Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
くるり / Baby I love You



こんばわ。嫁っこです。

夜、ぱそこーんに向かいながら くるり を聴いている今日この頃。

学生の頃は よく聴いていたなぁ。。。 相変わらず ヨイ です。




“Baby I love You”


しげるくんの優しい歌が 身に沁みる秋なのであります。

そういえば くるりの曲はラジオでよく流れている気がする。

この間は、ズミさんの番組(K-MIXのね)で 「カレーの歌」 が流れていたっけ。




名曲。だと思うんだな。

この曲を聴くといつも、どこかへ帰りたくなる。

・・・一体 どこへ?

よくわからないけど、そうか、これがノスタルジーというものなのか。

といった感じでありまして。。。



忘れない 忘れるよ これからも ずっと



優しい音楽。

今夜もよく眠れそうです。



朝晩だいぶ冷えてきましたからね、どうかお体に気を付けて。

ではおやすみなさい。良い夢を。




≪身麻呂の日記は こちら。≫


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-09-30 23:40
ミニガーベラ。
d0071563_012259.jpg


こんばわ。嫁っこです。

今日は携帯から更新しとります。

夏の間はバタバタとしていて

家の前の植木たちのお世話があまり出来ていなかったのだけど

先日、お休みの日にオットがせっせとお手入れしてくれていました。

もさもさに伸びた雑草を片付けたら

奥でひっそり咲いていたミニガーベラが一輪 顔を見せてくれましたよ。

大好きな花です。可愛いなぁ〜。

次のお休みには、新たなお花を植えようかと話しとります。

ビオラにしようかねぇ。

また、色々と見てみよう。




ではでは、皆さまおやすみなさい。

良い夢を。
[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-09-29 23:01 | 日常
かぼす。


こんばわ。嫁っこです。

今日、お店でお客さんに こんなものを頂きました。


d0071563_23572770.jpg


かぼす ヽ(´ー`)ノ



ん~~~ いいですねぇ。私、大好きです。

今晩早速食べようと、いそいそと自宅へ持ち帰りました。



オットから 「じゃあ今日はサンマにしようかー」 という提案があったのですが

サンマはないし、その代わり頂きもののアジの干物がたくさん冷凍庫に眠っているので

それにかけて食べよう、ということに落ち着いたのであります。



d0071563_01524.jpg


(あっ 写真ボケピン。。。)

サクッと切った瞬間に ふわーっと広がる

あの爽やかな香り!んー たまりませんー。

柑橘類好きー。




まだ幾つか、台所でゴロリとしているので

明日は、家で「かぼすそば」でもやってみようかと。思っとります。

かぼすめかぶ、とか、も、美味しそう・・・ 妄想。

ふふふふふ。




ではそれを楽しみに。今夜はおやすみなさいまし☆彡




身麻呂の日記は こちら。


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-09-29 00:04 | 日常
編笠山・権現岳 2011年9月6、7日(テント泊デビュ~) その3。



