Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
蕎麦粒山(1,627m) 2011年4月12日 その2。


こんばんは、嫁っこです。

昨日からなんだか冷える~~~ 皆様、風邪などひかれていませんでしょうか。

私はおかげさまで、非常に眠いことを除けば抜群の体調でございやす。




さてさて、蕎麦粒山のへっぽこレポ、その2です!!

d0071563_2346582.jpg

南尾根から、山頂を目指すコース。

所々で視界が開ける、気持ちのいい登山道をてくてく歩きます。

まだまだ白い、南アルプスもちょこっと顔を出してくれました。

あれはどのあたり?それは皆様のご想像におまかせします・・・

(山座同定が激しく苦手なワタクシです。あしからず)



d0071563_2347229.jpg

・・・と、崩落現場発見。

カメラにおさまりきらなかったけど、上から下の方までず~~っと、斜面が崩れていました・・・。

下の林道は、どうなっているんだろう・・・。


d0071563_2347568.jpg

もう少し進み、歩いてきた方向を振り返る。

登山道にはちゃんとロープをはってくれてあるし、おかげさまで安全に歩ける。

ありがとうございます。。。助かります。



d0071563_23471134.jpg

さて、山頂までもうひと頑張り。

今回は急遽コースが変更になったこともあり、

「あっ、あれが山頂かな?」

「違ったー!もうひと山越えねば!!」

というのを二度(三度だったかな?)繰り返した、相変わらずへっぽこな私たち。



でも、標準コースタイムより「少し遅れたかな」というくらいで・・・

d0071563_23471665.jpg

山頂到着ヽ(●´∀`)●´∀`)ノ ワーイ

広々とした気持ちのいい場所で、ゆったり過ごせそう♪



d0071563_2347468.jpg

うむむ、空気が澄んでいれば目の前に富士山が見えるはずなんだがなぁ・・・。

でも、この景色。満足満足!!



d0071563_23472134.jpg

お疲れ様でした~~~。 と、恒例の記念撮影。

二人で一緒に飛ぼうと思ったけど、タイミングが合わず断念!

ということで、手っ取り早くお山のポーズ♪




・・・さぁ!時間もちょうどお昼だったので、ご飯にします。

d0071563_2347258.jpg

詳細は後日、書くとして・・・

今回は、トマト系のパスタソースを使って、ピラフを炊きました。

米と具材を混ぜて、くつくつと火にかけるだけ・・・。美味しかった!!




お腹が落ち着いたら・・・

d0071563_23472923.jpg

「とりゃあぁ~~~っ」


私が飛んだり。


d0071563_23473356.jpg

「ぶへぇ」


疲れたり。


d0071563_23473737.jpg

「てーーーーいっ」


オットも飛んだり。


d0071563_23474275.jpg

「わっほほーーーーいっ」


更に飛んだり。




・・・そんなこんなで遊ぶこと数十分。

結局、一時間半ほども、山頂でのんびりしていたのでありました。

その間他の登山客は来ず・・・ 私たちだけで、独り占めでした^^




さて!!ごはんも食べたし遊んだし、満足したら下りますよ。

次は、東尾根コースを使って山犬段まで行きます。コースタイムは約20分。

d0071563_23475582.jpg

静かな原生林を歩く道・・・ 新緑の季節だったら、最高に気持ちいいだろうなぁ~。

ブナの大きな樹がたくさんありました^^




この道では、ある出会いが。

d0071563_234801.jpg

前方で、テケテケと歩く小さな鳥さん・・・

近付いても、ばばばっ、と逃げず

ずーっと私たちの前を歩いていくような感じで。

まるで道案内をされているような。

このお方は、誰かというと・・・

d0071563_2348472.jpg

じゃん。

ヤマガラさん でした~~~(●´∀`●)

ちっこくてとても可愛らしかったです。




d0071563_0173227.jpg

サクサクとどこまでも歩けそうな道。



d0071563_0175847.jpg

あーだこーだと話しているうちに・・・



d0071563_0182786.jpg

ここが、山犬段の駐車場です。

林道が通行可能なら、ここまで車で入ってこれます。

d0071563_0193277.jpg

ここには無人の小屋があるんですよね。

実はオットの父が、昔泊まったことがあるらしく

「あんまりオススメできねぇなぁ・・・」 と言っていたんだけど

d0071563_02050100.jpg

小屋の中はとてもキレイで、びっくり!!

義父さんが泊まったのはかなり前なのかな?その後建て直されたのかも。

ここに泊まって、周辺の山々をあれこれ巡るのも楽しそうだね、

とオットと話しながら この場を後にしました。


d0071563_0235447.jpg

帰りは、大札山の駐車場までずーっと林道を歩くことにしました。


d0071563_031176.jpg

左側の山が、大札山・・・ 私たちは右手の尾根をずーっと歩いて来たんだな。



帰りの林道ですが、かなりひどく崖崩れしていたようで・・・ 

道の上にはたくさんの岩が転がっていました。

ひどいところでは、林道の三分の二ほどが崩れていて・・・

人がようやく通れるほどの箇所もありました。

何人かの方が作業をしている横をトコトコ通り過ぎてきましたよ。

本当に、ご苦労様ですm(__)m




そんなこんなで、恐ろしい光景もありましたが

おかげさまで無事に駐車場まで戻ってくることが出来ました。

d0071563_0304786.jpg

時間は午後3時半。

休憩含め、私たちののんびりペースで歩いて約6時間半、か。

今回もまた、楽しい山歩きでした♪



蕎麦粒山、ありがとう~~~(*⌒∇⌒*)

また登る機会があったら、次こそは高塚山の方まで行ってみたいな。



今回もへっぽこレポにお付き合い頂き、ありがとうございましたっ。




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-04-20 23:13 | 山登り
蕎麦粒山(1,627m) 2011年4月12日 その1。


こんにちわん、嫁っこです。

この間の火曜日、蕎麦屋の夫婦が・・・蕎麦粒山というところへ行って参りました。

と、いうことで・・・ ようやくお山レポ書きます!

