Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
岩古谷山(799m) 2012年12月11日 その1。



月に一度、お友達とゆく小さな山の会のおはなし。



愛知県北設楽郡設楽町にある標高799mの山、岩古谷山へ行ってきました。

「なかなかの岩山で、鎖場や鉄梯子などがあってスリル満点、面白い山だよ~」

・・・という話をよく聞いていて、以前から気になっていたのです。

でも、お友達と行くにはちょっと行程が長いかな~・・・ なんて思っていたのだけど

どうやら、縦走なしの短いルートもあるのだと わりと最近知りまして(・・;)



コースタイムは、登りで一時間くらいだったかな?

それならのんびり行ってこられるね~

雪あるかね~ カツカツに凍ってるようだったら引き返そうねぇ

なんて話しながら、現地に到着。




d0071563_1156360.jpg

・・・け、結構な雪でごんすなー(;゚Д゚)



d0071563_1156672.jpg

東海自然歩道の看板が建っている登山口からすっぱつします。

ちなみに、私たちより少し先に登り始めたカップルさんも

私たちと同じコース(岩古谷山のみ周回)を行くとのこと。

先行者がいるって、それだけで少しほっとするわ(;^ω^)



d0071563_11564096.jpg

山頂まで、すぐではないか。

ただ、この雪がどのくらい影響するかしら。



d0071563_11564395.jpg

まぁ のんびり焦らず イテキマース。



d0071563_11564658.jpg

雪のある山道を歩くのは・・・9ヶ月ぶりくらい?

越前岳で、残雪ずるずるだった時以来かなぁ。

今回はふわふわの新雪だから、心もついうきうきと。



d0071563_11564810.jpg

天気もよし!(・∀・)

見上げれば、木々の間からちらりとのぞく青空。



d0071563_11565220.jpg

アイゼンもつけず、ふわふわざくざく、時折足を若干とられつつ

「十三曲がり」というつづら折りの登山道をゆきます。



とても静かな世界・・・・・

この 独特のキンと冷えた空気。冬だなぁ・・・・・



d0071563_11565992.jpg

そしてね。

十三曲がりをすぎたところに、ベンチがあってやや開けたスペースがありまして。

ここでね、見つけたのですよ。


なんとも可愛らしい雪だるま一家を。

誰が作ったんだろ?あの先行者さんなのかなぁ?

とても心がほっこりとしたのでした。




・・・しかし、この先は

結構な 急登だったわけで・・・・・_| ̄|○



d0071563_11565364.jpg

↑登りきったところ。



凍ってカツカツの登山道ほどこわいものはないけど

ずるずると足をとられるのもヒヤリとしますなぁ・・・



d0071563_1157953.jpg

といっても、アイゼンなしで登れる程度だったので

あんまりヒャアヒャア言わんでもいいかなと思うのでありますが

なんといっても、久々のこの感触。いやぁ、おっかなびっくり。



d0071563_1157225.jpg

そんな私たちを、きりっと晴れた冬空が励まして下さる。



d0071563_1157778.jpg

木に、ちょこんと残った雪。

落ちそうで落ちない、絶妙なバランスを保っておられる。



d0071563_1157420.jpg

いろんなものが、私たちの目には新鮮に映る。



d0071563_11571110.jpg

一面真っ白なのに、鮮やかな緑が揺れていたりね。



d0071563_11571399.jpg

これからどんどんどんどん、「冬」が進んでいくのですな。




・・・そんなことを考えながら、梯子や鎖場へと近づいてゆくのでした。



ちょっと短いけども、今回はここまで。続きはまた!





人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-12-19 17:18 | 山登り
<< 冬至と人類滅亡。 | ページトップ | 流星群リベンジ。 >>