Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
そして 誕生日だった。


d0071563_21552683.jpg

こんばんは 嫁っこです。

気付いたら マイバースデーだった今日。。。


一年、無事に過ごすことが出来て感謝です。

また一年、それなりに、やっていかねばね~。うん、それなりに(´∀`*)



写真のお菓子は、常連さんからの頂きもの♪

いつもいつも、手作りのお菓子を持ってきて下さるんです。

今回は、りんごのミニケーキ!! 美味しかった~^^

ごちそうさまです(´▽`)



さぁ 明日からもう12月。年の瀬ですよー 2011年も終わっちゃいますよー。

やり残したことは? う~ん、色々ある、気がする・・・・・。



まぁ、焦らず、ぼちぼちと いきましょうか。



ではでは、おやすみなさい☆彡




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-30 22:00 | 日常
尉ヶ峰(423.9m) 2011年11月7日 【1】 のんびり里山ハイク。


こんばわ 嫁っこです。

d0071563_2222213.jpg


今月上旬に登った、地元の“尉ヶ峰(じょうがみね)”。

レポがまだだったので、簡単に書いていこうかと。。。


■尉ヶ峰 じょうがみね (423.9m)


ハイキングコースがいくつかあるようだけど、今回は細江の国民宿舎からのコースで。

※赤いアイコンが出発地点。黄色いアイコンは山頂。



d0071563_2222549.jpg

キレイな黄葉が少し見られます(^^♪ でもそれ以外はまだまだ緑な11月上旬。

近くの駐車場に車を停めたら、ここから歩き始めますよー。



d0071563_222276.jpg

「おもかる大師さま」の前を通過。ちと、失礼いたします。

ちなみにおもかる大師さまとは。。。

すぐ近くにこんな案内が。

d0071563_2222957.jpg



d0071563_22221140.jpg

可愛らしいお地蔵さまに見送られ、イッテキマス。



d0071563_22221417.jpg

尉ヶ峰は、地元では人気のお山のようで ハイキングコースがしっかり整備されていて驚き。

こんな案内板が、100mに一度くらい現れた気がする。

本当に、山頂まで ずーーーっとあるの。



d0071563_22221747.jpg

この日はお天気も良くて、山歩きには最高♪

・・・といっても 今年は11月を過ぎても、暑くて暑くて。

日陰を歩いていても、じきに汗が吹き出す・・・(´ε`;)

首に巻いた手ぬぐいで汗をふきふき、テクテク歩いてゆきます。



d0071563_22222193.jpg

二三月峠、というところにはこんな展望台が。

やぁ、本当に青い空だ。と改めて思う。



d0071563_22222388.jpg

わーーー 標高がそんなに高いわけではないけど、いい眺め!!



d0071563_22222554.jpg

あの、田んぼが広がっている辺りに 我が家があるのだわ(・∀・)♪



素晴らしい景色に歓迎されながら、うきうきと歩いていく我ら二人連れ・・・

そうそう、この時はね、こちらを入手してから初めての山歩きだったのでした。

d0071563_22222740.jpg

というよりも。こちらを入手したから 慣らす目的で歩きに行ったのでした。

・・・と言った方がしっくりくるかな。

モンベルの アルパインクルーザー。

この時はまだ、ウォーキングで数回はいた程度で

右足の小指の外側が当たって痛かったんだよな。。。

インソールを前に使ってたのに戻したり、靴下をあれこれ合わせたりで

最近はかなり快適になってきましたが(´▽`)♪




d0071563_22223243.jpg


さぁ、みかん畑を眺めながら 先へ進みましょう。



d0071563_22223494.jpg


尉ヶ峰への道は、登山道と林道が所々で交わっていて

あれ?こっちを通ってもいけるの? と少し「?」マークを飛ばすところもあったけど

さっきも書いたように道標がいくつもあるから、迷わずに行けます。




・・・でも、一箇所。要注意なのが・・・

d0071563_22223620.jpg


イヤーッΣ(゚д゚lll)



通せんぼするように、登山道に木が立てかけてありました・・・。

その先には、 ブゥンブゥンと不気味な音を立てて飛び交う・・・ スズメバチ・・・

コワイよーーーー泣。



d0071563_22223916.jpg

幸い、すぐ隣に林道が通っていてそちらを通過すれば問題なし。

↑上の写真の右側が、通行禁止となっていた登山道。通せんぼの棒が見えますか?

