Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
【南アルプス】烏帽子岳~小河内岳 2012年8月7~8日(テント泊) その5。夕焼け朝焼け


烏帽子岳テント泊、引っ張りすぎてスミマセン その5!


【その1。 はこちら】

【その2。 はこちら】

【その3。 はこちら】

【その4。 はこちら】


d0071563_22205959.jpg

山頂で雷鳥親子に会っていた頃、空はもうどんより。

とっととテン場に戻ってのんびりしよう。今日はもうごはん食べて寝るだけだ。

↑こう思いながら山を歩いている時が一番幸せですな~。

あんきあんき。


d0071563_2221511.jpg

小腹が空いたので、オットがいれたコーヒーとお菓子でおやつタイム。


そうそう、ちょうどこの時 隣のテントのおじさまが「ライターがない!」と言っていたので

オットが予備のライターをあげたところ・・・
d0071563_15511178.jpg
美味しそうなお菓子げと☆

以前は越前岳山頂にて、お箸がなくて困ってたおじさまに割り箸をあげたら

焼きたてのめざしを頂いたこともあったっけ。美味しかったなぁ~~。

わらしべ長者的な。お山でのやりとりでございました。



さて、おやつタイムも終了し、こちらはこの日の晩ごはん。
d0071563_2221811.jpg

・・・と言っても中があんまり写ってないか(^^ゞ

定番のマルタイラーメンに、ミックスビーンズを入れて。

シンプル・・・だけど、これだけじゃ終わらんですよ~。

d0071563_22211240.jpg

麺を食べた後は、残ったスープにスライス餅を投入!

これ初めてやってみたけど、美味しい~~~~~♪

d0071563_22211763.jpg

西友で長時間ウロウロした甲斐がありました。笑

簡単だけど満足の山ごはんでありましたわヽ(´ー`)ノ


d0071563_22212114.jpg

気付けばテン場もいっぱい。

夕方前くらいになると、午後のバスで登山口まで来たという人たちが到着したのですな。

最初は2張りしかなくて、こりゃ空いてるなとウハウハしてたんだけど(^^ゞ

さすがハイシーズンだのう。




さて、ごはんも終わり片付けも済み・・・

辺りが暗くなりはじめた午後6時。

空が雲で覆われていたので、これは楽しみにしていた夕焼けも見られないかな・・・

と、やや諦め気味だった私たち。

すると、一人の男性がカメラを手に 三伏山の方へ歩いていくではありませんか。

「あれ?もしかして見れるのかな・・・ どうする?私たちも行く?

行くなら今だよ!!」



結果: カメラを手にサンダルのままテン場を飛び出しました(´ε`;)



しかしその直後、先に山へ向かっていたらしき男性は

テン場周辺をウロウロしていただけらしく、すぐテントに戻ってきていました。

あれーーーーっ!?

・・・まぁいいや、誰も向かってないけどとりあえず行ってみる!



と、テン場近くの三伏山へ向かい、森を、岩場を駆け上る・・・・・・




「見えた!!!」



d0071563_22213261.jpg

樹林帯を抜けて視界が開けた瞬間、夕焼け色に染まる世界が現れた。



d0071563_22214025.jpg

雲の切れ間。夕日が少しずつ顔を出します。



d0071563_22214557.jpg

赤く染まるテン場がうっすらと見える・・・

オーイ!みんなも来ればいいのにー!(と本気で思った)


d0071563_22214936.jpg

だってこんな素晴らしい景色、オットと私で二人占めだもの(ノД`)


d0071563_22215431.jpg

ガスがもやもやと赤く染まり、なんとも言えず幻想的。。。


d0071563_22215916.jpg

こんな夕景は、はじめて出会います。


d0071563_2222320.jpg

オットと、

すごいねぇ  綺麗だねぇ

と言い合ってる間に、夕日はゆっくりゆっくり沈んでゆき。。。。。


d0071563_2222733.jpg

やがて、さようならなのでした。


d0071563_16123526.jpg

さて・・・・・ だいぶ冷えてきました。テン場に戻ろう。

綺麗な夕焼けが見れて、雷鳥にも会えて、なんとも幸せな山の上。


d0071563_1617885.jpg

小屋の前でも、木々の向こうに綺麗な色。



さて、夜はとっとと寝よう。

夜中に、もし目が覚めて、なおかつ星が出ていたら、

星見でもしよう。

シュラフにくるまり、私はオードリーのANN(録音)を聴きながら

オットはウサビッチを眺めながら(笑) 就寝。。。。。。。。





***************************************
夜中、12時頃だったか、ふと目覚めたので

オットと共にテントの外へ出てみました。

どんよりとした雲はとうにどこかへ流れ、

ぴかぴかの月と、控えめな星々が見えました。

(月明かりが明るすぎたのよね・・・)

でも、流れ星がひとつ見えるまで、粘りましたよ。

それで、満足して 再び就寝。。。。。
***************************************



翌朝、4時過ぎ。

塩見へ向かう人々が起きて支度をはじめました。

私たちは烏帽子~小河内岳まで行って、お昼頃下山予定だから少しのんびり。

・・・とはいっても、朝焼け、見たいよね。

d0071563_1622095.jpg

昨日夕焼けを見た三伏山には、すでに人の影。


・・・・・・て、もうあんなに赤く染まってる!!


慌てて身支度を整え、サブザックをつかんで、出発っ


d0071563_16212118.jpg

烏帽子岳まで行くと日の出に間に合わないかも、ということで

近くの三伏山の山頂から。

塩見の向こうが、朝焼けに染まる。。。


d0071563_16255167.jpg

眼下に広がる雲海。今年も会えてよかった。


d0071563_16265679.jpg

とても眩しい、一日のはじまりです。

冷えた体が少しずつあたたまっていく。今日もよろしくね。


d0071563_16275999.jpg

さて、この後は このまま三伏山を過ぎて少し進んだところに

烏帽子への分岐があると地図には書いてあるんだけど

・・・結局昨日、烏帽子に登った時はそんな分岐なんて見つからんかったじゃんね・・・

近くにいたおじさまに地図(一昨年のもの)を見せてもらったところ、

私たちが歩こうと思ってたルートは消えてました(;_;)

持ってきた地図がやはり古すぎたみたい・・・十年くらい前のだもの・・・反省。



でも、早めに分かって本当によかったです。おじさまありがとう。

正確なルートで、再び烏帽子まで行きます。



d0071563_16315581.jpg

烏帽子へ向かう途中の稜線で、三伏峠を振り返る。

今日は、良い天気になりそう!!



ということで、まだ続きます(´ε`;)





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】






[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2012-08-25 15:53 | 山登り
<< 【南アルプス】烏帽子岳~小河内... | ページトップ | 夏のおわり。 >>