Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
<   2012年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
美ヶ原 2012年1月12日 【2】青空スノーシュー


冷めた珈琲を飲みながらぼんやりとPCに向かっている 嫁っこです。

どうもどうも、こんばんは。

美ヶ原スノーシューレポ、その2です。


≪美ヶ原 2012年1月12日 【1】青空スノーシュー≫はこちら


d0071563_18594886.jpg

♪あ~おいあ~おい空だよ く~ものな~い空だよ  byおかか先生

おかかも猫だからおそらく寒いのは苦手であろう。

ほとんど私のポケットの中で待機していらっしゃいました。


d0071563_18595317.jpg

美しの塔を過ぎ、目指すは王ヶ頭。

右上の方に、ホテルらしきものが見えてきていますね。

無雪期はまた雰囲気が違うんだろうけど、このだだっ広い雪原に

ぽこーんと人工的なものが佇んでいるこの光景は

なかなかに面白いというか・・・ 若干シュールにも感じるけど私だけかな。



この辺りは風も通らないし、氷点下だけどそこまで寒さを感じない。

ただひたすらにスノーシューをひきずって歩く。。。歩く。

昨年の車山でもそうだったけど、見渡す限りの雪原は とても果てしなく長いね。



d0071563_18595546.jpg

はぁ・・・ と思わずため息をついてしまうほどの空の青です。

こんな絶景を私たちだけで独占しちゃってよいのだろうか?

なぜこんなにも静かなんだ?

人っ子一人いない。まるで、異世界に迷い込んだのかと。

そんな錯覚まで覚えるような静けさでありました。



d0071563_1901100.jpg

御嶽山がよく見える位置までやってきました。


d0071563_190320.jpg

そして正面には王ヶ頭ホテル!鉄塔もいくつか見えますね。

この辺りまでやってくると、だんだんと風が強くなってきて・・・

さ、寒い!!((((;゚Д゚))))



d0071563_190521.jpg

それでも美しい風景には目を奪われっぱなしの私たちなのでした。

久々に木々を見かけた気がする。少しだけ雪がついて美しい。


d0071563_190147.jpg

王ヶ頭ホテルの前までやってきて ヤッホー♪

ゆる~い登りだけど、地味に息が切れたですよ・・・。

情けなくも、一人で若干ゼェゼェしている嫁っこでした。



d0071563_190835.jpg

王ヶ頭へは、ホテルの脇を通り抜けていきます。

ホテルも、平日はお客さんがほとんどないのかものすごくひっそりとした感じで・・・

きっと中には誰かしらいるのでしょうが、ね。

土日はスノーシューハイクのお客さんたちで賑わうのかしら。

私たちの場合、まず土日に出歩くことがないから どんなもんなのか想像が・・・。

いつか機会があったらこのホテルか、手前にあった山小屋に泊まって

早朝の雪原散歩をしてみたいなぁと思うわけです。

サンピラーとか、ダイアモンドダストとか・・・ 見てみたい!!!




そうそう。実は駐車場から出発して少し歩いた辺りで・・・

カメラを抱えた、とある男性と出会ったのです。

その方は東京から長野に移住してきた方だそうで、カメラが好きで

よくこういうところへ写真を撮りに来るのだとか・・・。

プロではないよ、と言ってたけどセミプロなのかなぁ。

それで、

「連絡をもらえれば、今までに撮ったサンピラーやダイアモンドダスト、星の写真なんかを送ってあげるよ」と

連絡先が書かれたカードを下さったのです!!

なんと素敵な・・・☆

やはり山での出逢いって、おもしろいですよね。

本当に色んな人がいて。毎回ワクワクします。




さて、歩みを進めまして・・・。

d0071563_190187.jpg

ホテルの裏には、御岳神社奥の院の鳥居と小さな祠が。

いろんなおもしろい顔の神様もいて・・・ これはまた興味深いなぁ。


d0071563_1902033.jpg

山の上の鉄塔群。佇まいは少し違うけれども蛇峠山を思い出すのでした。


d0071563_190243.jpg

さぁ、ここが王ヶ頭。


d0071563_1902910.jpg

わー・・・ 目の前には北アルプス!

