Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
御在所岳(1,212m) 2012年10月9日 【1】


月に一度、お友達とゆく小さな山の会。

今月は、私たち夫婦の大好きな、鈴鹿の“御在所岳”へ行ってきました。

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

一応簡単な地図をぺたり。



中道で山頂を目指し、武平峠を経由するルートで下山しました。



御在所岳は、私たちは5回目になるんだけど

毎回中道で登り、そして毎回違うコースで下山・・・というのがいつものパターン。

武平峠は今年の初夏も歩いてるんだけど、今回同行のお友達が初御在所なので

じゃあ比較的楽なコースで行ってみましょうか~ということになったのでした。



三重県というと、隣のそのまた隣の県になるのだけど

伊勢湾岸道があるから、浜松から比較的行きやすいのですよね。

現地までだいたい2時間くらい。

(とか言ってるけど私は助手席で爆睡担当です・・・ほんとスイマセン・・・)



午前4時頃浜松を出発し、登山口近くの駐車場に6時頃到着。
d0071563_11302082.jpg

この駐車場では、一番乗り!!

・・・そうか、世間では三連休の直後だから、今日は登山者少ないかもなぁ。


d0071563_1130262.jpg

さて、時間には余裕があるので、写真撮りながらのんびりいきましょ✽



d0071563_1130307.jpg

晴天に恵まれることが多い、私たちの山の会。

今回も、綺麗な青空。あそこに見えているのはロープウェイの山頂駅かな。



d0071563_11303316.jpg

薄暗かった登山道も、日が昇るにつれだんだんと明るく。

木々の間から光が射すだけで気分が上がる。

おひさまの力は偉大です。ありがとう。



d0071563_11303929.jpg

約半年ぶりの御在所。

花崗岩の、ザレたこの感じ。ふふふ。



d0071563_11304436.jpg

ふと、登山道を見上げて撮った一枚。

よくよく見てみたら・・・ 何かの「横顔」に見えませんか?

赤い丸が目で、右に鼻、そして口。

鼻たぶがぷくっとした小動物、もしくはパンダみたい。



・・・動物(?)といえば!!

d0071563_11305099.jpg

今回も一緒です くまおくん&くまモン。

お友達のザックからブラブラぶらさがって、ごきげんさん。

私の方は、ちゃんとおかかを連れてきてますよ~

またのちほど登場しますぬっ。



d0071563_11305422.jpg

朝の眩しい光。

いつもなら、朝ごはん食べたり準備したりボケボケしてる時間。



d0071563_1131010.jpg

私、実は早起き苦手なんだけど・・・

山の早い朝、キンと空気の冷えた朝は、好きです。



d0071563_113137.jpg

・・・・・・いや とはいえ暑い暑いヽ(´Д`;)ノ

ロープウェイ下を通過する頃には、日がさんさんと射して

空気が冷えているどころではなく 暑くて腕まくり。

本当に、見事な秋晴れです。



d0071563_11313676.jpg

でも、そこかしこに秋の気配。

ススキの佇まいは・・・いくら暑かろうが、ただそれだけで秋を感じますな。



d0071563_11314378.jpg

ここで初めて南側の視界が開ける。

わぁ、伊勢湾が・・・! 光の柱のようなものも写っておるわ。



d0071563_11314758.jpg

金色に輝く海面。

朝、山から眺める海ってどうしてあんなに神々しいのでしょうね。

離れているから、余計に眩しく見えるのかも。




さて。

この後、もうひと登りすれば最初の見所・・・

d0071563_11315491.jpg

「おばれ石」 です。

このとてつもない大きさ、いつもカメラに収まりきらないんですよね。



d0071563_1132125.jpg

ワーイ。三人で記念撮影。

・・・あっ、やはり石の先の方が収まってない(´ε`;)



d0071563_11323595.jpg

そういえば、石の一番上に、ロープがかかってたな・・・

半年前にはなかったような気がするんだけどな???

気付かなかっただけかなぁ。

登れる人は、登っちゃうんだもんねぇ・・・ とても真似できぬわ。



d0071563_11324526.jpg

私らは、そこいらのちょこっとした岩に登り

真っ青な空に、眼下に広がる町々に、ホウホウ言っとります。



d0071563_11325430.jpg

そうそう。 10月上旬だとまだ早いよね・・・と言っていた紅葉。

あ、先日の記事でほんの少しだけ書いたけども、

紅葉はまだあまり見られなかったんだけど、それ以前に

この間の台風による塩害で枯れかかっているような木々が多くてかわいそうでした・・・。

でも場所によっては、塩害を免れて鮮やかに色づきつつある葉もあって。

励まされる・・・。浜松も塩害ひどかったからね(しかも今年は年に二度)。



d0071563_1133252.jpg

さぁ、樹林帯に入ったり、開けた場所に出たりを繰り返しながら



d0071563_11331042.jpg

ぐんぐんと頂上目指して登っていきますよ。



ほとんど進んでないけど、次回へ続きます✽




人気ブログランキングへ

↑ランキング参加してます♪よろしければポチッと!



【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-10-12 11:33 | 山登り
<< テレビとラジオと。 | ページトップ | ザクロと秋の空。 >>