Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
カテゴリ:レシピのような( 21 )
Top▲ |
手作り鶏チャーシュー



一昨日の夜・・・



そういえばふたご座流星群ってまだ見られるんだっけ、と思い

寝る前にベランダに出てみた。

しーーーーーんと 静まり返る田舎の夜。

雲の切れ間からは、なんとかオリオン座とシリウスが。

そして、





ひゅん





と、ふいに星が流れて

それを三つまで数えて

ほたがぷくぷく言いながら眠るふとんに入り

ふがふが言いながら眠りましたとさ。








・・・さて。

少し前に、ついったのフォロワーさんが

美味しそうな煮玉子を作っているのを見かけて

その影響で、最近煮玉子作りにハマっている私。

恥ずかしながら、今まで作ろうと思ったことがなかったので

その方にレシピを教えてもらったところ・・・



「漬け汁は、まぁ かえし みたいなもんですね」



とのことで、そうか かえしならうちにあるじゃーん

・・・と思ったのだけど、もう自宅に帰ってきちゃってたから・・・

とりあえず、他のもので代用。

煮物や炒め物でたびたび登場する、

「甘すぎてなかなか減らない濃いめの杏露酒」と、お醤油。

(お砂糖・お酒を入れる代わりに、杏露酒を消化すべくドボドボと。)

かえしを作る時のように、先にお酒を沸かしてアルコールを飛ばして

そこにお醤油を投入。お醤油を入れてからは沸騰させないように。

その汁に、加熱5~6分で仕上げたとろとろの半熟ゆで卵を1~2日漬けて。

超簡易的だけど、これがなかなか美味~~~(´▽`)♪




そして昨日は、ふと思い立って、鶏チャーシューを作ることに。

d0071563_2174216.jpg

とっておいた漬け汁をそのまま使って。

※ネギと生姜をプラス。

圧力鍋で加熱5分くらい。あとは放置。



d0071563_2174669.jpg

ちと薄味だった・・・ けど、いいですね自家製チャーシュー。

じんわり美味しい。

近い内にかえしでも作ってみなければ( ^ω^)











[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-12-16 21:43 | レシピのような
りんご酢&りんごシロップ



ルーズな ぼくたちはいつでも エレクトリックに クールさ



・・・ってなこんで、大騒ぎした夏の終わりなのか

それともクリスマスタイムなのか。

なんだかフリッパーズを聴くのも久々になってしまった今日でありますが

みなさまいかがお過ごしでせう。





さて、先日常連のお客さまが・・・

「長野でりんご園をやってる知り合いがいて、時々手伝いに行くんだよ。

このりんごはオレがもいできたやつだから、絶対うまいよ!」

と言って、美味しそうなつやつやのりんごを持ってきて下さった。

これは嬉しい!早速いただきましてとっても美味しかった~。

ごちそうさまです。

更に、親の知人からもりんごが送られてきて、りんご天国。

普通に食べてももちろん美味しいのだけど・・・

久々に、「フルーツ酢」、やってみたくなりまして。



d0071563_1461760.jpg

ふた瓶、漬けてみた。

これまでも、果物が手に入ると酢に漬けてきたけれど

一度に何種類か漬けちゃうと結局飲みおせんくて・・・

一種類ずつ、少しずつでいっか。





それと、これははじめて作ってみたのだけど、

d0071563_1462081.jpg

りんごのシロップ漬け。

りんごを切ったものに、同量のお砂糖をまぶして、容器へ。

そこにはちみつ大さじ1、しょうがひとかけ分(スライス)、ゆずの果汁をプラス。

ゆずはオットの実家で毎年たくさんとれるのでお店でも使ってるんだけど

必要なのは皮だけなのよね。実ばっかり余る。

だからその実を有効活用。ぎゅっとしぼって果汁をいただきます。



さっそく とろーりとした美味しそうなシロップがじわりと・・・

フフフ、楽しみですわ( ^ω^)