あちらにはまだ一度も行ったことがないのよね。

いつ足を踏み入れることになるのかな~。

今年もきっと、夏休みには南か中央に行くのだろうから(^^ゞ




・・・さて!ここまでサクサク歩いてきたけど すっかりハラヘリな私たちです。

ホテルの前のベンチとテーブルをお借りして、お昼ごはんにしましたー。

d0071563_1903283.jpg

今回は・・・ 北横の時と同じく、手抜きランチとさせて頂きました♪

前日にスーパーで入手した鍋焼きうどーん。

私のはきつね。オットのは天ぷらだったかな?

でもそれだけだと淋しいので、餃子も用意してうどんの中にぽいっと。

ん~美味しい!あったまる!!



で、実はですね・・・ うどんの他におにぎりも買っておいたんだけど

氷点下に長い時間いたもんだから、かなり冷え冷えで・・・というか凍りかけていて・・・



シャリシャリしたおにぎりなんて(´;ω;`) ということで



d0071563_1903484.jpg

うどんの中に投入・・・・・(笑)



うどん雑炊?カオスすぎる見た目だったけど、なかなか美味!

体もあったまり、満腹で満足な山ごはんだったのでした☆



さてあとはばふばふ雪遊びしながら戻ります・・・

続きはまた♪





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】

[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-31 19:18 | 山登り
美ヶ原 2012年1月12日 【1】青空スノーシュー


ブログを書く時は手袋必須。嫁っこですどうもこんばんは。

北横岳に続き、今月中旬に行ったスノーハイクレポ!

お次は 美ヶ原 でござい。



今回の連休、一日目は北横岳でまずまずの天気。

二日目、吹雪。スノーハイクは見送り。

そして、三日目。。。。。。



d0071563_21471567.jpg


氷点下の中、とある道の駅でまたしても車中泊をしていた私たち。


d0071563_21472145.jpg

明け方外に出ると・・・ ま、マイナス10度(; ゚Д゚)寒いはずだわ・・・


でもね、


d0071563_2147338.jpg

ほらご覧くださいな あの青空を!


d0071563_21474330.jpg

美ヶ原高原、山本小屋前の駐車場に到着。

わーーーーーー さいっこうの天気じゃないですか!!!

もう、「早く行こう早く」って慌てて準備。わたわたしながらスノーシュー装着。


d0071563_2147495.jpg
※クリックで少し拡大しますよ※

えーっと・・・ 美しの塔の方へテクテク歩いていって、王ヶ頭へ行けばいいじゃんね。

と、ルートを確認。

さぁしゅっぱーつ。早く行こうー。



d0071563_21475829.jpg

わー 広い・・・ 青い、白い。静かで、冷たい。

駐車場で一人、そして歩き始めた頃に二人連れの方とすれ違ったけど

それ以外は人の姿が見えず、こんなだだっ広い中まるで貸切のような風景。



d0071563_21475493.jpg

まさかこんなに天気が良くなるなんて。素敵!!



d0071563_21481064.jpg

雪もね去年行った蛇峠山に比べるとそこまでモフモフじゃないけど

それでもスノーシューを楽しむにはなかなか良い塩梅♪♪



・・・って言ってる間に



d0071563_21483727.jpg

ずーーーん。

・・・ハマってる人もいるけどね・・・笑。

私も決して人のことは言えないけど・・・。



d0071563_21482444.jpg

まぁそんなことは気にせず。


d0071563_21481985.jpg

楽しくのんびりといきましょう。



d0071563_21483088.jpg

雪をまとった冬の樹の、この美しさよ。



d0071563_21483384.jpg

本当に静かな雪原を、サクサク歩いていくと・・・

見えて参りました、あれが美しの塔ですな。

本や他の方のブログなどでしか見たことがなかったので、初対面なのであります。



d0071563_21484818.jpg

キター!オットジャンプ!! (全部カタカナやんけ)



d0071563_22175458.jpg

ちゃりーん。私も記念撮影してもらった(´▽`)



d0071563_22182567.jpg

おかか先生もね。

塔にぽっかり空いた窓のようなところで、記念の一枚。



そうそう、この場所は振り返っても素敵な景色。

d0071563_22191337.jpg

美しの塔の正面に富士山どーん!

オットが持つストックの間にね、いるんですよ、見えますか?^^



d0071563_22195348.jpg

テッテレー!嫁っこの頭上からも富士山どーん!



