Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今日は小さな小さな山へ。


こんばんは、嫁っこです。

今日は、空いた時間で・・・

d0071563_20511257.jpg


店の近所をウォーキング♪

d0071563_20513256.jpg


天竜浜名湖鉄道、通称「天浜線」の宮口駅を通過。

d0071563_2052714.jpg


ここは無人駅。天浜線には無人駅がいくつか。

電車も一時間に一本ペースなので、近道するためによく通過する・・・。

d0071563_2053958.jpg


せっせ。せっせ。

とある神社への登り坂を行く・・・。

小さな小さな山です。

ほんの数分(10分弱ぐらいだったかな?)で上に着いちゃうんだけど

ただ平坦な道を歩くよりは、多少アップダウンがあった方が。

良いかな、なんて思い。

d0071563_20555161.jpg


神様に 「お邪魔します」 とごあいさつ。

d0071563_2055344.jpg


オットは、子どもの頃に友達とよくここへ来て遊んでいたそうな。

そういえば私も昔は、地元の神社で遊んだっけかなぁ・・・。

d0071563_2057121.jpg


帰りはぐる~っと遠回りして、1時間ほどのウォーキング終了。

出来れば毎日、このくらい歩けたらいいんだけども^^





おまけ。

d0071563_20595658.jpg


帰り道に出会ったモーモーたち。

写真を撮ろうと近寄ったら、みんな集まってきてもうた。

この写真を撮った後は、もっとたくさんのモーたちが集まってきてた。

わはは・・・。





えっと、今日は若干あっさりした感じでお送りいたしました。

はい、ちょっと、眠いんです・・・(笑)

さーごはん食べて、お風呂入って、早めに寝て

土日もお仕事頑張りまーす♪




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-28 21:02 | 日常
スノーシュー 入手♪


d0071563_23591048.gif

今日のランチでは、胃を気にかけつつも比較的ガッツリ食べてきました

嫁っこです。どうもどうも、こんばんは。




はてさて・・・ 今年に入り、雪のある山というのは楽しいもんだ と気付いた私たち。

最初、「スノーシューやってみようか」 と言い始めた時は

「そんなに年に何回も行くわけじゃないし・・・ しばらくはレンタルでいいか」

な~んて言っていたのですが、

どうにもこうにも、思いのほか楽しかったもので・・・




帰ってきてからずっと、

スノーシュー買う? 買っちゃう??

と二人で話していて・・・




結果、

買っちまいました。




d0071563_024829.jpg

私の。



d0071563_023592.jpg

オットの。




いや、はっきり言って2万も3万も4万もする代物じゃあありません。

・・・がっ、レビューを見たところなかなか良い商品のようで。

おまけに・・・ デザインが 可愛いっ♪

あ、ちなみに 「ドッペルギャンガーアウトドア」 というメーカーのものです。





そういえば、このメーカーのHPを見ていて、妙なものを発見しました。





d0071563_0875.jpg


人型の、シュラフ。







・・・ (*´∀`*)







d0071563_0102098.jpg


わ、笑える・・・・!!







ちょっと、この中に潜り込んでみたいと。

そう思ってしまった私でありました。





あ、最後に、本当にどうでもいいことですが。

今日のタイトル、「スノーシュー入手」、口に出すと意外と言いにくいです。




すのーしゅーにゅうしゅ すのーすーにゅうしゅ すのーしゅーぬうす





・・・私だけか!?




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-25 23:56 | 山道具
ピラタスでさくさくスノーハイク♪ 2011年1月13日 その2


年末にやってた「ガキの使い」をまだ全部見切っていなくて

いい加減なんとかしにゃいかんと思っている嫁っこです。どうもこんばんはです。




さてさて、ピラタスでさくっと雪遊びのその2です♪

(前回の記事 「ピラタスでさくさくスノーハイク♪ 2011年1月13日 その1」)

坪庭をぐるーっと歩いて、縞枯山への分岐へ来たところで終わっていましたが・・・

「縞枯山荘まで行ったら、引き返してこよう」ということで歩き始めた私たち。

その向こうは・・・



d0071563_2324495.jpg


真っ白な木々に囲まれた、静かな静かな山歩き。



d0071563_235982.jpg


「すごい、すごい、キレイ!!」

心の中は大はしゃぎなんだけど、なぜだかあまり声には出せず・・・



d0071563_2374182.jpg


優しい光の中、 妙な半笑い を浮かべながら歩いていた私です。





・・・でも!わくわくする気持ちは行動に出ちゃうのよね。

d0071563_2381929.jpg


オット、飛んでます!!