こんばわ。嫁っこです。

先日のテント泊レポの続きでっす。



≪編笠山・権現岳 2011年9月6、7日(テント泊デビュ~) その1。≫

≪編笠山・権現岳 2011年9月6、7日(テント泊デビュ~) その2。≫



大量の遠足中学生に恐怖を感じ、権現岳へと逃避した私たち。

下山する頃には、編笠山、そしてテン場がすっかり静けさを取り戻していました。


d0071563_21381290.jpg


ほっ。。。。。



この頃にはもう午後4時近くになり、そろそろ晩ごはんにちょうど良さそうな時間。

と、その前に。 水場へまだ行っていなかった。

先に行ってこよう~~~。



d0071563_21381577.jpg


青年小屋のテン場から、徒歩4分。



d0071563_21381797.jpg


お水の名前は、確か・・・・・



d0071563_21381938.jpg


そうそう、『乙女の水』。 なんだか素敵ね。



てくてくと歩いていくと、だんだん水の音が近くなってきて・・・



d0071563_21382293.jpg


あったあった、こちらです。ありがたい水場。いただきます。

キーンと冷えたお水で、手を洗うと思わず 「ヒョエー」。



そんな 手を拭く時に使うのが こちらの

d0071563_21382633.jpg


おかかハンカチなのですが、




おかか といえば・・・・・・




d0071563_21382954.jpg


テン場で、にゃんかっぷと共にお留守番をしていたのでしたヽ(´ー`)ノ

私は特別お酒が飲めるわけではないけど、お山で晩酌って憧れていたのですよ~。



d0071563_21383365.jpg


≪にゃんかっぷ。≫ ←前記事はこちらをクリック。

私は梅酒、オットは純米吟醸。 どちらも美味!!

なんだかとっても贅沢な時間~♪(´▽`)



d0071563_21383111.jpg


ちなみにごはんは、手抜きしてラーメン~。

でもスープはちょっと冒険して、 「ハッシュドビーフ鍋の素」 なるものを使ってみました。

あとは、写真には写ってないけど コーンと、カレールーひとかけ を足して。

美味しかった~ 体がすごくあったまりました。

山で食べるごはんは、特別美味しいのでありますな。幸せだ。





さて、ごはんも食べ、晩酌もし・・・

自由なテント泊だから、このあと夕焼けを眺めたり、本を読んだり、

ウォークマンで色々聴いてまったり過ごしたり、しようと思っていたんだけど・・・


d0071563_21383727.jpg


天気はいまひとつ。そして、 眠い。 非常に眠い。



そんな状況だったので・・・




早々とテントに入り、シュラフに潜り、

私は一人、即寝してしまいました。。。。。(゚д゚)




外が寒かったので、シュラフに潜った瞬間がとても幸せで。

あぁ~~~~ 極楽だなぁ~~~~~ って、温泉に入った瞬間のオヤジさんのような感じで

そのまま落ちていったのでありました。

オットは、興奮してなかなか寝付けなかったらしく、しばらくウォークマンで色々聴いていたのだとか。




夜中には、寒くなって何度か目を覚ましたけど、バチッと起きたのは午前3時半くらいだったかな。

天気はどうだろう・・・と気になり、テントの外へ。

すると




一年ぶりに山で見る、 満天の星空。




空を見上げた瞬間 「うわっ!!」 と小さく叫んだあの感じ、忘れられません。

まるでいつもと違う夜空がここにあるようで。

こんなにもたくさんの星が、星と星の間に隠れていたのだね。

いや、隠れているつもりはないのだろうけど。

「見て見てー ここにいるよー」 って、思っているかもしれないけど。




んー。出来れば、写真に収めてみたかった。

次回、山に泊まる時までには、星空の撮り方を練習せねば・・・ と痛感した夜でありました。





そして、夜明け。

予定としては、編笠山山頂で御来光を見る。

テン場から山頂までは、CTで30分。正直言って、楽勝の距離。

でも、私が心配だったのは、

「あのゴロゴロの露岩帯を、寝起きの体でうまく歩けるだろうか」 ということ・・・。

鎖場はわりと平気だけど、露岩帯はとても苦手な私。

多分、いや、確実に時間がかかるだろうから、早めに行動しなければ。




なんて思って、落ち着かない時間を過ごしていると、テントの外は

d0071563_21383916.jpg


・・・夜明けだ!!

いかん、早く行かねば!!!




眠いよー 寒いよー とつぶやいているオットを ぱしぱしと叩き

ヘッデンとほんの少しの荷物を持って、山頂へ向け出発したのでした。。。。。





続きは次回♪ ここまで読んで下さってありがとうございます^^




≪身麻呂の日記は こちら。≫


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-09-27 22:22 | 山登り
編笠山・権現岳 2011年9月6、7日(テント泊デビュ~) その2。



こんばわ。嫁っこです。

三連休の連チャンが過ぎ、明日はようやくお休み。 というわけで

今月上旬に行ったお山レポの続き・・・ ようやく書きま~す!!