・・・・・ 遊んでばっかりですな。



d0071563_21484091.jpg

まぁ、遊びに来たのだから。当然のことなのでありますなー。

サクサク歩くだけではつまらんからね。

せっかくなのでヒャアヒャア言いながら、童心に帰って遊ぶのがよろし。



ほら、富士山の反対側には北アルプスもどどんとそびえているよ。

d0071563_2222481.jpg

白いなぁ。近いなぁ・・・・・。なんて大きいんだろうな。



そんなこんなで、あちこち眺めるのに忙しい私たちなのでした。

天候に感謝!!



さてそれでは次回に続きます・・・☆





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-30 22:23 | 山登り
みろんパン。

こんばん 嫁っこです。
d0071563_2223389.jpg

今朝、食してみました…みろんパン!

三ヶ日みかん風味。

ん~最初は何だか面白い味、と思ったけど

これはだんだんとハマっていきますよ…!

美味でした(●´-` ●)

サークルKサンクスと、浜工とのコラボだったんですね。

噂には聞いていたけど、なかなか普段コンビニに寄ることがないもんで…

またコンビニ行くことがあれば食べてみようかしら!

みなさまも是非一度、ご賞味あれ~♪


[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-29 02:17 | 美味しいもの
ミツマタ。


こんばんわん 嫁っこです。

d0071563_2172375.jpg

店の外に出て、ふと見つけたミツマタのつぼみ。

咲くのは春先だったかしら?

まだまだ寒い日が続くけど、世界は確実に春へと向かっていて

ぼ~っとしていたらあっという間 なんだな。

ミツマタ、お花もまたちょいと変わっているので

咲いたらまたUPします(*´ー`*人)



では、短いですが今日はこの辺で…*.。+゚*

[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-28 23:13 | 日常
*銅婚式*

こんばわー 嫁っこです。

1月27日は、我々の結婚記念日であります。

7周年・・・・・

調べてみたところ、【銅婚式】だそうな。



銅かぁ~・・・ 贈り物は、なんだ、鍋か?う~んそれとも・・・

・・・・・なんて、毎年贈り物など一切ナシの記念日です(^^ゞ

もちろん今年も。



でもそれではあまりに味気ないので、せめてケーキでも食べましょうかという話に。

今日は休憩時間中に、買出しの用事で天竜まで行ったので

少し寄り道して「光月堂」さんに寄ってみました♪

d0071563_1630576.jpg

はじめてお邪魔しまーす。

実はこちら、同じ天竜に住むお友達の知り合いさんなんです。

以前から話を聞いていて、今度行ってみようねーなんて言っていたのでした。

せっかくなので、ケーキをそれぞれ二つずつ。

d0071563_1630690.jpg

「こんな時間に食べたらまずい…」と思いつつも、

夜帰宅してから、しっかりいただきました!

美味しかった~二人とも大満足(* ̄∀ ̄)

これはまた是非、何かの折に買いに行きたいわ。

そんなこんなで、銅婚式の一日が終了。

今後も元気に、そこそこに仲良く(?笑)やっていけたらなーと思うのでした(●´-` ●)

ではでは。。。



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】

[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-27 23:51 | 日常
北横岳(2,472m) 2012年1月10日 【3】下山、そして坪庭へ


