Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
金峰山(2,599m) 2011年10月24日 その2 *五丈岩~山頂~金峰山小屋*


こんばわ 嫁っこです。

金峰山へっぽこレポその2 でございまする。



d0071563_23321874.jpg


樹林帯を抜け、ひょっこりと稜線に出た私たち。

天気は・・・ 不安定。

あ、これは良いかな と思っても、次の瞬間にはすでにガスの中。



d0071563_23321946.jpg


山頂へ続く道。あともう少し。

・・・なんだけど、ワタクシ、この辺りで恐ろしいほどにバテバテに。

実は朝から ひどい鼻水 に悩まされとりまして・・・(´;ω;`)

(風邪ではなく、花粉症。)

ず~っと鼻水をすすり続けながら登っていたせいか、息が苦しい、頭が痛い、

さらに・・・ うっ、ちょっと気持ち悪い、かも・・・

って、まさかの高山病のような症状に。(;゚Д゚)ウワーン



d0071563_23322119.jpg


「もうちょっとで着くはずだから!ガンバッテ」

と、オットに励まされながら なんとか進む・・・・・。

前半好調だっただけに、後半のこの失速っぷりは、もう残念でしかなく・・・



d0071563_233231100.jpg


↑こんな、です。 あれ~ 光のシャワーを浴びたはずなんだけどなぁ~

ベホイミぐらいの効果はあったと思うんだけど・・・。




そうそう、ちょうどこの辺りで 山頂から下りてきた男性とすれ違ったんだけど

その方いわく

「君たちが山頂に着く頃には、ちょうどパーッと晴れるぐらいじゃないかなぁ」

とのこと。




え~ ほんとですかっ そうだったら嬉しいな(気分がちょっと回復)。




d0071563_23324219.jpg


ほらほら なんだかまた ピッカーンと青空が見えてきたし・・・!!




・・・でも、1分もすれば。



d0071563_2332447.jpg


あ、やっぱり白いのね・・・。

ところで、あっち側は金峰山小屋があると思うんだけど

あの大きな岩の上・・・ 人が立ってるように見えるぞ??あんなところに立てるの??



と、オットと二人 ハテナマークをたくさん飛ばしながら、先へ進む・・・・・





そしてそして、ようやく

d0071563_23324817.jpg


「ややっ あれは・・・」



d0071563_23325146.jpg


ようやく出会えました、五丈岩にヽ(´ー`)ノ

以前から、何故だか奇岩に惹かれている私。(別に詳しくはないんですけどね)

五丈岩・・・ 見てみたかったのです~~ 嬉しいなぁ~。

ガスガスで、もう真っ白だけど、この際いいのだ。念願の場所に来られたことが嬉しいのだよ。




さて勢いで山頂まで行きたいところだけど・・・少しここで休憩。

風の来ない場所を探し、五丈岩の小さな隙間に挟まって、お昼ごはん。

(そういえば居合わせた若いカップルも 随分狭いところに挟まっていたなぁ)



d0071563_2332552.jpg


ごはん自体の写真はないけど・・・(^^ゞ

備忘録的に、材料をばup。かなり簡単にしちゃいました。

マルタイラーメン、いつもの豆、オットの希望で鶏皮のおつまみ。

これを鍋でぐつぐつするだけ。シンプルだけどあったまる~美味しい~♪



d0071563_2333045.jpg


ここから山頂へは、すぐに着いてしまう。

お昼を食べたら ザックを置いてひょこひょこと行ける距離。



d0071563_23332249.jpg


よしっ、山頂ゲト!!



d0071563_23332535.jpg


「ひゃほほーいい」


・・・オットがまた飛んでいるΣ(゚∀゚)

私も・・・・・!!

と、思ったけど

今回はちょっと まだそこまでの元気がなく・・・




d0071563_23332818.jpg


このあと五丈岩の前で撮った写真でも、なんだかうなだれて写っているくらい・・・。

なんだかとっても ヘロヘロでございますです。

そんな私とは対照的に、オットの元気なこと!! うらやますぃ。




d0071563_23333069.jpg


さて、これからはですね、金峰山小屋に立ち寄ってから下るとしますよ。

お買い物もしたいし♪(特にバッジ)




さらば、五丈岩・・・ 今度は晴れた日に会いたいね。




なんて別れを告げ、歩き出したら




d0071563_2333335.jpg


今更 晴れ間が出とる・・・!゚(゚´Д`゚)゚



・・・ いやいやそれは言っても仕方がない。

さようならのご挨拶だと思えば。ね~。

それにしても このくらい離れて見ても・・・ かなりの迫力だったなぁ。

抜群の存在感。素敵だ。




この辺りで、山頂で一度会った単独のお姉さんと再び出会う。

「少し晴れ間が出ましたねー」 「良かったですね~^^」

なんて言い合いながら、お互いに小屋を目指す・・・



d0071563_23591310.jpg


あちらは 小川山方面になるのかな??

瑞牆山は去年登ったけど、小川山はまだ足を踏み入れたことがない。

いつか 縦走できたら素敵だなぁ。いつか、ね。



d0071563_23573420.jpg


さて、金峰山小屋の屋根が見えてきました。



d0071563_013100.jpg


あ・・・ この岩だね、山頂へ向かう途中で見えていたのは!

そして、「あれってまさか人?」って思っていたものは、ケルンでした。

すごい、あんなところによく積んだね~(@_@;)




d0071563_02936.jpg


そして、金峰山小屋に オジャマシマス。

黒板、そして商品のあちらこちらに 「おこじょ」 のイラストが・・・!!

イタチ科の動物を愛してやまない私たちにとって、鼻血噴出モノばかり(*´д`*)

バッジとスタッフバッグと・・・ あ、あとメモ帳にハンコをおさせてもらって。




このあと オットはお会計しながら小屋のご主人とお話を。

その間、私は・・・・・・

この方と、お話していました。



d0071563_072544.jpg


さて・・・ こちらはどなたでしょう???



長くなってしまったので、次回へ続きます(^^ゞ




【  主にオットが書く 身麻呂 in はまぞうブログ(浜松・静岡情報サイト) は コチラ~】



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2011-10-31 00:15 | 山登り
<< おこじょのスタッフバッグ♪ | ページトップ | 金峰山(2,599m) 201... >>