[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-12-06 21:08 | レシピのような
甘麹。



以前から作ってみたいと思っていた甘麹。

d0071563_14575953.jpg

もち米や白米を使ったり、残りごはんをおかゆにして使ったり、

とにかくいろんなレシピがあるわけだけど、

私はとりあえず 米麹とお湯だけでシンプルに作ってみました。


麹もいろんなのが売られてるのね。

私が使ったのはコレ。(いつも行く近所のスーパーで売ってるの)




以下、ざっくりとメモ。


【材料  ・米麹 200g   ・お湯(70℃) 300ml】


●炊飯器の保温をポチっとしてあらかじめ温めておく。

●麹をほぐして炊飯器へ。

●70℃くらいのお湯を加えてよく混ぜる。
すぐ50℃くらいまで下がるので、一度ふたを閉めてしばらく保温。

●一旦60℃にしたら、その後は保温スイッチをon・offしながら調節。
55℃前後を保つように。時々かき混ぜる。

※70℃以上になると発酵が止まってしまうので注意。

●4時間ほどで完成。




早めに使う分は冷蔵保存。

使い切れない分は製氷機に入れて冷凍。

d0071563_14575953.jpg
↑はじめにupしたコレは冷凍したもの。

カチカチに固くならないのでちょっと形崩れてますが・・・。

ちなみに、完成後に一度火入れすると、甘みも増すし日持ちが良くなるので

次回作った時はそれも試してみよう~。




完成した甘麹は、シチューや煮物に入れたり、

毎朝作るバナナジュースにも入れてみたけど

料理に甘みとまろやかさがプラスされて美味しい( ^ω^)

なにより体にいいというのが嬉しいですのう。

「飲む点滴」と言われるほどだもんね。

何年前だったか、甘酒の健康効果についてテレビで特集された時

いつかの納豆みたいに甘酒がバカ売れしてたことがありましたな~。

買うのもいいけど、手作りも楽しいものですわ。

ちょこちょこ作って、できるだけ毎日使うようにしていこうかな。










[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-11-18 19:58 | レシピのような
しょうが麦茶。



♪ くり くり くりごはん   あまぐり モンブラン

く~りを  は~やく  食べたくなりますね




なんて懐かしい歌をつい歌いたくなるこの季節。

ちなみに毎年歌っていてもオットに必ず「なにそれ」と言われる。




先日、お出かけした時のお土産として

身内のためにちょっと大きめのモンブランを買ったのだけど

色々不都合があり賞味期限までに渡すことができなくなったので

自分たちだけで食べました。

えぇ。

フガフガ言いながら自分たちだけで食べました。

大事な所なので2回言いました。(鬼奴さん方式)

非常に美味しくて、あっという間にペロリでしたよ・・・

ごちそうさまです( ^ω^)







ところで。

先日作ったジンジャーシロップ。

とても濃厚で美味しかったです。

で、しょうがで思い出したこと。


d0071563_20195027.jpg

今年の夏は、しょうが入りの麦茶を毎日飲んでたなぁ。

これがまた、美味しいんですよ。

仕事の合間にお茶を淹れて、ちょこちょこと飲むんだけど

麦茶を淹れる急須の中に、スライスしたしょうがを3切れほど入れるだけ。

しょうがの風味がちゃんと感じられるし、なんといっても夏場の冷え対策になる。




暑いからといって冷たいものばかり飲んでいると、内蔵が冷えてバテちゃうよ

なんて話を毎年夏になるとしょっちゅうあちこちで聞くけど

これは、本当に大事だな と。




しみじみ、実感。











[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-27 21:33 | レシピのような
ジンジャーシロップ。



もう間もなく10月も終わりか・・・ と、

なんとなくアワアワしている今日この頃。

みなさまいかがお過ごしでせう。




昨日は |д゚)チラッ としていた我が家の金木犀が
d0071563_2111043.jpg


今朝、咲いたーーー。


d0071563_2111771.jpg

いつもよりちょっと遅めかな?