こんばわー 嫁っこです。今夜はしゅっとした月がキレイですね。

さてさて 北横岳へっぽこレポ、その3を書こうかと。


*過去記事はコチラ

≪北横岳(2,472m) 2012年1月10日 【1】坪庭~北横岳ヒュッテへ≫

≪北横岳(2,472m) 2012年1月10日 【2】山頂へ≫


d0071563_22163816.jpg

お昼も済ませ、さくさくと下ってゆきます。

思わず小躍り。ルン♪


d0071563_22164561.jpg

さぁ、坪庭が見えてきましたよ。時間もまだ早いので、これから楽しみな坪庭散策です。


d0071563_22164914.jpg

薄曇り。空と雲と光が不思議な色合い。

真っ青な空ももちろん素敵だけど、こういう静かな空も好き。


d0071563_22165281.jpg

ずっと、にやけてばかりの私たちです・・・。むふ


d0071563_2227654.jpg

そうそう、この辺りは木々からぶら下がったつららがたくさん。

細くてながーい・・・ ふと触れたら折れてしまいそう。


d0071563_22271081.jpg

あ、オットが何やらポンちんと記念撮影してますなw

じゃあ私もー


d0071563_22271440.jpg

おかかと、途中でぐりっと曲がったつらら!これすごい。




さぁ!遊びながらも登山口の辺りまで下っていき、坪庭に戻って参りました。

d0071563_22271986.jpg

あ、おひさまが。



d0071563_22272411.jpg

わ・・・・・ やっぱり、ここはなんて美しい場所なんだろうな。

まるで海のようにも見える、気がする。光と影の不思議な光景。



d0071563_22273222.jpg


d0071563_22273558.jpg


d0071563_22273979.jpg


d0071563_22274383.jpg


この景色がね、ロープウェイでぴーっと上れば見られる、なんて

贅沢~~~~~(^^♪

昨年はじめて冬の北八ツにやってきて、とても感激してしまった私たち。

ここ坪庭は、毎年の恒例行事になりそうな予感です。



d0071563_22275068.jpg

そうそう、縞枯山荘までまた行ってみようと話していたんだった。

こんな可愛らしい看板あったかね?

去年気付かなかっただけかな、それとも忘れてる??


d0071563_22275442.jpg

あっち側は青空だね~。それにしてもこうして見るとやっぱり少ないねぇ、雪。


d0071563_2334310.jpg

こちらが縞枯山荘。ちなみに、休業日でした。

平日だからかな。土日はもっとスノーハイクのお客さん多いだろうしね(^^ゞ


d0071563_235731.jpg

お地蔵さまにも忘れずごあいさつ。ポンちん、おかかもご一緒に。


d0071563_2354383.jpg

さぁ、そろそろ山頂駅を目指そう・・・。

楽しかった冬の遠足一日目がもうすぐ終わるね。名残惜しい~。


d0071563_2362532.jpg

雪が少ないため、結局途中からスノーシューはずっと背負いっぱなし。

でも、いいのだ。こうして無事に楽しめたのだから。




そうそう、山頂駅近くまでやってきて、私はとある一本の木を探したのでした。

昨年、とても印象深かった この木・・・・・


d0071563_23211944.jpg

↑昨年の写真。とても美しく見えたものです。


きっとね、この木だと思う。↓
d0071563_23202392.jpg


・・・こうして比べて見ると、全然違いますな(;・∀・)


でも、すっと立ちつくす姿は 何となく他の木と違うような気がするのですよ~・・・

ありがとうね、また会おう。元気でいるのだよ。



d0071563_23253063.jpg

さぁ、山頂駅前に到着です。キツツキくんの前で、記念撮影!

エイヤッと飛んでみた・・・けど、私多分5cmくらいしか飛べてない(笑)


d0071563_23263023.jpg

今年は良かったなぁ・・・ 北横にも行けて。ありがとう。


d0071563_23343414.jpg

山頂駅に着いたロープウェイからは、ボードやスキーの人たちが

まだまだ、わさわさと降りてくる・・・。


さぁ、私たちは下りのロープウェイに乗り込もうか。


d0071563_23251514.jpg

お邪魔しました、とても楽しかった☆



へっぽこレポ、読んで下さったみなさまもありがとうございました(#^_^#)

次は ピーカンの美ヶ原レポかな~♪





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-26 23:41 | 山登り
北横岳(2,472m) 2012年1月10日 【2】山頂へ


今宵はとても冷えますね。こんばんわん 嫁っこです。

北横岳・坪庭レポその2に参りますよ。


【北横岳(2,472m) 2012年1月10日 【1】坪庭~北横岳ヒュッテへ】 はこちら



思った以上の好天に恵まれ、さっくりスノーハイクを楽しんでいた私たち。

でも、北横岳ヒュッテに着く頃には、だいぶ雲も出てきていて・・・

d0071563_0224085.jpg

・・・あ、これはこれでとても美しい空なのでした。

薄い雲を通してやわらかく陽が差しているね。



さぁ、ヒュッテから山頂へはそう遠くないはず。先へ進みましょ。

d0071563_0224788.jpg

ヒュッテの裏から、山頂へ続く道を行く。。。



d0071563_0225026.jpg

雪が結晶のような姿を見せていて、思わずおかかと記念撮影。

触れたらぽろぽろと崩れてしまう。そっと大事に静かに眺めてきました。

自然の美。とてもスバラシイことだね。



d0071563_0225390.jpg

どなたかのブログで読んだ。

「山頂直下には ちときつい急登があるよ」 と。

こ、ここがそうなのか?6本爪アイゼンではややツライ・・・!(;´Д`)