ひゃっほーい。



d0071563_239742.jpg


雪に縁がなかった私、こんな光景をはじめて見ます。

いや、本当に、この二日間・・・ はじめて見る光景ばかりでした。

一日目の車山も、あのひろ~~~い感じも気持ちよくて最高だったけど

この木々に囲まれた登山道、「あぁ、山を歩いているなぁ・・・」としみじみ。

あくまで今回は「山に登る」ではなく、「山を歩く」だけなんだけど、

もう充分満足、この景色の中を歩けただけで、「来て良かった!!」



d0071563_23131420.jpg


オットが撮った一枚。

地面(というか雪面か) が、ぐわーんと湾曲して見えるような・・・

「魚眼レンズで撮ったみたいだね」 とオット。うーん、なんだか不思議な感じ。



d0071563_23142361.jpg


景色に感動しながら歩いていくと、縞枯山荘が見えてきました。


d0071563_2315633.jpg


ここへ来るのは二度目。あの青い屋根、4、5年ぶり。


d0071563_23184319.jpg


この日はお休み。

えっと・・・ ちょっと、恥ずかしいこと言っていいでしょうか。

以前ここへ来た時は、まだ山登りを始める前だったのですが

山小屋というと、鬼ババが包丁研いでるんじゃないかと結構本気でビビってた私です。

こっそり小屋のまわりをウロついて、オーナーさんらしき方を発見して

「あっ、普通の方だ!」 とほっとしたという、残念かつ失礼な人間です。あぁ、ほんとすいません。




d0071563_23191764.jpg


さ、さぁ。気を取り直して。

小屋の前にお地蔵さんがいらっしゃるので、拝んでいきましょ。

ほんとは帽子やグローブなんかは取らなきゃいけないんだろうけど・・・このままで勘弁してね。

まずはオット、そして



d0071563_23201013.jpg


私も。




・・・・・




d0071563_23203565.jpg


ワッツ!?

↑この写真を見たオット、大爆笑。

「なんかこういうキャラいそうだら!!」 って・・・

た、確かに、ゆでたまごがサングラスかけてるように見えるわ!(笑)




いや、普通に帽子かぶって、サングラスかけてるだけなんですけど

ちょっと角度の問題ですよ・・・ コレ・・・。

・・・ぶっ、これは我ながらヒドイわ(´∀`;) 




さて、たまご野郎は置いといて。




d0071563_2323858.jpg


縞枯山へ続く道・・・ うぅ、歩きたい。このまま登りに行きたい。

・・・けど!今回はそういうつもりで出てきてないから・・・

残念だけど、来た道を引き返します。




d0071563_2324457.jpg


また、雪がもこもこの幸せな道を歩いていきます。

えっと・・・ 最初はこの景色にただただ感動していた私ですが

だんだんと冷静になってきたのか・・・ ちょっと、色気の無いことを言ってもいいでしょうか。

この木々・・・

山菜の天ぷらに見えてきました。




・・・私、お腹空いてたのかな。

むふ。




d0071563_23264191.jpg


あぁ、ここらにも動物たちの足跡が・・・ なんと可愛らしい。



d0071563_23272020.jpg


あちこちで、オットも写真を撮りまくりです。

私は普段も大体カメラを出しっぱなしなんだけど(岩場なんかではもちろんしまいますが)

今回は珍しくオットもカメラ(携帯)を出しっぱなし。

魅力のある景色ばかりでした。





そして、さくさくと歩いていたら・・・

d0071563_23283850.jpg


あぁ~~~、ロープウェイの駅に着いてしまった・・・。

もっともっと遊びたい・・・けど!今回はこれで帰ります。



最後に、一緒に飛ぶ写真を撮ろうと思ったんだけど

d0071563_2330294.jpg


今回はことごとく失敗(笑)

あ、上の写真・・・

オットが私に突き飛ばされてるように見えますが、違いますからねッ。





ここに来れて良かった。一日目の車山だけで終わらなくてよかった。

それに、何より・・・

北八よ、鬼門なのに(私たちにとっての)よく晴れてくれた!!

2011年、秋葉山の時も晴れたし、今年は晴れ夫婦パワーが戻ってくるかも・・・♪




さてさて、今回のなんちゃってスノーハイクを終えて、

冬山の魅力にハマってしまいそうな我らへっぽこ夫婦です。

といっても、体力や技術などが全く伴わないので、当然ながら

雪の上でのお散歩程度に留めるつもりでいますが・・・。

自分たちなりに、まったりと楽しめたらいいなと思いますっ^^




今回もお付き合い頂きまして、ありがとうございました☆




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-20 23:36 | 山登り
ピラタスでさくさくスノーハイク♪ 2011年1月13日 その1


今日の晩ごはんはキムチ鍋♪今からわくわくしている嫁っこです。

どうも、こんばんはです。





さてっ、ようやく・・・ 先日のスノーハイク(と言えるほどでもないけど)の

写真をupしたいと思いますっ。

d0071563_17332111.jpg

きゃっほ~~~~い。





一日目、車山でスノーシューを楽しんだ私たち。

(過去記事、「車山でスノーシュー♪ 2011年1月12日」参照)

翌日は、本当だったら好きなお店巡りだけをして帰ろう、と言っていたのですが・・・


d0071563_17371559.jpg


なんだか、天気が良い・・・しかも前日に降った雪であちこち真っ白。すごくキレイ♪

ということでっ、午前中だけでもと思い・・・


d0071563_1742235.jpg

やって来ました。ピラタス蓼科ロープウェイ♪

う~ん、ちょっと雲も出てるけど・・・ 昨日に比べたらだいぶいいみたい。


d0071563_1743199.jpg

時間は午前10時前。2時間くらい遊んでこようかな。


d0071563_17471354.jpg

わ~お・・・ さすがにマイナス11℃(゚д゚;;)

寒そう・・・ だけど、すごくキレイな景色が見られるんじゃないかと、ワクワク♪


d0071563_17531097.jpg

ロープウェイで、一気に山頂駅まで。

ぎゅうぎゅう・・・というほどではないけど、割とお客さんは多くて

スキーやボードを抱えた人、ザックを背負った登山客らしき人・・・

それに、立派なカメラを抱えた人。いろんな人と一緒にどんどこ登っていきます。



d0071563_1801890.jpg


さぁっ!山頂駅に着きました~♪

前日の車山の時もそうだったけど・・・ 到着してから歩き始めるまでが一番寒い!

