Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
金峰山(2,599m) 2011年10月24日 その3 *金峰山小屋のゆずひこくん*


こんばわ 嫁っこです。

先週の金峰山レポ、最終回。。。。。




さて、前回の最後に登場したこのお方。

金峰山小屋の “ゆずひこくん” です(´▽`)♪

私たちが小屋に入ったら ルンルン とやってきて

気が付けば・・・・・


d0071563_235782.jpg


外で、山の風を体いっぱい浴びていました。

なんて凛々しいワンなんだ・・・ いい顔でしょう、とっても。



d0071563_235109.jpg


「ぶわわ~ん」

・・・あ(´∀`;) まぁ、こういう時もあるわねぇ。



それにしても、このゆずひこくん。

人懐っこい子で よしよしとしてあげると、お腹を見せてゴロ~~~ン。

んで・・・

d0071563_2351361.jpg


お腹うりうりすると ウキャキャキャ ってなって

勢い余って蹴られたり・・・(笑)



しばしゆずひこくんと遊んだあと、「さて時間も心配だし、そろそろ行くか」

と 下山開始。でも、少し先へ進んだあと、振り返ると・・・

d0071563_2351713.jpg


・・・!?ついてきてる!?

びっくりしたけど、途中で立ち止まっていたので、あぁ 大丈夫か・・・ と再び歩き出す。



でも、小屋と山頂の分岐のところで出会ったおじさま方と話をしていた時、

なんとゆずひこくんがまたまたやってきてしまい・・・



「ここまで来ちゃったの??大丈夫??」

なんて みんなで心配したけど

「こういうところの子だから、自由に歩き回ってるのかねぇ・・・」

と そんなふうに思ってしまって。



でね、この直後、私たちの後ろからやってきた女性(小屋でも会った方)が横を通り過ぎたときに

ゆずひこくんは、その方についてどんどん下山していってしまったわけで・・・・・・



いや、「ついて」じゃなくて、まるでゆずひこくんが道案内をするように

その女性の先を張り切って歩いていってしまったわけで・・・・・



私たちは、「すごいねぇ、さすが山のワンだねぇ。この辺りは歩き慣れてるのかもね」

なんてのんきな会話をしていたわけで・・・・・



で、結果、ゆずひこくん

登山口まで下りてきちゃいました(;´Д`)



私たちもずーっと下りながら、

「ゆずひこくん いないねぇ・・・ まさか下まで下りてっちゃったとか・・・」

と 話していたんです。

そうしたら、下の登山口の駐車場で・・・ゆずひこくん発見(-_-;)

あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。




「どうしよう・・・ 小屋に連絡してあげないといかんよね。

あ、それとも すぐそこのみずがき山荘に言っておけば大丈夫なのかな?」

と相談する私たち。




そうしたら・・・ 駐車場に、一台の車がやって来まして。

大喜びでその車に駆け寄るゆずひこくん。

よく見たら・・・ 金峰山小屋のご主人ではありませんか!!!

ゆずひこくんは 「このバカッ!」 と怒られながらも、しっぽブンブンで大喜び(苦笑)




ご主人はすぐ 近くにいた私たちに気付いてこちらへやって来てくれたので、

少し話をしたのですが

どうやら、ゆずひこくんは山で暮らしてはいるけど、道がわかるわけじゃないらしい。

だから、山を下りてきても 上には一人で戻れないそうで。

で、ご主人が何故ここへ迎えに来れたかというと、今日小屋へ泊まる予定のお客さんが

「犬が登山者についてっちゃったぞ」 と教えてくれたんだそうだ。

ん~~~ もしかしたら、稜線の分岐であったあのおじさま方かな??

それで、ご主人は慌てて別ルートで下山して、ここまで車を回してきたと・・・。




そ、そういうことなんだ・・・ 私たちはてっきり、山を歩きなれたワンなんだとばかり><

気分が乗って、何となく下りてきちゃったんだね~;

ご主人には、「おやつはあげてないんでしょ?よっぽどあなた方を気に入ったんですね」

と言われたけど、いや、厳密に言えば私たちより もう一人の女性を気に入ったようで(;´∀`)




何度も、

「とにかくコイツが見つかって本当に良かった」 と言っておられたご主人。

うん、良かった・・・ 私たちも心底ほっとしましたよ・・・!!




そんな、ハプニングと共に幕を閉じた今回の山行。

ちなみに下山途中には・・・


d0071563_2311411.jpg


一瞬 ガスが晴れ、昨年登った瑞牆山が・・・


d0071563_2311669.jpg


顔を出してくれました♪ここから見ても、やっぱり大ヤスリ岩は大きい!



d0071563_23111587.jpg


大日小屋では、登りで不死身になったオットに対抗して

今度は私が不死身になってみたり(笑)



d0071563_23111958.jpg


紅葉は、落ち着いた渋い色味で ハッとさせられるような感じではなかったけど・・・



d0071563_2311234.jpg


日が射すと 登山道が眩しく金色に輝くようで とても心地良かったな。




結構 ヘロヘロだったけども。今回も楽しい山行となりました。

感謝感謝です(´▽`)♪

今度は、青い空に映える五丈岩を見てみたいな~~~。

そして金峰山小屋にも泊まってみたい。

また是非、登りたい山となりました☆




何の参考にもならないへっぽこレポですが 読んで下さりありがとうございました。

ではでは また~~~♪




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-11-01 23:00 | 山登り
<< 狂い咲き。 | ページトップ | おこじょのスタッフバッグ♪ >>