でも上が明らかに開けていて、まもなく山頂かと思うと

へぇへぇ言いながらも「エイヤッ」と踏ん張れる・・・・・




そして。




d0071563_0225742.jpg

わ、着いた・・・??




d0071563_023170.jpg

か、風 つよッ!!Σ(゚д゚lll)

※吹き飛ばされそうなので 両足踏ん張っとります※


そうそう、北横岳の山頂は南北に分かれていて、上の写真の場所が南峰(で合ってるよね?)。

ちなみに標高は南峰が2,472.5メートル、北峰が2,480メートルだそう。

「北峰まで行く?」 とオットに訊かれたけど、「いやいいっす」と即答した私です(゚д゚)/



だって・・・・・ さ、寒すぎ、風強すぎ、鼻水が~~~



でも。

d0071563_023585.jpg

どどーんと 南八ヶ岳。


d0071563_023960.jpg

ぽこっと可愛らしい蓼科山。


d0071563_0231216.jpg

南アルプスに、


d0071563_0231560.jpg

御嶽、中央アルプス方面に、


d0071563_0231913.jpg

北アルプス・・・ (標準レンズでは限界だ)


d0071563_0232261.jpg

もはや青空は顔を隠してしまったけれど それでも感激の大パノラマ!(´▽`)ワーイ



ぐるりと周りを見渡し、満足したあとは 居合わせた単独男性にお願いして記念撮影。

そして「さぶさぶさぶさぶ・・・」とつぶやきながらザカザカと山頂を後にしたのでした・・・


d0071563_023258.jpg

山頂での最後の一枚。



そして次に撮った写真がコチラ。
d0071563_0232878.jpg

既に北横岳ヒュッテ前でごはんを食べはじめている(笑)

しかも今回は超!手抜き。 バローのカップラーメン~♪

これがまたね、激安なのに美味しいんです。



そして忘れちゃいけない、ヒュッテでのお買い物。

d0071563_0233264.jpg

バンダナとバッジ、げとしました!!

このバンダナの狐の絵・・・、以前黒百合ヒュッテで買ったテンの絵とタッチが似てる。

同じ方が描いてるのかな?多分そうだな・・・(うん、多分)。

すっかり気に入ってしまいました♪




さぁ、北横にも無事登れたことだし、あとは坪庭散策をしに下りましょうかね・・・。

d0071563_0234686.jpg

すっかり曇りがちな空。でも時折雲の隙間から光がこぼれる。

そして私たちはニンマリする。やっぱり、冬の山もいいねぇ・・・・・。




おまけ。
d0071563_0235663.jpg

南峰の真ん中、こんな形の氷がそびえ立っていたんだが・・・なんじゃこりゃ(@_@)




さて、またまた次回に続きます!

おやすみなさい☆彡





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-25 00:24 | 山登り
北横岳(2,472m) 2012年1月10日 【1】坪庭~北横岳ヒュッテへ


こんばんわん 嫁っこです。

お正月休みに行ってきた、北横岳レポ・・・ようやく!書き始めます(^^ゞ



今回の連休・・・天気予報とずっとにらめっこしていたけど、

どうにも天気が良くなさそう。

出来れば一番天気のいい時に、北横に行きたいね~ なんて話していた私たち・・・

可能性があるとすれば、初日の火曜日か?という話にまとまり

当日の早朝、浜松を出発。 そして・・・・・


d0071563_19365190.jpg

現地。 なんとも、良い天気!!!

八ヶ岳や南アルプスが間近に見えてきた辺りから、テンションが上がりっぱなしヽ(´ー`)ノ♪

そして、ピラタスのロープウェイ乗り場に直行!


d0071563_19365479.jpg

おぉ、「快晴」の文字・・・。

おそらく午後からは雲が多くなってくるだろうけど、それでもしばらくは青空を楽しめそう。


d0071563_1936579.jpg

ロープウェイは、前回同様やはりスキーやボードをやる人たちばかりだね。

少なくとも同じロープウェイに乗った人たちの中では、

アイゼンやらスノーシューやら持ち込んでるのは私たち二人だけ。



それにしても・・・ 写真を見ても明らかだけど、今年は雪が少ない。

ロープウェイでアナウンスをしてくれるおっちゃんも、そう言ってたっけ。



でも・・・・・ 一年ぶりの北八ツ。わくわくわくわくわく・・・・・・・



d0071563_19365919.jpg

山頂駅に到着し、早速スノーシュー装着!!

d0071563_1937268.jpg

えっと、どうやって付けるんだっけ?