市の対応の早さに感謝・・・。ほっ。



d0071563_22524381.jpg

そんなドキドキヒヤヒヤもありましたが・・・

木漏れ日がさわやかな道をぐんぐん抜け、もうひと頑張りしたら



d0071563_2253298.jpg

山頂に到着でありますヽ(´ー`)ノ

私たちのあとに、年配のご夫婦、そして更に男性の二人連れがやってきました。

ちなみに登りで・・・ 3、4人とすれ違ったかな?

みなさん日常的に登られてるようで、さくさく歩いてる方がほとんど。

確かに、近所の人にとっては 体力作りにちょうどいいもんなぁ~。



d0071563_22551697.jpg

山頂には イノシシの親子♪

そう、冒頭の私たちの写真は、このイノシシくんに乗って撮ったものでした~。

そういえば別のコースには、「獅子落とし」とかいう急坂があったな。だからイノシシなのか?



d0071563_225646100.jpg

山頂では、おにぎりをムシャッと食べたくらいで あとはぼんやり。。。



d0071563_22573251.jpg

目の前にはこんな景色が広がっていたのでした♪

・・・ひ、陽射し暑ッ(;´∀`)




さて 続きは次回!! アサギマダラとの奇跡的な光景が・・・!?

ではでは 今日のところは おやすみなさい☆




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-29 22:47 | 山登り
くまおくん。



d0071563_23424279.jpg

今日はお店に くまおくん がご来店(´▽`)♪

とあるお方のブログでいつも見ていたくまおくん。

お客さんがお蕎麦を食べている横で

じーっと 座っていたよ。。。。。



美味しいごはんを食べたり、楽しいイベントに出たり、素敵なお友達に会ったり

とてもアクティブな くまおくんなのでありました。



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-27 23:40 | 日常
くろちゃん 発見。


こんばわ 嫁っこです。

d0071563_16485312.jpg

お天気のいい日が続いておりますなー 雲はちと多めでありますが。


さて、本日 とあるお店の駐車場に入ったところ

隣に こんな子がやって来ました。



d0071563_16501824.jpg




。。。。。( ゚д゚)



えっと、なんだっけ、この子、なんだっけ。。。。。。



真っ白くて大きな車に描かれていた、このキャラクター。

どこかで見たことある!!!!



と、思っていたら。オットが


「あっ、黒田製麺って書いてある」


おぉ~~~~ 製麺屋さんだったか!




黒田製麺さん。

ここ浜松で、学校給食用の「ソフト麺」を作ってらっしゃる会社。

懐かしいですね、ソフト麺。 私はあれが大好きでしたよー。

でも、意外なことに オットはソフト麺が苦手だったらしい。

へぇ・・・ ソフト麺って誰もが大好きっていうイメージがあったよ・・・。




それにしても、だよ。

会社のキャラクターにしては、なかなかにシュールなこのお方。

(名前は くろちゃん というらしい)

かなりのインパクト大賞ですわ。 でも、嫌いじゃない。むしろ好き( ̄ー ̄)ニヤリ




また どこかで会えるのを楽しみにしているよ。




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-26 16:54 | 日常
甘いものざんまい。


こんばわ 嫁っこです。

さてさて 昨日はオットの誕生日、そして来週は私の誕生日ということで

我が家の中で ひそかに誕生日ラッシュ(二人だけだけど。)


だから、というわけではなくたまたまなんだけど

いつもお世話になっている方から 今日はこんな差し入れがありました。

d0071563_12413648.jpg


おまんじゅう! ・・・と思わず言いたくなるまん丸さだけど、シュークリーム♪

浜松市内のサン・ラファエルという有名なお菓子屋さんの

その名も “天使のシュークリーム” (*´∀`*)

さくさくの皮、中身はクリームたっぷりで とっても美味~♪

ゴチソウサマです。




そして夜は・・・

d0071563_1241385.jpg


今度はちゃんと、「誕生日だから」という名目で甘いものを求めに行ってきましたよ。

少し前に浜北にオープンした、ガトーナチュールさん。

こちらのお店も、同じく「はまぞうブログ」をやっていて、時々のぞいているのですよ~。

あと、お客さんからも噂をよく聞くもので(´▽`)

