雨に降られていて、撮れなかった写真。

南御室小屋へ行く道中、こんなふうに「携帯エリア」の案内がありましたよ。

(確か二箇所。)


d0071563_16381571.jpg

今年二回目のテント泊・・・

へっぽこながらも、少しは荷物の重量に慣れてきた・・・と思うものの、

出来ることなら13kg以上は背負いたくない私です(;´д`)

でも・・・・・・ いつか、本当に「いつか」の話だけど

荒川三山縦走とかさ・・・大きな山旅をしてみたいではないですか。

まぁ、無理のない程度に、少しずつ、レベルを上げていかんとかんね。

生温かい目で見守って下さいまし(´・ω・`)


d0071563_16384263.jpg

南アルプスの深い森・・・ 苔むした静かな道は、本当に落ち着くものですな。

小さいながら、生命力に溢れていらっしゃる。


d0071563_1639385.jpg

そして、そこかしこに現れる 小さな秋を


d0071563_16391424.jpg

探しながら・・・・・・


d0071563_16392617.jpg

テクテクテク。


d0071563_16393710.jpg

木に張り付いたコケがとてもいい雰囲気で、

あ、あの形面白い、なんて思ったのだけど

あららーん 思っきしブレてるーーー(´;ω;`)

(でも一応upしてる)


d0071563_16394829.jpg

可愛らしいノコンギクが咲く夜叉神峠を通過し・・・


d0071563_1640035.jpg

下りはあまり写真も撮らないまま、


d0071563_16401260.jpg

夜叉神の森駐車場へ、無事帰還!!

ただいま~~~!!

山の中を歩いている間は、曇りがちでガスってた時もあったけど

下ってきたらカンカン照り(;´Д`A

まぁ、おかげさまでバテバテにならなかったってもんです。



三日間、多少雨に降られたけども、肝心の二日目(三山縦走)はお天気に恵まれて

本当に良い山行となりました。

あとから知ったんだけど、その日twitterで鳳凰小屋のアカウントさんが

「久しぶりにスカッと晴れています」

というツイートをされてました。

わー、あの晴天、久々だったんだ! と思うと、嬉しさ倍増☆

山の神々よありがとう・・・!!



これから先の課題は色々あるけれど・・・

ひとまずテント泊は、今年は終わり、か、な?

来シーズンまでに・・・ テント買い替えよう・・・(って去年も言ってたけどさ



いつもながら、いや、いつも以上に長々と書いてしまった山レポですが

読んで下さった皆さま本当にありがとうございました。

内容・・・なかったでしょ。写真ばっかり。

でも、それもまた、よしとします。



ではでは、次回の山行もまた楽しみだ・・・♪
d0071563_121296.jpg

ありがとうございました(・∀・)




人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-20 21:45 | 山登り
【南アルプス】鳳凰三山 2012年9月4~6日(テント2泊) 【6】 二泊目の夜


鳳凰三山レポ、その6・・・

いつものことながら、長々とすみません・・・

あともうちょい!どうぞお付き合い下さいm(__)m


【その1】はこちら。

【その2】はこちら。

【その3】はこちら。

【その4】はこちら。

【その5】はこちら。


d0071563_1832716.jpg

早朝出発で三山縦走し、お昼過ぎに南御室小屋へ帰還。


d0071563_1833077.jpg

上の薬師岳小屋でもそうだったけど、こちらの小屋でも

お布団やマットを干していて・・・

その上で、トンボたちがくつろいでいらっしゃいましたよ(´▽`)


d0071563_1833618.jpg

「おつかれー」

相変わらずの、色とりどり鮮やかなお花たち。

トリカブトもたくさん咲いていたんだけど・・・何種類かあったみたい。

様子の違うのがいくつかあったから。

キタザワブシ・・・とか、ミヤマトリカブト・・・とか、ホソバトリカブト・・・

うーん、見分け方は未だによくわかりませぬ。


d0071563_1834089.jpg

「これは〇〇だ!」 「こっちは△△だ!」

って、パキっと見分けられる日は、果たして来るのか・・・!?


d0071563_1834432.jpg

黄色い花も、オタカラコウとかキオンとかミヤマアキノキリンソウとか様々ねぇ。

こっちはキオンかねぇ。


d0071563_1834884.jpg

そんなふうにお花を眺めていると、ふいにやってくる蝶。

・・・クジャクチョウ!

この方は、去年の秋、南八ヶ岳でのテント泊の時にお世話になりましたよ。

何度もやって来ては私の服にとまる。仲良しポイントアップ。

やぁ、元気にしてるかね、君。

て、背後にクモの巣はってるじゃないの・・・

引っかからんよう、気をつけんさいよー。


d0071563_183588.jpg

お花畑の向こうのテン場・・・ たったひとつ残された我が家。

いやぁ、これからだんだんと登山客増えてくるんじゃない?