とっても簡単なはずなんだけど、ずっと使ってないと付け方を忘れる・・・

ってそんなのは私だけだろうか(;・∀・)



d0071563_1937598.jpg

まずは坪庭を散策しながら、北横岳への登山口を目指します。

おー。いい天気!眩しい~☆


d0071563_1937897.jpg

小高いところまでやってきましたよ。

八ヶ岳、南・中・北アルプス、御嶽山まで ど~んときれいに見える素晴らしい天気♪


d0071563_19371098.jpg

飛行機雲も ブイ!(V) ですよ~っ。


d0071563_19371526.jpg

さぁ、楽しく歩いて 気付けば北横登山道との分岐までやって来ていました。


d0071563_1937183.jpg

前には真っ青な空と北横岳。


d0071563_19372277.jpg

そして振り返れば坪庭の広大な景色。


d0071563_19372736.jpg

足元は・・・ ん、なんだかすごい。雪がツンツンさくさくしてる?(@_@;)


d0071563_22153666.jpg

だぁれ~ 可愛い落書きをしたのは(´▽`)♪



北横への登山道に入って少し進むと、樹林帯の登りになり、道幅も狭く・・・

我が家の「なんちゃってスノーシュー」では歩きにくいため

d0071563_19372921.jpg

アイゼン(といっても6本爪の“軽”だけど)にチェンジ。


d0071563_19373425.jpg

こういう森を歩いていると・・・ 八ヶ岳に来たなぁと 漠然と思ってしまう。

ひょっこりと可愛らしい動物たちがそこかしこから現れそうな、メルヘンな気分に。



d0071563_19373621.jpg

ぱっと開けた場所から。

南アルプス、本当に美しかったのです。

今年の夏、また行ってみたいなぁ・・・ なんて思いを巡らす。



d0071563_21563387.jpg

写真を撮るのに夢中で、相変わらず歩みが遅い私たちです(^^ゞ


d0071563_22171417.jpg

冬の山。いつもとは違う楽しみがあって 来るたび素敵だなぁと思うのです。



d0071563_21571625.jpg

あ、道標発見!

この辺りまで来ると、へっぽこな私は息が上がっちゃって・・・。

やはり雪の上を歩くのは体力消耗するなぁと、ごく当たり前のことを思う

年中運動不足の私なのでありました・・・orz

でもオットから「北横岳ヒュッテがもう近いんじゃないかな」という言葉があり

おぉ!それならば、 と再び気合いが入る~。



そして。



d0071563_21594832.jpg

あっ、見えてきた!



d0071563_222883.jpg

やって参りました北横岳ヒュッテ♪

行きはこのまま通過して、下りで寄ってみよう。

バッジもほしいし、お昼ごはんも食べたいし。



d0071563_2235347.jpg

でも一応記念写真だけは撮っておく(笑)

はっ、オットが飛んでいる・・・!!( ゚д゚)

私も飛ぼうかと思ったけど、背負ったスノーシューの重みで体がどんより(-_-;)



あともうひと登りで山頂なんだけど、この辺りからだんだんと雲が出始めてきたのですよ・・・。

でも風がほとんどなかったのが幸いで。気温(-8度)ほど寒く感じなかったなぁ。



さてさて、次回に続きます~♪





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-24 19:48 | 山登り
山レポ停滞中。。。



d0071563_0412982.jpg

こんばんわん。

なんだかボケボケしている嫁っこです。

この間の冬山レポ、書かなきゃ~と思っているんだけど

うぅ。。。 進まない。んじゃなくて、はじまらない。



が、がんばろッ。



でも今日のところは・・・ オヤスミナサイ・・・ ☆彡





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-21 23:41 | 山登り
鳳来寺山(684m) 2012年1月5日 初詣ハイク【3】


しとしと雨。寒いけれどすこしうるおいますな。

こんばんは、嫁っこです。初詣レポようやく完結編でござい。。。



≪鳳来寺山(684m) 2012年1月5日 初詣ハイク【1】 はこちら≫

≪鳳来寺山(684m) 2012年1月5日 初詣ハイク【2】 はこちら≫



d0071563_21285734.jpg

鳳来寺山山頂から、瑠璃山へ。


遠く、南アルプスの白い山々をぼんやりと眺めたあとは・・・



d0071563_2129265.jpg

別ルートでの下山となります。

東照宮があるところに出て、そこから本堂に戻り、

登りで通った石段を下りていく予定。




下りの途中、「天狗岩」というところに東屋があるので

そこでお昼ごはんにしよう~ という、我らの計画。

そして。

d0071563_21291727.jpg


d0071563_21292142.jpg

やって参りました天狗岩♪

・・・でも、どこをどう見たら天狗に見える??