行きたいね~ とずっと話していて、ようやく今日お邪魔することができました。

d0071563_12414020.jpg


時間が遅かったから、売り切れも多かったけど・・・

その場にあったケーキ6種類、全部1つずつ!購入して参りました。

晩ごはんの時にいただいてみました。美味しかった~~~♪ゴチソウサマです。




そうそう、お店で奥様の方と少しお話させて頂いたけど

噂通りとても綺麗で、感じのいい方でした(^^)




そんなこんなで、今日は甘いものざんまいだったのでした。

たまにはこういう日もいいもんですな~。




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-24 23:14 | 美味しいもの
バースデー。

こんばわ 嫁っこです。

d0071563_0374455.jpg


昨日は いい夫婦の日。

にゃんかっぷでルネッサーンス♪



そして本日は、オットの誕生日。

…特に お祝いの用意はない(⌒-⌒; )

スマセン。ごはんも家で簡単に食べたし…。

その代わり!明日はお気に入りのケーキ屋さんで

ちと美味しいものを購入してこようかと。

わくわく。。。


d0071563_0374832.jpg

特別なことは何もないけど いつも通りの日常に感謝*


[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-23 23:31 | 日常
愛知県民の森~獅子岩 2011年11月15日 【2】


コンバワ 嫁っこです。

獅子岩に登ったお話の続きをば書きましょ。

【その1 はこちら】


さてさて くじらだのケンケンだのシャクレだの(笑)様々に呼ばれる獅子岩へ登ったあとは・・・

d0071563_2237124.jpg

(岩の上から見た風景)

少し下ったところにちょうどいい場所があったので、お昼ごはん。

もうお腹が空いて空いて。ヤブコギまでしたもんだから(;´∀`)



d0071563_22371684.jpg

まずはお湯を沸かして簡単にカップラーメン。

バローのプライベートブランド・・・ あまりにお安いので、買うときにオットが

「大丈夫かねぇ・・・」 と大変失礼な心配をしたほど。

いや、でもこれがまた 美味しいのだ!! うんまいうんまい言いながらすする3人。




そして、ですよ。ラーメンをすすりながら同時進行で・・・

d0071563_22373913.jpg

ぐつぐつ。

もう一品。我が家の定番、パスタソースを使った簡単山ごはん。

今回は「サ○ウのごはん」なんかのパックごはんでリゾットもどきを作りましたよん。

材料の写真を撮るの忘れてしまったけど・・・;

ミートソース、ごはん2パック、ミックスビーンズ、サラミ、マッシュルーム が入っています。

そうそう、本当はチーズも入れよう!って言ってたんだけど・・・忘れちゃった(´ε`;)



d0071563_22374457.jpg

でも、とても美味しく出来ました~ まんぷく満足♪♪

なかなかにお腹がふくれてしまったので、お菓子を食べるどころではなかったかな。



d0071563_23183596.jpg

こんな絶景を眺めながらの山ごはん。とても贅沢!!



そだ、山頂でパノラマ写真撮ってみたんだった。載せるの忘れてたー

d0071563_23282559.jpg
クリックで拡大します☆

これ、実はiPhoneの無料アプリで撮ったものなんですー。

以前twitterのフォロワー様から教えて頂いたんだけど、かなり使えそう!




さて、しばしのんびり過ごしたあとは 名残惜しいけれど下山いたしますか。

d0071563_2238981.jpg

復路も、同じルートを通ります。 またまた岩場をテクテク。。。

本当だったら、お友達に 「こうして下るといいよ~」 と

多少のアドバイスをしてもいいくらいの立場だけど、下り苦手の私は無理っヽ(´Д`;)ノ

(未だ オットにへっぴり腰を注意されている残念な私であります。)



