Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
大川入山 その3。 ~山ごはんは味噌ラーメン~
こんばんは~、嫁っこです。

日帰りの山登りなのに、その3まで来てしまいました・・・^^;

どうもすみません。

今回が最後っ!山ごはん編です。




前回、ガスガスの山頂に着いた私たち。

あまりの寒さに、記念写真を撮って、行動食を少しもしゃもしゃと食べて

とっとと下ることにしますた。



d0071563_19135923.jpg


さて、行こう! ここは寒い!!

ある程度行ったところでごはんにしよう!!



d0071563_19174342.jpg


いつもは下りが超遅い私ですが・・・

このときばかりは 走るように下ってしまいました。

下りやすい道だった、というのもあるんだけど。

いや、別にね、体はそんなに寒くはなかったのですよ。

ただ・・・ 手のかじかみ方が尋常じゃなかった(li゚Д゚)




自業自得ではあるんだけど、あったか手袋・・・必要だよなぁ。

今使ってるのは普通の防水ので、特別保温性に優れているというわけではないので・・・。

次までの課題です。




d0071563_1923463.jpg



木々の向こうに見えているのが山頂。おぉ、結構下ってきたなぁ。

下りは楽々~。

山頂からの下りで、3、4組くらいの登山客とすれ違いました。

みんな寒そう。

交わす言葉も、「寒いですね~!」ばっかり^^;

最後にすれ違ったオジサマは、お鼻がテカテカしていたよ。

おっと!私も鼻水でテカテカだったよ。





d0071563_19242275.jpg


樹林帯の中を歩くのは、ひたすらに安心するのう。

遠くに見えているオット、見えますか?

実は・・・ 山スカートをはいています!!

厳密に言うと山スカではないのだけど。

でも「あったかい!」とオットは大満足♪

最近ではいろんな服屋さんでダウンやフリースのラップスカートが出ていますねぇ。

ほんと、こういうのは普段の生活でも役立ちますもんね。






・・・さて!

行きで通過した1616mピークにて、お昼ごはんにします!!


d0071563_19275619.jpg


既にスタンバイされているモンベルのドリッパー。

今回も豆をミルでガリガリひいて、コーヒーを淹れます。



ガリガリという音が お山に響く~。



非常に落ち着く、良い音です。






オットがコーヒーを淹れている間に、私はごはんの準備。


d0071563_19351650.jpg


・味噌味のケイちゃん

・チンしたじゃがいも

・キャベツ

・コーン

・マルタイラーメン



以上の材料で簡単味噌ラーメン♪



d0071563_19391180.jpg


ぐつぐつ・・・ いいニオイ!!

お腹空いた~!!




d0071563_19393962.jpg


野菜にある程度火が通ったところで(といってもキャベツぐらいだけど)、

ラーメン投入~。

こないだ家でやったとき、「味付けはケイちゃんだけでもいいかも」なんて書いたけど

結局マルタイラーメンの粉末スープを一人分だけ入れました。

そうしたら・・・ バッチリ!うまっ。




それぞれのカップに取って、ガツガツ食べました。

うまーい あったかーい 最高♪♪

お腹いっぱい頂きました^^






ごはん休憩中、単独の男性が通りかかりまして

一緒に休憩しながら少しお話をしたのですが、

浜松から来たと言うと

「私は昔浜北に住んでましてね・・・」と。(今は別のところにお住まいだそう)

まぁー なんという偶然!

「実は私も浜北の出なんですよ~」とオット。

しばし地元の話で盛り上がっていたのでした^^





時々、山でこういう偶然があります。

以前仙丈ヶ岳に登ったときも、休憩中にお話をしたご夫婦は東京の方だったんだけど

「私、浜松だったら龍潭寺に行ったことがあるわ」

と奥様。

えぇ~!龍潭寺はうちのすぐ近くですよ~~!! って、お互いびっくり。

浜松でまさかいきなり龍潭寺の名前が出てくるとは思わなかった~。





さてさてっ。

しばしの世間話の後、単独のオジサマは先に下りてゆかれて・・・

私たちも、行きますか。




d0071563_2019161.jpg


ここから先も、特に難所のない下り。

でも、だからこそやけに長く感じたりもする・・・。




d0071563_20193987.jpg


でも登り同様、紅葉に目を奪われまして。

黄色もすごくキレイ。私のラッキーカラーだわ。




d0071563_20201260.jpg


あれ、あんな変な木、登りでは気付かなかった。

穴が開いてる。

魚の頭みたいね。もしくは恐竜の模型。

そんなことを考えながら、ずんずん下る・・・。




d0071563_20212267.jpg


一箇所だけ、「ぽっ」と火がついたような色。




d0071563_20214987.jpg


そして・・・ ここまで戻ってくれば、登山口はもうすぐそこだー。





d0071563_2022141.jpg


登山口に到着~っ。

またしても!ものすごい勢いでコースタイムをオーバー^^;

でも楽しかった~。





山頂からのクリアな景色は見られなかったけど

紅葉は満喫できたし、山ごはんは美味しかったし、大満足!!

所々で展望が開けていたし、歩きやすい道ばかりだし

大川入山、良いお山だなぁ・・・。




帰りは、こまどりの湯でひとっ風呂浴びて帰宅しました♪

ここのお湯、すごく好きです~。

つるっとぬるっとして。以前一度来てお気に入りに^^




行ってきたばかりですが次のお山も楽しみだわん。

今回も私の山レポにお付き合い頂きありがとうございましたっ!



d0071563_19554234.gif





[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-11-07 20:26 | 山登り
<< 倶留尊山・曽爾高原を歩く その1。 | ページトップ | 大川入山 その2。 ~山頂だよ~ >>