Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
鎌ヶ岳(1,161m) 2011年11月8日 【2】 鎌尾根~山頂へ。


こんばわ 嫁っこです。

鎌ヶ岳レポ その2 でございますよ。


≪鎌ヶ岳(1,161m) 2011年11月8日 【1】 鎌尾根をゆく。≫ はこちら



ザザーッッ と、例の急降下を過ぎまして ヒヤヒヤとした思いをしたわけだけど

d0071563_1744041.jpg

おかげでまた、鎌ヶ岳に少し近づきましたよ(´▽`)

それにしても・・・ 右に見えているのが山頂で、その手前の

あの尾根を越えていくわけでしょう。えらいことだわ。



d0071563_1744360.jpg

あ、足元の三角点かわいい。「山」だって。



d0071563_1744896.jpg

あ、あの枝があるところ、おもしろい。

付け根がくっついてて、枝先が風でぐるぐる回るから ああなるんだね。

子供の頃、運動場でよくあんなのやったよ。片足を軸にして、コンパス!



・・・と、あちこちよそ見をしてしまうわけだけど・・・



d0071563_1744572.jpg

先へ進みますよ。またもや、片側がひどく崩れた痩せ尾根。

でも、気を付けて歩けば 問題なし(・-・)



d0071563_1745623.jpg

岩場も通過し・・・



d0071563_17508.jpg

見苦しい格好で 岩にへばりついているワタクシ嫁っこ。

鎖場もあったけど、鎖を使わなくても登れるくらいだから 問題なし(・-・)

あ、でも注意深く進んで下さいね。

(滑りかけた女に言われたかぁないですね、スイマセン)



d0071563_1745457.jpg

こうして歩いてみると、遠目でみたらあんなにこわそうな場所なのに

実際は巻き道があって、そんなには危険なところは通らなかった印象。

ほっとしましたよ・・・。



d0071563_175356.jpg

ほらほら、時折 可愛らしいお花も姿を見せてくれますよ。

癒されますな~(*´∀`*)



d0071563_175685.jpg

山の斜面に ぽっかりとスポットライトのように射す陽。



d0071563_17551564.jpg

そう、だんだんと 天気が良くなってきたのであります・・・!!



d0071563_1755813.jpg

イヤッホー!!



・・・・・ オットいわく、「サタデーナイトフィーバー」 だそうで。

ふぅん・・・?? 名前はもちろん、聞いたことあるけれど 詳しく知らない・・・

ジョン・トラボルタ。

むぅん・・・・・・




d0071563_17551399.jpg

とりあえず、真似してみる。 合ってる??




d0071563_17551723.jpg

・・・さて、先へ進もう(;´∀`)



d0071563_17551944.jpg

この眼下に広がる光景。すべてが紅葉していたら すごいだろうなぁ~。

稜線歩きはやはり楽しく、あちらこちら眺めながら先へ進みます。

不思議と 疲れがやって来ない!結構な道を越えてきたと思うのだけど、思いのほか平気。



d0071563_22365714.jpg

稜線からは、御在所岳も見えて。あぁ~また登りたいねなんて話をしつつ。



d0071563_17552196.jpg

途中、いわゆる「カニノヨコバイ」が出現。

こうして写真で見ると、少々恐ろしげにも見えるけど

少し下を歩けば足場もわりと安定してるし、鎖を使わなくても通過できます。



d0071563_22293858.jpg

さぁ そして下山で使うカズラ谷コースの分岐を過ぎると



d0071563_22301834.jpg

眼前には キマシタ!鎌ヶ岳山頂!!ヽ(´ー`)ノ



d0071563_22312040.jpg

こんなところ・・・ どう登っていくのだろう と、少々不安に思うところだけども、



d0071563_2232114.jpg

実際は、こんな谷状の岩場をゆきます。思いのほか歩きやすいですよ(・-・)

この辺りから、どんどん陽射しが強くなり・・・ 暑い、とにかく暑い!!

汗をふきふき、ぐんぐん岩場を登っていくと、次第に上からにぎやかな声が。



そう、ようやく・・・



d0071563_22403563.jpg

山頂にとうちゃ~~~く ヽ(´ー`)ノ♪ お疲れ様!

平日だというのに、山頂には登山者が大勢いて とてもにぎやかな雰囲気。

そして、山頂は思ったよりも奥に広い。上の写真は、ほんの一部。人が少なくなった頃を見計らってパチリ(^^ゞ

武平峠から登る方が多いんだっけか??

ちなみに鎌尾根を歩いている間、すれ違ったのは1組だけ。




d0071563_22433082.jpg

標準コースタイムは約4時間。 私たちの場合、4時間半。

・・・まぁ、こんなもんでしょう・・・(´ε`;) コースタイムオーバーが基本。ふはは。




d0071563_22484659.jpg

ずっと歩いてきた鎌尾根をよ~~く眺められる場所で、お昼ごはん。

いやぁ、へっぽこなりに頑張って歩いてきたよ~ と自分で自分を褒めつつ(笑)

今も、誰かがあの尾根を歩いているのかな。今日は一体何組があちらから来たんだろう。

そんなことも つらつら考えつつ(・ω・)




d0071563_22524455.jpg

陽はよく当たって暑いくらいだし、風は少しあるけど上に羽織っていれば大丈夫だし。

安心してごはんを食べます。うどんうどーん。




ではでは 今回はここまで♪ 続きはまた。。。。。

読んで下さり ありがとうございました(^^♪




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-12 22:54 | 山登り
<< ベニジュームが咲いた。。。 | ページトップ | 鎌ヶ岳(1,161m) 201... >>