d0071563_22381282.jpg

そうそう、【その1】で書き忘れていたけど・・・



d0071563_22381745.jpg

Aキャンプ場からしゃくなげ尾根を進み、東尾根との分岐に出ると こんな看板があります。

右尾根は、行ってはいけないと。危険だと。

しかし・・・ 獅子岩へは、この右尾根方面を突き進みますε=ε=┏( ・_・)┛

※施設の管理外になるので、整備もされていないし倒木も多い。
こちらのルートを通る際は十分気を付けて自己責任で行って下さいねーということだそうです。




こんなふうにのんきにブログ書いてしまっていますが・・・

もしこのブログを見て獅子岩に行かれる方が、万が一!いらっしゃいましたら

慎重に、安全に楽しく、行ってきて下さいませm(__)m




d0071563_2238192.jpg

この「進入禁止ルート」から、しゃくなげ尾根へ。施設管理内へ戻って参りましたー。

ここまで来れば、あとはもうひと頑張り。

ほわほわのすすきも、秋の装い♪



d0071563_22382977.jpg

振り返れば、青い空と はしゃいでいるオット。



d0071563_2238264.jpg

ちょっと危なっかしい木の橋を渡って・・・・・



d0071563_22384555.jpg

ただいま~~~\(^o^)/ 登山口まで戻って参りました!

だいたい6時間ほどだったかな?おしゃべりもしてごはんも食べて絶景を眺めて。

荒れた箇所も結構あったけど とても楽しい山歩きとなりました♪

付き合ってくれたお友達と、連れていってくれたオットに感謝(´v`*)

今まで夫婦二人でしか山へ行ったことなかったけど、お友達誘って行くのも楽しいんですねぇ。新発見。

(といっても私たち二人揃って友達少ないから、なかなかそうもいかないけど^^;)



早速オットと「次はこのお山にしようか?」とあれこれチェックしています。

さて次回はどこになるのやら~。



今回も へっぽこレポ読んで頂きありがとうございました(´▽`)♪



☆おまけ☆
d0071563_22385247.jpg

県民の森の施設内にいた この方・・・

よく見ると鮭(と思われる)を2尾抱えてるんですわ・・・

なんて欲張りな、というか、この完成度・・・(笑)フフフ




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-22 23:28 | 山登り
愛知県民の森~獅子岩 2011年11月15日 【1】



こんばわ 嫁っこです。


この間の火曜日のこと。。。

近くのお友達を誘い、急遽日帰りハイクに行く運びとなりました。

そのお友達は、夏に富士山に登って以来、山へ行っていないとのこと。

それじゃあ あんまりハードな山じゃない方がいいよね~ と

オットと二人、あーでもないこーでもない言いながら、行き先を話し合う・・・。

結果。

近場で、往復5~6時間で、変化があって面白そうなコースを選びました。




ココです。

d0071563_17424673.jpg


サークルK!!

・・・じゃなくって(;´∀`)



アレです!!

d0071563_17424939.jpg

あの岩の上に行きます!!




あの岩は、151号線(愛知県新城市内)を走っている時によく見えるのだけど

圧倒的な存在感で、ずーーーーっと 気になっていたのです。

「ありゃあすごい岩だね~~ なんていう山だろうね」 なんて話していたものの

まさかあそこに登れるなんて、思ってもいなかった。。。

そして今回、オットが近場の山をあれこれ調べている時に

よそ様のHPであの岩のことを見つけたんだな。

どうやら、 【獅子岩(ししいわ)】 というらしい。

獅子が口を グワッ と開けているように見えるから、そう呼ばれるんだとか。




久々に山に登る友達を、あんなところへ連れていっていいのか・・・?とも思ったけど

コースを確認してみたところ、特別危険な箇所もないようで、提案してみたのでした。




さて、あの巨大な岩まで どうやって行くのかというと・・・




d0071563_17425281.jpg

意外にも、出発地点は「愛知県民の森」。ほのぼのした雰囲気でのスタートです。



d0071563_17425654.jpg

天気はいいし、美しい紅葉にも出迎えられ、楽しくおしゃべりもしつつ、元気に出発ヽ(´ー`)ノ



d0071563_17425887.jpg

施設内のAキャンプ場の辺りに登山口があり、そこからコースに入ります。

木漏れ日の中の、樹林帯歩き。 ゆっくりめのペースでテクテク登る。。。

それにしても、暑い(;´Д`) あっという間に汗が吹き出す。。。

登りだから、とは言っても 11月半ばでこの暑さは。。。やっぱり今年は気候がおかしいですねぇ。



d0071563_174336.jpg

ここを登りきれば、尾根に出るから! と友達と言い合って登りきると



d0071563_1743514.jpg

視界がぱっと開け、涼やかな風がすーっと吹いて まぁなんと爽やかな気分!

