Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
小河内岳避難小屋と、三伏峠の水場。


こんばわん 嫁っこです。

亀ほどの鈍足さでようやくupし終えた烏帽子岳・小河内岳レポ。

その、補足。


d0071563_2217012.jpg

とても気持ちのいい稜線歩きが楽しめた烏帽子岳~小河内岳間。

ほら、あの山の左肩に見えるのが小河内岳避難小屋です。

すれ違う人がみんな「あそこは小屋も人もロケーションも抜群!」と大絶賛する場所。


d0071563_22171538.jpg

避難小屋、というとなんとな~く、寂れたような小さな小屋をイメージするのですが。


d0071563_2217209.jpg

辿り着いてびっくり。もんのすごく綺麗!!


d0071563_22172459.jpg

隅々までお手入れされております。

それもそのはず、こちらは無人の避難小屋ではなくて、ちゃんと管理人さんがいらっしゃるのでした。

(私たちが訪れた時も何か作業されてたっけ。床を直していたような)


d0071563_22172863.jpg


d0071563_22173214.jpg

避難小屋といっても、ちゃんとした山小屋ですな。。。

料金表を眺めながら、じゃあ次ここへ来るときは・・・ とあれこれ妄想する。


d0071563_22173762.jpg

ふふふ、素敵な場所を見つけてしまい、思わずにやけてしまいます。

また必ず来よう。




☆おまけ☆

小河内岳からの帰り、テン場に戻る前に

三伏峠小屋から往復約10分ほどの水場に寄ってみました。

事前に調べたところによると「サビくさくてとても飲めたもんじゃない」という情報があり

かなり警戒していたのですが・・・

(実際はそんなことなかったよ、とは山レポの最初の方で書いたけどね)

d0071563_2217432.jpg

改めて書きますと。

d0071563_22174878.jpg

とてもきれいな水で、まったく問題なく、そのまま飲めました(´ω`。)

d0071563_22175272.jpg

クマよけなのか、つけっぱなしのラジオが置いてありました。

清々しい森の中の水場でありました・・・。


(次来る時は、途中じゃなくてここで汲もう・・・)




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-08-29 22:39 | 山登り
<< 蛇峠山(1,664m) 201... | ページトップ | アサギマダラに 会いに行く。 >>