もっと遠くからじゃなきゃわからんのかな~リサーチ不足(´ε`;)

まぁそれはそれとして。肝心の東屋は・・・



d0071563_2129399.jpg

滅びすぎ(゚Д゚)

えぇ、近くでみると、結構・・・。




いや、滅びすぎなのも別に良いのだけど ここはものすっごく風が通る。

・・・ので!

もう少し先へ進んだところに、ちょうどよい場所があったのでそこでお昼にしました。



d0071563_2129559.jpg

ココ♪

風はやや強いけど、ちょうどこの場所の裏を通っていくので あまり寒くない。

それどころか。

d0071563_21293392.jpg

雲は多いけれどわりと陽がさしてぽかぽかとね。ありがたいです。



d0071563_21301397.jpg

さてごはんに取り掛かりましょうかね~。

今日の食材・・・

鴨肉と白ネギ(どちらも切れっ端)、三つ葉、うどん、もち



d0071563_21301687.jpg

いつもと同様、材料を入れてぐつぐつするだけ・・・

あ、ちなみに鴨肉と白ネギは家でチンして火を通してきました。

味付けは粉末のうどんだし~ 簡単。そして美味しい!!



どれだけ美味しかったかというと



d0071563_2136428.jpg

もう、こんな感じ。鴨のだしがきいてうま~い。



実はね・・・ 今回、いつも持ってきているスポークを家に忘れてきまして・・・

更に、オットがいつも持ってくるコーヒーセットの中に、ドリップの時使用するお箸が入ってるんだけど

今回は珍しくコーヒーをいれなかったので、それも無く・・・



どうする!?どうする!? 木の枝削るしかない?? なんてアワアワしてたんだけど

私のザックの片隅から、なーんと 未使用の割り箸みっけたーーーー!!

ヽ(・∀・)ノ テッテレー!!!




・・・・・・・・・・。




まぁ割り箸はひとつしかなかったので、オットと代わりばんこで使ったわけだけどね。

それでも本当に助かった~~~。ありがとう割り箸様。




さぁ、お腹もいっぱいになったところで、再び歩きだします。
d0071563_213661.jpg



d0071563_2136886.jpg

小さなアップダウンを繰り返しながら。

よく整備されてサクサク歩けるハイキングコース。


d0071563_21361525.jpg

木の橋も渡ったり・・・・・。

こうしてぐんぐん下っていくと、やがて見えてくるのは

d0071563_21361714.jpg

やって参りました東照宮。

日光・久能山と並ぶ三大東照宮の1社を称している・・・とのこと。すごいところなのね!


d0071563_21361867.jpg

千社札もたくさん。(ついじっくり眺めてしまう)

そして苔むした歴史ある趣。のんびりとした時間が流れてゆきます。

お参りをし、ちゃっかり「商売繁盛」のお守りを買いました(´▽`)

ふふふ・・・



d0071563_2215257.jpg

さぁ、そうしたら、あとは再び石段を下っていくだけ・・・

1,425段あると言われているこの石段。

なんとオットが 「数えてみる!」 と・・・ 何やら張り切っている(;・∀・)



d0071563_22165672.jpg

いや、さすがに無理でしょ~・・・ 途中で飽きるだろうな。

なんて思っていたのですが。

なんとなんとオットはずっと石段を数え続け、



d0071563_22174134.jpg

登山口まで無事下りきったのでありました・・・!!(;゚Д゚)



で、えっと、何段って言ってたんだっけ?(笑)

13・・・・・ いくつか。

1,425段には満たなかった様子。

ん~、本堂から上の方まで含めるのかな?それとも数え方がおかしかったかね~。

まぁ!何はともかく、初詣ハイク 無事に行って参りました。

感謝感謝です☆



鳳来寺山、なかなか見所も多く、そして景色も良く、楽しいお山でした。

またトレーニングがてら登りに行こう。



今回も へっぽこレポを読んで下さった皆々様、ありがとうございました♪






【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-01-17 21:54 | 山登り
| ページトップ |