≪編笠山・権現岳 2011年9月6、7日(テント泊デビュ~) その1。≫はこちら






久々に担いだ重いザックに完全ヘロヘロ状態になりつつも、

ようやく到着した 「遠い飲み屋」。



d0071563_1721773.jpg


どっせーい!! とザックをおろして・・・



d0071563_1721596.jpg


オットは、小屋の中で受付を。テント泊、ひとり600円・・・ だったかな??

スタッフさんから注意事項など聞いてくれている間、私は外をふらふら。




そうそう、私たちが青年小屋に着いた時、蝶々が何匹かひらりと飛んでいたのですが

なななんと、ここでも アサギマダラ との出会いが・・・!!

私の目の前にふと現れて、周りを ひ~らひ~ら。

しゃ、写真を! と思い慌ててカメラを構えたものの、なんとそのアサギマダラは・・・




私のお腹にとまったのでした。




ち、近すぎ・・・・・(゚д゚;;)




身動きが取れず、アワアワしている間に ぱっ と どこかへ飛んでいってしまいました・・・。

残念。 ん、いや、私にとまってくれるなんて、大変な幸運ではないか。

ありがとうアサギマダラ。また会おうアサギマダラ!!





・・・さて受付が無事に済んだところで、早速テン場に行って本日の寝床を準備しましょ。

d0071563_17211128.jpg


青年小屋のテン場。テントはちらほら。



我が家のテント、最後に使用したのはいつだったか・・・。

オットに教えてもらいながら張っていたら、こんな来訪者が私の元に。

d0071563_17211380.jpg


くっ・・・ ま、また私にとまった!!



今度はアサギマダラじゃなくて、

d0071563_17212677.jpg


クジャクチョウ ですって。帰宅してから調べました。

この目玉マーク・・・ とっても鮮やかで、よく目立っていました。

現地にいた時は名前がわからなかったので、「あの目玉の人」 と呼んでいた記憶が。




d0071563_17212297.jpg


さて私たちの場違いなテントも完成しますた。

周りは完全なる山岳用テント。対して、私たちはオットのツーリング用テント。

重い。そしてデカイ。でも、広々としていて快適なのでありましたっ。




テントも張り終えたし、少しのんびりしますか~♪

d0071563_17212499.jpg


初のテント泊、わくわくして落ち着かない。


d0071563_17212823.jpg


そして目の前にはドドーンと編笠山。

よそ様のブログで拝見したけども、本当に岩ゴロゴロなのね。




・・・なんて、マイペースに過ごしていたところ

この編笠山山頂方面から、大変なものが降臨。




それは、

大量の中学生(゚д゚)




キャー とか ワー とか ヤッホー とか

マジでマジでー とか 超すごくねー とか。

なんかもう尋常じゃない騒がしさで色んな叫び声を発しながら

わらわらわらわらと 遠足の中学生たちがこちらに向かってやってくる・・・・・!!




こりゃいかん!!!

このままここにいたら このテン場はえらいことになる。

せっかくの静かな山が・・・・・!!!




ということで、完全のんびりモードに入っていた私たちが選択した道、それは




しょんないで 権現岳登ってくるか。




d0071563_17213283.jpg


GO! とにかく今すぐ出発! あまりの騒がしさに頭がどうにかなりそうだ。

(大げさじゃなくてホントに)




