Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
獅子ヶ鼻トレッキングコース 2013年2月12日 【1】


磐田市の獅子ヶ鼻トレッキングコースを歩いた話をぼちぼちと。

初めに断っておきますが・・・今回コースの説明を出来るような写真が

ほとんど撮れませんでした・・・_| ̄|○

いつも以上に気の抜けたレポになるかと思いますがどうぞお付き合い下さいまし。





今回はなんと、地元のガイドさんとゆく山歩き。

とある自営業仲間のNさんから「ガイド付きで獅子ヶ鼻に行きましょう!」と

お誘いを頂いたのがことのはじまり。

実はNさん、今回がお山デビューだったのでした。メデタイ☆



だからきっとガイドさんも、初心者向けのコースを考えているんだろうな~。

そもそも山自体が標高300mもないし、運動不足の私でも大丈夫かな~。

なんて思いつつ。

時々一緒に山へ行くお友達夫婦と共に、参戦して参りましたよ。



d0071563_1737201.jpg

朝9時、獅子ヶ鼻公園上の駐車場に集合。

ガイドさんと合流して、今日歩くルートの説明を受ける・・・ と・・・・・・



えーと、簡単に言いますと



歩く距離は約6.5km、標高差は合計で約2,300m。

一般ルートではなく健脚向けのルートで行きますよ。

かなりヤバイところも行きますよ(原文まま)。

落ちたらヘリじゃないと助けられないから気を付けてね。




・・・・・・とのこと。



ヤバイところ|゚Д゚)))



どんなところ?



ガクブル・・・・・・・・・・・




d0071563_17372223.jpg

さてそんな恐ろしい話を聞いた直後ですが。

気合を入れて出発するもしばらくはのどか~な里山風景が続きます。


d0071563_17372446.jpg

やぁ、足元にはホトケノザが。



d0071563_17372745.jpg

おや、菜の花も鮮やかに。



d0071563_17372962.jpg

前をゆくスリーアミーゴス。

一番右側がガイドさんね。

「こんな年寄りがガイドでびっくりしたでしょう」 とご本人はおっしゃったけど

いや、山へ行くと年配の方の方が超達者ですから・・・!私完全に負けてますから・・・!!



d0071563_1737312.jpg

そうそう、事前にちらりと公園のことを調べてみたら

「十月桜が見られます」と書いてあって気になっていたのですよ。

この小さくて可愛らしいのがそうなんですって。

秋から冬にかけて咲くのだとか・・・ 一足早くお花見(・∀・)♪



d0071563_17373337.jpg

遠くを見渡しては、あの山が○○で・・・ と教えて下さった。

写真には写ってないけど、車を走らせながらいつも気になってた山の名前がわかってすっきり。

さすがガイドさんだ!!



d0071563_17373528.jpg

丘の上、良い場所に佇む東屋。



d0071563_17373713.jpg

大人数でゾロゾロ歩くのってなんだか新鮮だなぁ・・・

(改めて書きますと、ガイドさん含め6名ね)

先頭から ガイドさん、お山デビューのNさん、お友達夫婦、我々夫婦 ・・・の順。

基本的にオットと私の二人か、あるいはお友達と3人で行動しているので

人数増えるとみんなでペース合わせるの大変なんだろうな~

なんて思っていたのだけど・・・・・・




ガイドさん、はやッ!!(;゚Д゚)




サクサクサクサクサクと軽快な登り。

しかしそのペースにせっせとついていくNさん・・・ すごっ(;゚Д゚)

(僕なんてダメダメですよとか言ってたのに・・・!)




d0071563_17373973.jpg

標高259.5m、三角点のある場所で小休止。

「三角点ってね、文字が書いてある方が南なんですよ~」

「長さが90cmもあるもんだから重くて大変なんだ」など、色々教えて頂く。



d0071563_17374133.jpg

ここから更に本格的な登山道へ。

急な登りあり、下りあり。とにかくアップダウンが激しい。

そういえば「この山は小さなピークが10コもあるんだ!」と言っていたっけ・・・



d0071563_17375055.jpg

(オット撮影)

樹林帯の中を歩いたり、いくつもの岩場を越えたり。



d0071563_17374787.jpg

まだ正式なルートになっていない場所も通ったりね・・・

あわわ、こりゃ思ってた以上の運動量だわヽ(´Д`;)ノ



d0071563_17374495.jpg

しかし、青空は我々を励ましてくれる・・・

実はこの日、天気予報があまり良くなかったのですよね。

午後から雨が降るとか。でも実際は曇り時々晴れ。

雨が降ったのは夜になってからでした。ついてるね~~~。



d0071563_17375391.jpg

その後も、超健脚ガイドさんにひっぱられつつ

ずんずんずんと、山の奥へと進んでいったのでありました・・・・・・




続きはまた!





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2013-02-15 18:26 | 山登り
<< マイナス7度。 | ページトップ | 獅子ヶ鼻公園へ。 >>