でも 今年もたくさん花をつけてくれて、嬉しい限り。


d0071563_2112938.jpg

この香り。すっかり秋ですな。




しかしこれからの季節、どんどん冷え込んで

気になってくるのが 〝冷え性〟 であります・・・。

手足がべらぼうに冷たくなるあの感じ。嫌だのう・・・




・・・・・でも、三~四年ほど前から 「こりゃ何とかしんといかんわ」

ということで、しょうがをほぼ毎日食べるようにしているのだけど

そのおかげか、かなり冷え性が改善されました。

平熱が35度台後半から、36度台前半に上がったもん。

こりゃ大きい。




毎日、しょうがをどうやって摂っているかというと

タワシで軽く汚れを落として、皮のままごりごりすり下ろして

毎朝の味噌汁に入れる。ただそれだけ。非常に簡単。

簡単だから、続けられるのかもな。おすすめです。




あとは、今年はじめて作った自家製紅しょうが。

しょうがをスライスしたものを一日干して、赤梅酢に漬けておくだけ。

もともと紅しょうがが大好きなので〝いつも家に紅しょうががある〟

というこの状態がいいスね。 (´ω`)フクフク




・・・あともういっちょ。

備忘録として書いておきたいのだけども。

以前から気になっていた〝ジンジャーシロップ〟を作ってみました。


d0071563_2115994.jpg

家にあったしょうがを使って、試しに少しだけ。



d0071563_2114246.jpg

晩ごはんの用意をしながらでも作れるので、作り方は決して難しくないです。

しょうがの皮はむかず、汚れだけ落として薄切りに。



d0071563_2114742.jpg

しょうがと同じ重さの砂糖を加えてよく混ぜる。



d0071563_2115164.jpg

30分ほどおくと水分が出てくるので、このまま火にかける。



d0071563_2115540.jpg

煮立ってきたら弱火にして、30分ほどアクを取りながら煮詰めていく。



・・・んだけど、今回は量があまりに少なかったので(しょうが100g強)

もっと早くに火を止めちゃいました。だいたい10~15分くらいだったかなぁ。



火を止めたら、レモン汁(今回は小さじ1)を入れて混ぜる。で、完成。



d0071563_212539.jpg

とろ~んとして、美味しそうなシロップになりました。

ほんとにちょっとだけだな・・・美味しかったらまた作ってみよう。

(さっき完成したばかりでまだ味見してないという。)



お湯やお酒で割ったり、ホットミルクに入れても美味しいみたい。

これからの季節、体を芯からぽかぽかにしとかんとね~。











[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-25 22:10 | レシピのような
干したり漬けたり。



d0071563_20595217.jpg

我が家の彼岸花が、ちょいと遅れて パッ と咲きました。

不吉な言い伝えの多い花だけど

見れば見るほど、繊細な姿をしているなぁ と思う。



d0071563_20595526.jpg

自然の美しさ、というのか  不思議さ、というのか。





・・・・・さてそんな今日。

d0071563_210178.jpg

しょうがを一日干して、


d0071563_210516.jpg

赤梅酢に漬ける。



赤梅酢は産直所で入手した、地元の方の手作り品。

漬けたり干したりのちまちました作業は好きなんだけど

梅干しだけはまだ挑戦したことがない。

というのも私自身、梅干しがちと苦手なのだわ・・・。

でも、梅干しの味自体は好きなのだよ・・・。

(トマトは嫌いだけどケチャップは好き、みたいな。ちと違うか?)



