Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
2013秋の思い出迷子。



d0071563_2245080.jpg


以前・・・・・ 大阪でデザインの勉強をしていた頃。

とある雑居ビルの中の、小さな小さなギャラリーに通ったことがあった。

初めてふらりと立ち寄った時は、

若い女性アーティストの作品が展示されていたのだけど

それは絵画や彫刻などの「もの」ではなくて

限られた小さな空間で起こる、というよりも

意図的に起こす とある「現象」を体感する、という作品だった。



懐かしいなぁ。本当に懐かしい。



お土産に、その作品の中で登場した小さなお菓子を頂いたんだけど

どんなお菓子だったっけ・・・・・・

と、ぼんやりしながら考えていた。



なにか、こう・・・ 透き通っていて・・・ きれいな・・・



そしてそれは白い薄紙に包まれていたような・・・・・






・・・・・・あ、そうだ






キャンディだ。

ペコちゃんのポップキャンディのような。

樹脂の作り物なんだけど、私にとってはその体験やギャラリーの空気感も含め

なんだか特別なもののように思えて

しばらくバッグの中に入れていつも持ち歩いていたような気がする。

今でもどこかにしまってあったっけかなぁ。






・・・・・・と、ふいにそんなことを思い出して、

しばらく思い出散歩のち思い出迷子になっていた私。





ちなみに。

つい先日テレビで「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」という活字を久々に見て

フォーウ!! と一人でテンションが上がっていたのだけども

そういえば宮沢章夫さんの本との出会いって、

そのギャラリーと同じ雑居ビルに入っていた、小さな小さなカフェだったな。

と、そんなことまで思い出したのだった。





「よくわからないねじ」は、何度も何度も何度も

飽きることなく何度も読み返して、もうボロボロです。

ぶしょったいことこの上ない。

でも、今後も読み続けるよ。




d0071563_2244651.jpg

読書の秋だものー。




〝なぜ人は時として九州人になるのか〟




(ΦωΦ)







【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-09-26 22:33 | 日常
<< 終わりとはじまり。 | ページトップ | キンモクセイの香り。 >>