Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
【南アルプス】鳳凰三山 2012年9月4~6日(テント2泊) 【5】 テン場へ戻る


鳳凰三山レポ、その4。


【その1】はこちら。

【その2】はこちら。

【その3】はこちら。

【その4】はこちら。


d0071563_23503771.jpg

オベリスク、この神聖な場所を訪れることが出来て・・・

かんむりじろうです! byおかか

(古い?すんません)


d0071563_23502640.jpg

お地蔵さまたちの後ろ、爽やかに広がる青空を

一筋の飛行機雲が気持ちよさそうに。



さぁ、のんびりと南御室小屋のテン場に戻ろう。

・・・・・と、その前に。

地蔵岳からアカヌケ沢の頭(手前の小ピーク)まで登り返した辺りで 早めのお昼ごはん。

d0071563_23504814.jpg

写真撮り忘れて、これしかないけども・・・。

二日目の二食目もパン。

今度は食パン2枚ずつで、それぞれシーチキンマヨとつぶあんを塗って食しました。

つぶあんはなかなかに重量があるんだけど、小倉トースト好きのオットの希望で(^^ゞ

どちらも美味しかった~ たまにはこういう山ごはんもいいね。



d0071563_23505764.jpg

ここからは、朝通ったルートをそのまま戻ってゆきまする。

時折現れるタカネビランジに癒されつつ。



d0071563_2351518.jpg

先程までいた地蔵岳の方を振り返る・・・

だいぶ雲がわいてきているね。


d0071563_2351133.jpg

これからゆく先の薬師岳方面は、結構なガースー具合・・・

あらら段々とお天気下り坂?



d0071563_015479.jpg

まるで砂浜のような真っ白い風景。

眩しいねぇ・・・ 名残惜しいが、そろそろさようなら。


d0071563_23515936.jpg

ケルンと北岳。


d0071563_015856.jpg

そして荒々しい斜面。

改めて対面してみると、本当に自然の造形というものはすごいものだな。

この力強さに、圧倒されてしまうね。小さな私です。


d0071563_2352373.jpg

・・・そうそう、観音岳まで戻った辺りで、中高年グループさんと会いました。

10人くらいだったかな?続々と登ってくる間、

「どのルートで?」「昨日どこに泊まったの?」なんて会話をしていたら

どうやら昨日、南御室小屋に宿泊した方々みたい。

あ~~~、わかった!夕方、小屋の前で賑やかに談笑してた皆さんだ。

(その2でupした写真に、ちらっと後ろ姿が写ってます。笑)


私たちはあのテン場でもう一泊するんですよ~、と言ったら

「あぁ!ひとつだけテントが残ってたけど、あれがそうなんだねぇ」 と言われました。

あ・・・やっぱり、テント張りっぱなしなの、私たちだけか(´ε`;)

そうだよね~ 大体みんな一泊だけか、もしくは縦走で先へ行っちゃうもんね。

ふふふ。


ちなみに上の写真は、そのグループの中のお一人。

(勝手にスミマセン)

ウールのニッカにシャツ、アーガイルのソックス・・・

とてもクラシックな山ファッションでかっこよかったので、思わずパチリ(^^ゞ



d0071563_011665.jpg

さて、薬師岳まで戻って参りました。

広々とした山頂には誰もおらず、私たちだけ・・・

というわけで、記念撮影。


d0071563_01328.jpg

シャキーン。

サタデーナイトフィーバー?


d0071563_013767.jpg

これはなんだ、ハードボイルドか?

(港でやるべきだったか)


d0071563_014188.jpg

テケ テケ テケ。



あっ、飛び写真加工しとくの忘れた(´ε`;) まぁいっか・・・



d0071563_021242.jpg

薬師岳から少し下れば、すぐに薬師岳小屋に着く。

ちょうど、外に干してあったお布団たちを取り込む時間。

小柄な女性がわっせわっせ頑張っていた姿、それと、少し離れた場所から薪割りの音。

・・・山小屋バイトって、大変そうだけど・・・・・ ちょっと憧れますよね・・・

うん、でも、大変なんだろうなぁ・・・ いやぁでも楽しいことも色々ありそうだよね

(何回同じこと言うんだ)



d0071563_062968.jpg

砂払岳まで来たら、どーんと開けた眺望とはもうお別れだ。

少しずつ、秋の足音が聴こえるね~。

夏から秋へ。真夏の山もいいけど、季節の変わり目も色々発見があって楽しいです。



d0071563_064180.jpg

早朝、ヘッデンの灯りだけで歩いた樹林帯。

当然真っ暗だからわからなかったけど・・・ こんなに気持ちがいい場所だったんだねぇ。


d0071563_065347.jpg

木漏れ日が優しい、静かな道だ。


d0071563_07350.jpg

そうそう、小屋近くの急登。

この感じ、御在所を思い出しますな(^^ゞ さすが花崗岩仲間。


d0071563_071432.jpg

登りではわからなかった、この分岐。

左が無雪期登山道と書かれたルート。(私たちは右を通ってた)

昼間に通れば一目瞭然なんだね。(そりゃそうか)



そして。
d0071563_072520.jpg

南御室小屋に戻って参りました~。

一日お疲れ様でした・・・ といってもまだ12時半なんだよね・・・お昼じゃん!

あ、あのひとつだけぽつんと取り残されているのが我がテントね。

贅沢にも、今日はもう一泊するから 時間がとにかくたっぷりある。

二度目のお昼を食べたり、お酒を飲んだり、昼寝や読書をしたり・・・

一日目のように、の~~~んびり、過ごしましょう。

こういうゆるい山行も、いいものだのう('∀`)



ではでは、また次回へ続きます。





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-18 19:53 | 山登り
<< 【南アルプス】鳳凰三山 201... | ページトップ | ブログタイトル変更。。。 >>