早く出発して、体あっためたい~~~と思うんだけど

気が焦りすぎてアイゼンがうまくつけられず(´Д`;) 残念な私・・・です。

でも風がそんなに強くなかったのが救いですわ~。




d0071563_1822432.jpg


よし!準備OK! わくわくのスノーハイクに出発です☆



d0071563_1835869.jpg


あちこちの木々は、みんなもっこもこ。

雪をかぶって重たそう・・・ でも、なんてキレイなんでしょう!

こんな景色、はじめて見ます。



d0071563_18111557.jpg


本当だったら、北横岳、縞枯山あたりに登りに行きたいな、とも思うんだけど

今回は、下見ということで^^; 我慢我慢!

坪庭をぐるっと一周することにします。超初心者の私たちには、このぐらいがちょうどいいかな?

アップダウンもほとんどないし。




d0071563_18134469.jpg


遠くに見えてるのが、さっきまでいた山頂駅。

すごい、どこまでも白いです・・・。




ちなみに、ここには4~5年くらい前にも来たことがあるのですが、無雪期はこんな感じです。



自然の力って本当にすごい、と改めて実感してしまいます。

山登りをはじめていなければ、こんなに強く思わなかったんじゃないかな。




d0071563_1816942.jpg

ビバ 山!!

見て下さいこのジャンプ・・・ 過去のジャンプと比べると、えらい飛んでます!



ね、↑こんなのに比べると・・・ ね(苦笑)


一面の雪景色にテンションが上がってしまい、いつもより余計に飛んでおりま~す。



・・・ すいません、くだらなくて(笑)





d0071563_18231876.jpg


標識も雪をかぶって、オブジェのようになっていまして。



d0071563_18234891.jpg


時々、雪が深い場所もあって、足をとられるんだけど・・・



d0071563_18244150.jpg


それがまた楽しかったりする♪

うっきゃきゃきゃきゃ と、笑いが止まらない(・ω・*)



d0071563_18261982.jpg


すっきり快晴!とまではいかなかったけど、お天気も味方してくれて。




d0071563_18272891.jpg


そしてオットも・・・ めちゃめちゃ飛んでます!

まるで浮いてそこで止まっているよう。なんなんだ、この方は・・・!




d0071563_18282848.jpg


日が差すと、影が本当にキレイなんです。

広い、静か・・・ なんて贅沢な時間!!

今思い返せば、寒さよりもやっぱり楽しさが勝ってたなと思います♪



d0071563_18295469.jpg


ルン♪

ここでもやはり、思わず小躍りです。




d0071563_18321080.jpg


おっと、縞枯山への分岐です。

以前来た時、山頂駅に戻る前に縞枯山荘まで行って引き返してきたんだっけ。

じゃあ今回も・・・ 山荘までお散歩して、帰ってくることにしよう!





実に、ここから先の景色が もう本当に素晴らしかったわけで。

写真を続けてupしたいところですが、長くなってしまうので次回に続きます!


d0071563_18332816.jpg


もしよかったら次も見て下さいね♪ わっほー。




お付き合い頂きありがとうございました^^




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-18 17:48 | 山登り
車山でスノーシュー♪ 2011年1月12日

4日前に来た友達からのメールに、未だ返信していないことに気付いた

そんな嫁っこです。どうも、こんばんは。

携帯メール・・・苦手です。文字を打つのが苦手です。




さてさて!1月12日のスノーシュー・・・ようやく写真などupしたいと思いますっ。

前回の記事でさっくり書きましたが、当初は一日目にピラタスでスノーシューを楽しむ予定でした。

午前3時半頃に浜松市内の自宅を出発して、車で ぴーっ と現地に向かいます!

Podcastを聴きつつ・・・ そして私は相変わらず半分寝つつ。

(オットよ、いつも運転ありがとう。)





心配なのは、天気です。私たちが八ヶ岳に行くと、かなりの確率で 荒れる もので・・・。

(編笠山計画のときは二日連続大雨で断念!

 天狗岳は、一度目は悪天候で敗退!二度目は登頂したけど台風に遭った!)




d0071563_19482515.jpg


道中、天気はなかなか良さそう・・・。これはいいかも?

しかし、何故か私たちが目指す八ヶ岳方面だけは分厚い雲に包まれていて・・・




現地に行ったら、こうです。

d0071563_1948363.jpg


どーん。  (ピラタスにて)




ウ、ウソだろ ・・・ (゚д゚)




私たちみたいな超初心者があんなとこ行ったら、大変でないかい?

いや、初心者でなくともエライ目に遭うんでないかい?





ということで、予定変更!