・・・のわりに、早速うなだれ気味の私たち二人・・・(´ε`;)

あはは、時間はあるし、おしゃべりしながらのんびりいきましょ。



d0071563_174397.jpg

しばらくは 「しゃくなげ尾根」 というコースを行きます。

その名の通り、ホソバシャクナゲがあちこちで見られ、

これはいい時季に来たら相当キレイだろうねぇ・・・ と言いながら歩いたものです。

シャクナゲは、5~6月頃でしたっけ。待ち遠しいですなぁ。



d0071563_17431033.jpg

それにしてもこのコースは、所々で視界が開ける岩尾根を行くので 飽きない!



d0071563_17431380.jpg

天気も味方してくれて、とても気持ちいいハイキング♪



d0071563_17431582.jpg

樹林帯に入ったり、岩場に出たりの繰り返し。。。



d0071563_17431849.jpg

お友達と私は、あれやこれやおしゃべりをしながら歩いていたのでありますが

そういえば、山で 楽しくしゃべりながら歩くおばさま達に出くわす度に

「よくあんなにしゃべりながら山に登れるなー」 とびっくりしていたわけだけど

今回の山行で おばさま方の気持ちがよーーーくわかりました(笑)

夫婦だとそこまで大騒ぎしながら歩かないものだけど、女性同士だとやはり話が尽きないわけで。

でも、おしゃべりしながらの方が気が紛れて、疲れをあまり感じないような気がする・・・。




うん、よく考えたら私たち、他の人を交えての山登りははじめてなのでした。

とても新鮮~。




d0071563_17432076.jpg

くるりとしたすすきの穂や、



d0071563_17432247.jpg

色とりどりの葉を見つける度に あぁこんな気候だけども、間違いなく秋なのだと。



d0071563_17432594.jpg

そんなことを感じつつ、遠くの山々に見守られながら、獅子岩を目指します。




・・・すると、オットが歩きながらこんなものを見つけました。

d0071563_2231397.jpg

「あれ・・・? これ、確か シシ岩 の案内板じゃなかったっけ??」



なぜに 「シ」 のみ(゚Д゚;)

よそ様のHPによると、これが唯一の案内板なんだとか。

それが・・・ 壊れておる・・・ なんという悲劇か。




ともかく、先へ進もう。

d0071563_22334430.jpg

・・・と言いつつ、度々立ち止まる 山おんな二人。

(せっかくだから、と iPhoneで撮影中)



d0071563_2235839.jpg

若干 足場の悪い箇所もあったけども・・・ 気を付けて進みます。




獅子岩までは、そう遠くないはず!?




・・・しかーし 実はこの後の分岐で、ルートを思いっきり間違えてしまい・・・

あれは柿平へ下る道だったんだろうか?

「あ、あっちにテープあるよ」 と、道標がない分テープに頼りきって進む私たち。

気が付けば、恐ろしいほどに伸びたシダの中、まさかのヤブコギΣ(´Д`;)

しかも、ぐんぐん下っている・・・ お、おかしいな~~~??

と思いながら木々の向こうの景色に目をこらしてみると・・・

左側の尾根の先に、獅子岩らしき巨岩が!!!

慌てて引き返したのでした・・・・・良かった、途中で気付いて・・・・・・。




いきなりヤブコギという憂き目に遭わせてしまい、お友達には悪いことをしたなぁと

そんなことを思いつつ、今度は正しい(と思われる)ルートで先へ進みます。




すると ようやく!!


d0071563_2241438.jpg

獅子岩が見える場所までやって来ました・・・・・!!!

(写真では見えてないけど! ←我ながら残念すぎる写真の撮り方)




d0071563_22415738.jpg

あっ、あった! 「シ」 の続きが!!

元々はここに付いていたんだね~ あの「シ」だけ、何故あんなに手前にあったんだろうか;



d0071563_22423651.jpg

そして最後に獅子岩の脇の樹林帯を抜けて登っていくと・・・・・




d0071563_22431917.jpg

とうとうやって参りました、獅子岩の上に~!\(^-^)/




d0071563_22551071.jpg

眼下には、151号線がよく見える。

いつもあの辺りを通りながら、この岩を見上げていたんだな~と思うと、なんだかとても不思議。




d0071563_2256651.jpg

そそ、この絶景。せっかくだからツイっておきましょ~♪



d0071563_22562940.jpg

いつの間にやら、雲が少しもくもくと現れてきておりますな。

なんだか絵に描いたような光景で、しばし見入ってしまう。



d0071563_2257926.jpg

お友達と私が岩の上でおしゃべりしながら過ごしている間に、

オットは一足先に下へ降りていました。見えますか??