d0071563_17213575.jpg


ずんずんずんずん




d0071563_17213796.jpg


明日にしようか?どうしようか? なんて言ってた権現岳。

まさかこんな勢いだけで登ることになろうとは。




d0071563_17214055.jpg


トリカブトの落ち着いた青に励まされる・・・。




d0071563_17214240.jpg


権現岳、もちろん山地図は何度もじっくり眺めたけども

どんな山容か、とか どんな箇所があるかというのは あまりちゃんと予習してこなかった私。

確か、結構なゴツゴツで 危ないところもあるのだと・・・ そんな印象。




d0071563_17214492.jpg


今日は朝からわりと良い天気だったのだけど、ここへ来てだいぶガスが出てきました。

寒い・・・ 風が強い。冷たい。




d0071563_17214638.jpg


最初の小ピーク、のろし場を過ぎる頃には



d0071563_1722187.jpg


もう編笠山を見下ろすような感じで あぁ、さっきまでいたテン場も見えるよ。



d0071563_17223969.jpg


あの子供たちは、もう下山しはじめただろうか。そればかりが気にかかる。

もし今晩 小屋に泊まるんだとしたら 私泣いちゃうよ。って。


d0071563_17222819.jpg


青空は、時折現れては またすぐに姿を消してしまうね。



d0071563_17224771.jpg


むむ、残念な姿で 岩にへばりつくへっぽこ登山隊員2号。



d0071563_17225549.jpg


実は、登っている時は 今自分がどういうところにいるのか知らなかった。

この時、ギボシというピークを巻いていたんだね。

(しかも最初、このギボシを遠くから眺めて あれが山頂か! と思っていた)



d0071563_1723436.jpg


岩場を過ぎ、ほっ。 でも、実は結構、岩場が好きなのであります。

昔から、走ったり飛んだりは苦手だけど、何かによじ登るのは妙に得意だった記憶。




d0071563_172311100.jpg


そしてへっぽこ登山隊員1号が 後からやってきます。

私を先に行かせるのは、「もし上から転がり落ちてきても受け止められるから」だそうだ。

うん・・・ 転げないように心から気を付けるよ(´ε`;)




d0071563_17231947.jpg


こうして後から写真を見ると 結構なところにいたんじゃないかと思うのだけど

実際その場にいるときは、たいしてそんなことは思わない。

目の前に広がる下界の様子や これから行く先の山々を眺めて

わわわー って感じることに夢中で。。。。。




d0071563_17232655.jpg


ギボシを過ぎたら、権現小屋と山頂が見えてきましたよ。

山頂の佇まいが、またすごい。これからそこに行くのだね。




d0071563_1723348.jpg


小屋のすぐ近く、足元をふと見たら なんとなんと、コイワカガミがまだ咲いていました。

オットが大好きなお花。私ももちろん好きです。さりげない可愛らしさ。

まさかこの時季、こんなところで会えるとは!嬉しいね~♪





この数分後、三ツ頭方面と赤岳方面への分岐で 単独のとあるおばさまと出会いました。

60代前半から半ば・・・くらいかなぁ。小柄で、可愛らしい山ガールファッションで。

4、5日くらいかけて八ヶ岳を縦走する予定だと話してくれました。

そのおばさまの後ろ姿を眺めながら、 すごいなぁ・・・ と思っていた私たち二人連れ。

私たちの方が、よっぽど若いのにねぇ・・・。

でも、山にいるとつくづく思う。年配の方々は、本当に、とても元気。

すぐ 「疲れたー」 とへばる自分を反省するのであります・・・。




d0071563_1723452.jpg


可愛らしい山ガールおばさまの後から、権現岳山頂へ向かいます。

分岐からは、あっという間。




d0071563_17235450.jpg


あ、トウヤクリンドウだー なんて、下を向いて写真を撮っていたら




d0071563_1724449.jpg


ややっ! オットがいつの間にやらあんなにお高いところへ!




