Top

山好きなへっぽこ歳の差夫婦が通りますよ。(ただいまお山に行くペースが著しく低下中)
by mumaro_2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
日々のことやお山のことをぼんやりと書いております。



へっぽこ山登りの記録

■南アルプス
 ・鳳凰三山
 ・烏帽子岳・小河内岳
 ・仙丈ヶ岳
 ・尾高山
 ・日向山
■中央アルプス
 ・木曽駒ヶ岳
 ・越百山(7合目まで)
■八ヶ岳
 ・天狗岳
 ・編笠山・権現岳
 ・北横岳
 ・麦草峠~白駒池
 ・北八ヶ岳(麦草峠~坪庭~雨池)
 ・車山(夏期)
 ・車山(冬期)
 ・坪庭(冬期)
 ・美ヶ原
■奥秩父
 ・瑞牆山
 ・金峰山
 ・大菩薩嶺
■南信州
 ・大川入山
 ・南沢山(冬期)
 ・蛇峠山(無雪期)
 ・蛇峠山(冬期)
■静岡の山
 ・八紘嶺
 ・秋葉山
 ・蕎麦粒山
 ・竜ヶ石山
 ・尉ヶ峰
 ・枯山
 ・越前岳
 ・獅子ヶ鼻トレッキングコース
■愛知の山
 ・岩古谷山
 ・明神山
 ・乳岩峡
 ・鳳来寺山
 ・石巻山
 ・獅子岩
■関西の山
 ・御在所岳
 ・国見岳
 ・鎌ヶ岳
 ・霊仙山
 ・倶留尊山・曽爾高原
■丹沢
 ・鍋割山

≪山ごはん・外ごはん≫



お気に入りリンク

a journey
酔っ払ライダーのブログ
KEN’S NEWS Iターン梨農家の日々
浜松のんびりブログ
のらりくらりと。
light * airy
気ままにのんびり
ぱんだ屋の朝焼け!夕焼け!パンを焼け!
Colors of the Wind
つくねは「たれ」、こころは「しお」


フォロー中のブログ
マルコの気ままな日記
日菓のあれこれ
ピラタスの丘ペンション村ブログ
かぎしっぽ通り
SCRAPBOOK*|エ...
Animal Skin ...
山日和 -今日も いぃ天気-
sousouka
ファブリック帯目線なキモ...
山へ行こうよ クマと一緒に!
山おんなBiyori
inondo 山梨県富士...
お山歩日記
女一人放浪の旅からハ-フ...
light*airy
ひねもすのたり。
カテゴリ
日常
山登り
アウトドア
お出掛け
星撮り
美味しいもの
レシピのような
山道具
移住のはなし
検索
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...
その他のジャンル
タグ
(16)
記事ランキング
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
瑞牆山で日帰り登山 その1。
こんばんは、嫁っこです。

早いものでもう6月に突入~~~。

これで今月が終われば、今年もあと半分なのであります。

いやぁ、あっという間に時が過ぎていくなぁ・・・。




さてさてそんな中。

我らへっぽこハイカー夫婦は、6月1日に

山梨県の瑞牆山に登って参りましたっ。

標高2,230m。日本百名山のひとつです。

花崗岩ごっつごつの岩山で、ずーっと登ってみたいなぁ・・・と思っていたので

ようやく念願が叶いました☆

私たちが行くのは、芝生広場から出発して不動滝経由で山頂を目指すコース。

そして富士見平に下って、そこからまた林道を通って芝生広場に戻ります。




私たちは前日の5月31日、夕方に自宅を出発。

予定では、夜10時過ぎに瑞牆林道奥の芝生広場に到着して車中泊、

そして翌朝登山開始。



しかーし・・・

一応予定通りの時間に芝生広場周辺に着いたものの・・・

結構な大雨&今までに見たことないほどの濃い霧に見舞われて、まさかの視界ゼロ!

20キロくらいで車を走らせて、途中

「あれ?ここって駐車場??」

という場所に出たけど、周りが本当に何も見えないので

自分たちがいる場所がどれだけの広さかも分からず・・・。

でも多分、ここで大丈夫だよ、ということにして、

「明日も大雨だったら、山は諦めようか・・・」なんて話をしつつ、

寝床の用意をして、雨の中早めに就寝・・・・・。




そして、翌朝。




d0071563_21573977.jpg


雨は上がった。ちょっと曇ってるけど。

そして駐車場は、こんなにも広かった。

数十台は停められるほどの立派な駐車場だけど、車は私たちと、あともう一台だけ。



そして肝心のお山はというと・・・




d0071563_21583494.jpg


うわー ガスってるなぁ~(゚д゚;;)

それにしても・・・ぼや~っと見えるけど

やっぱりすごい岩ゴツゴツだなぁ・・・カッコイイ!