岩が ぽこっとしたところにオットが座っています(´▽`)

あの場所から、獅子岩を見てみると・・・・・




d0071563_22583590.jpg

こんな感じ♪♪



確かに、獅子の顔に見える・・・かな?でも、ちょっとアゴが出てる??くじらにも見えるかも。

オットは、「獅子よりもケンケンに見えるなぁ」と つぶやいていました(・∀・)




さてさて、長くなってしまったので 続きはまた♪

読んで下さりありがとうございました~^^




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-19 23:00 | 山登り
鎌ヶ岳(1,161m) 2011年11月8日 【3】 山ごはん~下山。


こんばわ 嫁っこです。

いつものごとく えらく引っ張ってしまった鎌ヶ岳レポ。完結編です(^^ゞ


≪その1 はこちら≫

≪その2 はこちら≫



d0071563_22343245.jpg

山頂に着く頃には、なんとまぁ 眩しい青空が顔をのぞかせていて。



d0071563_22343854.jpg

その青空の下、鎌尾根を見渡せる特等席で、お昼ごはん♪



d0071563_22344115.jpg

前日、近くのスーパーをうろつき・・・ おつとめ品ばかりをゲト(´ε`;)

今回は味噌煮込みうどんにしてみました。

みそ味は体があったまるからねぇ・・・ 秋~冬の山では特に食べたくなる♪

あと、おつとめ品の肉かすもプラス~。そして定番の豆。



d0071563_22344728.jpg

材料をポイポイと 鍋に放り込むだけだから、本当に簡単。

こんなに楽していいのかしらというほど。

肝心のお味は・・・  美味しい!!ヽ(´ー`)ノ 山で食べると美味しさ倍増ですな~。




そしてそして、うどんがなくなってきた頃に・・・

d0071563_22345611.jpg

よく おやつとして持ってくるベビーチーズと



d0071563_22345941.jpg

ごはんを入れておじやに♪ チーズが入るとまろやかになって美味。

実は、うどん&おじやの前に、おにぎりを2つずつ食べてるんですよね・・・。

た、食べ過ぎ??(;´∀`) でも、歩くととにかくお腹空くからね~・・・ ついつい食べ過ぎてしまうですよ。




お昼を食べている間にも、山頂には登山客が入れ替り立ち替り。

やっぱり武平峠側から登ってくる方が圧倒的に多いみたい。

中高年の方々が多かったかな。みなさん、本当に元気いっぱい!!

グループさんもワイワイと楽しそう。




そんなこんなで、山頂には一時間くらいいたかな~。

たくさん食べながら、の~~~んびりと過ごしてきました。

陽もぽかぽか(ちと暑いくらいだったけど)、風もあまりなく、程よい感じ。




・・・でも!!そろそろ下らなければ!!




d0071563_2235334.jpg

この絶景ともお別れ。そして山頂にいた方々ともお別れ。

お先に~ 失礼いたしまする~~~。



d0071563_2235787.jpg

ヨシッ 苦手な下り。頑張りまっせ。

(なんだか気合いの入れ方からして 残念な私であった。)



d0071563_223597.jpg

山頂直下で、登山道を振り返る。



d0071563_22351255.jpg

そして 山頂を見上げる。ん、やはり雄々しいですな。

またこれが青空によく映えて、カッコイイのです。

楽しい山だなぁ、と、改めて思う。。。 名残惜しい!また来るからねー!




d0071563_22351520.jpg

さぁ。登りで通ったこの分岐にまたやって参りました。

下りはカズラ谷コースをゆきますよー。

えっと、左の道ね。




・・・・・って




d0071563_22351893.jpg

道・・・・・??( ゚Д゚)



わさわさ、笹をかき分けながら進む。

こればっかりはどうしようもないけど、背の高い男性が羨ましいと思う瞬間ですな~(´ε`;)




d0071563_2235349.jpg

オットの派手パンに遅れを取るまいと、せっせと歩く。

ほ。ようやくまともな道に出た。




紅葉は、どちらかと言えば 下山時の方が綺麗なものを見られたかも。

d0071563_22353940.jpg

鮮やかな赤に



d0071563_223546100.jpg

華やかな黄色。



d0071563_23103528.jpg

紅葉というと、私が愛してやまないTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(通称:にち10)を思い出します。