d0071563_17241246.jpg


私も後に続いて、権現岳山頂ゲット~ヽ(´ー`)ノ

私が妙な格好をしているのは、

下でカメラのセルフタイマーをセットしてシャッターが切れるまでの10秒の間に

普通の人ならサクッと上まで登れるところを 私の場合はもたもたしていて

結果的に あんな中途半端な出来になった という話。





何はともあれ、無事に来られて良かったね。 ヨカッタヨカッタ。




d0071563_17242239.jpg


編笠山も、もうすっかり追い越したね。

さぁ、時間には余裕があることだし、焦らずのんびり戻りましょう。




d0071563_1724321.jpg


少し、権現小屋にも立ち寄ってみました。




d0071563_1724404.jpg


そうそう、青年小屋のスタッフさんが言っていました。

「権現小屋のスタッフさんは今ボッカ中で不在だけど、自由に休憩してって下さいね」 と。



・・・実はね、青年小屋への登りの途中、二人のボッカさんとすれ違ったんです。

あの方々が、権現小屋のスタッフさんだったんだな~ と。

私たちが背負ったら潰れちゃいそうなくらいの荷物で、タタタッと下っていかれました。

ご苦労さまです m(__)mm(__)m




d0071563_17244851.jpg


下りで はっ と思い出して写真を撮りました。

右側に写っているのがギボシ。巻き道を使うので、実際にはあそこには登らないけども。




d0071563_1725172.jpg


途中、ガスガスの中でも 一部だけやけにピカピカの夏空だったり。

オットと二人、この青を見つけた瞬間 「おぉー!」 と叫んだなぁ~。




やはり空の青には、とても励まされます。

風吹きすさぶ中、テケテケと青年小屋のテン場まで下っていった私たちでありました。




それでは、長くなりましたので 続きはまた次回♪





≪身麻呂の日記は こちら。≫



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-09-26 22:45 | 山登り
ザクロの実。


こんばわ。嫁っこです。

三連休、終わりましたねぇ・・・ なんだか急にすっかり涼しくなり

というよりも 肌寒い ですね ((´д`;))

でも、この長袖に手を通す瞬間の「ほっとする感じ」というのが

とても好きなのであります。あと空気が澄んできて夜空が益々キレイです。

いやぁ、夏も大好きだけど、秋も・・・ いいですねぇ。

(でも春も冬もいいから、なぁ・・・。結局いつでもいいのか私は・・・)





さて。9月ももう終わろうとしているところでありますが

ふとお店の外に目をやると、いつの間にやらザクロの実がパンパカパンに

なってきていまして・・・

d0071563_23553558.jpg


実がいくつもついています。

そか、もうそんな時季かぁー。

ザクロの実、つやっつやでキレイで、あの甘酸っぱさが癖になるのですよね。

いつはぜるかなぁ・・・(^ω^)




d0071563_23554023.jpg


まだ、鮮やかな色の花をつけていますな。




ちなみに ザクロの木はどこにあるかというと・・・




d0071563_23553875.jpg


お店の看板の、真横♪

なのでしたっ。





ザクロの実といえば、以前はこんなこともありましたな。



台風・・・何号だっただろうか、接近した時の暴風で

ぼとり と 落下してしまったのでした。

他の実たちよ、無事に育つといいね~。





d0071563_01517.jpg

山レポ、お休み中・・・。明日こそは書けるかな~?





≪身麻呂の日記は こちら。≫


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-09-25 23:14 | 日常
富士山 初冠雪。


こんばわ。嫁っこです。

今日9月24日、富士山では初冠雪を観測したそうですね~。

d0071563_23342248.jpg

各地で冷え込み 富士山初冠雪(NHKニュース)

下界では、台風が過ぎてようやく少し涼しくなってきたかな~ というくらいですが

お山の上では、もう冬ですねぇ・・・・・。しみじみ。



山の、冬。 冬の、山。

d0071563_23333521.jpg


昨シーズン、ようやく冬山デビュー(といってもスノーハイク程度)した私たちにとっては

 「この冬はどこの山に行く!?」 と今からワクワクしているのでありますが・・・



いやいや その前に。

もちろん、秋の山だって楽しみじゃあありませんか。

d0071563_23333746.jpg


昨年、山で紅葉は見られたものの、

「真っ盛り!!」 という、まさにピークの時には登れなかったなぁ~。

d0071563_23334011.jpg

今年は、タイミングよく、天気よく (欲張りすぎ??)