いくらなんでも、私らだけってことはないでしょ・・・・・



なんて話していたのだけど、

この日結局、テン泊したのは私たちのみ。

小屋の宿泊客は・・・、2組(計4名)のみ。



静かなひとときを過ごさせてもらいました。



そうそう、午前9時頃に早めのお昼を食べた身としては

午後になればハラヘリヘリハラ・・・(これも古)

というわけで、「おやつのじかん」です。

d0071563_184223.jpg

シャキーン。

え??? とか言わないで下さい。

100均をウロウロしてたら、こんなものが目について思わずカゴに放り込んだですよ。

お菓子のカツもどきと、タルタルソース。


これをですね・・・

d0071563_184519.jpg

こうですよ。

カツサンド気分で喰らう・・・うん、こういうもんだと思って食べればウマイ!



が、しかし

むしゃむしゃ食べながらカツもどきの袋の裏を眺めていてふと気付いた。

このカツもどきの正体って・・・魚肉のすり身だったんだ。



もどきはやはり、もどきだった!



d0071563_184103.jpg

のう、おかかよ・・・ 魚肉ならお主の好きなものであるな。

いやぁ、おやつとアルコールと昼寝と読書の贅沢な時間が

こんなふうにゆるゆると流れてゆくよ・・・・・。



d0071563_1841442.jpg

そだ、道中出会った人からも教えてもらったけど、

南御室小屋は、ドコモならつながる。って。

(でも発電中のみと書いてあるね)


そしてauやソフトバンクは、というと。
d0071563_1841952.jpg

男性用お手洗いの横に、こんな案内が。

この先の道を・・・
d0071563_1842384.jpg

行けばどうなることか・・・ それはお前が知っている・・・

元気ですかーッ


・・・・・・・・。


d0071563_1842824.jpg

すいませんちょっと遊んでました。

林を抜けていくと、少し開けた場所に出まして

そのあたりならわずかながら電波が!

そんな、プチ情報ですた。



・・・・・さぁ、そうこうしているうちに辺りは徐々に暗くなり・・・

静かな山の中が、更にしんと静まり返る時間。


今回の山行でオットが挑戦しようとしていた、星空撮影。

8月に三伏峠でテント泊した時は、天気は良かったけど月が明るすぎてダメだったのでした。

そして今回の一日目も・・・。

時間が遅すぎて、気が付けば月が煌々と輝く夜空。



そして二日目!

この時は、まだ月が見えない、夜のはじまりの頃にカメラを出してスタンバイ。

d0071563_1852323.jpg


d0071563_1843919.jpg

・・・・・おぉ・・・・・星と思われるものが、写っておるね!

ちょっと流れちゃってるけど、ちゃんと撮れるものなんだねぇ。



そうそう、これだけ星がたくさん見られるのだから

今回も流れ星見れるかな~・・・ と思ったけど、見れませんでした。

きっとどこかではヒュンと流れていたんだろうけど。

もうちょっと粘ったらよかったかな?



♪な~がれ~ぼし、さがすことにしよう~

もうこども~じゃ ないならね~~~



流星ビバップな夜は更けていったのでした・・・・・。



さて長々引っ張ってしまいすみません。

次回でようやく終わりますから~(;´д`)

では!




ランキング参加してみることにしました☆
こちらを、こう、ポチット。お願いします。


人気ブログランキングへ




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-19 18:07 | 山登り
【南アルプス】鳳凰三山 2012年9月4~6日(テント2泊) 【5】 テン場へ戻る


鳳凰三山レポ、その4。


【その1】はこちら。

【その2】はこちら。

【その3】はこちら。

【その4】はこちら。


d0071563_23503771.jpg

オベリスク、この神聖な場所を訪れることが出来て・・・

かんむりじろうです! byおかか

(古い?すんません)


d0071563_23502640.jpg

お地蔵さまたちの後ろ、爽やかに広がる青空を

一筋の飛行機雲が気持ちよさそうに。



さぁ、のんびりと南御室小屋のテン場に戻ろう。

・・・・・と、その前に。

地蔵岳からアカヌケ沢の頭(手前の小ピーク)まで登り返した辺りで 早めのお昼ごはん。

d0071563_23504814.jpg

写真撮り忘れて、これしかないけども・・・。

二日目の二食目もパン。

今度は食パン2枚ずつで、それぞれシーチキンマヨとつぶあんを塗って食しました。

つぶあんはなかなかに重量があるんだけど、小倉トースト好きのオットの希望で(^^ゞ

どちらも美味しかった~ たまにはこういう山ごはんもいいね。



d0071563_23505764.jpg

ここからは、朝通ったルートをそのまま戻ってゆきまする。

時折現れるタカネビランジに癒されつつ。



d0071563_2351518.jpg

先程までいた地蔵岳の方を振り返る・・・

だいぶ雲がわいてきているね。


d0071563_2351133.jpg

これからゆく先の薬師岳方面は、結構なガースー具合・・・

あらら段々とお天気下り坂?