二年前くらいかな~ 安住係長が言ってたのですよね。



「緑の葉っぱが、黄色くなったりオレンジになったり赤くなったり。
紅葉は・・・一体どういうサービス精神を持っているんですか?」


「植物的に得はするんですか?」


「有史以来、あのエンターテイメントに勝つエンターテイメントはありませんね。」




紅葉と自分とを比べ若干自己嫌悪に陥ってしまうという、感受性豊かな安住係長なのであった。。。

そんな、話(苦笑)




d0071563_23451255.jpg

カズラ谷コースは標高差が800m近くあるそうなので、トレーニングには良いとのこと。

でも歩いてみると、う~ん そんなに下ったかなぁ・・・といった印象。

色づいた木々を眺めたり、木漏れ日に癒されたり、

あちこち眺めながらのテケテケ歩きといった趣きでありまして。




d0071563_23485476.jpg

あ、こんな道、御在所を思い出します・・・(^^ゞ

真ん中に落ち葉が集まっちゃって。ガッサガサいっちゃって。

ちょっと楽しい。歩きにくいけど。




d0071563_23505550.jpg

あまり休憩をとることもなく、ゆるゆると下り続け、樹林帯を過ぎたら・・・



d0071563_23525542.jpg

また、沢沿いまで戻ってきました(´▽`)

私たちがここへ来た前日に、どなたかがヒルにやられたという情報があり・・・

沢沿いを歩くときはドキドキしたものだけど

ちょうどこの日は気温がぐっと下がって冷え込んだせいか、ヒルの被害はありませんでしたー。

良かった良かった!!




そして もうひと歩きしたならばっ

d0071563_015665.jpg

戻って参りました 登山口ヽ(´ー`)ノ♪

下りは2時間。えーと、標準CTでは、確か1時間40分・・・とか?50分、とか?

まぁ 私たちの(というより私の)足ではこのぐらいでしょう。うん。

とにかく、今回もケガなく楽しく行ってこられたことに感謝です♪




そして・・・ 下の駐車場に戻り、靴を脱いだりザックを車に積んだりしていると

途中、鎌尾根ですれ違った二人連れの登山者が トコトコと駐車場に戻ってきました。

軽く挨拶を交わしたあと・・・ ん、お二人の様子がおかしい。何やら困った様子。

話を聞いてみると・・・

どうやらお二人は、武平峠から入山して 鎌尾根経由で下山するため

武平峠と ここ宮妻峡へ、それぞれ一台ずつ車を停めたらしい。

でも・・・ お二人は、すぐ目の前にある(宮妻峡に停めた)車の中に、入れない。

何故なら、車のキーを 武平峠に停めた方の車の中に忘れてきてしまったから・・・!Σ(´Д`;)



どうしよう・・・ と困っておられたところ、オットが

 「山地図にタクシー会社の番号載ってるんじゃない?」と言い、見てみたら 確かに載ってた♪

そしてそれをお二人に教えてあげて、問題は無事解決したのでありました。

ちなみに。このお二人のうちの女性の方、私たちと苗字が同じでして(・∀・)

偶然! お互いに大笑いでした。。。




そんなこんなで、今回の鎌ヶ岳への旅は幕を閉じたのでした~。

d0071563_0234163.jpg

・・・わぁっ、ごめん!おかか先生、車に忘れてっちゃったんだよね・・・(泣)

次回はまた一緒に行こう!




拙いレポですが、ここまで読んで下さり ありがとうございました♪♪





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-16 22:33 | 山登り
獅子岩に登る。


こんばわ 嫁っこです。

今日はお友達も一緒に 以前からずーっと気になっていた

とある 岩 を目指して 山歩きしてきました♪


d0071563_21595848.jpg


・・・あ、岩の写真じゃなかった(^^ゞ


また改めて、ゆっくりupしようと思います~~~。

今日のところは、おやすみなさい。

(鎌ヶ岳の続きも、upしなきゃ。。。。。)



d0071563_2201294.jpg


それでは また明日(´▽`)♪



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-15 21:53 | 山登り
| ページトップ |