お山で紅葉狩りが出来ればいいなぁ~。




d0071563_23334310.jpg

夏山終わっても 山へ ゴーゴゴー εε=====ヽ( ・∀・)ノ




早く山レポ 続き書かねば・・・。




≪身麻呂の日記は こちら。≫


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-09-24 23:49 | 山登り
ケロ
d0071563_8521442.jpg


おはです。嫁っこです。

ここのところブログ書いても

「眠い」の連発で ろくなこと言わないので

たまには朝に更新…



…って… 何もカエルじゃなくても、と思った方、スミマセン。

オットが水やりやっている間に

可愛いケロの後ろ姿を発見したので

思わずパチリ なのでした。



今日も良い天気になりそう。

頑張っていきまっしょ〜〜。
[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-09-24 08:52 | 嫁っこ日記
-
d0071563_23293056.jpg


こんばわ。嫁っこです。

今日から新そば。

ハガキやはまぞうブログでお知らせしたし

たくさんのお客さんに来て頂けるといいな

と思って迎えた今日…




結果




おかげさまで大盛況でありましたヽ(´▽`*)/

ありがとうございましたっ。

新そばの若々しい香り、味。

「美味しかった!」と声をかけて下さる方も多く
私たちも感激です♪

今日は久々にお会いするお客さんもいて 嬉しくって

調子に乗って喋りすぎたという残念な嫁でありました。



なんだかあっという間に過ぎた一日で

尋常じゃないくらいの眠気に襲われているため

今日はちと手抜きして携帯から更新。

こうしている間にも… うぅ自然とまぶたが閉じる。




…ダメだっ 今日はもう寝よう。

明日以降も引き続き頑張らねばね。




ファイットー。
[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-09-23 23:29 | 嫁っこ日記
台風が通り過ぎていきました。


こんばわ。嫁っこです。

暴れ狂っている台風15号、みなさま、大丈夫でしょうか??

今日の昼過ぎには、とうとう浜松にやってきました。。。

※お店は、台風直撃のため臨時休業とさせて頂きました。ご迷惑をおかけしましたm(__)m

ものすごい雨風。こんなにひどい嵐は久方振り。

一時は停電してしまい、ヘッデンを手に、しばし呆然。

(こういう時にこそ役立つ山道具!ヨッ)




でも、夕方5時頃、ようやく雨が止み、空も明るくなってきたので・・・

d0071563_2284255.jpg


オットの提案で、少し外の様子を見に行くことに。

d0071563_2284569.jpg


家の南側に広がる田んぼ。

台風に耐えた稲もあれば、見事になぎ倒された稲もあり・・・悲しい光景。





そして川まで出て、「すごいよ!」と思わず叫んだオットの視線の先には

d0071563_2284749.jpg


d0071563_2285176.jpg


な、なんという川幅・・・ 濁流だΣ(゚д゚;)

d0071563_229210.jpg


こんなに水位が上がったのは、初めて見るよ。

あぁ、でも昔は大雨が降る度に氾濫していたんだよ、と近所の人が話していたっけ。。。




d0071563_2285358.jpg


川沿いの土手は、ものすごい風。

せっかく咲いていたヒガンバナたちも煽られて、もうばったばた。

d0071563_2285883.jpg


d0071563_2285620.jpg


足を踏ん張って、飛ばされないようにして歩いていきます。




d0071563_229437.jpg


橋の上まで行き、 わぁ やっぱりすごいよ・・・ と改めて思っていたところで





ようやく





d0071563_229898.jpg


青空が、姿を見せてくれました。

d0071563_2291235.jpg


まだまだ風が強いし、油断は出来ないけれども

ほんの少し、私たちをほっとさせてくれたのでありました。




d0071563_2291074.jpg


東の空には、虹が。





家の方に戻ると、近所の人たちもわらわらと外に出てきていました。

どうやらまだ電気は復旧していないらしく、隣の家のお父さんが

「こりゃあ、布団にもぐって寝てるしかないな~~~」 と笑いながら言っていたっけ。





結局その後、小一時間ほどして ようやく電気も復旧。

こちらには、おかげさまでいつも通りの生活が戻ってきました。

でも、あちらこちらで大変な被害をもたらしているのは、とても悲しい現実。

被害に遭われた方々 心よりお見舞い申し上げます。

今年は本当に災害続きで、心が休まらないですね・・・。

どうかこれ以上、悪いことが起こりませんようにと 祈るばかりです。




身麻呂の日記は こちら。


d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-09-21 22:28 | 日常
| ページトップ |