おやおや、車山方面は良さそうでないの!





d0071563_19484414.jpg


というわけで、スノーシューデビューは車山に決定♪♪

(なんだか雪が少ないけど・・・ キニシナイ!)



d0071563_19485199.jpg


わほー! 寒い・・・ けどテンション上がる~♪




駐車場に車を停めて、スノーシューをレンタルして(実はスノーシュー持ってないんです)

ビジターセンターへ向かいますっ。

ここで係のお姉さんに、「どのコースがおすすめですか?」と相談する。。。

超初心者で、所要時間は4時間くらい、と言うと、こんなコースを紹介されました。





リフトで車山山頂まで一気に上がって、車山肩経由でぐるっと一周。

そしてゲレンデ横をトコトコ歩いて下山・・・ という、シンプルなコース♪




それなら無理なく行ってこれそうだわっ、ということで即決^^

出発前に、警備の方に届出をして(これは規則らしい)・・・

「今日はいい日ですよ」と警備室で言われ、うん、ほんとほんと!とテンションが上がる私たち。





d0071563_2250597.jpg



リフトでどんどこ登り・・・




d0071563_22502499.jpg


あっという間に山頂到着♪ わっほー

思わず小躍りのオットです。





でも・・・??




d0071563_225141.jpg


なんだか・・・ 雲、もくもくとわいてきてないかい・・・??

しかも、さすが山頂、 風が・・・ 強いです・・・ 。

体自体はちっとも寒くない。つらいのは、顔、手先、足先><

そしてネックウォーマーの下、鼻水だーだーです。




d0071563_22535499.jpg


でも・・・ スノーシュー、楽しいぞ~~~!!

(おや、オットと同じポーズになってしまった)




d0071563_22573160.jpg


こんな怪しい顔ですが・・・ サングラスとネックウォーマーの下では

「けっけっけっ」 と笑っています。 ←あ、楽しんでる笑いです。





ところで・・・

以前、 スノーシューの時は何を着ていこう???

と少々不安に思っていた私ですが

結局、アウターはいつものレインジャケットにしました~^^;

(ミズノのベルグテック・ストームセイバーIII使用)

さっくりとスノーハイク程度だったら、充分かな・・・ と。

あとは普段とあんまり変わらない・・・かなぁ。

あ、でも腰周りは冷やしたくないので、モンベルのサーマラップスカート着用^^

軽くてあったかくて、すっかりお気に入りです~♪




d0071563_2314833.jpg


曇りがちな空になっちゃったけど・・・ 時折日が射して、雪原が本当にキレイ。

山頂付近はものすごい風だったけど、歩き進んで裏手に回るといっぺんに静かになる。

歩いているのは私たち二人だけ。




d0071563_2324156.jpg


雪ってこんなにキラキラしてるんだなぁ・・・。

サクサクの感触、楽しいわ~^^ とか言いつつ何箇所かでズボッとはまってびっくりしたり。




d0071563_237865.jpg


動物の足跡も、そこかしこに♪

ぴょこっと、どなたか顔を出してくれないかな~と思ったけど、動物たちには会えず。

よくよく考えてみたら、私たち、

キツネ・シカ・カモシカ・サルたちに遭遇したことは何度かあるけども

いつも移動中、車を走らせてるときに 「おや、あんなところに!」 というのが常。

山の中で会ったことはない、ような・・・。いつか山で会ってみたいな。





d0071563_23113853.jpg


さてっ、山頂周辺をぐる~っと歩いた後は、ゲレンデ横に出てきます!

ここからはだだっ広いコースを下っていきます♪






山頂を振り返る・・・。

うっかりゲレンデ内を歩いてしまわないように(歩行禁止なので)下っていきまっす。

平日だからか・・・ スキーやスノボのお客さんは少なめでした。

それにしても、やっぱり若い衆が多いですね~!特にスノボ。みんなオシャレだわん。





d0071563_23162084.jpg


お、滑ってる人。みんな上手に滑るね。私には絶対無理だわ。

スキーには良い思い出がまったく無いのだわ。(スノボはやったことすらないし)

滑れるようになれば楽しんだろうけど・・・ ね~。





d0071563_2318488.jpg


わっせわっせと下ります。

雪が深くて、しかもふわふわなので、スノーシュー着けててもズボッとはまります。

必死に歩きながら、笑いが止まらん!

いや、この笑いは 「楽しい!」 というよりも 「エライこっちゃ!」 の方の笑い。

うっきゃっきゃきゃっきゃ と怪しい声をあげながら下る・・・





d0071563_23205638.jpg


山麓目指して頑張って下りますよぃ。





d0071563_23215963.jpg


そして、まもなくゴール! というところで、ようやくお昼ごはんにすることに。

白樺湖と駐車場の分岐で、ちょうど良い場所を見つけたのです。

ここなら風もないし、腰を下ろせるところもあるわ。




d0071563_23231240.jpg

↑ここです^^




そうそう、休憩の時、我が家では・・・

d0071563_23234245.jpg


前回の秋葉山から、こんなのを使ってます。

d0071563_23241313.jpg


100均やホームセンターなんかで売ってる、つなげて使うマット♪これを単品使い。

これなら軽~~~いし、雪の上に座っても冷たくないし、安いし。(私たちは100均で入手)





で、待ちに待ったごはんですが・・・ 今回は手抜きしちゃいました!

d0071563_2326585.jpg


THE 金ちゃんヌードル♪




d0071563_23263735.jpg


お湯をわかして・・・ いざ!!