まぁ結局しょっぱすぎるのが嫌なだけであって、

ならば塩加減を調節して、しょっぱすぎない梅干しを自分で作ればいいのかねぇ。

とにかく、来年こそは是非挑戦してみたいと思う。

副産物の梅酢もとても楽しみ。



「梅はその日の難逃れ」

って、朝ごはん食べながらあの台詞を言ってみたいじゃん、ねぇ。



なんつて。






おまけ。

しょうがと一緒に干しておいたバジルで

d0071563_2101413.jpg

夏の間、何度も作ったバジルソースをまたまた作った。



私のはとっても簡易的で、

干したバジルの葉と、にんにくと、塩と、オリーブオイルで

ガーッ とやるだけ。松の実は入れてない。



パスタはもちろん美味しいんだけど、

個人的には おじゃがを一口大に切ってチンして、

このソースと共にフライパンでざっと炒めると

ほどよくカリカリになってものすごく美味しい。

ただそれだけのシンプルな料理でも、ソースから手作りしてるというだけで

なんとなく贅沢な気分になれるような。(単純でスイマセン)



以前はバジルを植えても、

増えすぎちゃって使うのが間に合わない状態に陥ってたんだけど

ソースにすればよかったんだよね。冷凍保存も出来るし。

バジルやシソなど、また植えたいもの色々。

作ってみたいものも色々。






【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-10-03 21:28 | レシピのような
野菜たくさん。



先日お友達からお土産にもらった、たくさんのお野菜。

嬉しくてもりもり食べている我が家。


d0071563_22494253.jpg

ナス、うま~~~~~。


最近、炒め物や煮物を作るとき

みりん・お砂糖の代わりにあんず酒を入れてます。

というのも、だいぶ前に買ったあんず酒がものすごく濃くて

美味しいのはいいんだけどめちゃくちゃ甘くて・・・|д゚)

そのままだとなかなか飲み進まなくてたくさん残っちゃってるんですよね。

じゃあ料理で使っちまおう。というわけで。



d0071563_22502376.jpg

かぼちゃも、うま~~~~~。


また代替品の話になっちゃうけど。

クリームパスタを作るとき

半端に余ったシチューのルーを使うとなかなか美味。

あとは先日お菓子作りで余った生クリームと、牛乳と

コンソメと塩こしょうパッパ。そのぐらい・・・


↑思いのほかオットに好評だったので、備忘録。



他に貰った冬瓜も全部煮て食べちゃったし、

残りの野菜もあとわずか・・・

美味しいものたくさんのお土産ってなんとも幸せですのう( ^ω^)フクフク

ごちそうさまでした~!





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-09-10 23:09 | レシピのような
自家製ゆかり。



夏の終わりに、信州で奇跡的に(向こうでは普通なのか?)

ゲッツできた赤しその葉。

もうさすがにないだろうと思っていたので

小鼻ブンブコにふくらませてワッシとつかみ

お買い上げしたわけでありますが




作るものといえば当然、コレなワケで

しそジュース。




そして更に、残ったしその葉を使って作るものが、

〝ゆかり〟 なワケで。




前回もジュースのあとに作ったら、美味しかったんです。

というわけで今回もね。




d0071563_20545993.jpg

残った葉っぱたちを、一枚ずつ丁寧に広げて干して

カラカラに乾燥させて、

我が家の小さなへっぽこミルでも挽けるように少し細かくして、



d0071563_2055576.jpg

で、一気にガーッと。



・・・ちょっと細かくしすぎた?まぁいっか・・・・・・

これに塩を足せば、完成。簡単美味しい。



今回葉っぱの量がすごく多かったので、葉っぱを干すのがエラかったやぁ。

しかし、地味~な作業を、ちまちまと黙々とするのが好きなんですよ・・・フフ。



今度こそ、また来年だね、赤しそよ。

ありがとう。







【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-09-06 21:04 | レシピのような
梨のムース。



d0071563_22132189.jpg

先日入手してきた赤しそ。

さて今年三度目のしそジュースを仕込もうと思いつつも




二日連続で砂糖を買い忘れている・・・・・!!