d0071563_015479.jpg

まるで砂浜のような真っ白い風景。

眩しいねぇ・・・ 名残惜しいが、そろそろさようなら。


d0071563_23515936.jpg

ケルンと北岳。


d0071563_015856.jpg

そして荒々しい斜面。

改めて対面してみると、本当に自然の造形というものはすごいものだな。

この力強さに、圧倒されてしまうね。小さな私です。


d0071563_2352373.jpg

・・・そうそう、観音岳まで戻った辺りで、中高年グループさんと会いました。

10人くらいだったかな?続々と登ってくる間、

「どのルートで?」「昨日どこに泊まったの?」なんて会話をしていたら

どうやら昨日、南御室小屋に宿泊した方々みたい。

あ~~~、わかった!夕方、小屋の前で賑やかに談笑してた皆さんだ。

(その2でupした写真に、ちらっと後ろ姿が写ってます。笑)


私たちはあのテン場でもう一泊するんですよ~、と言ったら

「あぁ!ひとつだけテントが残ってたけど、あれがそうなんだねぇ」 と言われました。

あ・・・やっぱり、テント張りっぱなしなの、私たちだけか(´ε`;)

そうだよね~ 大体みんな一泊だけか、もしくは縦走で先へ行っちゃうもんね。

ふふふ。


ちなみに上の写真は、そのグループの中のお一人。

(勝手にスミマセン)

ウールのニッカにシャツ、アーガイルのソックス・・・

とてもクラシックな山ファッションでかっこよかったので、思わずパチリ(^^ゞ



d0071563_011665.jpg

さて、薬師岳まで戻って参りました。

広々とした山頂には誰もおらず、私たちだけ・・・

というわけで、記念撮影。


d0071563_01328.jpg

シャキーン。

サタデーナイトフィーバー?


d0071563_013767.jpg

これはなんだ、ハードボイルドか?

(港でやるべきだったか)


d0071563_014188.jpg

テケ テケ テケ。



あっ、飛び写真加工しとくの忘れた(´ε`;) まぁいっか・・・



d0071563_021242.jpg

薬師岳から少し下れば、すぐに薬師岳小屋に着く。

ちょうど、外に干してあったお布団たちを取り込む時間。

小柄な女性がわっせわっせ頑張っていた姿、それと、少し離れた場所から薪割りの音。

・・・山小屋バイトって、大変そうだけど・・・・・ ちょっと憧れますよね・・・

うん、でも、大変なんだろうなぁ・・・ いやぁでも楽しいことも色々ありそうだよね

(何回同じこと言うんだ)



d0071563_062968.jpg

砂払岳まで来たら、どーんと開けた眺望とはもうお別れだ。

少しずつ、秋の足音が聴こえるね~。

夏から秋へ。真夏の山もいいけど、季節の変わり目も色々発見があって楽しいです。



d0071563_064180.jpg

早朝、ヘッデンの灯りだけで歩いた樹林帯。

当然真っ暗だからわからなかったけど・・・ こんなに気持ちがいい場所だったんだねぇ。


d0071563_065347.jpg

木漏れ日が優しい、静かな道だ。


d0071563_07350.jpg

そうそう、小屋近くの急登。

この感じ、御在所を思い出しますな(^^ゞ さすが花崗岩仲間。


d0071563_071432.jpg

登りではわからなかった、この分岐。

左が無雪期登山道と書かれたルート。(私たちは右を通ってた)

昼間に通れば一目瞭然なんだね。(そりゃそうか)



そして。
d0071563_072520.jpg

南御室小屋に戻って参りました~。

一日お疲れ様でした・・・ といってもまだ12時半なんだよね・・・お昼じゃん!

あ、あのひとつだけぽつんと取り残されているのが我がテントね。

贅沢にも、今日はもう一泊するから 時間がとにかくたっぷりある。

二度目のお昼を食べたり、お酒を飲んだり、昼寝や読書をしたり・・・

一日目のように、の~~~んびり、過ごしましょう。

こういうゆるい山行も、いいものだのう('∀`)



ではでは、また次回へ続きます。





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-18 19:53 | 山登り
ブログタイトル変更。。。


三連休のど真ん中。

遊んどりますか、働いてますか、元気ですかー!

(我が家は真ん中のやつ)



以前から、どうしようかなと思ってたのだけども

この度ブログタイトル変更することにしました。

なんやかんや、お店のこと全く関係なくなっとるしね・・・orz

すっかりお山メインですし・・・。

というわけで、何年も前にやっていたブログのタイトルを

そのままここへ持ってきちゃいました。

何となく愛着のある名前なのです。。。


d0071563_23143741.jpg

さんぽのとちゅう。

私もまだまだとちゅうです。

このまま、どこへ行き着くのやら・・・・・??



今後ともどうぞよろしくですm(__)m





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-16 23:15 | 日常
| ページトップ |