Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
鎌ヶ岳(1,161m) 2011年11月8日 【3】 山ごはん~下山。


こんばわ 嫁っこです。

いつものごとく えらく引っ張ってしまった鎌ヶ岳レポ。完結編です(^^ゞ


≪その1 はこちら≫

≪その2 はこちら≫



d0071563_22343245.jpg

山頂に着く頃には、なんとまぁ 眩しい青空が顔をのぞかせていて。



d0071563_22343854.jpg

その青空の下、鎌尾根を見渡せる特等席で、お昼ごはん♪



d0071563_22344115.jpg

前日、近くのスーパーをうろつき・・・ おつとめ品ばかりをゲト(´ε`;)

今回は味噌煮込みうどんにしてみました。

みそ味は体があったまるからねぇ・・・ 秋~冬の山では特に食べたくなる♪

あと、おつとめ品の肉かすもプラス~。そして定番の豆。



d0071563_22344728.jpg

材料をポイポイと 鍋に放り込むだけだから、本当に簡単。

こんなに楽していいのかしらというほど。

肝心のお味は・・・  美味しい!!ヽ(´ー`)ノ 山で食べると美味しさ倍増ですな~。




そしてそして、うどんがなくなってきた頃に・・・

d0071563_22345611.jpg

よく おやつとして持ってくるベビーチーズと



d0071563_22345941.jpg

ごはんを入れておじやに♪ チーズが入るとまろやかになって美味。

実は、うどん&おじやの前に、おにぎりを2つずつ食べてるんですよね・・・。

た、食べ過ぎ??(;´∀`) でも、歩くととにかくお腹空くからね~・・・ ついつい食べ過ぎてしまうですよ。




お昼を食べている間にも、山頂には登山客が入れ替り立ち替り。

やっぱり武平峠側から登ってくる方が圧倒的に多いみたい。

中高年の方々が多かったかな。みなさん、本当に元気いっぱい!!

グループさんもワイワイと楽しそう。




そんなこんなで、山頂には一時間くらいいたかな~。

たくさん食べながら、の~~~んびりと過ごしてきました。

陽もぽかぽか(ちと暑いくらいだったけど)、風もあまりなく、程よい感じ。




・・・でも!!そろそろ下らなければ!!




d0071563_2235334.jpg

この絶景ともお別れ。そして山頂にいた方々ともお別れ。

お先に~ 失礼いたしまする~~~。



d0071563_2235787.jpg

ヨシッ 苦手な下り。頑張りまっせ。

(なんだか気合いの入れ方からして 残念な私であった。)



d0071563_223597.jpg

山頂直下で、登山道を振り返る。



d0071563_22351255.jpg

そして 山頂を見上げる。ん、やはり雄々しいですな。

またこれが青空によく映えて、カッコイイのです。

楽しい山だなぁ、と、改めて思う。。。 名残惜しい!また来るからねー!




d0071563_22351520.jpg

さぁ。登りで通ったこの分岐にまたやって参りました。

下りはカズラ谷コースをゆきますよー。

えっと、左の道ね。




・・・・・って




d0071563_22351893.jpg

道・・・・・??( ゚Д゚)



わさわさ、笹をかき分けながら進む。

こればっかりはどうしようもないけど、背の高い男性が羨ましいと思う瞬間ですな~(´ε`;)




d0071563_2235349.jpg

オットの派手パンに遅れを取るまいと、せっせと歩く。

ほ。ようやくまともな道に出た。




紅葉は、どちらかと言えば 下山時の方が綺麗なものを見られたかも。

d0071563_22353940.jpg

鮮やかな赤に



d0071563_223546100.jpg

華やかな黄色。



d0071563_23103528.jpg

紅葉というと、私が愛してやまないTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(通称:にち10)を思い出します。

二年前くらいかな~ 安住係長が言ってたのですよね。



「緑の葉っぱが、黄色くなったりオレンジになったり赤くなったり。
紅葉は・・・一体どういうサービス精神を持っているんですか?」


「植物的に得はするんですか?」


「有史以来、あのエンターテイメントに勝つエンターテイメントはありませんね。」




紅葉と自分とを比べ若干自己嫌悪に陥ってしまうという、感受性豊かな安住係長なのであった。。。

そんな、話(苦笑)




d0071563_23451255.jpg

カズラ谷コースは標高差が800m近くあるそうなので、トレーニングには良いとのこと。

でも歩いてみると、う~ん そんなに下ったかなぁ・・・といった印象。

色づいた木々を眺めたり、木漏れ日に癒されたり、

あちこち眺めながらのテケテケ歩きといった趣きでありまして。




d0071563_23485476.jpg

あ、こんな道、御在所を思い出します・・・(^^ゞ

真ん中に落ち葉が集まっちゃって。ガッサガサいっちゃって。

ちょっと楽しい。歩きにくいけど。




d0071563_23505550.jpg

あまり休憩をとることもなく、ゆるゆると下り続け、樹林帯を過ぎたら・・・



d0071563_23525542.jpg

また、沢沿いまで戻ってきました(´▽`)

私たちがここへ来た前日に、どなたかがヒルにやられたという情報があり・・・

沢沿いを歩くときはドキドキしたものだけど

ちょうどこの日は気温がぐっと下がって冷え込んだせいか、ヒルの被害はありませんでしたー。

良かった良かった!!




そして もうひと歩きしたならばっ

d0071563_015665.jpg

戻って参りました 登山口ヽ(´ー`)ノ♪

下りは2時間。えーと、標準CTでは、確か1時間40分・・・とか?50分、とか?

まぁ 私たちの(というより私の)足ではこのぐらいでしょう。うん。

とにかく、今回もケガなく楽しく行ってこられたことに感謝です♪




そして・・・ 下の駐車場に戻り、靴を脱いだりザックを車に積んだりしていると

途中、鎌尾根ですれ違った二人連れの登山者が トコトコと駐車場に戻ってきました。

軽く挨拶を交わしたあと・・・ ん、お二人の様子がおかしい。何やら困った様子。

話を聞いてみると・・・

どうやらお二人は、武平峠から入山して 鎌尾根経由で下山するため

武平峠と ここ宮妻峡へ、それぞれ一台ずつ車を停めたらしい。

でも・・・ お二人は、すぐ目の前にある(宮妻峡に停めた)車の中に、入れない。

何故なら、車のキーを 武平峠に停めた方の車の中に忘れてきてしまったから・・・!Σ(´Д`;)



どうしよう・・・ と困っておられたところ、オットが

 「山地図にタクシー会社の番号載ってるんじゃない?」と言い、見てみたら 確かに載ってた♪

そしてそれをお二人に教えてあげて、問題は無事解決したのでありました。

ちなみに。このお二人のうちの女性の方、私たちと苗字が同じでして(・∀・)

偶然! お互いに大笑いでした。。。




そんなこんなで、今回の鎌ヶ岳への旅は幕を閉じたのでした~。

d0071563_0234163.jpg

・・・わぁっ、ごめん!おかか先生、車に忘れてっちゃったんだよね・・・(泣)

次回はまた一緒に行こう!




拙いレポですが、ここまで読んで下さり ありがとうございました♪♪





【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-16 22:33 | 山登り
<< 愛知県民の森~獅子岩 2011... | ページトップ | 獅子岩に登る。 >>