あっ砂糖足りないから買っとかんと。

仕事帰りにスーパーに寄る。

まったく違うものを買って帰宅。




昨日も今日もこのパターンだよ・・・

しかし今日はしそをクエン酸に漬けてきちゃったからな・・・

明日こそ入手して作っちゃわんとかん・・・・・・






それはそうと。

こちらは、作ろう作ろうと思い続けて、ようやく作ったもの。

d0071563_22131164.jpg

梨のムース。



少し前の話だけど、頂き物の梨でコンポートを作ったのですね。

それというのも、このムースを作ってみたかったから。

コンポートは簡単で、シナモンと砂糖でことこと煮る・・・

(追記:白ワインもね。)

で、出来上がったコンポートをミキサーでなめらかにして

煮汁+砂糖+ゼラチン を合わせたものと

更に 8分立ての生クリームとさっくり混ぜ合わせて

器に流し入れて冷やせば完成( ^ω^)ってザックリ書き過ぎか




d0071563_22131622.jpg

大雑把だけど美味しく出来てとりあえず一安心。

食べ過ぎには、注意・・・・・(゜д゜)







【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-08-29 22:36 | レシピのような
ルバーブジャム。



d0071563_17392182.jpg

先日、長野の富士見町へ行って参りやした。

久々に我が家のホーム(と勝手に呼んでいる)蔦木宿で車中泊をして

翌朝は売店をウロウロ。

すると・・・  見つけましたよ。



d0071563_17392333.jpg

THE ルバーブ。



この時季、長野や山梨へ行くと見かけますのう。

今までは「このフキみたいなやつどうやって食べるんだ・・・」

と、買ったことがなかったんだけど

去年、ルバーブが出回る時季を過ぎてから

「ジャムにすると美味しいらしい」 という話を耳にしまして。




今年こそ買おう! と意気込んでいたのですよ・・・。




d0071563_17392540.jpg

ザクザク切って、砂糖をまぶし、汁が出てくるのを待つ・・・。

実際包丁入れた時に思ったけど、これ結構かったいのよね。

そんなに長時間火を通さなくてもオケ!っていろんなところに書いてあるんだけど

ほんとに大丈夫~~? と、半信半疑・・・




d0071563_17392654.jpg

さて、いい感じに汁が出たところで、これを火にかけます。

(大体一時間ほど放置してました。)



d0071563_17392835.jpg

あっ ぐつぐつなってきた。

少し火を弱めて、5分経つか経たないかくらいで鍋の中をのぞく。

と、



d0071563_17393113.jpg

お~~~ なかなかのくったり具合!!

これはこれは、と火を止める。



d0071563_17393350.jpg

くったりしたルバーブをざるに上げて、汁と分けまする~。



d0071563_17393545.jpg

この汁だけをもう一度火にかけて・・・



d0071563_17393784.jpg

そこにルバーブをわさっと入れてざっと混ぜる。

で、完成!!



d0071563_17393986.jpg

赤くてきれいな色のルバーブジャム。

お砂糖少ししか入れてないけど・・・ どんなもんだろうと一口食べてみると




おぉ、これは・・・ 甘酸っぱい。あんずみたいなお味!

ちょっと火を入れただけでふわっとなめらか。

初めての味、食感に ちと感動であります(・∀・)この辺では買えないしね。

ビン二つ分できたから、実家におすそ分けしようかな~。




そういえば。

あとから調べたんだけど、ルバーブって

ビタミンC、カルシウム、繊維が多く含まれることから美肌効果も期待できる

らしい、です。・・・ビバ美肌!!





おまけ。

d0071563_17394118.jpg

飯島町の道の駅では、今年はもう買えないと諦めていた赤紫蘇を

ひと袋だけ発見したので、むんずと掴んで買ってきましたよ!



以前作ったしそジュース (過去記事:http://mumaro2.exblog.jp/19062982/) を

またまた作れてなんとも幸せな気分なのでありました。






【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-07-27 18:14 | レシピのような
| ページトップ |