ん~ 3分なんて待ちきれん!!

・・・と、お湯を投入して1分ほどでがっつく私たち。

いいのだよ、カタ麺が好きなのだよ・・・ と言い訳してみたり。

いや~、前回のギョウザ鍋も美味しかったけど、カップラーメンもいいですなぁ・・・。

いっぺんに幸せ気分です^^





さて、お腹が落ち着いたら、さっくり下りましょ・・・

って、




d0071563_232847100.jpg


ゴールはもうほんとにすぐそこなんですけどもね^^;




d0071563_23291337.jpg


どこの学校かな? スキー教室開催中でした。

子どもらがたくさんいるわ・・・。





さて、無事に帰りついたら、警備室へ 「帰ってきましたー」 と報告(これ重要)。

そしてスノーシューを返し・・・ ほっと一息^^





初めてなもので、普通ペースなのかそれとも遅いのか?

スノーシューで歩くスピードの基準が分からないんだけど

このコースで休憩含め、大体4時間くらい。

でもゆるゆると行くスノーハイク、焦らなくても、余裕のある行程で

雪遊びしながら楽しんでこれればそれが一番ですよね♪




いや~、スノーシュー、楽しかったです!




さてお次は、翌日のピラタス編に続きます・・・。

ピラタスはまた、天気も良かったし、木々が多い場所なので

車山とはまた違った素晴らしい景色に出会えました^^

またよろしければご覧になって下さいませませ。





・・・ではっ 今回もお付き合い頂きありがとうございました♪




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-15 19:49 | 山登り
いざ、冬の山へ・・・!?


突然ですが・・・

柳田 理科雄って、本名だったんだ!?

安住さんのラジオではじめて知った(Podcastにて) 嫁っこです。

どうも、こんばんは。






いや~~~~~~~~



d0071563_4253249.jpg



ついに・・・・・



d0071563_4255387.jpg



行ってきてしまいました・・・・・




d0071563_4261313.jpg



冬の、北八ツに!!


・・・ あっ、はじめに断っておきますが、

我々は冬山初心者、というより初挑戦なので

ガシガシ山登りをしてきたわけではなく

ピラタス蓼科ロープウェイで、山頂駅まで ぴーっと 登り、

坪庭周辺を歩きながら写真をたくさん撮って遊んできただけなんです。(2時間ほど)

・・・が、

た~の~し~かっっった~~~♪♪♪



正直八ヶ岳は、我が家にとって「鬼門」なんだけど・・・

今回は、晴れた!

いや厳密に言えば一日目は悪天候で断念したんだけど、二日目で晴れてくれた!!

気温はマイナス11度。

もちろん寒かった・・・ けど! テンション上がりますわ~~~。

また改めて、撮った写真をあれこれのっけてみたいと思います^^

良かったらまた見て下さいね~♪







・・・さてさて話が前後してしまいますが;

前回の記事で書いた 初スノーシュー の場所は、この坪庭ではなくって・・・

(坪庭はスノーシューじゃなくてアイゼンのみでさっくり歩きました)



d0071563_4401320.jpg



どこかというと・・・


d0071563_4403022.jpg



車山 でした♪






今回の一泊二日の旅、本来の予定は・・・

●一日目、ピラタスロープウェイを利用して、スノーシューで坪庭散策(森林浴展望台コース往復も)

●二日目、八ヶ岳アウトレット & イカロス & 甲斐市の猫雑貨屋さん♪

・・・となっていたんだけど、




一日目に早速、北八ツ方面に分厚い雲がかかっていて・・・

(さすが鬼門!!)

で、車山の方は良さそうだったから、急遽「あっちにしよう!」ということにしたわけで。

そして車山で初スノーシューを楽しんだ我らは、

「明日さ~天気良さそうだったら、ピラタスも行ってみる!?」ということで・・・行ってきたのでした♪

二日も雪の山を歩けて、大満足!!






そしてそして・・・


d0071563_4462895.jpg


ニャ~~~ン!!

今回、山歩きのあとにとっても素敵な出会いがあったわけで・・・♪

またゆっくりご紹介したいと思います^^






・・・現在、午前4時半。

明日、じゃなくて今日、もう一日お休みなんだけど

朝からフルで活動する予定なので・・・ 寝ないとまずいんじゃないか・・・ 私。

いや、下手に2時間とか寝ると逆に起きれんくなるんじゃないのか・・・。

む、とりあえず、いっか。ひとまず寝てみます。

ではでは、またゆっくりレポしたいと思います~。見て頂けたら幸いです^^

おやすみなさいませ☆




d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-14 04:23 | 山登り
初スノーシュー♪
d0071563_16512060.jpg

こんにちは、嫁っこです。

えっと…念願のスノーシューを楽しんできました!

