Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
【南アルプス】鳳凰三山 2012年9月4~6日(テント2泊) 【4】 観音・地蔵・オペリックス!?


鳳凰三山レポ、その4。


【その1】はこちら。

【その2】はこちら。

【その3】はこちら。


d0071563_1744071.jpg

静かに朝焼けを拝んだ後、薬師岳をあとにする・・・

明るくなっても、お日さまがもう少し上がってくるまでは

なかなかに肌寒いですな・・・ 稜線の風に吹かれればなおのこと。


d0071563_1744759.jpg

次に目指す観音岳までは、そう遠くない。


d0071563_17441416.jpg

左手にずっと白峰三山を眺めながらの稜線歩き。

天気もよし。ぽこぽこと少し浮かぶ雲がまた綺麗。



こうして、いつものようにあちこち周りの景色を眺め、写真を撮り

あーだーこーだ話している内に、他の登山者さんたちに抜かれていく・・・


d0071563_17444331.jpg

ついさっき、「おはようございます」と爽やかに横を通り過ぎていったご夫婦も


d0071563_17444935.jpg

あれ・・・もうあんなところに。

(わかりますかな?)



でも、せっかく山へ来たのだから、時間をかけてゆっくり楽しみたいのです。

(だから基本的に我が家の山行計画はゆるりとしているのです。)


d0071563_17445297.jpg

砂浜のような、白くザレた登山道から斜面を見上げれば

所々にホウオウシャジンの姿。良い色。


d0071563_17445692.jpg

そして、意外にもまだたくさん咲いていたタカネビランジも。

場所によって、色が濃かったり薄かったり。白っぽくなってる花もいくつか。

緑乏しい稜線で、ふと出会う光景。

高山植物というのは、可愛らしくもあり力強くもあり。だのう。



d0071563_1745247.jpg

さぁ!そうこうしている間にも、観音岳までたどり着きましたよ。


d0071563_1745719.jpg

オットが撮ってくれた一枚。へけ。


d0071563_17451125.jpg

山頂はちょっとした岩場。よじよじと登って上まで行くと360度の展望。

これから歩く地蔵岳への道と、その奥には甲斐駒の姿も。


d0071563_1756167.jpg

甲斐駒アップ。いやぁ、あちらも登ってみたいね。

と、そんなことばかり口に出してしまう。

あっちもこっちも、登りたい山ばかりです。



そうそう、二日間で何度か顔を合わせていた とあるおばさま二人組と

ここ観音岳でもまた出くわしていた私たち。

慣れた足取りでサクサク歩いていたので

「山はもう長いんですか?」 と訊いたら、

「百名山はもう全部登っちゃって、あとは自分たちの好きな山をね」

とのこと。

わぁ、すごいな。どおりで慣れてらっしゃるわけだ。

鳳凰三山も二度目なんだね。



なんて談笑していたら、そのおばさま方から




「ほら、あれが オペリックス よね!!」




という言葉。視線の先には・・・・・




d0071563_17451551.jpg

オ・・・ペリ・・・  


(;・∀・)(;・∀・)(;・∀・)




「そうすね!!」 byオット&私




d0071563_17561022.jpg

じゃあ! と 爽やかに去っていかれたおばさま二人組。

そして取り残された我々。

さて・・・ 私たちもぼちぼち行きますか・・・

オベリスク目指して・・・。



d0071563_175658.jpg

ちょっと、面白いひとときでしたわん。

ふふ。



d0071563_21593440.jpg

白い砂を踏みしめながら、少しずつ、地蔵岳へと近付いてゆく。


d0071563_2201813.jpg

荒々しいこんな光景が現れたり


d0071563_2211068.jpg

竜のような、光る川を眼下に見渡せたり


d0071563_2215565.jpg

そして


d0071563_2221965.jpg

やって参りました。

地蔵岳・オベリスクへ。

どうしても会ってみたかった風景。

この美しさ・・・ 感動。


d0071563_2234617.jpg

地蔵岳、という名前の通り、この辺りにはお地蔵さまがいくつも。


d0071563_2272396.jpg

お地蔵さまと月。


d0071563_2275279.jpg

お地蔵さまの背後には、存在感を放つ甲斐駒の姿。


d0071563_22125633.jpg

そして、おかか&ポンちんとの共演。

(遊んですいません)


d0071563_2292181.jpg

山の上で突如出会う、少し不思議なこの光景。

古くからの信仰の山なんだな・・・ と、改めて感じます。


d0071563_22134770.jpg

こんな神聖な場所に、こんなへっぽこ女がやって参りました。

すみません、ちょいと、お邪魔させて頂きます。


d0071563_22143262.jpg

へっぽこなオットも、お邪魔しますよ。

後ろの岩たち、なんとなくお地蔵さんの姿に見えるね。


d0071563_22152533.jpg


d0071563_22183138.jpg

様々なお地蔵さんたちと出会いながら、オベリスクに登ってみる。

一番上まではさすがに行けないけど、途中まで。


d0071563_2217232.jpg

オットは、ほっとけば一番上まで登りかねないので

「やめておけ!!」 と事前に釘を刺しておきました。

(もう若くないのだから)



d0071563_2219822.jpg

あんなところで やっはー! てやってる。(見えますか?

一番上の大きな岩のところは、ロープがかけてあったらしいんだけど

上の方にまとめてあって、登れないようにしてあったみたい。

そういえば、オペリックス!と言っていた例のおばさま方も

「誰かが勝手にロープかけたみたいなんだけど、危ないから撤去されたみたいね」

と、そんなことを言っていたっけ。



あんな高いところまで登れれば、充分だよ。

私は少し手前の、小さな祠があるところまで登って待機。


d0071563_2222318.jpg

その場所から、さっきまでいた辺りを見下ろしてみた。

あの、お地蔵さまがたくさんいるところ。

人がてくてく歩いてるわ・・・。

こうしてぼ~んやりしていると、空から下界を見下ろしているような

とても不思議な気持ちになるのだよ。


d0071563_22323436.jpg

オペリックスのポーズ。

(オペ・・・ あれ、本当はなんだっけ状態に何度か陥った私)



ずんずん歩いて、最終目的地がここ。

さぁ・・・ 同じ道を再び歩き、我がテントへと戻ろう。



充実の山旅よありがとう。

(ってまだまだ続くんだけどさ



では、また次回!





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-09-14 22:41 | 山登り
<< ブログタイトル変更。。。 | ページトップ | 【南アルプス】鳳凰三山 201... >>