そしてもさもさと着替え、山の支度をし・・・

朝7時半頃、駐車場を出発しました。

そのくらいになると、

d0071563_2202515.jpg


あっ、天気良くなってきたじゃん!!

これはいける!! とテンションが上がる我ら2人連れ。





まずは、歩きやすい林道をテクテクと行きます。


d0071563_2225546.jpg



おぉ・・・


d0071563_223869.jpg



新緑が何と鮮やかだろう・・・!!

目に優しいですな。そして心も軽やかですな。

そしてこの林道を30分ほど進むと、


d0071563_2255590.jpg



あった。登山口。

ここから不動滝経由で山頂を目指します!



d0071563_2274743.jpg


あちこちでつつじがキレイに咲いてますよ。

これはミツバツツジだっけ??



d0071563_2282570.jpg


シャクナゲもキレイ! いやぁ、いい時期に来れたもんです。



d0071563_2285063.jpg


静かな山歩き・・・お花もいっぱいで楽しい♪





・・・すると、

d0071563_2291321.jpg


大きな岩ドーン!!

でかっΣ(゚Д゚ノ)ノ

左下に、オットが小さく写ってるのがわかりますでしょうか?




そしてその先にも・・・


d0071563_22103279.jpg


ひょーえー;


d0071563_22104652.jpg


すごい!さすが瑞牆山だ・・・ 岩山は眺めるのが非常に楽しい!



でも、クライマーさんたちはこんな大岩を登るんですよね。

岩のあちこちにクライミング用の金具(名前はワカリマセン・・・;)がついてました。

同じ人間とは思えんなぁ。




d0071563_22124143.jpg


そんな大岩や、緑を眺めながら先へ進むと、



d0071563_22131060.jpg


不動沢沿いの道に出ました。



d0071563_22133154.jpg


丸太の橋。怖くはないけどつるつる滑る!



d0071563_2214738.jpg


この辺りで、一箇所だけ黄色いスミレが咲いてる場所がありました。

他の場所では見なかったなぁ・・・。

キスミレかと思ったけど、どうやらこれは「キバナノコマノツメ」というらしい。

葉っぱがまん丸でした。

可愛いお花だったなぁ。



d0071563_22152649.jpg


山ではよく見かけるこんな光景。

苔むした倒木からぴょこぴょこ出た芽。

いいですね、なんだか好きなんです、これ。




さて、こんなふうにあちこち寄り道しながら

1時間以上かけて歩くと・・・


d0071563_22164173.jpg


ようやく不動滝に到着^^;

(CTは一応50分とされている・・・)



お腹がすいた!ということで滝の前で朝ごはんです。

毎度毎度、山で食べるごはんはオイシイ。




さて、少し休憩した後は再び登りますよ。

山地図で見ると・・・

ここから頂上への道は、 「荒れている」らしい。



d0071563_22184661.jpg


おぉ・・・確かに・・・



d0071563_22191492.jpg


荒れてる!!(´Д`;)



なかなかに険しい道のり・・・。

でもその途中、



d0071563_22201354.jpg


またまた大きな岩発見。これは『夫婦岩』というそうです。

私たちにぴったりの岩ではないか。

瑞牆山は、ところどころに面白い岩があって、見所満載!



d0071563_22213841.jpg


さらに進む・・・。

「しんどいねぇ」なんて言いながら登っているところに、

こんな看板が。



d0071563_22221258.jpg


ほう・・・坂に名前がついていたのだね。ししくい?どういう意味だろうか。



そして右側の「頑張って」の文字が泣ける。

おう!頑張るよ!!と気持ち新たにもりもり登る。




そして・・・


d0071563_22233250.jpg


またこんな大きな岩に出会いつつも、更に進んで・・・



ようやく。

d0071563_22232131.jpg


山頂着いた~!!

さて、この後の話は・・・・・



また明日、書きたいと思います!
[PR]
Top▲ | by mumaro_2 | 2010-06-04 22:25 | 山登り
<< 瑞牆山で日帰り登山 その2。 | ページトップ | 南アルプスを眺める。 >>