場所は結局ピラタス(横岳)ではなく…。



また、帰ったらレポしたいと思います♪

さて今日は温泉で一泊。

年末年始、仕事を頑張ったぶん

のんびり過ごしたいと思います(^o^)
[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-12 16:51 | 日常
秋葉山 初詣ハイク2011♪ その2


以前から、週に一度必ず来て頂いてるとある常連さんに

今日は3年ぶりくらいにお店でお会いしたわけなのですが

開口一番 「・・・元気じゃん!」 とつっこまれてしまった

そんな嫁っこです。えぇ・・・バリバリに元気でっす!

元気じゃないと思われていたのだろうか?^^;




さてさて。1月4日の秋葉山初詣の後半を・・・ようやく書きます!



d0071563_1761835.jpg


秋葉神社にお参りした後は、待ちに待ったお昼ごはん♪

はじめは三尺坊のところまで戻って食べようか?とも言ってたのですが・・・

神社の立派な階段下で、ハイカーさんたちがみんな並んでお昼にしていたので

私たちもそれに倣おう、ということで・・・




d0071563_1775962.jpg


こんなところで、ごはん。

石垣の周りの、特に日が当たる場所がナイス。

あんまり風が来ないし日差しで背中がぽかぽかあったかい。




ここで・・・




d0071563_17113755.jpg


さくっとお鍋を作っちゃいましょ~♪

今回は、近所の100均で買ってきた二人用のキムチ鍋の素をチョイス。

・・・ん、これ、ほんとにキムチ鍋・・・?

かんな~~~り、うすい色!!

ま、いっか・・・。




鍋の素をわかして、

d0071563_1713119.jpg


ギョウザ、野菜類(今回はキャベツ、チンゲンサイ、ぶなしめじ)を投入!

野菜はあらかじめ火を通してきたので、あんまり待たずに食べられます♪




d0071563_17141616.jpg


なんだか地味な仕上がりの山ごはんですが・・・

でも、これがまた美味しいんだ~。

鍋の素も、けっしてキムチの味はしなかったけど(笑)

ほどよい塩気でなかなか美味しかった!




ある程度食べ進めたら・・・

d0071563_1715398.jpg


家で炊いた雑穀米を投入して、雑炊に♪

うまい!体があったまる!!

いや~このギョウザ鍋+雑炊は我が家の山ごはんの定番にしてもいいなぁ。





d0071563_1717351.jpg



上を見上げれば、真っ青な空。

新年早々、晴れた山に登れるとは・・・

これは、今年はまた晴れ夫婦パワー炸裂するかな?

ちょっと、期待してしまう・・・。





そんなことを思いながら上を見上げていたら、

なにやら上から ぽちょぽちょ と降ってくるものが・・・。

よ~く見ると

d0071563_17175784.jpg


階段下に つらら 発見!

おぉ・・・やはり冬ですな。日陰になったところには雪が残ってたし。






・・・さて!お腹がいっぱいになったところで・・・

下山する前に、こちらを入手してきました♪

d0071563_1720727.jpg


じゃ~ん、熊手です! 商売繁盛の願いを込めて・・・^^





で、これをね・・・

d0071563_17211450.jpg


さっくり、こう!!





d0071563_17213455.jpg


さぁ、それでは秋葉神社に別れを告げて・・・





d0071563_17215947.jpg


下りも同じルートでさくさくと歩いていきました。

今回は、登りも下りもほぼコースタイム通り。

いつも大幅オーバーする私にしては、珍しい^^;




d0071563_17315478.jpg


山麓まで下ったところで、またしても・・・飛ぶ!

いや・・・私の方は相変わらずちゃんと飛べてない!(笑)

セルフシャッターで2回だけ撮ったけど、

ただそれだけで ぜぇぜぇ 言ってる私たちって・・・一体・・・;





d0071563_1735258.jpg


年のはじめから、とても気持ちがいい山歩きが出来て満足満足♪

山に登って、初詣でして、ってなかなかいいものですのぅ。

これから毎年お正月には、初詣でが出来る山へ行く計画を立てようかしら^^




今回もへっぽこな山レポにお付き合いいただきありがとうございました♪



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-08 17:39 | 山登り
秋葉山の天狗さま。
こんにちは、嫁っこです。

今日はまたしんしんと冷える一日ですのぅ・・・。

今日、身麻呂では夜にそば懐石のご予約を頂いています♪

空いた時間に秋葉山の続きを書こうかな~とも思ったのですが

よくよく考えたら写真データがすべて家のPCに入っているので

(現在、お店のPCから更新中)

今日は備忘録的に秋葉山の神様のことを書いておこうかと。





先日ちらりと秋葉山、秋葉信仰についてサックリ調べてみたのですが

次の日、お店でオットに「こんな本があるよ」と教えられました。

d0071563_16175420.jpg


一冊まるまる秋葉神社。

35ページとそんなに厚い本ではないけども、じっくり読んでみると結構面白いです。





この本には、先日ちらっと書いた「三尺坊」についての話ももちろん載っています。

そう、例の 天狗 です。

私は色々と思い違いをしていましたが、(というより深く知らなかった)

この三尺坊というのが、秋葉大権現として祀られているんですね・・・。





※大権現、権現 というのは・・・

時々耳にするけど、「日本の神の神号の一つ」で

日本の神々は仏教の仏が仮の姿で現れたものであるという思想に基づいた神号なんですって。

権という文字は「臨時の」「仮の」という意味。

仏が「仮に」神の形を取って「現れた」ことを文字で示しているそうな。

明治維新の神仏分離令で、権現の神様たちは

本来の神社の祭神に戻されたり、神道の神々として改変(祭神の変更)がされたんだそう。

↑ちなみにこの辺はウィキペディア先生より。





はーなるほど!