といっても例のごとく、ちびちび更新ですっ。どうぞお付き合い下さいまし。




【2011年4月12日】 蕎麦粒山(1,627m)



南アルプス深南部といわれる、蕎麦粒山。

名前の由来はというと、蕎麦粒のようにキレイな三角形をしているから、とのこと。




本当は、林道を使って山犬段まで行き、高塚山~蕎麦粒山と歩きたかったんだけど・・・

d0071563_22432682.jpg


ノォ~ウ・・・ 大札山登山口から先は、崩落箇所があるため通行止め。

ガッデム!!

予定変更です。



d0071563_22432919.jpg

大札山登山口を出発し、北尾根コースで大札山から杉川分岐へ。

d0071563_22433295.jpg

そこから林道を少し歩いて蕎麦粒山南尾根コースから入山、その後は東尾根コースで山犬段へ。

そして帰りは、ひたすら林道を歩いてこよう。(通行出来れば、の話だけど)




これで今回のコース決定。早速出発しましょ~♪

d0071563_22433522.jpg


大札山登山口を8時半過ぎに出発。

歩きやすいハイキングコースをさくさく進みます。


d0071563_22433968.jpg


落ち葉がふかふかで、まるで秋の山を歩いているよう・・・。

(それにしても、私の山靴えらくキレイに見えるなぁ。実際は結構薄汚れてたりする^^;)


d0071563_22434348.jpg


この日は、朝から良い天気でした。

春らしく少し霞んではいたけど、風もなく穏やか。


d0071563_22434842.jpg


大札山からの北尾根コース、特に難所はないけど

とにかく 「ずいぶん痩せた尾根だなぁ・・・」 という印象でした。


d0071563_22435298.jpg


でも、所々で視界が開けて、気持ちがいい~~~♪

あの、奥の方の山が蕎麦粒山になるのかしら。


d0071563_22435992.jpg
暑いので上着を一枚脱ぐ。

・・・で、気付いたこと。

私、上に着てるTシャツ2枚とも、

ユニク~ロ でした(・∀・;)

2、3年前くらいに買ったドライの半袖と

サラファインの長袖。

これね、意外とばかに出来ない。

夏になると、わりと着てます・・・あはは。

(ドライのシャツがどうの言うより、ぼさぼさの頭を何とかしんといかんと思い、つい押さえてしまう)



d0071563_224431.jpg


さて、杉川分岐を越えて、蕎麦粒山登山口までは林道を行きます。

車は通行止め。だけど帰りは山犬段から林道を歩いていきたい。通れるかな??

ちょうど、すぐ近くに作業してる方が一人だけいらしたので、オットが聞いてくれる。


「この先、どうですか?歩いて通れますか?」


すると、

「あんまり上の方はわからんけど、工事で人も入ってるし通れると思うよ~」

とのこと。



うん、多分大丈夫でしょう。万が一通れないようだったら、また尾根を歩いて戻ってこよう。



d0071563_22441156.jpg


ここが、蕎麦粒山南尾根の登山口。


d0071563_22441869.jpg


笹の緑がなんだか目に優しい・・・けど、全体的にはまだ「春」というよりも

どことなく「晩秋」という雰囲気が漂っていました・・・(・ω・;)

でも、歩きやすい登山道ですよ。



d0071563_22442262.jpg

あ、なんだか久々に見たような気がするトラロープ。


d0071563_22442611.jpg

真ん中あたりに小さく見えてるのは、私。

こちらの尾根も、若干の岩場はありますが難所というほどの箇所はなく。



d0071563_22443243.jpg


時々、遠くの山々や、空を眺めながら・・・

そして頭の中でふんふん歌を歌いながら。(大ちゃん数え歌なんぞ)



d0071563_11162481.jpg


オットは少し足の調子が悪いらしく、今回は珍しく私が先を歩いているのであります。

といっても、私もいつもののんびりペース。

さっさと登っちゃってもつまらんもんねぇ・・・ 

あぁ、でも今回はまだお花がない時期だったから、いつもに比べると早かったのかも?

これでツツジなんかキレイに咲いてたら全然先に進まなかったかもな~(´∀`;)あはは




d0071563_11222170.jpg


山ではいつも、朽ちた樹がオブジェのようになって。

その佇まいが格好良かったりもする。



d0071563_11233656.jpg


だけど、足元を見れば新しい小さな小さな芽が ピヨピヨ と出ていましてね。

そうだ生命はこうしてぐるりぐるりと回っているのだと、そんなこともつらつら考えつつ。



d0071563_1127235.jpg


時折腰を下ろしてのんびりしてみる。

山の中は日常であって、非日常なのでありました。




・・・・・ さて!いつものごとくあんまり話が進んでないけど、その1はこれにて終了。

次回に続きます☆





d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-04-19 01:09 | 山登り
| ページトップ |