それで秋葉神社の現在の祭神様は火之迦具土大神(ひのかぐつちのおおかみ)とされているんだね。







ちなみに・・・改めて書くと

秋葉神社の現在の祭神は火之迦具土大神(ひのかぐつちのおおかみ)。

江戸時代以前は、三尺坊大権現を祀る秋葉社と、観世音菩薩を本尊とする秋葉寺とが

同じ境内にある神仏習合だった。

人々はこれらを事実上ひとつの神として秋葉大権現や秋葉山などと呼んだ。







・・・長い年月の間に 神様・仏様の形も随分と変わったんですねぇ。

おもしろいな~。






ところでこの秋葉大権現(天狗)は、こんな伝説として遠州に伝えられていたとか。

古来より火の神を祀る秋葉山には天狗がいる。

火事があると秋葉大権現が天狗となって現れて、羽団扇を振るって火を消してくれる。


江戸時代以降、秋葉山は天狗の山として全国に名が広がり、

「火防(ひぶせ)の神」として爆発的な信仰を集めるようになったそうな。

なぜそこまで有名になったかというと・・・





徳川治世が安定期に入った太平の世で、人々が最も恐れたもの・・・

それは、火事

大火となれば数千人単位で被害者が出る。そして家、財産すべてを失うことになる。

しかも江戸時代であれば今のように鉄筋の建築物ではなくて木造建築の上、

ぴーっと駆けつけてくれる消防車なんてあるわけがない。

現代人にとってもこわい「火事」は、江戸時代では更に恐ろしいものとされていたんでしょうね・・・。

火は生活になくてはならないものだけど、使い方を間違えれば大変な災害となる。





・・・そこで!

秋葉大権現 イコール 「火防(ひぶせ)の神」。ありがたい神様だということで

人々は数多くの秋葉講を結成し(特に江戸で)、多くの参詣者が秋葉大権現を目指すようになったんだとか。

参詣者の数はお伊勢参りにも匹敵するものであったと言われたそうです。

・・・とすると本当にかなりの人手だったんでしょうね。

それだけ各地で有名になったんだ・・・。

各地から秋葉大権現に通じる道は秋葉路や秋葉街道と呼ばれて、

信仰の証や道標として多くの常夜灯が建てられたと・・・。


あの、表参道にたくさんあった常夜灯は、自分たちの暮らしを火事から守るために

せっせと秋葉大権現を参詣する人たちを照らしてきたんですねぇ・・・。

あぁ、もっとじっくり眺めてくればよかった(悔)






さて、秋葉大権現のその後ですが・・・

明治維新の神仏分離令によって、明治六年に秋葉寺が廃寺となってしまったそうですが

三尺坊大権現は萬松山可睡斎(静岡県袋井市)に遷座、

また秋葉山では秋葉寺廃寺直後に、地元の人々の強い願いにより、

祭神を火之迦具土大神とする秋葉神社として再建されたとのこと。

これに伴って、各地に設けられた分社は分社としての地位を失って

それぞれの土地の事情で神仏分離令に従い、神社または寺として独立の道を歩むこととなったと・・・。






はー。

同じ市内に住んでいながら、秋葉山をめぐるもろもろの歴史を

ようやく知った私です。

・・・おっと!最後に一応書いておきますが・・・

私は歴史に興味はありますが知識はまったくないド素人です。

時々、気になったことはこうしてあれこれ調べていますが

もしかしたら情報が違っていたり・・・思い違いをしていたり・・・

という可能性、大、です^^;

だから「ふ~ん、そんなこともあったのかね」と読み流してもらえれば・・・と思う次第です。



d0071563_19122511.gif

最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-07 16:17 | 日常
秋葉山 初詣ハイク2011♪ その1


年が明けてから、くしゃみが止まらず 「早々に花粉症か・・・」

とガックリきている嫁っこです。 こんばんは。

(やけに早くないか??)




さて!! 昨日は宣言通り、浜松市春野町にある秋葉山へ登って参りました~。

 


d0071563_20124830.jpg
(山頂より)



【秋葉山(あきはさん) 標高866m】

秋葉山は秋葉神社の総本山で、火防の神様として信仰されています。

祭神は火之迦具土神 (ほのかぐつちのかみ)。

この神様は、イザナギとイザナミの間に誕生した炎の神なのですが

イザナミがこの神様を生むときにひどい火傷を負って死んでしまったそうなんです。

で、イザナギが怒って火之迦具土神を殺してしまったという・・・そんな日本神話。



↑上の話は以前「古事記」で読んだのですが

いや~ とんでもない話だな・・・ と、そんなことを思った記憶が・・・。

日本神話って、神秘的なんですがツッコミ所満載でとても好きです。





さて、話を戻しますと。

この秋葉山の山頂には 立派な上社がありまして、麓には下社があります。

この、下社から上社まで続く登山道が 「表参道」 です。

下社付近にある無料駐車場に車を停めま~す ・・・ と、ややっ!?





d0071563_20123362.jpg


実は今回寝坊しまして・・・ 午前10時に現地着だったのですが

既にほぼ満車状態!!

こっこんなに登山客が多いんだ・・・さすがお正月だわ。

以前来た時は確か春先だったので、ガラガラだったのですよ。


d0071563_20151834.jpg


さっ、頑張って行きましょ~~~♪




d0071563_20211568.jpg


風情のある石畳の道を登っていきます・・・が

相変わらず、しょっぱなからかなりの急坂。

積雪時は、ここが一番の難所になるとか・・・そんな話もあり。





d0071563_20222312.jpg


山頂まで約2時間。

登山道付近は標高100mだったから、標高差は約766mですな。




d0071563_2024535.jpg


展望のない登山道を、ただひたすら登る・・・。

気温は、どんなもんだったかなぁ・・・。

でもこの日は天気も良く、樹林帯の中を歩く分には風もなくて、すごく良い日でした^^





d0071563_20252475.jpg


木漏れ日がとっても優しい・・・。

4年前にここで初山登りをした時は、二人して へぇへぇ 言いながら登ったものです。

普段運動なんて まっっっったくしていなかったので、なまった体にはキツかった~。

それに比べたら・・・ 今回は随分と登りやすく (とはいえいい汗かきましたが^^;)

私たちも、少しは成長したねぇ・・・ と若干嬉しく思ったりもしたものです。





d0071563_20281377.jpg


そうそう、この登山道には あちこちに常夜灯が残っています。

これは比較的新しいものかな?

じっくり見れば多分年号も書いてあったと思うんだけど・・・。

調べてみたところ、古いものだと嘉永五年(1852)のものが残っているそうです。

すごいな~・・・ 150年以上前のものか。歴史を感じながらの山登り。楽しいものです。





d0071563_20321286.jpg


さてもうちょっと頑張りますかっ。





d0071563_20324725.jpg


あれ?こんなところに鉄塔なんてあったかな??

なんて思っていると・・・

その先は、





d0071563_20332069.jpg


この登山道唯一のビューポイント♪

写真には写ってないけど、眼下の町々を見渡して

「あの辺がうちのあたりかね~」 なんて話していました。

d0071563_2037613.jpg


こんな感じ。

ベンチもあって、私たちが来たときには家族連れの登山客が

休憩されていました~。

ちょうど良い場所だねぇ。





さて、ここから少し進むと

d0071563_20375799.jpg


秋葉山三尺坊に到着。お参りをしていきます。



d0071563_20385253.jpg


三尺坊って・・・ なんだろうね と二人で話していたのですが

どうやら人の名前らしい。 しかも、天狗。

更に、「遠江天狗の総帥といわれるほど有名な天狗」だったらしい。

しか~し、その正体は信州戸隠生まれの修験者なんですって。

4歳で修行に出たり、白狐に乗って諸国を巡ったり、背中に「秋葉」という文字が浮かんだガマガエルに出会ったり

なにやら興味深い人物のようですわ。

ちなみに天狗と呼ばれたのは、彼の業績が天狗として神格化されたとのことらしいです。

すごい人物だったんだなぁ。





d0071563_20433338.jpg


さぁもうひと頑張りで上社だわっ。

と、そんなところで若者たちが爽やかに挨拶をしながら横を通りすぎていく・・・

若いわねぇ、元気だわねぇ。体力あるのねぇ・・・。

(私たちもっと日頃から運動しとかないとヤバイわ)





d0071563_20452225.jpg


おぉ!見えてきたよ~ 上社!!

(写真右側で小躍りする嫁っこ)

1時間55分くらい・・・ で、ほぼコースタイム通り。





d0071563_2046624.jpg


お疲れ様! ひとまず手を洗い、口をゆすぎ、お参りしましょう。

後ろに出店が見えるけど・・・ いいにおいがしてるけど・・・

何はなくとも、お参りしましょう。





・・・帰ってきてから気付いたのですが、本殿の写真を撮り忘れました・・・。

えっと、とても立派な本殿です。

さすがお正月、参拝客も結構いました。

※上社までは車でぴーっと登ってこられるのです。

その中に混じって私たちもお参り。

今年も家族みんなが健康に、元気に楽しく暮らせますように・・・。






d0071563_20512433.jpg


ちゃら~ん。 鳥居の前でセルフシャッター・・・ で、ゆがむ。と。

ま、いっか。 陽射しがまぶしい~。





d0071563_2052399.jpg


上社からの眺めはなかなかのものです。

登りの途中、展望が開けたところもありましたが

ここからだとさすがに高度感が違います。





d0071563_2053234.jpg


写真ではうまく写せなかったけど・・・ とお~~~くに光ってるのが遠州灘。

本当に良い天気だ♪ 2011年はいい年になるかも!?(安易)






さてさて!お腹もすいたことだし、ここでお昼ご飯にします♪

この日の山ごはんメニューは・・・

ギョウザ入りキムチ鍋 です!!





・・・しかし長くなってしまったので次回に続きます^^;





d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-01-05 20:15 | 山登り
| ページトップ |